ヘッドライン

【モバマス】P「すいません!急に仕事が・・・」楓「・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495468091/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 00:48:11.69 ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。

 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。

 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。

 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。

 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。

 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。

 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・


 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。

 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。




[ 2017/05/23 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 高垣楓

幸子「Sachiko.Coume.Protect」 小梅「SCP紹介ラジオ…!」 その9

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495352335/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 16:38:55.95 ID:WCJP+XX90
注意:ホラーやキャラ崩壊の要素、SCP関連の画像添付があるかもしれません
  

小梅「は、始まりました…SCP紹介ラジオ…第9回目、です…」


小梅「この番組は…SCP Foundationという創作サイトの中から、私…白坂小梅がSCPを紹介していく番組、です…そして…?」

幸子「カワイイボクこと、輿水幸子が小梅さんのお話を皆さんと一緒に聞く番組です!」


小梅「今日は、ゲストが来てくれてるよ…どうぞ…」

楓「皆さん、こんばんは。高垣楓です。今日はよろしくね」


小梅「楓さん、総選挙1位、おめでとう…」

幸子「おめでとうございます!」




卯月「ケツ押さえて寝たれ、へたれパン」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495274679/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 19:04:39.72 ID:yLRYwYyW0

※ここに警告文のあるものとする


卯月「お花見しよ~よ~♪」

美穂「ハイッ!」

卯月「ア~イドルだってインファマ~ス♪」

響子「パーリラッ!パリラパッ!」

卯月「イエーイ!やっぱりお花見は五月に限りますね!」

美穂「出遅れたね~、完全に桜散っちゃってるよ」

卯月「別に桜が散っててもいいじゃないですか。ここに私達という花が咲いていれば……ね!」

美穂「しゃらくさいなあ」




紗枝めし!【小早川紗枝とトンカツ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495033334/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 00:04:12.07 ID:nJhSmUI40
早苗「ようこそ、プロデューサー君」

モバP「・・・」

早苗「会議室改め早苗お姉さんの取調べ室・・・。さぁ覚悟しなさい。きっちりシメてあげるから」

モバP「(何でこんなことに・・・)」

早苗「身に覚えがないなんて言ってられるのも今のうちよ!証人だっているんだから!美優ちゃんとか!」

モバP「(カツ丼うまそう・・・)」

早苗「カツ丼はいいから真面目に聞きなさい!というかそれ食品サンプルだから!」

モバP「最近のはよく出来てますね」

早苗「でしょー。ってそうじゃないの!」





紗枝「あれなんなん?」

ちひろ「あれですか?ただの痴話げんかですよ。もう少ししたら止めますから」




高垣楓「駆け抜けるこの想い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494784863/

1 : ◆opnRYVYTFw 2017/05/15(月) 03:01:03.70 ID:nvwqN8A+0
ー 都内のバー前 ー

「今日はありがとう。付き合ってもらって」
「こちらこそ、ありがとうございました。私もちょうど飲みたかったので」

ほんのり赤に染まった微笑み。それは本当に天使のようで、いま私はこの光景を独り占めしていて、

(もしよかったらーーー)

…言ってはならない言葉が、簡単に出てしまいそうになる。

「お礼に、というのも何だけど」

「…家まで車で送って行くよ」

ずるい人間だ。自分でも嫌になる。

「まあ!ありがとうございます、嬉しいです。では、カーで行くかー。ふふっ」
「ははっ。…お疲れ様。明日は久しぶりのオフなんだから、ゆっくり休んでね」




[ 2017/05/19 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

モバP「6代目は25歳児かぁ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494782358/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/15(月) 02:19:18.91 ID:WXNGa/850
ちひろ「何ですか藪から棒に。さっきまでメソメソ泣いてたくせに」

