ヘッドライン

千早ちゃんと伊織ちゃん

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528736835/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 02:07:15.70 ID:420CtvZa0
こちらはアイドルマスターのSSです。

以下の点に留意してお読みください。

1, この作品は『アニメ版アイドルマスター』の二次創作物です。

2, こちらは『アニメ25話以降で劇場版以前の時間軸』を想定しております。そのためアニメを観た後ですと、より楽しめる……かもしれません。

3, 地の文ありの一人称視点で話が進んでいきます。

以上です。

それでは、ゆるりと始めていきます。

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 02:26:25.86 ID:420CtvZa0

それは、とある夕暮れ時の事務所で起こった出来事でした。

「──ちょっといいかしら」
「……何かしら?水瀬さん」
「アンタに大事な話があるのよ──千早」

同じ事務所の仲間だけれど、あまり積極的には話さない。
少なくとも私──音無小鳥の知る限り、二人だけでいる所を見たのは両手で数えられるくらいしかありません。

これは、そんな二人のお話です。




【ミリマス】千鶴「特に何も進まない話」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528621980/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/06/10(日) 18:13:01.24 ID:ody6pytu0
〜夜・たるき亭にて〜

小鳥「ええ、もういいんです。一生私は独り身ですよ。負け犬、いや負けぴよ確定なんです。」


プロデューサー(以下P)「負けぴよって・・・。とにかく元気出してください。ほら、これ美味いですよ。」

小鳥「はいはいありがとうございます。めんどくさい女ですみませんね、ええ。」

P「気にしなくていいですって。あ、ビール追加で頼みますか?」

小鳥「日本酒でお願いします。うう…」


千鶴「荒れてますわね、何があったんですの。たしか、音無さんは昨日…」


あずさ「高校時代の同級生と偶然再開して、食事のお申し込み。デートのお誘いだって本人張り切って出掛けていった。ここまでは知ってるわよね?」


千鶴「ええ、莉緒さんや歌織さんが頑張ってって大騒ぎしていたのはわたくしも見てましたから。あの荒れようだと上手くいかなかったんですのね。」






小鳥「小鳥お悩み相談室?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1357562300/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 21:38:21.09 ID:Kk3nTVTAo
※ 地の文有りです
※ 完結まで書き溜めてますが、一気に投稿するかは未定です




[ 2018/06/10 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】 小鳥「ふふっ。遂に・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527781693/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/01(金) 00:48:13.89 ID:qh/ExKUN0
小鳥「こ、これが。もう完成したのね」

?「はい。で、お値段の方ですが」 カチカチ スッ

小鳥「こ、こんなに安くていいの?」

?「まだ試作品ですので今回はサービスですよ♪」

小鳥「買うわ」

?「ありがとうございます。ですが試作品なので効果の方が悪くても返品は受け付けておりませんので」

小鳥「いいわ。こんなに安くすむならいいものよ」

?「では、またのご利用お待ちしております」

小鳥「よーし。早く劇場に戻って準備よ!」 ダッ

?「ちょろいわね」





P「例えばこんな765プロ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:06:55.40 ID:lMA9sHEUO
――765プロ事務所
――AM10:00

P「…」ハァ...

小鳥「プロデューサーさん?ため息なんかついて、どうしたんです?」クスッ

P「あのですね?小鳥さん」

小鳥「はい。何ですか?」ニコニコ

P「たとえば…たとえばですよ?」

小鳥「?」キョトン

P「小鳥さんが一日スク水を着て事務をするなんて、どうでしょうか」

小鳥「…」

小鳥「…へっ?」




貴音「新装開店 麺や貴音」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:13:01.11 ID:LPMbImuZ0
律子「営業先からただいま戻りましたー」ガチャ

律子「……」

律子「はあ、このセットいつになったら撤去するのかしら。事務所で応対もできないし、テレビも見れないなんて本末転倒じゃない……」

律子「なんだか企画も動いてないみたいだし、一度ガツンと言ってやろうかしら」

P「ガツンと言ってもらおうじゃないか」

律子「わわっ!?」

律子「ぷ、プロデューサー……いつからそこに?」

P「事務所内って意味なら最初からいたぞ。悪かったなあ、企画も動かせないダメプロデューサーで」

律子「いえ、さすがにそこまでは言ってな……」

P「話は中で聞こうじゃないか。さあ。さあさあさあ」

律子「ちょっ、プロデューサー!? 押さないで……きゃっ!?」バサッ


貴音「いらっしゃいませ、お待ちしておりました」

律子「えっ」




【安価】P「音無さんが悪女になってしまった…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523762621/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:23:41.86 ID:G+nIo1Pz0
小鳥「ピッヨッヨッ…」

律子「そんな…一体どうして!?」

P「…はっ! 多分原因は>>2のせいだ…!」

律子「それで>>3をしていると言うんですか!?」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:24:45.67 ID:XeTci4jr0
最近みてたドラマ

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:27:00.67 ID:y1GG9bwX0
ガイアメモリを売りさばいてる




P「春香がオ○ホの差し入れをしてくる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 11:25:24.56 ID:oxRKkUB60

春香「プロデューサーさーん!」

P「どうした春香?今日は現場から直接帰るんじゃなかったのか?」

春香「いえ!いつものやつ忘れてたんで!」

春香「はい、プロデューサーさん、どうぞ!」

P「・・・春香、いつも言ってるけど、オナホはいらない」

春香「・・・ウルッ」




P「さすが小鳥さん!Photoshopの達人ですね!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:50:50.03 ID:aZ+GOtHL0
小鳥「え、何の話しですか?」

P「何の話しって、Adobe製品の話しですよ」

小鳥「だ、だからなんで私がその達人、になってるんですか?」

P「え、だってこの小鳥さんの加工したのって……」

小鳥「」

P「うわ!小鳥さんがまるで、目に白塗り入れられたかのように白目むいてる!!」

真「ベルばらですね!」

P「真、どこから出てきた!?」

小鳥「……ハッ」

P「気が付きましたか、小鳥さん」

小鳥「私は一体……」

P「都合のいいように、記憶の削除まで……」

小鳥「プロデューサーさん、何もありませんでしたよね?」

P「は、はい」

小鳥「なら良いんですよ」




伊織「手のひらからクッキーが出てくるようになったわ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522844489/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/04(水) 21:21:29.52 ID:nHTCHH1do
ポロポロ
伊織「・・・でしょ?」
P「・・・ああ、そうだな」

P「手のひらからチロルチョコが出てきた」
の続き?です。




ページランキング