ヘッドライン

つぐみ「くらくら~いあうと♪」 蘭モカひまり巴「……」【バンドリ・ガルパ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510484671/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 20:04:32.10 ID:GQqYgxh+0
羽沢珈琲店


つぐみ「とにか~くこの先を信じて~♪…ふふっ♪」

つぐみ「…お母さ~ん!洗い物終わったよ~っ!」パタパタ



蘭「……」フーッ

蘭「…ねぇみんな」

蘭「最近のつぐみ…おかしくない?」

巴「蘭…ついにそのことに触れちまったか…!」

ひまり「おかしい!絶対おかしい!」ガタッ

モカ「なんだか上機嫌~?」




【バンドリ】蘭とモカがキャッチボールする話

1 :名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)10:30:56 ID:83a

※地の文の話です。

 一部キャラ崩壊してます。

2 :名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)10:31:49 ID:83a

 季節は秋で、秋霖の合間を縫うような、空気の澄んだ晴れの日だった。

「……え、なに?」

 そんな金曜日の羽丘女子学園の教室で、あたしは幼馴染のモカに言われた言葉が上手く頭の中に入ってこなくて、そう聞き返す。

「だからキャッチボールだよ、蘭~」

「…………」

 間延びした声が鼓膜を打つ。

 なるほど、キャッチボール。野球のグローブを付けて、ボールを投げ合うというよくある遊びだ。うん、やっぱりあたしの聞き間違いじゃなかったんだ。

 それはいいけど、とりあえず。

「……なんで?」

「んー、なんとなく?」

「はぁ……そう」

 理由を聞いてみたけど、思った通りの言葉が返ってきた。多分、スポーツ漫画か青春漫画でも読んでやってみたくなったんだろう。モカのことだから。




[ 2018/09/23 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【バンドリ】モカ「あたし、泣くと思うよ~?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535900115/

3 : ◆hvVUYTmsCIUZ 2018/09/03(月) 00:07:37.53 ID:eARP+2sV0
 日曜日の夕方。街中は喧騒に包まれ、人や車がそれぞれの速度で、スタジオで練習を終え、帰路についていた蘭とモカの隣をすれ違っていく。

蘭「・・・モカ、危ない」

 隣にいる蘭がすれ違う人と接触しそうになるモカの袖を引っ張って自分の方に引き寄せる。

モカ「あ、おっと・・・。あぶないあぶない」

蘭「注意力無さすぎ・・・。飴一つで人についていったりしないでよ?」

モカ「あ~、モカちゃんその経験あるよー?」

蘭「・・・は?誘拐されたことあるの?」

モカ「流石に飴一つではついていかなかったけど・・・パンに釣られたことはあるよ~」

蘭「同じようなことじゃん」

モカ「その話、聞きたい~?」

蘭「・・・じゃあ、聞く。どうせ歩きながらやることなんてないし」

モカ「・・・そう、あれは忘れもしない、何年か前の春か夏か秋か冬か・・・」

蘭「完璧に忘れてるね」




[ 2018/09/07 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【バンドリ】青葉モカ「おやすみ~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535945500/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/09/03(月) 12:31:41.25 ID:IUIXit1H0

※キャラ崩壊してます

『羽沢つぐみがお世話してくれるディスク』と同じ世界の話です


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/09/03(月) 12:32:40.17 ID:IUIXit1H0

――恋人の部屋――

青葉モカ「おじゃましまーす」

モカ「どもども~、モカちゃんだよ~」

モカ「えへへ~、来ちゃった♪」

モカ「…………」

モカ「あれー、なんか反応薄いよ~。せっかくサプラーイズで約束の2時間前に来たのに~……」

モカ「え? よくやるからもう慣れた?」

モカ「とかなんとか言っちゃってー、本当は嬉しいんでしょ~?」

モカ「……えー、なんか返事が投げやりだよ~」

モカ「もー、素直じゃないなぁキミは……」

モカ「あ、そだそだ。ねぇねぇ、今日って9月3日だよね?」

モカ「んふふ~、じゃあ今日は何の日でしょう~?」

モカ「……ホームラン記念日?」

モカ「そうだねぇ、世界のホームラン王さんが通算756号本塁打を打って世界記録を樹立した日だね~」

モカ「あーでも、他にもあるんですよねーこれが。ヒントはね、誕生日~」

モカ「……某猫型ロボットの誕生日?」

モカ「そうだねぇ、2112年9月3日が誕生日だね~。でもそれは100年後くらいだねぇ」

モカ「……100年後の甲子園大会? そうだねぇ、200回記念になるねぇ」

モカ「…………」




[ 2018/09/03 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【バンドリ】紗夜「淫乱度チェッカー?」【コンマ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531148576/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 00:02:56.57 ID:VBHtWDYL0

