ヘッドライン

【シャニマス】灯織「ちょっとしたアプローチ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526912410/

1 : ◆SESAXlhwuI 2018/05/21(月) 23:20:11.07 ID:PPVJBvgM0

シャニP(以下、P)「…………」カタカタ

P「よし、これでひと段落かな」

P「んーっ……っと、時間は?」グーッ

P「あれ、もう10時か」

P「結構長い間作業続けてたな……」グゥ

P「腹減ったな……」

P「……よし!」スタッ





【シャニマスSS】灯織「この風野灯織には夢がある」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526186733/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/13(日) 13:45:33.41 ID:uH2RoXcq0
注意
※地の文あり
※ジョジョネタはスレタイだけ
※灯織の中学時代妄想です

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/13(日) 13:46:28.91 ID:uH2RoXcq0
「アイドル、ですか?」

同級生A「あれ、風野さんは知らなかったんだ。学園祭のステージで、アイドル呼ぶんだって」

「珍しいですね。中学生の学園祭でアイドルって」

同級生A「んー、確かに。でも実行委員の連中はノリノリでさー。何でも今日うちに下見に来るらしいよ、アイドル」

「そうですか」

登校すると、教室はいつもより少しだけ騒がしかった。

私はその理由を聞くと、そそくさと自分の席に移動して、イヤホンを耳に通す。

そうすれば、誰も私に話しかけて来なくなる。

それだけで、いつも通りの朝だ。




[ 2018/05/16 02:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

【シャニマス】P「ツイスターゲーム?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525904310/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/10(木) 07:18:30.75 ID:4bUMaSRA0
真乃「はい。めぐるちゃんが、楽しそうだからって持ってきたんです」

灯織「め、めぐる……足が邪魔……!」プルプル

めぐる「しょうがないよー。こういう指示なんだもん」

P「それで今ちょうどやってるところか」

めぐる「えへへ、楽しいよー! 体を柔らかくできるし」

灯織「こんなので柔らかくなったら苦労は……きゃっ!?」

バタンッ

めぐる「はい灯織の負けー!」

灯織「今のは、めぐるが体重をかけてきたせいでしょ。上から降りて」

めぐる「ごめんごめん」ササッ

真乃「これで優勝はめぐるちゃん! さすがだねっ」

P(トーナメント戦だったのか……)

めぐる「優勝っていい響きだねー!」

めぐる「あ! ねえねえ、プロデューサーもやらない?」

P「は?」

めぐる「やろうよ! シード枠で、私と対戦しよう!」




【シャニマスSS】灯織「最悪な一日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525706802/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/08(火) 00:26:42.90 ID:A/bqivpoo
灯織「……」ズーン

真乃「灯織ちゃん、おはよう……ほわっ、どうしたの灯織ちゃん?」

灯織「真乃、おはよう…ううん、何でもない、大丈夫…」

真乃「全然大丈夫そうに見えないけど…何かあったの? わたし聞くよ?」

灯織「…うん、ありがとう真乃」




【シャニマス】風野灯織「息抜き……ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525264472/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/02(水) 21:34:33.31 ID:XroI72Fk0
P「ああ。W.I.N.G.も終わって一段落したし、たまにはいいかと思ってな」

灯織「いいですよ」

P「そうか。だがな、灯織。あまり根を詰め過ぎても……ん? 灯織、今、なんて言った?」

灯織「いい、と言いました。……意外でしたか?」

P「……正直、意外だった。W.I.N.G.が終わったとは言え、トップアイドルになるためにはまだまだ頑張らないといけないからな。灯織のことだから、てっきり断られると」

灯織「否定はしません。以前の私なら、きっと、そう言っていたと思います。……いえ、今も、そう思っているところはあります。もっともっと、今まで以上に頑張らないと、トップアイドルにはなれないから」

P「灯織……」

灯織「……そんな顔、しないでください。そう思っていることは事実です。でも、プロデューサーがそう言ってくれるなら……私は、その言葉に甘えたい。今は、そう思えるようにもなりましたから」

P「……」

灯織「……プロデューサー?」

P「……すまん。ちょっと泣きそうだ」

灯織「えっ。ど、どうしてですか」





[ 2018/05/03 06:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

283P「最近ちょっと灯織が狂…やんちゃになっている気が」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525191973/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/02(水) 01:26:13.42 ID:FnDe2emP0
283P(以降P表記)「するんですよ」

はづき「やんちゃって、あのクールビューティーの灯織ちゃんがですか?」

P「あのクールな灯織がです」

はづき「…プロデューサーさん。明日はお休みしたほうが良いのでは…」

P「お、俺は正気です!」

はづき「だって…あの灯織ちゃんですよ?」

P「だからあの灯織がなんです」

はづき「…」

はづき「うっそだぁ」

P「ほ、ほんとですってば!」

はづき「またまたぁ~」

P「本当ですってば!命賭けます!」

はづき「いや要りません」

P「え、ひどくない?」


ガチャッ


灯織「おはようございます」

はづき「あら噂をすれば。おはようございます」

P「お、おはよう灯織…」

灯織「…?おはようございます。どうしたんですか?変な顔して」

はづき「この人は元々こんな顔ですよー?」

P「俺がどのような人生を送ってきてこのような顔になったのかあなたが知っているのか!」

灯織「プロデューサー。今日のレッスンの予定はどうなっていますか?」

P「え?あ、ええっと……10時からダンスレッスンを入れてあるよ」

灯織「覚えてはいてくれていたんですね。ありがとうございます。では準備をしてきますね」ガチャッ バタン

はづき「…」

P「…」

はづき「全然普通じゃないですか」

P「ほ、本当に最近ちょっとおかしいんですって!」

はづき「まったまたぁ~」

P「い、命賭けます!」

はづき「要りませんってば」




ページランキング