ヘッドライン

【艦これ】阿武隈「バレンタイン!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518621055/

1 : ◆dbGyYYDw8A 2018/02/15(木) 00:10:55.51 ID:2eRNpOxG0

白露「時雨、そーっとだよ、そーっと」

時雨「分かってるよ姉さん。隠密行動は基本だよね」

白露「さっすが時雨。よく分かってるね」

時雨「部屋の中に動く気配はなし……行くよ、姉さん」

白露「おっけー……失礼しまーす」

ガチャ――キイィ

時雨「……ぐっすり眠ってるね」

白露「ふふっ、幸せそうに寝ちゃって……よーし」

時雨「せーの」

白露「いっちばーんに阿武隈さんにだーいぶ!」バッ!

時雨「いっちばーん」バッ!

ボスッ、ボスッ!

阿武隈「わぷっ!? もう、二人ともびっくりしたじゃない!」

白露「えへへ、ごめんなさーい。あれ、阿武隈さん起きてたんだ」

阿武隈「こっそり二人が近づいてくるの分かったからね」

時雨「さすが阿武隈さんだね……でも」

阿武隈「でも……どうしたの、時雨ちゃん?」




【艦これ】夕張「提督出来ました!艦娘が史実の年齢になるボタンです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510493584/

2 : ◆7dTJ/9s6ZI 2017/11/12(日) 22:33:56.43 ID:LbSk/z8i0
提督「ふーん…」

夕張「あれ、反応悪いですね」

提督「いや、聞いただけじゃ何が起こるか想像しづらい」

夕張「あ、じゃあ説明しますね」

夕張「このボタンを押すと艦娘たちは史実で最後の時の年齢になってしまうのです」

提督「ふむふむ」

夕張「例えば私で説明すると、私は進水日が1923年3月5日で最後の日は1944年の4月27日です。この場合、私は最後の日の時21歳だったわけです。つまりボタンを押すと私は21歳になるということです」

提督「なるほど」




青葉「阿武隈と提督をくっつけなきゃ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1517398834/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/01/31(水) 20:43:54.23 ID:HztRS7wc0
フタヒトマルマル 工廠


青葉「明石さん、明石さん」


明石「ん、どうしたの青葉」


青葉「いやー、これなんですけど」


明石「なにその紙切れ」


青葉「青葉新聞の元に届いた投書なんですがね」


明石「へぇー、どれどれ。ふむふむ、なるほど」


『提督と阿武隈さっさとくっつけ』


明石「あの二人端から見るとどう見ても両思いなのに関係が進展しないからね~」


青葉「そうなんですよ。だから青葉も何か二人の背中を押してあげられないかと思いまして!」


明石「ははぁーんなるほど。まぁなくもないか……」


青葉「ほうほう、流石は明石さんですね~」




[ 2018/02/01 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ エロ 阿武隈

【艦これ】阿武隈「ショートコント」北上「お正月」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515321435/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:37:16.08 ID:8kceQBuR0
阿武隈「はい、明けましておめでとうございます!」

北上「新年も艦これと北上さま、それから大井っちをよろしくね~」

阿武隈「あたしは!? コンビで出てるのに!?」

北上「まーまー、細かいこと気にすると前髪崩れるよ?」

阿武隈「いつも崩してるの北上さんなんですけど! ていうかそういうこと言うなら大井さんと組めば良かったじゃないですかぁ」

北上「いやね、最初は大井っちに頼んだのよ? そしたら『北上さんのお願いでもそれだけはムリです』って言われちゃって」





[ 2018/01/07 20:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

北上「え、ショッピング?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418223495/

1 : ◆KCmxTWlQQg 2014/12/10(水) 23:58:25.61 ID:P/3KiadH0
―北上の私室―

北上「やーすーみー……おーやーすーみー……」

北上(提督からお休みをもらったのはいいものの、しばらく出撃ばっかりだったから、こうなると暇だね)

北上(最近発売したゲームとかは操作方法わかんないし……かといってサクッと終わらせられるゲームは手持ちにないなぁ……)

北上「……ドラクエでもやる?」

北上「んあー、でも絶対今日中にクリアできないしなぁ……私にTASが搭載されてればねぇ」

北上(艦についててもどうなんだって話だけど)

ピーンポーン……

北上「……んあ?」




【艦これ】提督「風邪をひいた日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507217911/

1 : ◆dbGyYYDw8A 2017/10/06(金) 00:38:31.78 ID:gLTdpLwFo

提督「頭が痛いし体に力が入らない……ごほっごほっ」

提督「しかし……これしきのことで軍務を滞らせるわけにはいかない……」むくり

――コンコン。

阿武隈「ていとくーっ! おはようございます!」

提督「……ああ、阿武隈。すまない……すぐ行くから」

阿武隈「……? 提督、声がかすんでますけど……入りますよ?」

ガチャ

提督「やあ、阿武隈……おはよう」

阿武隈「おはようございます……って提督! 顔真っ赤じゃないですか!」

提督「なに、気にすることはないさ。それより今すぐ行くから先に行ってくれ」

阿武隈「なに言ってるんですか! そんな高熱で仕事するつもりなんですか!」

提督「いやいや、そんな大げさなものではない、これくらいで休むわけには――」

阿武隈「ダメです」

提督「いやだから大したことは――」

阿武隈「ダメです、まずお医者さんに診てもらってください」

提督「……分かった」

阿武隈「じゃあ着替えたらさっそく医務室に行きましょう! 肩貸してあげますから!」

提督「いやそこまでしてもらわなくても良いんだが……」




提督「安価で艦娘の相談に乗る」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505907338/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 20:35:39.17 ID:e6h7sPDC0
提督「え? いまなんて?」