モバP(以降P表記っちゃ)「泣いてなんかいませんよ。埼玉県民は定期的に涙腺から放水するんです」ゴシゴシ

ちひろ「お前以外の埼玉県民に謝れ」

ちひろ「ほら、もう一通り取材も撮影も終わったんですから。お祝いの言葉でもかけにいってあげてください」

P「そうですね。それじゃあ行ってきます」トコトコ

P「あ、マスコット部門1位おめでとう」

アッキー「感謝しかないな」

ちひろ「真っ先に祝うのがそこですか」





凛「おめでとう未央。2位なんて凄いじゃない」

未央「ホントだよ、自分でも信じられないよ…」

卯月「夢じゃないですよ!」ギュムム

凛「痛い痛い痛い痛い!引っ張るなら未央のほっぺ!」

未央「あ~…でもやっぱり1位取りたかったなぁ…ゴメンね、もうちょい頑張れたらニュージェネ全員シンデレラガール、ってなれたのに」

凛「ふふ、また来年頑張ろう?」

卯月「私たちに来年って来るんでしょうか!?」

未央「しまむー、触れちゃいけない領域ってあるんだからね?」

卯月「大人の事情ですね!」




千枝「あっ」

肇「え?」

千枝「あ、あの…えっと…」

肇「どうしたの?私と千枝ちゃんの仲なんだから遠慮しないでいいんだよ?」

千枝「あ、ありがとうございます3位様…」フカブカ

肇「千枝ちゃん」




モバP「究極の救世主、Cuレンジャーだとぉ―――ッッ!!!??」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494930212/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 19:23:32.94 ID:N0BWdqRB0

時は、遥か彼方の未来――

宇宙は泣いていた。


宇宙を形成する88の星座系は、

<課金幕府チヒロマター>に支配され希望は失われたかにみえた。

しかし、宇宙にはある伝説が伝えられていた。







モバP「明日もきっとフツウの日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494673779/

1 : ◆qEJgO2U6bM 2017/05/13(土) 20:09:39.23 ID:S1BLh74WO
P「……」カタカタ

ガチャ

比奈「……あ」


P「?」

比奈「おはようございまス」

P「……おはようございます」

P「ん?今日の集合時間ってたしか……まだずいぶん」

比奈「あ、あはは。なんか目が覚めちゃいまして……」

P「今さらツアーの前日に緊張って」

比奈「……」ムゥ

比奈「そういうプロデューサーこそ、ずいぶん早いじゃないっスか」

P「そわそわして」

比奈「一緒一緒」



・シリーズ物




高垣楓「私と青い薔薇」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494763411/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 21:03:32.12 ID:fY/Aa0N70
アイドルマスターシンデレラガールズです。高垣楓さんのお話です。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 21:03:58.02 ID:fY/Aa0N70
 今日の仕事を早めに切り上げてもらい、自宅までの道すがらにあるコンビニでお酒を買って帰路に着く。

 お酒を飲むのは好きだけど、お酒に頼らなきゃいけないほどお酒に依存しているわけではない。それでも、今日だけはお酒に頼らなければ一人で過ごせる自信がない。

「……いよいよ今日が発表ね」

 最近はせっかく飲むなら美味しいお酒を、と思って少々値が張るものを買って飲んでいたのだけど今日は質よりも量を重視してみた。

 学生の頃や駆け出しモデルでお金に余裕が無かった頃に、よくお世話になったワンカップ酒やペットボトルに入った焼酎、ウィスキーやら多種多様な安いお酒をテーブルの上に並べる。

「こんなに飲んだら怒られてしまうかしら」

 一日で全部飲むつもりはないのだけど、もしかしたらと言う事もありえる。最近はトレーナーさんからもお酒の量を控えるように言われているのだけども、今日だけはお目こぼししてもらうとしよう。





[ 2017/05/14 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 高垣楓

高垣楓「紅茶はいかがですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494312550/

1 : ◆ULqTtBUL.k 2017/05/09(火) 15:49:10.54 ID:yhZCXegmo
P「…………」

楓「いかがですか?」


P「……まず、聞きたいことが二つあります」

楓「聞きましょう」

P「どうして急に紅茶を勧めてきたんですか」

楓「それはもう、デスクワークでお疲れのPさんに少しでも休んで欲しくて、ですよ」

P「ありがとうございます。ありがたく頂きますね」

楓「はい。どうぞ召し上がって下さい」




[ 2017/05/09 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング