このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

上条「インデックスにオ○ニーを見られた……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450884961/

5 :>>3 ありがとう 2015/12/24(木) 00:41:56.76 ID:db5qEf0w0

上条「インデックスが小萌先生のとこに行っちゃったし、しばらくは1人か……」

上条「冬休みの課題……は一月から始めればいいか」

上条「だったら掃除でもするかなぁ」

上条「いや、せっかく1人なんだし……、オナニーでもするか」

上条「じゃあ、早速ベットで横になってケータイでオカズでも探しますか」

上条「ってか、普段はインデックスにベッドを譲ってるから、オナニーのときにしかベッドつかってねぇな」

上条「俺のベッドなのに。あぁ、でもなんだかいい匂いがする」

上条「俺と同じシャンプー使ってるはずなのになー」

上条「なんか匂いだけで興奮してきた」

上条「でも、匂いだけで出したら、もったいないような気がする」

上条「久々のオナニーだし、じっくり楽しまないとな」






上条「吹寄のおっぱいを揉む10の方法?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431272431/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/11(月) 00:40:41.06 ID:JU5N38h90


青ピ「カミやん、ちょっとこれ見てみ」

上条「どれ?」

青ピ「ほら、ここに『肩もみホルダー君』ってのがあるやろ?」

青ピ「ボク、こう見えても実は肩こりひどいねん」

上条「そうなのか」

青ピ「気になんねんこれ。ここんトコ右肩あたりが妙に痛いし、自分で自分の肩グニグニしとると今度は左肩が痛くなってくるんや」

上条「大変だな」

青ピ「で、カミやんはどう思う? ボクは効果あると思うねん」

上条「う~ん。ちょっと高くねぇか」

青ピ「そうやねん。そこがネックやねん。結構な値段するし、ボクも買おうかどうか迷ってんねん」







上条「なぁ吹寄、俺は本当に不幸なのかな?」

1 :◆Geq1/2Mqag 2015/03/17(火)23:17:13 ID:1n2
書き溜めなし
新刊読み終えて急に書きたくなった

上条「いや、普段から不幸だ不幸だって呟いてる自分に違和感を覚えてな……」

吹寄「やっと気付いたのか。貴様の不幸はほとんどが不注意から来るものばかりなんだから、しゃんとしていれば不幸になんてなり得ない」

上条「そりゃそうなんだけどそうじゃないっていうかだな」

吹寄「なら何だと言うんだ?」

上条「何となく、昔感じてた不幸と別物な気がするんだ。上手く言えないが、今はそれほど不幸じゃない……と思う」




黒子「上条さんですよねぇ?」上条「すまん白井!!」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/17(水) 01:04:17.67 ID:ROv00b8V0
ー とある高校の放課後。

上条「ふ、不幸だぁー!!」タッタッタッ

青ピ「待ってぇや~、カミにゃ~ん♪」タッタッタッ

上条「その『カミにゃん』っての止めろよぉ!!」タッタッタッ

青ピ「ボカァは新たな性癖に目覚めてしもたようや~!」タッタッタッ

土御門「(ニヤニヤ…)」タッタッタッ

上条「(なんで上条さんは罰ゲームで女装させられてた上に青ピに追われてる展開なんでせうか!?)」

扉 ガラガラッ

上条「クッ…!!」

青ピ「追い詰めたでぇカミやん」ハァハァ

土御門「(ニヤニヤ…)」

上条「ひぃ…!?つ、土御門!!ニヤニヤしてないで助けろよっ!!」

土御門「面白いから良いんだにゃー」

上条「裏切り者おぉっ!!」ヒック

青ピ「あ~もう可愛いなぁ~♪"カミにゃ~ん"」ハァハァ

上条「!!(このままじゃ犯される…)」




とある魔術のおてぃぬすたん

1 : ◆SoZEW6Fbg2 2014/05/12(月) 19:22:18.50 ID:KNBIvlrF0



新約10巻ネタバレ注意
短編集のつもり










上条「なら無理だ、俺死ぬよ!」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372884119/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/04(木) 05:41:59.07 ID:RpS9t9AAO
上条「まぁ……天気も良いし、布団でも干すかなぁ……」

上条「つか、いきなり夕立とか降ったりしねぇよな……」

上条「ん?」

禁書目録「……ん」

禁書目録「……ねぇ君」

上条「へ?」

禁書目録「ご飯を食べさせてくれたら、嬉しいな!」

上条「……無理だ」チャキッ

禁書目録「!?」

上条「だから俺、死ぬよ!!」





青ピ「いらっしゃい――」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367670376/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/04(土) 21:26:18.53 ID:a6E0eWGz0
ニュー即VIPで立てたのですが、さるさんで途中で落ちたのでこちらに。内容も同じです
SS書いたのは初めてなのでご了承を。一応最後までは書ききってます

本編から約2年後のとあるパン屋――


青ピ「いらっしゃい――ああ、上やん――ませ。お一人様ですかー?」

上条「おう。…ってそれおかしくないか?パン屋だろこの店」

青ピ「ああ、そういえばそやね。ちょっとボケとったわ」

上条「この歳でかよ…ちゃんと勉強してんのか?」

上条「毎日脳に刺激与えねーとさ、俺は説教とか好きじゃないけどさ、受験生ならもっと―――」

青ピ「いやな、ここ二ヶ月ほどウチを喫茶店やと勘違いしとるカップルが安いの一個だけ頼んで何時間も居座っとるせいで」

青ピ「それっぽいのが入ってきたらこっちまで喫茶店感覚になってしもうてなあ、やあ、参った参った」

上条「はい、チョココルネ一つ!」





ページランキング