ヘッドライン

【ごちうさ】玉子と王子、どっちがおいしいの?

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1609974633/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/01/07(木) 08:10:34.08 ID:yfqa9/+DO
アリガトウゴザイマシター

ココア「らんらーん」

ココア「鷺沢フミデリカ先生の最新刊げーっと!」

ココア「チノちゃんにバレないうちに早く帰って読んじゃえー!」

タタタッ





「あれは……」

フユ「ココ姉?」




チノ「ご注文は闇のボドゲでした」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1609392853/

1 : ◆AHAsA7XoCo 2020/12/31(木) 14:34:14.10 ID:VKkcRyDDo
※作中に出てくるゲームは『ご注文はボドゲですか?』という実在のものを元にしています。


・・・

ラビットハウスにて


チノ「私のカードはこれです」

ココア「私のカードはー、これ!」

青山「……?」ジーッ

青山「お二人は何をやっているのでしょう?」

リゼ「あー、あれか?ボードゲームだよ」

リゼ「ココアが文化祭の準備でウチの学校に来た時、ボードゲーム部にもらったっていう」

青山「ボードゲーム……」




ココア「ものまねするからチノちゃん見ててね」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/19(火) 12:14:48.80 ID:6qO/SliS0.net
チノ「いきなりどうしたんですか」

ココア「じゃあいくよ」

チノ「ええっ」

ココア「ココア太夫のココア日記。ご賞味くだされー」

チノ「なんか始まった」




[ 2020/12/29 18:55 ] ごちうさSS | TB(0) | CM(0)

【ごちうさ】千夜「バレてしまったのね…私が悪の組織の一員だと・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459361708/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/31(木) 03:15:10.39 ID:FUpHhj0g0
千夜「仕方ないわね…チノちゃんには悪いけど・・・ここで消えてもらうわ!」ファサッ

魔法少女チノ「そんなこと…絶対にさせません!!」バッ

魔法少女チノ「悪い人は…たとえ千夜さんでも許しません!」

魔法少女チノ「カフェラテ☆カフェモカ☆・・・」クルクル

千夜「『黒き宝石の奔流』」ザァァァァーッ ドロドロドロッ

魔法少女チノ「!!!」

魔法少女チノ(そんな…私の魔法があの小豆に一瞬で・・・)

千夜「隙だらけよ♪」

千夜「『封じられた白き月』」ババババッ

魔法少女チノ(今度は白玉!)

魔法少女チノ「っ!」ベチャベチャ

魔法少女チノ(身動きが取れません…)ヌチャヌチャ




チノ「特待生試験の面接対策?」マヤ「おう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1609042359/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/27(日) 13:12:40.32 ID:RsyWaAyO0
※ご注文はうさぎですか? 短編




[ 2020/12/27 18:55 ] ごちうさSS | TB(0) | CM(0)

チノ「覚えていますよ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397076063/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/10(木) 05:41:03.70 ID:I+Ld9DSS0
ここあ兄「あまり遠くに行くなよ」

ここあ姉「知らない人に付いて行っちゃダメよ」

ここあ「はーい」

ここあ「じゃあ、あの公園で遊んで来るね」





[ 2020/12/10 16:55 ] ごちうさSS | TB(0) | CM(0)

ココア「ココロの鍵は」チノ「あなたの中に」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1607091954/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/04(金) 23:25:54.73 ID:5Cb5mwJmo
チノ(今日、12月4日は私の誕生日。だけど、もう日は既に落ちていて。年に一度のこの日はもうすぐ終わりそう)

チノ(目の前でココアさんが祝ってくれている。祝ってくれてるのだけど……)

チノ「……ココアさん、もう一度説明をお願いします」

ココア「このノートにはプレゼントの隠し場所が書かれてるんだー」

チノ「隠し場所が書かれている。なるほど」ペラッ

《うびきではえそのらじけえあえのぴきこにいばぶだえおわ》

チノ「……書かれている内容が理解できないんですが」

ココア「暗号だからね!シストみたいに頭を使って、冒険して探し出すんだよ!!」

チノ「今日、12月4日は私の誕生日。だけど、もう日は既に落ちていて……。冬のこの時間から暗号を解いて冒険しろと!?」




[ 2020/12/05 11:55 ] ごちうさSS | TB(0) | CM(0)

チノ「ココアさんって絵上手いですよね」ココア「えへへそうかな?」【2】


12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 00:14:14.14 ID:EPMMVLXP0.net
イベント一日目

ココア「これがイベント会場かぁ」

チノ「はい」

リゼ「まだ早いし人が少ないな」

ココア「もっと人が増えるの!?」

チノ「はい、もっと増えますよ」

リゼ「ビビるなよココア」

ココア「う、うん!」




ココア「チノちゃん♪今日はこれ挿れてみよっか♪」チノ「~~~///」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/11(木) 01:21:11.43 ID:2LLqDfjl0.net
ココア「六法全書」

チノ「そ、そんなの無理ですよココアさん///」

ココア「そんなことないよチノちゃん!さきっちょだけ!さきっちょだけだから!!」

チノちゃん「さきっちょだけなら………」




リゼ「しまった! これお酒じゃなくて媚薬だ!」


1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/03(水) 15:41:59.82 ID:7XNIqixn0.net
身体が貧相だという理由で、
援助交際した相手から3000円しかもらえなかったシャロ。
そんなシャロをなぐさめるために、
リゼが家からたくさんのお酒を持ってきたので、
一同はラビットハウスに集合したのだった。

ココア「うわー! すごいねぇー。これとかすごく高そう」

『ロマネコンティ』とラベルに書かれたワインを掲げながら、
ココアが感嘆の声を上げていた。

リゼ「ああ。それは、親父が晩酌でグラス一杯だけ飲んで、
   残りは捨てちゃうやつだから。多分安いやつだぞ」




ページランキング