ヘッドライン

提督「戦闘BGMを変えて艦娘の能力向上……ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525298112/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/03(木) 06:55:12.73 ID:EyWWGWnH0

大本営「うむ」

提督「お言葉ですが、そのネタは」

提督「他の鎮守府ですでに散々実行されたと記憶していますが……」

大本営「他とは違ったデータが取れるかもしれぬでな」

提督「はあ……」

大本営「とにかく、いくつか候補を挙げておいたので」

大本営「実験を行い、データ収集を頼む」

提督「……何となく嫌な予感がしますが」

提督「了解しました」

大本営「うむ」





[ 2018/05/03 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(2)

【艦これ】提督「電と朝潮がグレた!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522721383/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/03(火) 11:09:43.90 ID:SdHnsr1b0
大淀「グレた彼女達の行動による被害が各地で増大しているようです。鎮圧に向かった長門が大破してしまいました。その他、金剛4姉妹、大和、武蔵も鎮圧に向かった様なのですが手が出せず……」

提督「なんだと!?そこまでなのか?いくらケッコン済みとはいえ……」

大淀「ええ、それどころか一発で大破してしまっているようで」

提督「何故だ!何が悪かったんだ!?」

雷「司令官よ」

提督「雷!」

雷「司令官、あなた自分の行動を顧みた事あるの!?」

提督「わ、私の行動だと……?私は皆の事を想っていつも仕事を頑張って……」

雷「それがダメなのよ!あなた、電たちと一緒に遊んだりしたの!?」

提督「そ……それは……。しかし私はあの子たちが少しでも楽に暮らせるようにと思って……」

雷「それが間違いなのよ!あの子たちはね、少しくらい苦しくってもいいの。司令官との大切な時間が欲しかったのよ!」

提督「そ、そんな……」

雷「お願い、あの子たちとの時間を作ってあげて」

提督「くっ……しかしこの仕事も止めるわけには……」

雷「あなた!仕事とあの子たち、どっちが大切なのよ!」

提督「そ、それは……お前たちに決まってるじゃないか」

雷「だったら……」

提督「だから仕事をないがしろにするわけには……」

雷「もう!だったらもっと私を頼って!」

提督「雷……しかし……」





【艦これ】第六駆逐隊との朝チュン風景

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521558486/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:06.70 ID:Z7ny+Kpp0
注・電はケッコン後なので司令官呼びです
  また、少しだけ敬語(なのです)が取れます、ご了承ください

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 00:08:26.50 ID:Z7ny+Kpp0
――チュンチュン……

提督「…………」

暁「………くー……」

提督「……んぁー……」

暁「……すやぁー……」

提督「ん……よ……っと」ごそごそ

提督「あー……五時かぁ……そろそろ起きないとなぁ……」

暁「……んにゅ……」

提督「……幸せそうな寝顔してるなぁ……」

提督「まったく……」なでなで

暁「んふっ……えへへ……」

提督「…………」なでなで

提督「……ほら、朝だからそろそろ起きろ~」ぐりぐり

暁「んっ……んんっ」コロン

提督「起きろ~」ゆさゆさ

暁「ん~~もう少しだけ……」ぎゅむ~

提督「おい暁、俺にしがみつくなって」

暁「ぬくぬく……いい匂い……」

提督「お~い、起きろ~」

暁「ぬ゛~~。司令官も、ねよ?」

提督「そうしたいけどそうもいかんのでな……」

暁「ねむれないなら暁がよしよししてあげるね」

提督「いや、眠れないんじゃなくて……」

暁「よしよし……しれいかんはいい子……」なでなで

提督「…………」

暁「く~~……」なで…

提督「五分だけならいいか…………」

暁「えへへ…………」


この後めっちゃ遅刻した




[ 2018/03/21 08:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ

【艦これ】響「雨」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466094451/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 01:27:32.15 ID:1Z4vpxl/0
駆逐艦響、進水日記念 支部に上げたものをこちらでも上げてみます
ちょうど梅雨の時期なので合わせた話を記念にひとつ置いていきます
久しぶりの投稿なのでどこか変だったりしたら申し訳ないです


