ヘッドライン

藤原肇「ワンちゃんになってしまいました…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535728503/

1 : ◆dOYH2O5oOo 2018/09/01(土) 00:15:04.13 ID:kwYVCgp+0

P「」


楓「」


聖來「」


P「えぇ…」


楓「…あら、びっくり」


聖來「……え、ウソ、マジで? 肇ちゃん、なの?」




モバP「世界名作劇場 白雪姫」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364731385/


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/31(日) 21:18:45.55 ID:w53FJJqZ0
『むかーしむかし とある国にとても美しい王妃がいました』


『王妃は自分が美人であることが自慢だったのでいつも魔法の鏡に向かって問いかけていました』


瑞樹「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」


『すると鏡は答えます』


鏡「フフン♪そんなのこのボクに決まって....」

瑞樹「えっ、なに?ちょっとよく聞こえないわよ!」グラグラ

鏡「そ、そんなに揺らさないでください!この世で一番美しいのは王妃様ですよ!」

瑞樹「そうよね!わかるわ!」


『王妃は鏡にそう言われるたびにうっとりするのでした』




【デレマス】高垣楓「憧れとその先へ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535279928/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/26(日) 19:38:48.73 ID:AjZNc/jR0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です。

【デレステ】楓「ライラちゃんとお友達になりました」

【デレマス】ライラ「憧れの隣に」

この2作品の続きです。
楓さんとライラさんが仲良し、ライラさんが楓さんに憧れてアイドルとして成長した。と把握してくだされば読まなくても大丈夫です。

楓さん視点のお話です。
では次から始めていきます。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/26(日) 19:39:44.93 ID:AjZNc/jR0

「さすがに待ち合わせの一時間前は早すぎましたね……」

 ディナーの時間帯もすぎて少し静かなカフェのテーブル席でのことです。

 あんまり暇なもので、つい思っていたことが口に出てしました。恥ずかしいので誰にも聞こえていないといいのですが。

 この後ライラちゃんとお会いする約束なんですけど、ちょっと早く来すぎてしまいました。

 プロデューサーさんがスケジュールを調整してレッスンをお休みにしてくださったので、せっかくなので早めに来てゆっくりしようと思っていたのです。

 いつもなら、こういう空き時間に台本のチェックやスケジュールの確認をします。

 でも「たまには仕事を忘れて休んでください」とプロデューサーさんに取り上げられてしまったので手持ち無沙汰なんです。

 しばらくはスマートフォンで話題のニュースをチェックしてみたり、同僚のアイドルたちのSNSを眺めていたのですが直ぐに見終わってしまって。

 どうしようかと途方に暮れていたときにいいことを思いつきました。

 そうだ、今待っている相手のことを考えましょう。

 彼女と会うのは久しぶりですし、これまでのことを一度思い出してみるときっと楽しい気持ちなれますよね。

 それでは、いつから思い出してみましょうか。やっぱり最初からでしょうか。





[ 2018/08/26 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「もしもアイドル達がお隣さんだったら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11(日) 21:48:59.15 ID:XHJfrb2G0
ちひろ「お隣さん……ですか?」

P「えぇ、ふと思いついたんです」

ちひろ「一体どういった内容で?」

P「何だかんだで自分を信頼してくれて懐いてくれてるじゃないですか」

ちひろ「アイドルとプロデューサーですからねぇ」

P「あんな可愛い子達に懐いてもらえるのはやっぱり男としては嬉しいワケで」

ちひろ「……それで、お隣さんだったらどうしたいんです?」

P「もしも彼女たちがお隣さんで、自分と長い付き合いだったりしたらどういう風になるかなー、と」

P「家族というのも考えたんですがやっぱり血のつながってない方がロマンがあるので」

ちひろ「まぁ……妄想だけならタダですし、聞かせて頂きましょうか」

P「はい……まずはこんなイメージで……」

カチッ

――――――
―――――
――――




卯月「お兄さん」凛「兄さん」未央「お兄ちゃん!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 14:52:13.44 ID:hOv5xzDR0
P「一度に呼ぶな」

卯月「お兄さん、明日買い物付き合ってくれません?」

凛「だめよ卯月、兄さんは私と買い物に行くんだから」

P「いやそんな約束してないし」

未央「だったら私と行こうよお兄ちゃん! サービスするよ?」

P「何だよサービスって」

未央「女の魅力を充分に使って楽しませてあげるってのよー、どうどう?」

凛「未央、はしたないよ」

卯月「とりあえず凛は私の事をお姉ちゃんって呼んでくれないかな?」

凛「やだ」

未央「うづきんはうづきんでしょ☆」

卯月「姉のとしての尊厳がー……プライドがー……」

P「まあそうしょげるなよ」

卯月「へこたれません! お兄さん、明日は私と一緒に……!」

P「明日? うーん……」




【たぬき】櫻井桃華「たぬきさん達のなつやすみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534076838/


1 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/08/12(日) 21:27:18.78 ID:pmJy6wCK0

 モバマスより小日向美穂(たぬき)の事務所のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。


 前作です↓
【たぬき】塩見周子「きつねと夜啼きそば」

 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」


2 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/08/12(日) 21:28:49.09 ID:pmJy6wCK0


 ザザーーーーン……

 ザザーーーーーー…………ン


未央「夏だーーーーーーーーーっ!!」

茜「海だーーーーーーーーーっ!!!」

藍子「無人島だーーーーーーーーっ♪」


未央「…………って無人島!? なんで無人島!?」

茜「さすが未央ちゃん! 見事なノリツッコミですっ!!」

藍子「本当に他には誰もいないんですねぇ」


  ヒュゴォォォ……


未央「あっプライベートジェット二機目」

茜「皆さんも追いついてきたみたいですね!!」





高垣楓「アイスるふたり出会いすれば」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533040912/


2 : ◆dOYH2O5oOo 2018/07/31(火) 21:43:13.43 ID:yrpkwbK10


ミーンミーン…



3 : ◆dOYH2O5oOo 2018/07/31(火) 21:43:47.85 ID:yrpkwbK10

楓「あーつーいー…」



ちひろ「暑いですねえ。もう夕方なのに」



楓「なーんにもする気がおきませんー」


ちひろ「家に帰ってのんびりしてればいいじゃないですか」


楓「それは…だって…」


ちひろ「…? …ああ、Pさんもそろそろ帰ってきますしね」


楓「わかっちゃいますか」




[ 2018/07/31 23:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

高垣楓「あいするふたりであいすれば」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532843870/

1 : ◆dOYH2O5oOo 2018/07/29(日) 14:57:50.34 ID:8E7TZwxT0

楓「ちひろさん、桶ってありますか?」



ちひろ「桶、ですか?」



楓「はい。桶、です」


ちひろ「多分、あっちに、温泉ロケで使った桶がいくつかあるかと思いますけど…どうするんですか?」


楓「足水、です」


ちひろ「足水?」


楓「ええ、桶に冷たい水を入れて、そこに足を入れるアレです」


ちひろ「ああ、あれって足水って言うんですか。そのまんまなんですね」




凛「千早さんって可愛いよね」楓「ええ、とっても」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360315063/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/08(金) 18:17:43.54 ID:UDoYp/Y40
凛「思ったより早く終わりましたね」

楓「そうね。記者さんもカメラマンさんも優しそうな人だったし、記事になるのが楽しみね」

凛「はい。ところで楓さん、今日の仕事はこれでお終いで直帰ですよね? この後少し、お時間ありませんか?」

楓「大丈夫だけど、どうして?」




ページランキング