日菜「うん!」

紗夜「いや……意味が分からないんだけれど……」

日菜「これを使えばその人の淫乱度が数値化されてわかるんだよ!」

紗夜「そ、そんなものに興味はないわよ!だいたい信憑性にも欠けるし……」

日菜「信じるかはおねーちゃん次第だよ!」

日菜「騙されたと思って……ね?正直少し気になるんじゃないの~?」ニヤニヤ

紗夜(清純そうなつぐみさんが裏では…………)ゴクリ

紗夜(いや!なにを考えているの私は!深呼吸、深呼吸)

日菜「とりあえずおねーちゃんに渡しとくね!使わないなら使わないでいいから!じゃあね!」ダッ

紗夜「ちょっと日菜!まちなさい!」

紗夜「どうしようかしらこれ……」

*********************

コンマで判定。00がマックス。

キャラ崩壊。エロはない。






【バンドリ】ひまり「みんなで飲み会」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529688307/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 02:25:07.88 ID:n0iON9Pe0

※キャラ崩壊注意

※何でも許せる人向け

まったりやってきます。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 02:26:40.36 ID:n0iON9Pe0


~居酒屋~

上原ひまり「ん~みんなまだかな~」

みなさんこんにちは上原ひまりです。高校を卒業して早二年、今や私も花の女子大生! 今日はアフターグロウのメンバーと久しぶりの飲み会なんですけど……。

ひまり「リーダーを待たせるとは……。まったく、リーダーに対する敬意が足りないよ!」

まあ、連絡は貰ってるんですけどね。―――おっ、連絡だ『ついたよ!』か。

「ごめん! おまたせ! ひまりちゃん!」

この鈴を転がすような声は―――

ひまり「久しぶりだね! つぐ!」

羽沢つぐみ「久しぶり! あれ? みんなまだ着いてなかったんだ」

ひまり「モカが遅刻して蘭と一緒に来るって、あと巴は電車寝過ごしたみたい……」

つぐみ「あはは……。巴ちゃんらしいや」

久しぶりにあったつぐはなんだか大人びていました。つぐ……絶対モテモテだろうなぁ。

ひまり「つぐは彼氏とかできたの~?」

つぐみ「えっえええええ!? いやいや、か、彼氏なんてまだ早いよ……」

これはモテますね。まあ変な虫がつくようならアフターグロウ総出で潰すけど。





【バンドリ】 紗夜「ネトゲにハマってしまった……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523732485/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 04:02:32.46 ID:dU8ZhGSa0


~スタジオ~

湊友希那「今日の練習はこんなものかしらね」

氷川紗夜「……」

今井リサ「じゃあさ、この後どっか寄ってかない?」

宇田川あこ「いいですね! あこクレープ食べたい! りんりんもいこいこ!」

白金燐子「……うん、私も、行きたいです」

リサ「じゃあ決定だね!」

友希那「ちょっとリサ私は行くとは……」

リサ「まあまあメンバーの親交を深めればもっと演奏にも連帯感が生まれると思うよ?」

友希那「はぁ、仕方ないわね……」

リサ「よっし! 紗夜も行くでしょ?」

紗夜「……」

リサ「さーよー?」

紗夜「えっ? ご、ごめんなさい今日は少し用事があるの」

あこ「えー!? 紗夜さん来れないんですか!?」

紗夜「今度埋め合わせはしますから……、今回は私抜きで行ってきてください」

燐子「……残念です」

リサ「うーん、用事ならしょうがないかぁ」

紗夜「それでは私はもう行きますね。お疲れ様でした」ガチャ

友希那「……紗夜、随分と急いでいるようだったわね」

リサ「大事な用事だったのかな……」






【バンドリ】 ひまり 「モカにぎゃふんと言わせる!」 【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521566129/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 02:15:30.49 ID:u7hbyvsE0

~羽沢珈琲店~

宇田川巴 「いきなりどうしたんだ? ひまり」

上原ひまり 「どうしたもこうしたもないよ! 今日という今日こそモカに復讐してやるんだから!」

ひまり 「さっきだって!」


―――
――――――

~モカのバイト先のコンビニ~

青葉モカ 「しゃーせー、あ、ひーちゃんじゃーん」

ひまり 「あ、モカ今日バイトだったんだ! これお願い!」

モカ 「はーい…… あれー? ひーちゃんダイエット中じゃなかったけー?」

ひまり 「い、いや、これはテスト頑張った自分へのご褒美で……」

モカ 「ふーん、えーっと……」

モカ 「399カロリーが一点、299カロリーが一点、345カロリーが……」

ひまり 「ちょっとモカ! やめてよ~!」

モカ 「えー、親切なモカちゃんはひーちゃんのためを思って言ってあげてるのにー」

ひまり (自分が細いからって~!!)

ひまり 「もういい! モカのバカ!」






ページランキング