ヘッドライン

キョン「ハルヒのうんこで世界がやばい?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426160483/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 20:41:23.84 ID:GhlyCCfQ0

 長門「そう。涼宮ハルヒは今現在便秘により多大なるストレスを感じている」

 長門「このままいけば、明日の23時49分17秒に世界は消滅し、作り替えられてしまう」

 長門「なんとしてでも阻止する必要がある。あなたの力を借りたい」

 キョン「しかしな。いきなりそんなことを言われても到底信じられないんだが」





キョン「へそを、舐めさせて欲しい」長門「……へそ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570715261/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/10(木) 22:47:41.06 ID:oEeyvj9ZO
「今日はみくるちゃんの身体測定をするわ!」
「どひぇえええええええええええっ!?!!」

その日、SOS団と名乗る反社会的組織団体に不法占拠された文芸部室において、か弱い美少女がセーラー服をひん剥かれる事案が発生した。

「んふ。どうです? 僕達も測定しませんか?」
「やらん」

朝比奈さんの生着替えを間近で見物する度胸は持ち合わせておらず、一目散に部室から避難した俺は同じく部室から追い出された古泉に気持ち悪い提案を持ちかけられて即座に拒否した。

「もう入っていいわよ!」
「やれやれ」

許可が下りたのでそそくさと部室へと戻る。
衣服が乱れた朝比奈さんが痛ましく生々しい。
ご覧の通り、涼宮ハルヒは平常危険運転なので、そろそろ厳罰に処して頂きたいものだ。




[ 2019/10/11 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

キョン「長門だらけ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/02(金) 19:33:12.83 ID:XO6ZjWR80
~キョンの部屋 朝~


キョン「ふああああ…………朝か……」

キョン「あー……起きるの面倒くさい……もう1回寝よ……」モゾモゾ

???「キョーンくーん!」ボスッ!

キョン「ぐへっ!?」

???「朝だよー。起きてー」ボフッ ボフッ

キョン「わ、分かった、分かったから上に乗るな! 下りろ!」

???「はーい」

キョン「まったく、起こすにしてももっと方法をだな…………ん?」


長門「だってキョンくんが起きないのが悪いんだもーん」


キョン「……」

長門「あれ? どうしたの?」

キョン「なぜお前がここにいる?」




長門『いっしょに……図書館に………』 キョン「お、おう……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 00:28:21.30 ID:T6CzEyi+0
あれは、十一月の中旬だった。
文化祭が終わり、ハルヒ監督の映画もなんとか繁盛したらしいが、
その後の打ち上げでもあのテンションを保ったまま。


もうクタクタすぎて、いくら体力があっても足りないほどに疲れきっていた。
そしてそれから数日経って、部屋でまったりしていた土曜日、

突然、俺の携帯電話が鳴り出した。





[ 2019/09/16 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(1)

古泉「………さてと、部室の入口の前で腹筋でもしますか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1316834055/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2011/09/24(土) 12:14:15.51 ID:UqUVAZBD0
キョン「おい、古泉」

古泉「あ、こんにちは・・・ふっ・・・ふっ・・・!」

長門「・・・・」

キョン「ちょっと、どけ」

古泉「どうしてですか? ふっ・・・ふっ・・・爽やかな青春の汗は、今しか流せないんですよ・・・ふっ・・・ふっ・・・」

長門「・・・部室に入れない」

古泉「いえいえ、僕をまたげば入れますよ? その過程でパンツを覗いてしまったって不可抗力・・・ふっ・・・ふっ・・・青春の汗を流す爽やかな僕に・・・ふっ・・・やましいところなど・・・ふっ・・・ありません・・・はぁっ・・・はぁっ・・・」

キョン「あ、ブルマー」

古泉「どこですか?!」

バキィ!

