ヘッドライン

美琴「胸なんぞ飾りだ!!エロい奴にはそれが分から(ry … 」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 22:36:15.59 ID:lrsJvNw30
黒子「お姉様?何をなさっておりますの?」

美琴「んー、ちょっとね……クローゼット整理してたら去年の写真出てきたから見てたのよ」

黒子「去年のですの?ちょ、ちょっとわたくしにも見せて貰えませんでしょうか?」

美琴「いいけど、学校行事の写真だからそこまで面白いものでもないんだけどね」

黒子「いえいえお姉様、わたくしとしてはお姉様の昨年のお姿を拝見し具体的にどの程度成長しているのかとかいろいろふへへへ…」

美琴「……あんたねぇ……まあいいわ、たいして変わんないし、だってたかだか1年前よ?ちょっと背が伸びたぐらいしか変化なんてないってば」

黒子「……ふむ、確かにあまり変わりませんの………って、あら?」

美琴「なに、どしたの?」

黒子「いえ、この方なんですけど」

美琴「……どれ?」

黒子「この写真のお姉様の隣にいるのって…」

美琴「食蜂操祈でしょ?不本意だったけどlevel5二人揃って記念に一枚とか先生から言われたら撮らない訳いかないし」

黒子「ですわよねぇ……うーん」

美琴「こいつがどうかしたの?」

黒子「……えーと、なんというか………い、1年前なんですのよね?」

美琴「そうだってば、ちゃんと常盤台の制服着てるでしょ?もっと前になったら私は小学生だっつの」

黒子「…………いや、でも」ゴクリ

美琴「……だから、なに?はっきり言いなさいよ黒子」

黒子「……その、食蜂操祈は1年であそこまで?」

美琴「はっきり、何があそこまでなの」

黒子「……えーと」スッ

美琴「………食蜂を指差して?」

黒子「いえ、人物ではなく体の一部が、その……ありえないほど成長しているというかなんというか…」

美琴「………んん?えーと、食蜂の……む……ね……………」

黒子「………大して変わらないどころか画像修正を疑うレベルで激変しているもので、ちょっとびっくりしたというかなんというか」

美琴「……………」






食蜂「どうにかして御坂さんを操りたい」

1 : ◆15lIZBDwz6 2014/03/16(日) 16:10:16.08 ID:JXRBf7X00
食蜂「第3位だからって私の洗脳力が効かないっていうのが腹立つのよねぇ」

縦ロール「派閥メンバーがいれば女王は御坂さんにひけをとりませんわ。むしろ優位とも言えます」

食蜂「結局駆け引きなのよねぇ。直接操ればそんなこと考える必要ないしぃ。しかもいろいろと便利じゃない?」

縦ロール「と、言いますと?」

食蜂「用心棒としてアレ以上の人はなかなかいないわよねぇ。弄りがいもあるから暇つぶしにも最適だし」

縦ロール「わたくしもゲコ太トークで毎日盛り上がれそうですわ」

食蜂「それはどうでもいいけど……とにかく、御坂さんを操れたらイイコトづくしなのよ」




上条「へぇ、ヤンデレってこわいな……」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 17:21:24.95 ID:p59k6iKN0.net
上条「まぁこんなの漫画の中だけの話だろ。上条さんにはまったく縁のない話ですよ」

上条「さて、漫画も読み終わったことだしちょっと昼寝でもするか」

上条「」スゥスゥ


ガチャ


禁書「ただいまー……あれ、とうま寝てる…」

禁書「……」ジー

禁書「とうまぁ……」チュッ

禁書「んちゅ…れろ…はむ…」レロレロ

禁書「とひゅま…あひしてるお…んちゅ…」トロン




食蜂「私ってネコっぽいでしょぉ?」美琴「は?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/16(金) 17:36:10.39 ID:3NM4CpAu0.net
美琴「いや、(猫の方が可愛いし)全然違うでしょ」

食蜂「派閥の子たちにもよく言われるし」

美琴「それは色眼鏡がかかってるからでしょ」

食蜂「でもぉ、(ネコとタチ)どちらかと言えばネコじゃない?」

美琴「まぁ……どちらかと言えば(犬よりは)猫っぽいわね」

食蜂「やっぱり御坂さんにもそんなふうに見られてるのねぇ♪」

美琴「消去法だけどね。アンタには(猫みたいな)可愛らしさとかいろいろ足りてないでしょ」

食蜂「そんなことないゾ? 御坂さん相手なら健気(受け)にもなれるしぃ」




御坂「あ、あんた……そのキーホルダー」食蜂「?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/09(月) 11:47:04.97 ID:WytLZ1W50.net
御坂「どこで手に入れたの?」

食蜂「こんにちは御坂さん☆」

御坂「こ、こんにちは」

食蜂「急にどうしたのぉ?」

御坂「それをどこで手に入れたか気になって……」

食蜂「ゲコ太好きな子から貰ったのよぉ、限定だからって言われてぇ。
    そんなに欲しくなかったんだけど一応貰ったのぉ」

御坂「……じゃあいらないんだ?」




上条「はぁ……しいたけの特売逃した」食蜂「ねぇ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 23:37:55.87 ID:B8cvjJ8dO
上条「ん? あぁ食蜂か。どうしたんだ?」

