ヘッドライン

高垣楓「半分だけのグリーンアイ」

1 :名無しさん@おーぷん 22/10/20(木) 16:16:13 ID:qRlL
楓「ちょっとプロデューサーさん!?聞きましたよ!?」

P「はい……何がでしょうか?」

楓「この前美優さんと二人だけで飲みに行ったそうじゃないですか!」

P「ああ、二人ともちょうど休みの日だったので、二人で飲みに行きました」

楓「そんなの実質デートじゃないですか!」

P「えへへ」




[ 2022/10/23 21:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 高垣楓

高垣楓「摩美々ちゃんにイタズラをされたいのですが」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1657444989/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/07/10(日) 18:23:10.43 ID:x7PKzsMF0
~プロジェクトルミナス 事務所~

我那覇響「えーと、ラフテーの下ごしらえはこれくらいで、チャンプルーはこうして……」セッセ セッセ…

響「ふぅ~、じゃあ次はおやつのサーターアンダギーも作んないとね!
  よし、さっそく小麦粉と卵を……」


田中摩美々「ひょっとして、ちょっと忙しい感じー?」

響「あっ、摩美々! はいさーい!
  そんな事ないぞ、完璧な自分ならこれくらいなんくるないさー!」

摩美々「そうー?
    料理頑張ってるし、疲れに効く飴を持ってきたんだけどなぁ」スッ

摩美々「響はこの飴、要らないのー?」





モバP「広い家に住んでみたいなぁ……」 高垣楓「分かりました」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1655207925/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/06/14(火) 20:58:45.64 ID:VsV1ZmTX0


 東京都 中野区


都心への良好なアクセスを持ち、年齢も様々な人たちが行き交うこの町に、
ある問題を抱えたお宅がありました。


 モバ家


この家が抱える問題、それは――


                              ナレーション
                              蛍光みどり





[ 2022/06/15 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(7)
[タグ] モバマス 高垣楓

鷺沢文香「ミステリアスアイズの駄洒落が上手い方」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1653748261/

1 : ◆Z9rYxRK0vI 2022/05/28(土) 23:31:02.13 ID:twZbOJac0
※ご注意です※
キャラ崩壊気味です



---ある日、文香の自室にて



文香「もしもし…聞こえていますでしょうか?」

楓「ええ、聞こえているわ。文香ちゃん。今日はありがとう」

文香「いえ…、それで、お話とは…」

楓「その……ちょっと文香ちゃんに、相談があるの」

文香「相談……ですか?」

楓「…ええ」




【モバマス】菜々「一日ぐらいは誤差のうちですよね」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 22/05/14(土) 21:56:26 ID:4fDn
ゴリゴリ

美優「あ、楓さん。大根はもっとこう……丁寧にすりおろして」ザッザッザッ

楓「すみません……大根おろしを作るのは慣れなくて」

心「普段、プロデューサーとどうやって飯食ってるんだ?」

楓「外出か……プロデューサーが作ってくれてて……うふふ」

瑞樹「惚けね。……こっちは帰っても一人だってのに」



美優・心・楓『スミマセン』




楓「朝ちゅん、ねくすとばれんたいんでー」そら「そらちんのせりふだよ~」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 22/02/15(火)08:49:06 ID:200Y
チュンチュン

「ん……」

肌寒い……



あら?どうして私は肌を出した裸なんでしょうか?……ふふっ

ズキッ

うぅ……二日酔いですね。また覚えていないぐらい飲んで、誰かの家に泊まったんでしょう

でも、まったく知らないお家です……瑞樹さん、早苗さん、美優さん、心ちゃん、菜々ちゃん、友紀ちゃん、茄子ちゃん、……あと専務にちひろさん家

どれでもありませんね……

すると……まさか、私も由愛ちゃんみたいに襲われてしまったのでしょうか?

