ヘッドライン

モバP「ゼッケンズが集合時間になっても来ない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464704122/


1 : ◆6QdCQg5S.DlH 2016/05/31(火) 23:15:22.27 ID:PnEYiIJm0
※BEMANIネタ

2 : ◆6QdCQg5S.DlH 2016/05/31(火) 23:16:03.01 ID:PnEYiIJm0
モバP「来ない」

モバP「集合時間なのに」

モバP「来ない」

モバP「……」

モバP「5人に連絡を取った」

モバP「3人から、『あと1クレだけ』と返事が返ってきた」

モバP「……10分たっても音沙汰なかったから、もう1度連絡したら『やっぱもう1クレ』って3人から返ってきた」

モバP「そもそも、返事すら来ないのも2人いる」

モバP「……」

モバP「いや、別にただのミーティングだから少し遅れるくらいはいいんだけどさ」

モバP「……」

モバP「さっきみんなでゲーセンに行くって聞いたし」

モバP「……迎えにいくか」




乃々「せっかくのオフの日なのに、外に逃げる羽目になったんですけど…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480595096/

2 :◆h.JLimX5Dc 2016/12/01(木) 21:25:24.50 ID:FCicwrjio
今日はもりくぼが美城プロダクションに所属することになってしまってから少し経って、嫌々ながらも少しずつお仕事にも馴れてきたかな?と思えてきた頃に出来た久しぶりのオフの日です。
のんびりとした一日を過ごせるかな、なんて考えながら、手持ち無沙汰にテレビを無意味にザッピングしていると、ちょうど今日はおうちにもりくぼをアイドルの道にねじ込んだおぢさんが来る日だよ、とお母さんに聞かされました。
あのおぢさんが来たら、アイドル活動について根掘り葉掘り聞かれ続けることが予想できた私は急遽、おうちから逃げ出すことにしたんですけど…

乃々「あぅ…もりくぼ、今日は久しぶりにゆっくりと積んでる漫画を消化したかったんですけど…いぢめですか……」

おぢさんはなにかともりくぼに構ってくるのでたまったものではありません。
お母さんは気に入られてるのねぇなんて笑っていますが、私を気に入っているなら意を汲んでそっとしておいて欲しいんですけど…
急いで出てきてしまったので持ち物もスマホと中身も確認しないで持ってきたポシェットだけですし、もりくぼはこれからどうしたものでしょうか……?
当てもないまましばらくふらふらと歩いていると、いつの間にか事務所へ向かうのに利用している駅の前にいました。
他にいく宛もない私はいつもの流れにのせらるように改札を通り、階段を下りて進行方向からUターンした側にある人気の無いベンチの端にちょこんと座りました。

……ちょこんなんて可愛い擬態語がもりくぼに似合うとは思ってませんけど…

乃々「とはいえもりくぼ、このまま寮に帰っても手持ち無沙汰なんですけど…」

とごちてみていると、そのタイミングに合わせたかのように反対側に電車が来ました。
いつもは反対のホームに来た電車なんて思うところは無いんですけど、今日はなぜか反対に向かっていく電車から頭から離れていきません。
そしてふと前にネットか何かで読んだ記事を思い出していました。
細かい内容まではうろ覚えですが、会社が嫌になったらいつもとは逆に向かう電車に乗って海だか山だかへうんぬんかんぬん、という。
読んだときは社会人は大変なんですね…としか思いませんでしたが、曲がりなりにもアイドルをやってる今思い返してみると、なかなか恐ろしいことをすすめている記事です。
とはいえ、今のもりくぼにはこのままなんとなく寮や事務所に行ってなんとなくいつもの机の下に潜り込み、いるか確認もしていませんが輝子さんやまゆさんの隣でのんびり時間でも潰せたら……なんていうふわふわと組み立てていただけの予定しかなかったので、あえて反対向きの電車に乗ってみる時間的な余裕ならありました。
知らない土地に一人で赴いて、なんて普段のもりくぼなら考えもしないことですけど、どうせもともとどこに行く予定でもなかったですし……

乃々「なんて思ってるうちにすっかり知らないところまで来ちゃってるんですけど…」




モバP「・・・ん? あの写真は・・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487502952/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 20:15:53.17 ID:vHiVBrpA0

このSSはモバマスSS、というかデレステSSです

なんか今更なネタかもしれませんがよければどうぞ

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 20:32:16.26 ID:vHiVBrpA0

藍子の家の前

茜「未央ちゃん! ついに藍子ちゃんの家に来ましたね!」

未央「今日はお見舞いだから静かに行こう、茜ちん!」

茜「分かりました!藍子ちゃん! 今行きますよ!」ダッ!

未央「ちょっとストーップ! 茜ちん、まだ家の外だしまだチャイムも鳴らしてないよ?」

茜「そうでした!」

未央「とりあえずチャイムを……えいっ!」ピンポーン

………




本田未央「あばばばば」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487083805/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 23:50:06.01 ID:t1m19mQZo

※芥川龍之介ではありません

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 23:50:32.92 ID:t1m19mQZo

未央「あばばばば」


藍子「おはようございま…す?」


未央「あばば」

藍子「これはいったいどういうことなんでしょうか?」

未央「あばばばばばばば」ゆびさーし

藍子「??今後のお仕事予定ですか?」

藍子「ふむ……!?」ぺらっ

藍子「おぼぼぼぼぼぼぼっ!」




【ミリマス】甘いひとときを【モバマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486991618/


1 : ◆XGxd86GFdQ 2017/02/13(月) 22:13:38.14 ID:yeb5yEjeO
ミリモバクロス物です

宮尾美也と高森藍子のバレンタインの話

とても短い

「美也と藍子のお散歩日和」という作品の世界観がそのまま使われています

2 : ◆XGxd86GFdQ 2017/02/13(月) 22:14:29.94 ID:yeb5yEjeO
2月14日。

洋菓子屋を初め、雑貨屋、ブティック、百貨店、街ごとデコレーションされたように可愛らしく甘い雰囲気が漂っている。

今日はバレンタインデーだ。意中の男性にチョコレートをプレゼントしたり、日頃の感謝や友好の証として交換する。最近では自分へのご褒美として自身にチョコを贈る人もいるらしい。

「いつもありがとうございます!」

そんな街角で少女はチョコレートを配っていた。茶色の柔らかい髪をお団子にまとめ、丁寧な手付きでチョコを手渡ししているのはアイドル高森藍子。大きなイベントではない。それでも、まだまだアイドルとして人気を得ていない藍子にとっては大切な仕事である。

「これからもよろしいお願いしますね」

イベントの終わりが近づいてきた。より多くのファンと交流したい。しかし、目の前の一人を大切にしたい。贅沢な悩みだな、と微笑みを絶やさずに両手でそっとチョコを渡す藍子であった。

「あーちゃん、早く早く!」

急かされるのもいつものことだ。




日野茜「あかねぇー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486826363/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/12(日) 00:19:24.08 ID:pMTvIWj/o

※このお話にはあられもない姿の茜ちゃんが登場するよ!出てこなかったら木の下に埋めてもらっても構わないよ!

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/12(日) 00:19:50.36 ID:pMTvIWj/o

茜「というわけでこの瓶が開かないのですね!!」


藍子「そうなんですよ。寒くてジャムが固まっちゃったみたいで」


茜「なるほど!!あるあるですね!!」

藍子「湯煎で溶かそうと思ったんだけど、今給湯室が掃除中で」

茜「わかりましたよ!!そういうことならば任せてください!!」

藍子「ふふっ、ありがとうございます」

茜「私が人力でお湯を沸かせばいいんですね!!」

藍子「……んん?」




[ 2017/02/12 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

高森藍子「あったかもり!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486719188/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 18:33:08.47 ID:gYpOA47jo

※このお話は藍子ちゃんと歌鈴ちゃんがイケないことをする話だよ!もし違ったら木の下に埋めてもらっても構わないよ!

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 18:33:40.67 ID:gYpOA47jo

藍子「という訳でとても寒いですね、茜ちゃん」


茜「そうですね!!今日の私ははモフモフですよ!!」


藍子「ふふっ、もこもこのコート、あったかそうですね」

茜「でも藍子ちゃんのセーターもいいですね!!こう、もさっと!」

藍子「毛糸ですからね。あったかいですよ」

茜「でも足元はスカートなんですね?」

藍子「うん…、おしゃれは我慢だから」




美優「私たち」美波「おっとり」藍子「4姉妹」ゆかり「ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486621722/

2 : ◆rha/UmkIZ2 2017/02/09(木) 15:29:26.59 ID:Dy8O/I120
美波「おはよぉ……」

美優「おはよう、なんだか眠そうね」

美波「ちょっと大学のレポートが終わらなくって……」

美優「もう.…無理しちゃダメよ?朝ごはん作ってあるから……2人はまだ寝てる?」

美波「たぶん、部屋から物音しなかったから」

美優「はぁ……起こしてくるわね」




本田未央「にゃんみお!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486643000/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:23:20.67 ID:mtVDMmrXo

※このお話は未央ちゃんと藍子ちゃんの激しい百合描写があるよ!違ったら木の下に埋めてもらっても構わないよ!

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:23:47.38 ID:mtVDMmrXo

未央「というわけで今日の私はにゃんみおです!」

藍子「どういうわけでしょうか…?」

未央「こちらにございますはみくにゃんから受け継ぎしネコミミ…」すっ

未央「これを頭にそうちゃーく!」ぽすっ

未央「じゃーん!にゃんみおの完成でーす!」にゃーん

藍子「あら、かわいいですね♪」




[ 2017/02/09 21:45 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

モバP「夕美が無限にひまわりの種を口に詰めてくる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486472296/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:58:16.85 ID:5bhtmc+so

※キャラ崩壊注意



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:59:07.06 ID:5bhtmc+so

夕美「おやつにはひまわりの種がいちばんだねっ!」ざー


P「ふがっ!ふごご!」

夕美「えっ?まだ食べ足りないって?しょうがないな♪」ざざー

P「ふぐっ!ほうひゃない…」

夕美「ひまわりの種は栄養価も高くて、美容効果もあるし何よりおいしいっ!」どささー

P「ひぬ!ひんひゃう!」

夕美「夏の間に育てておいたひまわりから収穫した種をたくさんもってるから好きなだけ食べてねっ!」どどどー

P「 」ちーん

夕美「おいしかったですか?」

P「 」(白目)

夕美「それはよかったですねっ♪」


未央「あれは何でしょうかあーちゃん」


藍子「夕美さんがパッションしてますね」





ページランキング