キョン「そこに直れ」

古泉「殴ることないじゃないですか! 理由もなしにひどいじゃありませんか、第一あなたは・・・」

キョン「わかったな?」ギロォ

古泉「はい」

***

キョン「言い分があるなら聞くぞ」

古泉「青春の爽やかな汗を・・・すみません、正直に言います」

キョン「ああ」

古泉「その前に長門さん、席をはずしてもらえますか?」

長門「・・・・」

キョン「せめてもの情けだ、長門。気分は良くないだろうが、頼む」

長門「そう」

スタスタ

バタン

キョン「さて、吐いてもらうぞ」

古泉「ええ。・・・僕は、機関でも少々特殊な位置に居まして」

キョン「ほう?」

古泉「いまや涼宮さんの精神に関して僕以上に詳しい人間は居ないでしょう」

キョン「確かに、一番接している人間でもあるからな」




【ハルヒ】長門「クリスマス……イブ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356227219/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/23(日) 10:46:59.16 ID:pIDGuDge0

長門「朝倉涼子、今日はクリスマスイブ」

朝倉「そうね」

長門「今年は自宅でサンタさんを待つよう言われた」

朝倉「涼宮さんに?」

長門「そう」

長門「彼を除いて他の団員は記憶していないが、
   去年私は彼らに迷惑をかけた」

長門「今年は彼らにプレゼントを配って恩返しすべき」

朝倉「……長門サンタね」

長門「そう」キラキラ




[ 2019/09/10 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【ハルヒ】長門「・・・私が宇宙人?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/13(日) 00:40:15.79 ID:Bzg4Aw0p0
みくる「はい、そのはずだったんですけど・・・」

長門「意味が分からない」

みくる「ですから、もう一度説明させていただきますと・・・
    私は『長門さんが宇宙人である過去』を経てもう一度『今』にきています
    しかし、『今』の長門さんは宇宙人ではない・・・
    こういうのなんていうんでしたっけ・・・『タイムパラドックス』?
    とにかくどういうわけかは分かりませんけど・・・
    このままでは正しい未来にならないかもしれないので、長門さんは宇宙人だということにしておいてはくれませんか?」

長門「・・・意味が分からない」

みくる「うう・・・『前』の長門さんだったらこんなことにはならなかったのに・・・」

長門「・・・?」




[ 2019/09/01 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ハルヒ「ねえキョン、キョンってなんだか有希に甘くない?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/02(水) 22:59:43.08 ID:YtPUHBdMO
キョン「なんだ薮から棒に」

ハルヒ「例えば、キョンがあとで食べようと冷蔵庫に入れといたシュークリームをね?」

キョン「あぁ」

ハルヒ「キョンがトイレに言ってる隙にあたしが食べちゃったらどうする?」

キョン「舌打ちして帰る」

ハルヒ「えっ」

ハルヒ「・・・ま、まあいいわ。なら有希が食べちゃったら?」

キョン「叱ってから一緒に買いに行くな」

ハルヒ「なんでよ!」




キョン「長門も住んでるマンションか」ハルヒ「長友住んでるの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/08(火) 19:51:31.48 ID:9IISC3cM0
キョン「あっ(やべ、長門の家で俺が電波話聞いたのこいつ知らないんだった)」

ハルヒ「ねぇ、ここに長友住んでるの?」

キョン「あ、あぁ・・・」

ハルヒ「なんで知ってるのよ」

キョン「えぇと・・・直接聞いたんだよ」

ハルヒ「え!?知り合いなの!?」

キョン「そりゃそうだろ」

ハルヒ「すごい!」

キョン「えっ」




ハルヒ・長門「品川で待ち合わせ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372436995/

1 : ◆tE7wiP6el0RA 2013/06/29(土) 01:29:55.76 ID:VaNrqDVh0
京急線
…泉岳寺─品 川─【北品川─新馬場─青物横丁】─鮫 洲─立会川…
【】内が品川区北品川・南品川に属する


品川駅高輪口

ハルヒ「もしもし」

長門『品川に到着した』

ハルヒ「了解。あたしも今着いたとこ」

長門『そう』

ハルヒ「ところで、今どこ?」

長門『品川』

ハルヒ「品川はわかってるわよ。もう少し具体的に言って」

長門『東海橋』

ハルヒ「東海橋?」

※東海橋…新馬場駅付近




ページランキング