ヘッドライン

【デレマス】血塗られた道に免罪などありません

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531914092/

1 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/07/18(水) 20:41:32.79 ID:uyIh3AmDO
―女子寮

ハァハァハァ

タンタンタン

―息を切らして駆けていく一人の女性

「はぁはぁはぁ……間に合って」

―その手には一通の手紙

―やがてある扉の前にたどり着く

ドンドン

―朝早くなのに遠慮なしに強く叩く

「いるんですよね?返事を……返事をしてください!」

ドンドン

「お願い!出て来てください!」

―なるべくなら無事な姿で

―そう願う彼女の期待も空しく、返事は返ってこない




菜々「ミミミンミミミン」蓮実「ハ、ハスミン……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529663474/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/22(金) 19:31:14.29 ID:P65cCycZO
蓮実「な、菜々さん!止めてください!この縄をほどいて!」


菜々「ふふふ。そうはいきませんよ、蓮実ちゃん」


蓮実「ど、どうして…どうしてこんなことするんですか!」

菜々「昭和アイドルを敬愛してやまない蓮実ちゃんにメルヘンデビューを歌わせる…そうすることで、菜々は…菜々は、時代を、越えるんです!」

蓮実「そ、そんな…そんなこと…そんなことできません!昭和アイドルを裏切るようなことっ!」

菜々「ふふふ。そのセリフは想定内ですよ、蓮実ちゃん?このスイッチ、なんだか分かりますか?」スッ

蓮実「な、なんのスイッチ…ですか……?」

菜々「このスイッチを押すとね?」

蓮実「お、押すと……?」

菜々「特急やくもが止まります!」

蓮実「ひ、ひどい!島根が孤立しちゃう!」




[ 2018/06/22 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【デレマスSS】凛「仁奈がいない?」仁奈「迷子の気持ちになるですよ」

1 :名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)04:02:20 ID:Hup

※武内Pは不在ですが、舞台は346です。
※アニメ寄りの設定が苦手な方はお避け下さい。
※前半は真面目です。

※ ※ ※ ※ ※

2 :名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)04:02:36 ID:Hup
美城プロダクション 本社本棟前にて

警備員「おや。こんにちは、仁奈ちゃん。また探検かい? 敷地の外に出ちゃダメだよ」

市原仁奈「はい! でねーです」

警備員「いつもお疲れ様」

仁奈「お疲れ様でごぜーます!」

※ ※ ※ ※ ※




【デレマスSS】長富蓮実「バレンタイン・キッス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518542512/


1 : ◆x403gkHZSg 2018/02/14(水) 02:21:53.17 ID:njvgkfRI0
設定の都合上、蓮実と茄子は寮の部屋が一緒です

事務所のPと電話している設定
「」と『』に注意してください。『』は電話です。



~2月14日 午後10時~


蓮実『もしもし?』


モバP『おう、もしもし』

蓮実『今時間ありますか?』

モバP『あると思うか?』

蓮実『・・・ごめんなさい』

モバP『ありまくりだよ馬鹿』

蓮実『うふふ、やっぱり』

モバP『で、どうした?』




【デレマスSS】長富蓮実「ザ・ベストテン」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516061270/

1 : ◆x403gkHZSg 2018/01/16(火) 09:07:50.69 ID:YLDtV0GqO
キャラ崩壊は無いように気をつけますが、若干の独自設定入ります。
志希にゃんと駆け落ちする話とか、渋谷凛が恵比寿凛になる話を書いてました。

タイトル通り、ショートコント10本です。
「時をかけるアイドル」 (時をかける少女)
「島根天国」 (学園天国)
「年上の不審な男性」 (年下の男の子)
「少女K」 (少女A)
「センチメンタル・ジャーニー」(タイトル同じ)
「1986年のウサミン」 (1986年のマリリン)
「プレイバックpart2」 (タイトル同じ)
「赤いスイートP」 (赤いスイートP)
「誰がなんてったってアイドル」(なんてったってアイドル)
「私がオバさんになっても」 (タイトル同じ)

2 : ◆x403gkHZSg 2018/01/16(火) 09:17:45.18 ID:YLDtV0GqO
第10位 「時をかけるアイドル」

~事務所・現在~

モバP「お、蓮実戻ってたか。レッスンお疲れ様」

蓮実「あ!プロデューサーさんもお疲れ様です!」


モバP「あー…俺は上でタバコ吸ってきただけだから」

蓮実「働いて下さいね、最後くらい(笑)」

モバP「努力してみるわ(笑)」

蓮実「…」

モバP「…どうした?」

蓮実「思い出してました、私がプロデューサーにスカウトされた時のこと」

蓮実「もう最後なんですね」

モバP「3月いっぱいまではいるけどな」

モバP「お前をスカウトした時、あれは面白かったな」

蓮実「あの話はやめて下さい」

モバP「いいだろ、最後なんだから。俺にも少し思い出させろ」

蓮実「もう…」




【モバマス】ライラ「お金で買えない大切なものでございます」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513603168/

1 : ◆Hnf2jpSB.k 2017/12/18(月) 22:19:28.67 ID:tN7mTEng0
・ライラさんがわらしべ長者
・765も出るし専務もいます
・某番組でライラさんと千早が共演している世界線
・のんびり更新