大淀「ですから、提督に艦娘たちの相談に乗っていただきたいのです」

提督「俺が? なんで?」

大淀「心理的な負担の程度を把握するための検査。すなわちストレスチェック制度が義務付けられたのをご存知ですか?」

提督「まあ知ってるけど、それは民間の話であって俺たちには関係ないだろ」

大淀「いわんや我々をや、です。民間ですらストレスが問題となっている昨今、日々深海棲艦と戦っている艦娘たちのストレスはなおさら深刻であることが予想されます」

提督「……確かに」

大淀「このまま放っておいたら、ガンザー症候群を発症して、提督を姉妹艦と間違える子が出てきてしまいます。そうならないためにも今、艦娘たちの悩み事を解決しておくべきなのです!」

提督「……!」




提督「告白!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506523544/

1 : ◆Q.5DeUcL0I 2017/09/27(水) 23:45:45.09 ID:9lGFpXg9o
吹雪「ねぇねぇ、知ってる?灯台の噂!」

睦月「およ?灯台?」

夕立「なにそれ?知らないっぽい」

吹雪「なんでも9月30日にあそこで告白すると絶対成功して一生幸せになれるんだって!」

睦月「えーっと、随分ご利益が盛りだくさんにゃしぃ......」

夕立「なんだか怪しいっぽい」

吹雪「ええっ!?でもちゃんと理由があるんだよ?」

夕立「そうなの?」

吹雪「うん。えっとね......私たちが着任するより前、今の司令官の前任の人のお話なんだけどね」

睦月「ふむふむ」

吹雪「なんでも9月30日にあそこで秘書艦に告白して成功して今も幸せに暮らしてるからなんだって!」

夕立「んー、なんかありがちなお話っぽい」

睦月「にゃー、だねぇ」

吹雪「えぇ?そうかなぁ......」

睦月「......およ?」

夕立「睦月ちゃん、どうかしたっぽい?」

睦月「前任の提督って女の人だったような......」

吹雪「え?そうだけどなにか問題ある?」

夕立「え」

睦月「え」

吹雪「え?」



阿武隈「......こ、これだ!」




[ 2017/09/28 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

【安価】提督「夢?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505653851/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:10:52.21 ID:hrcUMIfTo
提督「えーと、これでいいのかな?」

大淀「はい、説明書では」

提督「......しっかしこんなテレビみたいなのがねぇ」

大淀「相変わらず明石さんの発明には驚かされますね」

提督「出来ればその技術力を武器とかに回してほしいんだがなぁ」

大淀「それについては私も以前言ったのですが......」

提督「ですが?」

大淀「出来るならもうやってる、だそうで」

提督「......ですよねー」




【艦これ】阿武隈「皆がお布団に潜り込んでくるんですけど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502635907/

1 : ◆dbGyYYDw8A 2017/08/13(日) 23:51:47.52 ID:qhfAmQpDo

~一日目 響~

阿武隈「ふわぁー……もう朝か。さてと、早く起きないと」

阿武隈「って思ったんだけど」

響「……すー」

阿武隈「響ちゃんがあたしのお布団に潜り込んできてるし」

響「……くー」ぎゅー

阿武隈「しかも、あたしの腕をつかんで離してくれません」

五十鈴「どうしたのよ阿武隈、寝起きにブツブツと……ああ、響ね」

阿武隈「忘れた頃に潜り込んでくるんですよ、もう響ちゃんってば」プニプニ

響「うにゃ……」

阿武隈「ふふっ、ほっぺたプニプニしてます。かわいーなー」

五十鈴「アンタもアンタで楽しそうね」

阿武隈「まあ、悪い気はしないですよ。いつもだとちょっと困りますけど」

響「うん……」ぱちくり

阿武隈「あっ、響ちゃん起きた? おはようございます」

響「おはよう……? あれ、なんで阿武隈さんが?」

阿武隈「なんでって響ちゃんがあたしのお布団に潜り込んで来たんだよ? もう、響ちゃんってば寝ぼすけさんです」

響「いや、そんなはずは……なんてことだ、まさか寝ている間に深海棲艦の手によりワープさせられてしまったのか」

五十鈴「そんなわけないでしょ。全く、恥ずかしがってないで素直に阿武隈の布団に潜り込んだって言えば良いのに」

響「冗談だよ。私はただ阿武隈さんの護衛任務でここにいただけだよ」

五十鈴「はいはい」

阿武隈「えへへ、かわいい護衛さんですねえ」




ページランキング