食蜂「上条さんが困ってるみたいだったから。どうしたのぉ?」

上条「それが補習が長引いてしまって……それが終わった頃にはしいたけの特売も終わってたんですよ」

食蜂「あらぁ。上条さんはしいたけが欲しいのぉ?」

上条「あぁ。しいたけの特売は貴重だから滅多に食べれないからなぁ。それを楽しみに補習を乗り切ったのに。不幸だー……」

食蜂「上条さんちょっと目を閉じてて貰えるかしらぁ?」

上条「いいけどなんでだ?」

食蜂「いいからいいから。いいって言うまで見ちゃダメだからねぇ」

上条「まぁ分かったよ」(目を閉じる)

食蜂「んー……しょっ」ポロン

食蜂「はい目をあけていいわよぉ」

上条「何してたんだ?」

食蜂「はいこれ!」





[ 2014/11/11 23:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(1)

上条「食蜂、だよな?」 食蜂「………え?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/13(月) 16:27:10.54 ID:gZBxtmbR0
新約11巻に影響されて

・誤字脱字当たり前。
・勢いで書いてる。 自己満足できればええねん
・ネタバレあり。今すぐ新約11巻を買って読みましょう。

それでは始めたい

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 16:28:11.31 ID:gZBxtmbR0
_________常盤台学生寮の一室


(……それにしても)

食蜂(今回の事はほんとーに疲れたわあ…)

食蜂(始めは『彼』の記憶を追っていただけだったのにねぇ…)

縦ロール「女王、いかがでしょうか?」

食蜂「ん~、もう少し強くぅ………」

食蜂(まさか全身筋肉痛になるとは……やっぱりもう少し運動したほうがいいのかしらぁ?)

食蜂(いや、ない、というか私のするべきことじゃないわ。うん)

食蜂「………ふぅ、そんなもんでいいわ。 ありがとう」

縦ロール「いえ、女王のお願いとあらば」

食蜂「じゃ、私寝るからぁ、いつもの時間に起こしてくれない?」

縦ロール「かしこまりました」


食蜂(………ぁあ、結局、また彼に助けてもらったのよねぇ)

食蜂(………少しは、恩返しとか、して、あげたい、なあ………)



……………………………………………………
…………………………………
…………………………
……………




食蜂「だーい好き☆」上条「えっ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 19:12:48.86 ID:TAo+3sKo0
上条「御坂に呼ばれて常盤台に来たけど・・・」

上条「いない・・・」

上条「男が一人で敷地内に入る訳にもいかないしなぁ」ツンツン

上条「ん?」

食蜂「何をしてるのかしらぁ?」

上条(常盤台生か・・・)

上条(綺麗な目だな・・・)




上条「よう、また会ったな」食蜂「!?」

1 : ◆5qbT/UYHxu6q 2014/10/18(土) 23:57:27.79 ID:oqSoZ8SD0
上条「名前は……なんだっけ……?」

食蜂「え、えっ?今、なんて!?」

上条「お前とは病院で会ったことあるだろって話だ。でも、詳しくは思い出せない……何でだ?」ウーン


街中でたまたま見つけた上条さん
彼は私のことを覚えていられないのだから、きっと見向きもせずに通り過ぎていくだろう、とそう思っていた
けれど私の予想を裏切り、上条さんは立ち止まって声を掛けてきたのだ



『また会ったな』と



ためらうことなく、確信を持ってその言葉を口にしたのである

2 : ◆5qbT/UYHxu6q 2014/10/18(土) 23:58:37.26 ID:oqSoZ8SD0
書き忘れた
新約11巻ネタバレ注意




上条「バイオハザード?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/19(水) 23:00:23.69 ID:8yLKsLaJ0
禁書×バイオハザードのクロスSSです。

・初SSです。こうすれば見やすくなる、呼称が違う、矛盾点などあれば指摘してください。
・年代は2014年頃、禁書側は全てが終わって平和になった、という感じで。春になって学年1つ上がってます。
・バイオは6の事件が終わった後ですが、基本的にT-ウィルスによる事件がメインとなります。
・魔術側はほとんど出番がないと思います。バイオ側も同様です。

・このSSには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。
 死亡者が出ます。好きなキャラが死ぬ可能性もあるので、ご注意ください。

・○○には抗体がある、などといった独自設定、独自解釈はあります。
・更新はあまり早くないと思います。ご了承ください。

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/19(水) 23:06:27.39 ID:8yLKsLaJ0
黒子「第10学区で暴動?」

初春「はい。始めに通報があったのは二日前で、すぐにおさまったそうなのですが、昨日になってから通報が増えて……。
さっきでもう六件目です」

黒子「あの学区、以前にも増して治安が悪くなっていますわね。
   この前も何やら爆発事故があったとか…。さてと」

初春「パトロールに行くんですか?くれぐれも無茶はしないでくださいね」

黒子「わかっていますわよ」




ページランキング