よろしければお付き合いください

2 : ◆Hnf2jpSB.k 2017/12/18(月) 22:20:44.26 ID:tN7mTEng0

ライラ「ただ今戻りましたですよー」

ちひろ「お疲れ様です、ライラちゃん」

ライラ「おー……」

ちひろ「ふふ、随分お疲れみたいですね?」

ライラ「……はいですよ。今日はトレーナーさんが張り切っておられたのです」

ちひろ「あらあら」

ライラ「ですので、ライラさんはアイスで体力回復なのですよー」

ちひろ「食べ過ぎはダメですよ?」

ライラ「わかりましたでございますです」




【モバマス】P「フェイフェイ、カラオケ・・・」菲菲「嫌ヨ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511050583/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/19(日) 09:16:23.74 ID:ubI9NZldO
菲菲「時の流れに身をまかせ~♪貴方の色に~染められ~♪」


蓮実・菲菲「「たった~一度の人生、それさえ~捨てることも構わない~♪」」

蓮実「フェイフェイさんの歌い方、やっぱりテレサ・テンさんに似てますね。」


菲菲「そうカ?それは嬉しいネ~。」

P「あ~。多分、言葉の問題だろうな。」

菲菲「私の日本語、やっぱり変カ?」

P「いや、十分だよ。ただ・・・」

菲菲「ただ?」

P「中国語って、発音とかイントネーションが凄く多いから、それが癖で出るんだな。」

P「例えば、『マ』でも、『マ⤴』と『マ⤵』と、『マ↷』『マ↘↗』『マ→』の5つで意味が全部違う。」

菲菲「Pさん、中国語できるカ?」

P「いや、興味はあって調べたけど、耳壊してな。発音の違いが聞き分けられなくて断念したよ。」

菲菲「そうでしたカー。ちょっと残念ネ。」

P「フェイフェイに教えてもらおうかなー。読み書きならなんとかなるだろ。」

菲菲「お、いいヨー!」

P「え~と、そうそう。だから、独特な雰囲気になるんだよ。」

蓮実「なるほど~。」

菲菲「似てる訳じゃなかったネ・・・」ショボーン

P「いや、似てると思うぞ。」

P「そうだ!俺ももうすぐ仕事終わるし、カラオケ行こう!」

菲菲「嫌ヨ!!!!」

P・蓮実「え???」

菲菲「カラオケに女の子誘うなんて、プロデューサー、見損なったヨ!」

蓮実「え?フェイフェイちゃん??」

菲菲「しかも未成年ダヨ?やっぱり芸能界って、そういう所ネ。」

P「ちょっと待てよ・・・」~調べ中~






モバP「檸檬の薫り」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507731295/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 23:16:12.94 ID:+J6vtoV5o
事務所

志希「キミは記憶力は良い方?」

P「どうだろうな。それなりだとは思うけど」

志希「ま。まだ若いもんね」

P「志希に言われると何だか複雑な気分だな」

志希「誰かと比べる物じゃないからね」

P「まぁ、覚えられなかった手帳にでも書いておけば言い訳だし」

志希「書いてたことを忘れなければいいけどね」クスクス

つかさ「もっといい方法があるぜ」

志希「ん? やっぱり社長となると一家言あるの?」

つかさ「いや、目に留まるとこにポストイット貼っとくとかはするな」

つかさ「それでも忘れるならシンプルに手に書く」




高森藍子「Cause wanna be myself keep on fighting」

1 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/31(月)02:07:43 ID:Tvd


藍子「ふんふんふふ~ん♪」トコトコ

藍子「風も気持ちいいし良い天気~♪ お仕事までまだ時間もあるし、お散歩しながら事務所に行くのもいいなぁ・・・♪」

「失礼、お嬢さん。この辺りに山吹ベーカリーというパン屋があるらしいのじゃが、どちらか分かりますかのう・・・?」

藍子「山吹ベーカリーなら商店街の真ん中辺りです。商店街はほら、あそこのゲートが入り口ですよ」

「おお、ありがとうよ・・・そうじゃ、お礼にこのスタージュエルをあげよう。美味しいよ」

藍子「わっ、いいんですか? ありがとうございます」パクッ

トコトコ…

藍子(・・・そういえば私、道を聞かれることはあっても)ハムハム

藍子(プライベートでファンの人に声をかけられたことってないかも・・・)モキュモキュ





モバP「眼下の世界」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495980784/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 23:14:11.51 ID:kWl1wKKno
事務所

ちひろ「本当にやるんですか……?」


P「マズイですかね?」

ちひろ「いや、どうなんでしょうか。二人共私は嫌いじゃないですけど」

P「俺もです」

ちひろ「そりゃそうでしょうけど」

ちひろ「例えば美味しい物と美味しい物を混ぜたとしても美味しくなるとは限らないですから…」

ちひろ「ケーキとカレーを混ぜても美味しくはないですよね?」

P「まぁ、そうですが。案外カレーとカツだったりしませんかね?」

ちひろ「どっちがカツですか?」

P「……さぁ?」




ページランキング