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 01:28:31.71 ID:1Z4vpxl/0

さあさあと雨が降る


いつもは澄み渡っている海は、雨粒の波紋で揺れている

窓から見える紫陽花は、まるで雨を喜ぶように華麗に揺れている


私は梅雨の季節は嫌いじゃない こうやって外を眺めるだけで、いろんな違うものが見える


私の妹の電はてるてる坊主をつくっている


「ここをこうして… こう… 出来たのです!」

だれでも出来るようなことを、電はまるで幸福が訪れたかのように無邪気な笑顔を見せる



「電、何作ってるの?」

もう一人の妹の雷が手持ち無沙汰そうに電にそう話しかけた

「てるてる坊主なのです! 明日は遠征があるから晴れてほしいのです!」

「いいわね!私にも作らせて!」


雷の明るい声を聞いて私の姉の暁が、お昼寝から目を覚ました

「…うぅん、どうしたの? ふあぁ…」

「暁おねえちゃんもどうですか? てるてる坊主を作ってるのです」

「へえ、いいじゃない 雨が続いてるからぴったりね!」




[ 2018/03/14 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ

提督「駆逐艦とのあいさつをやめたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517947747/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/07(水) 05:09:08.21 ID:qx7CgI3K0
響「司令官、ちょっと頼みたいことがあるんだけどいいかな?」

提督「ん?どうしたんだ……雷たちも一緒になって」

雷「司令官も出来る様になった方が良いと思ったのよ」ジャナイ!

提督「俺が?なんだなんだ?」

響「ほら、日本だと常識だと思われている事が海外では非常識だなんてよくある事らしいじゃないか」

提督「ん?話が見えんのだが……」

電「そ、その、最近海外艦の方たちも増えてきたので、その為の練習をしたいと思ったのです」

提督「ああ、なるほど。それで響の事につながるわけか」

雷「そうなの!だから皆で一緒に勉強しようってことになったのよ」

暁「//////」

提督「うん、いいんじゃないか?」

電「なのです///」

提督「それで、何をするつもりなんだ?」

響「うん、まずは基本的な挨拶からしようと思うんだけど、いいかい?」

提督「ああ、礼とかおじぎってのは外国人からすると結構奇妙な行動に見えるらしいな」

響「そうだね。だから違和感を与えない様にこれから外国式の挨拶に変えていこうと思うんだ」

提督「うん、それはいい考えだな。是非やろう」

暁「//////うにゅう……//////」

提督「ん?暁、さっきからずいぶん静かだがどうしたんだ?」

暁「なっなんでもないわよっ///」

提督「そうか?まあ、何でもないならいいんだが……」

雷「じゃあ挨拶の練習を私たちとするって事でいいのよね」

提督「ああ、それでどうすれば……んぐっ」

響「んんっ」ズキュ~ン

電「はわわっ!!」

暁「ふにゃーー!」

雷「あっ、ズルい!私も!」ぐいっ

提督「…………え?え……もがっ」

雷「ちゅ~~///」

暁「レレレ、レディがそんなことするなんてはしたないわ!」プイッ

提督「ぷはっ!!///というかなんで急にこんな事を!?///」

響「それはさっき司令官がいいと言ったからだよ」

提督「挨拶はいいと言ったのであって、キスしていいと言ってない」

電「でも外国の挨拶はキスをするものだって聞いたのです」

雷「だから舌を入れなかったのよ」

提督「~~!そんな問題じゃない!」

響「もしかして、私たちとキスするのは嫌だったかい?」

暁「えぇっ……」

提督「いや、まったくをもってそんなことはないが……」

雷「ならいいじゃない!」

提督「うむ、そうだな……ってそんなわけあるか!」




【艦これ】夕張「提督出来ました!艦娘が史実の年齢になるボタンです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510493584/

2 : ◆7dTJ/9s6ZI 2017/11/12(日) 22:33:56.43 ID:LbSk/z8i0
提督「ふーん…」

夕張「あれ、反応悪いですね」

提督「いや、聞いただけじゃ何が起こるか想像しづらい」

夕張「あ、じゃあ説明しますね」

夕張「このボタンを押すと艦娘たちは史実で最後の時の年齢になってしまうのです」

提督「ふむふむ」

夕張「例えば私で説明すると、私は進水日が1923年3月5日で最後の日は1944年の4月27日です。この場合、私は最後の日の時21歳だったわけです。つまりボタンを押すと私は21歳になるということです」

提督「なるほど」




【艦これ】戌と兎の百年戦争

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515326593/

2 : ◆E7idzvHwo6 2018/01/07(日) 21:04:45.69 ID:CTEpQFTU0

―執務室―


コンコン


ガチャ


荒潮「失礼しま~す。提督、荒潮をお呼びですか~?」

提督「ん?荒潮か。別に呼んでいないぞ」

荒潮「あら~?提督が私を血眼になって探してるっていうから急いで来たのだけど~…違ったかしら?」

提督「特に血眼になってまでお前を呼び出す用はないな」

荒潮「私のタイツが欲しくて欲しくて飢えてるって聞いたのだけど~…違ったかしら?」

提督「絶対違う」

荒潮「あらあら。それじゃあタイツだけ差し上げて、私は失礼するわ~」スルスル

提督「いらん!穿いて帰れ!」





雷「下克上よ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511617828/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/25(土) 22:51:17.31 ID:1WXdVZ4f0


暁「zzz」

雷「暁、暁! 起きて。もう朝よ」

暁「ううん……」

雷「暁」ユサユサ

暁「zzz」

雷「暁!」

暁「ひゃあっ!」

雷「やっと起きた。ほら顔洗って歯をみがいて。はやくはやく」

暁「もお、わかったわよお……」




[ 2017/11/26 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ

【安価】提督「給料が出来高制になっただと?」【コンマ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509711518/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/03(金) 21:18:38.36 ID:9KeAZ2BDO
提督「おいおい、いきなりなんでそんな事になったんだ?鎮守府は仮にも天下の海軍施設だそ?」

由良「さあ?なんでなんでしょう? 兎に角、大本営からの電文ではそうなってます」

大淀「聞いた話なんですが、最近開店休業状態の鎮守府が増えているみたいで……、おそらくその為じゃないかと……」

由良「それで出来高制の話が?」

大淀「たぶん、そうだと……」

提督「しかしそうなるとどうなるんだ? そもそもどうやって出来高を出すんだ?」

由良「えっと、電文には出来高は“貢献度”で算出する、って出てます」

提督「貢献度?」

由良「はい、ちなみに提督さんの貢献度は【安価下2】、ってなってます」



提督の貢献度
↓下2コンマ(00は100とする)


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/03(金) 21:20:52.24 ID:/zwA5pWTo

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/03(金) 21:31:10.15 ID:ojmiMTC8O
低っ…




【艦これ】提督「風邪をひいた日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507217911/

1 : ◆dbGyYYDw8A 2017/10/06(金) 00:38:31.78 ID:gLTdpLwFo

提督「頭が痛いし体に力が入らない……ごほっごほっ」

提督「しかし……これしきのことで軍務を滞らせるわけにはいかない……」むくり

――コンコン。

阿武隈「ていとくーっ! おはようございます!」

提督「……ああ、阿武隈。すまない……すぐ行くから」

阿武隈「……? 提督、声がかすんでますけど……入りますよ?」

ガチャ

提督「やあ、阿武隈……おはよう」

阿武隈「おはようございます……って提督! 顔真っ赤じゃないですか!」

提督「なに、気にすることはないさ。それより今すぐ行くから先に行ってくれ」

阿武隈「なに言ってるんですか! そんな高熱で仕事するつもりなんですか!」

提督「いやいや、そんな大げさなものではない、これくらいで休むわけには――」

阿武隈「ダメです」

提督「いやだから大したことは――」

阿武隈「ダメです、まずお医者さんに診てもらってください」

提督「……分かった」

阿武隈「じゃあ着替えたらさっそく医務室に行きましょう! 肩貸してあげますから!」

提督「いやそこまでしてもらわなくても良いんだが……」




ページランキング