これはスキャンダルになってしまいます。すき家でスキャンダル…………いまいちですね




[ 2022/02/15 15:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

武内P「なぜお尻を触ったんですか?」楓「急にお尻が来たので」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1644097704/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2022/02/06(日) 06:48:24.50 ID:NxZ4K3qm0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





楓「私たちの相性はとても良いと思うんです」

武内P(高垣さんと雑談混じりの打ち合わせをしていた時の事です)

武内P(話がある程度まとまった頃、高垣さんがふと思い出したかのように言い出しました)

武内P「……私たちがですか?」

楓「はい。元担当で、今も縁があってこのように仕事をする機会が多いというコトもあるでしょうけど、けっこう色んな人に噂されているんです」

武内P「それは……」

楓「距離を取ろう、なんて言い出さないでくださいよ。噂なんて口にしている人は“そうだったら面白い”ぐらいのノリなんですから。私たちが距離を取っても、今度は別の誰かが噂にあがるだけです」

武内P(モデル時代から――あるいは学生の頃からでしょうか。好奇の目に慣れている彼女の言葉には説得力があり、うなずかされるものでした)

楓「けど……噂の相手として私が選ばれるなんて嬉しいです♪」

武内P「ん……? 高垣さんの相手として私が噂されているのでは?」

楓「え? ああ、そういう見方もありますね。ふふ、私はてっきり“あのCPのプロデューサーに相応しいのは、やはり高垣楓か”という感じだとばかり」

武内P(不思議そうな顔をしたかと思うと、今度は嬉しそうに表情を崩す。それは本当に楽しそうな笑顔でした)

武内P(――そんな笑みを、私と二人っきりの時に見せないでほしい。私と噂されて嬉しいかのように話しながら、浮かべないでほしい)

武内P(勘違いをしてしま――っ)


バサバサバサッ


楓「あら、崩れてしまいましたね」

武内P「……書類でしたか」

武内P(後ろの方で音がしたので振り返ってみると、そこでは紙が散らばっていました)

武内P(別に何という事でもありません。事務所という場所ならいくらでも起こりえる事です。問題は――)

楓「えいっ」

武内P「……っ!!?」

武内P(――気の抜ける掛け声と共に、私のお尻が掴むように撫でられた事です)

武内P「た……高垣さん?」

楓「あ……」

武内P「あの……いったい何を?」

楓「……急に」

武内P「急に?」

楓「急にお尻が来たので」





高垣楓
http://i.imgur.com/m1Hb23S.jpg




[ 2022/02/06 16:35 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「そういえば最近、楓さんに軟禁されてて」 千川ちひろ「……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1642158546/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/01/14(金) 20:09:06.14 ID:+4ey8Di20

  P「最初は大変でしたがだんだん慣れてきちゃいましたよ」

ちひろ「…………?」

  P「あ。いけね、もう請求書届いてた……ちひろさん処理お願いできます?」

ちひろ「え? えぇ、大丈夫ですよ。次は届き次第すぐに回してくださいね」

  P「すみません、助かります」

ちひろ「……」

  P「……」

ちひろ「……え?」



  P「ん?」

ちひろ「それだけですか……?」

  P「それだけ……?」

ちひろ「いえ軟禁ですよ軟禁。他に一体どんなそれがあるんですか」

  P「え? そこ掘り下げます?」

ちひろ「そこ以外どこを掘り下げるっていうんですか」




[ 2022/01/29 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス 高垣楓

高垣楓「うぅん……」 モバP「楓さん、どうかされましたか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1632386489/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/09/23(木) 17:41:30.18 ID:c+/Vm82p0

楓「あ、プロデューサー」

P「どうも。俺でよければ相談に乗りますよ」



楓「……えっ?」

P「何やらお悩みの様子だったので」

楓「……流石はプロデューサーです」

P「はは。どれだけ二人でやってきたと思ってるんですか」

楓「ふふ。プロデューサーの言う通りですね」




[ 2022/01/15 08:05 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

高垣楓「恋しい日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1637323062/

1 : ◆qEJgO2U6bM 2021/11/19(金) 20:57:42.30 ID:pd0o2vABO

――長い自粛生活のなかで、

高垣楓は限界を迎えたのであった――

P「…………」

P「もしもし」

楓『はい。あっ、プロデューサー。こんばんは』

P「こんばんは。楓さん。面白いチャット送ってくるのやめてください」

楓『面白かったですか?よかった』

P「えーっと、またビデオ通話になってないです。チャット送るくらいにはオンラインに慣れたのになぜいまだに通話下手なのか」

楓『あら?えっと、こうですかね……?』

P「ああ、映りました。酒瓶だけ。ドアップで」

楓『ででーん』

P「ぶふっ。酒瓶に髪を生やすのはずるい……」





[ 2021/11/20 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング