ヘッドライン

小鳥「まただ……またヤツが来る……」P「誕生日のことですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 23:44:01.12 ID:EwRku57V0
小鳥「ちょっ、止めてくださいよ!気にしてるんだから!」

P「まだそんなこと言ってるんですか」

小鳥「いくつになっても心は乙女なんですよ!」

P「ぶふっ」

小鳥「わ、笑わないでくださいよ!」

P「いや、すいません。なんだか可愛らしくて」

小鳥「そんなお世辞言っても誤魔化されませんよ!」

P「お世辞じゃないですってば。本気ですよ」

小鳥「もう……」

P「すいません、ちょっと調子に乗りすぎました」

小鳥「いいですけど……もう……」

P「ところで夕食は何ですか?」

小鳥「お肉が安かったからキムチ鍋にしました」

P「いいですね」

小鳥「もう食べます?あなた」




[ 2018/11/12 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(2)

小鳥「暇だからアイドルをうちに招待しましょう!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 00:35:08.57 ID:3QZDIAfrP
小鳥「うぅ……ホント何か月ぶりだろうなぁ…。明日は久しぶりの、オフっ!!…とは言ってもやることないのよね……」

小鳥「結局いつもアイドルのみんなと一緒に過ごしてプロデューサーさんと帰りに飲んだり……」

小鳥「なんでだろう、仕事があった方が気が楽……だったりして?……いやいやいや!」

小鳥「ダメよダメ!根っからの仕事人間になりつつあるわ!こんなんじゃダメ!女子力が下がる一方じゃない!」

小鳥「とは言ったもののどうしたら……そうだ!どうせだからアイドルをうちに招待しましょう!」

小鳥「そうねぇ……じゃあ>>5ちゃんとなら楽しく過ごせそうね!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 00:38:38.26 ID:OzWcKf2+0




小鳥「晩ごはん、何が食べたいですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 22:02:13.02 ID:FCq1j/ZuO
――765プロ事務所
――15:30

小鳥「あ、プロデューサーさん?」チラッ、

P「どうしました?」カタカタ、

小鳥「今夜、何が食べたいですか?」

P「夕食ですか?昨日は何でしたっけ?」

小鳥「うぅっ…一生懸命作ったのに、忘れちゃったんですか?」ヨヨヨ...

P「ははっ。うそうそ。覚えてますって!」

小鳥「じゃあ問題。昨夜は私は、何を作ったでしょうか?」クスクス

P「酢豚!」

小鳥「ふふっ。あたり」クスクス

P「小鳥さんと暮らすようになって、毎日美味しいごはんが食べれてますからね。もう小鳥さんのいない生活は考えられないですよ」

小鳥「もぅっ!プロデューサーさんったら!///」テレテレ、




[ 2018/11/09 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「音無さん、あなたの人生を俺にプロデュースさせてください」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 14:04:07.41 ID:b3VBaTVf0
小鳥「ふふ、まるでアイドルの娘たちにするプロポーズですね」

P「あなたは俺にとっての、トップアイドルですよ」



小鳥「…みたいなプロポーズしてくれません?」

P「暑さで頭おかしくなったか?」

小鳥「ピヨッ!?」

P「あ、すいません…、つい」




小鳥「パレード」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361984596/

1 : ◆aHGz2Nt3qM 2013/02/28(木) 02:03:16.82 ID:PfAvQTWAO
ガチャ

P「お疲れさまですっと」

小鳥「お疲れさまです」

P「音無さん?まだ居たんですね?」

小鳥「なんですかー?私が居たらまずかったですか?」

P「あ、いや!そんなこと…」

小鳥「今日はプロデューサーさんの記念日ですからね」

P「記念日…そうですね」

小鳥「今日からは名実共に一流プロデューサーですよ!おめでとうございます」

P「ありがとうございます」




長介「ただいまー」やよい「!!!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354933745/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/08(土) 11:29:05.47 ID:kbQK3/YDO
長介「何してるの?俺の机の前で。」

やよい「……ちょーすけ……。」

長介「?なんだよ?」

やよい「あの……これなんだけど……。」

長介「?……!!」

やよい「……あのっ……これ……なあに……?///」

「ぷるるんごっくん!巨乳新人女優特集!!! 特捜オ○ホ最前線!!その実力とは!!! 18禁」

長介「」


はい




やよい「やよいおり?」 伊織「なによそれ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 16:22:26.42 ID:6ckaW4EN0
やよい「あ、伊織ちゃん…それがその…小鳥さんのパソコンが開いちゃってて、画面に『やよいおり』って書かれたフォルダがあって…」

伊織「やよいおり…どういう意味かしら」

やよい「やよい…おり…やよい織り?」

伊織「そんな織り方あるの?」

やよい「さぁ…どうなんだろー」

伊織「もう…考えてもわかんないから、小鳥に聞いてみましょ」

やよい「あ、そうだよね!それが一番だよ!」

伊織「まーわかんなくてもプロデューサーにでも聞けばいいでしょ。そうと決まれ ば行くわよやよい」

やよい「うんっ!」

小鳥()ガクガク




P「律子と五人」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:41:39.84 ID:erIsafL10
響「はいさーい!今日も元気にいこー!」ガチャッ

貴音「おはようございます。響は真、元気が良くて……」

響「どんな時でも元気よく!ってな!アイドルの基本さー」

貴音「良い心掛けです。ですが、今は余り……」

響「え、何かマズイ時に来ちゃったか?」

貴音「あれを……」

律子「……」

P「……はぁーあ」

小鳥「あの、えっと……」

響「な、何さ、あの空間は……」

貴音「私も今来た所で……」




P「律子と三人」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 00:07:15.44 ID:5EAAdgmf0
P「参ったな」

律子「参りましたね……」

P「参った……」

律子「まさかですよね……」

小鳥「ハレンチです!ハレンチピヨ!」

P「まさか小鳥さんに最初から見られてたとは……」

小鳥「事務所であんな……あんな……ピヨー!」

律子「どうしましょう、プロデューサー殿……」

P「まぁ、黙らせるしかないな……」




真「プロデューサーなんか大嫌いだ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/15(土) 01:03:11.49 ID:HmueTZHO0
P「あ!おい真!!」

真「プロデューサーのバカー!!」

P「……」

小鳥「……一体何をしたんですか?」

P「……いや、最近真に弁当を作ってやってるんですけどね」

小鳥「え?」

P「卵焼き作る時間なくて弁当に入れられなかったんですよ……そしたら……ああなって」

小鳥「……」

小鳥「は?」




ページランキング