ヘッドライン

道明寺歌鈴「これが私のお菓子とイタズラ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509868731/

1 : ◆u71RyimI2MeR 2017/11/05(日) 16:58:51.98 ID:LfM8R5uto
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。


2 : ◆u71RyimI2MeR 2017/11/05(日) 16:59:56.28 ID:LfM8R5uto



「まだ起きているんですか?」

 と、しかめっ面でパソコンとにらめっこしているプロデューサーさんに声をかけました。そんなプロデューサーさんは生返事をしてまたキーボードを叩きはじめて。もう夜も遅いというのにずーっとこうです。流石にご飯を食べる時とお風呂に入る時は違いましたけど、それからはこんな調子で。

 また明日もお仕事なんですから寝ましょうと言っても「あと少し」という返事が来るだけでどんどんあと少しが延びていきます。
 むうぅ、って頬を膨らませても無反応で。ちょっと寂しいです。





【モバマス×SCP】道明寺歌鈴、喋るバナナの皮と出会う

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508667671/

1 : ◆u71RyimI2MeR 2017/10/22(日) 19:21:11.19 ID:ENWVKKLQO
白菊ほたる「不幸と」 ???「不幸」
前作


2 : ◆u71RyimI2MeR 2017/10/22(日) 19:21:46.32 ID:ENWVKKLQO

その人、人じゃない……皮……? いや、彼(?)との出会いは少し風の強い日でした。





道明寺歌鈴「たくさんのぎゅっと、少しのちゅっと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508612623/

1 : ◆u71RyimI2MeR 2017/10/22(日) 04:03:43.92 ID:O7v1Yh1Do
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。


2 : ◆u71RyimI2MeR 2017/10/22(日) 04:05:04.24 ID:O7v1Yh1Do


空を見上げると澄んだ空に煌々と輝く月が見えました。

「今って何時ですか?」

「二十時過ぎて十七分」

「……次の電車って何時でしたっけ」

「約一時間半後かな」

はぁ……と吐いた息は白く見えてすぐに消えていってしまいます。少し前までは秋なのにまだ暑いと言っていたのに気付けばこんなに寒くなっているなんて。

いくら日が沈んで夜の帳が下りてきたとはいっても寒すぎました。もうすぐそこまでやってきた冬がここにいるぞと主張しているようです。




奈緒「晶葉から借りたゲームでもやるかー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507132464/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 00:55:15.52 ID:6zqvFsTL0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時かぁ、そろそろやるか」

奈緒「セーブデータをロードして、と……」カチッ

奈緒「ん、ロード画面が変わったような? おお、SDサイズのダイオウカーと通信中の文字が……」

奈緒「晶葉も妙なところで手が込んでるな……昨日は芳乃が出てきてあやめとか翠とかと致してなんやかんやになったんだったっけ」

奈緒「ロード終わったか。よし、それじゃやるかぁ……」


――――
――




モバP「道明寺歌鈴と行く!一泊二日群馬温泉の旅!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507459817/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 19:50:17.60 ID:uVxiJ5k+o

うなじだ!

腋だ!

ふとももだ!

道明寺歌鈴の温泉ロケだァー!

今回は巫女さんアイドルとして名高い道明寺歌鈴さんと一緒に、群馬県は伊香保温泉巡りをお送りしていきたいと思います。






[ 2017/10/08 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

薫「教会生まれのお姉ちゃんにお礼したい!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507383489/


1 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/10/07(土) 22:38:09.56 ID:8C1mveqc0
前の
乃々「心の声が聞こえるんですけど……」

寺生まれのPの番外編です。教会生まれのCさんの話です。

教会生まれのCさん前の
クラリス「教会生まれのCさん」

2 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/10/07(土) 22:39:42.12 ID:8C1mveqc0
クラリス「……」


クラリス(……歌鈴さんたちと出会って、1ヶ月ほど経ちました)

クラリス(助けてもらった日から、歌鈴さんは教会に遊びに来てくれるようになって、ほんの少し騒がしくなりました)

クラリス(彼女はとても可愛いらしくて、面白い方でした)

クラリス(そばにいるだけで、つい笑みがこぼれてしまうほど……ふふ)

クラリス「……」

クラリス(……その際に、彼女たちのこれまでの話も聞きました)

クラリス(歌鈴さんもまた、妖怪や神にめちゃくちゃにされていたようです)

クラリス(……私からしたら本当に神かも疑わしいのですが……まあそれは良いでしょう)

クラリス(それよりも……彼女たちはそんな人生を送ってきたのに……)

クラリス(それなのに、彼女は妖怪を……前川みくを仲間としてみている)

クラリス「……」

クラリス(確かに、あの妖怪は彼女たちをたくさん助けていたようです)

クラリス(……とはいえ)

クラリス(妖怪を仲間だと思える、その感情だけはどうしても理解しがたいものがあります)

クラリス(……)

クラリス(……人ではないものに、散々危害を加えられ)

クラリス(それでも、妖怪を仲間だといえるのはどうしてなのでしょう……)

クラリス(……)

クラリス(……私の中に渦巻く黒い気持ちがすべて消えたら理解できるのでしょうか)

クラリス(……)




美城常務「君に仕事を頼みたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507043389/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:09:49.46 ID:Q/RQ7Sxq0



アイドルマスターシンデレラガールズのssです。

敏腕プロデューサーが美城常務に頼まれて、たくさんのアイドルをスカウトするお話です。


※アニメ要素は美城常務が出ているぐらいで、後は特にありません。

※スカウトする話なので、出てくるアイドルは最後の1人以外アイドル経験が無い状態です。




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:10:42.46 ID:Q/RQ7Sxq0



モバP(以下P)「常務、仕事とは?」


美城常務「今の世の中…アイドルとは可愛さが必要だ」

美城常務「そこで君に最もキュートだと思われるアイドルを私の前に連れて来て欲しい」

P「…スカウト、ですね?」

美城常務「そうだ」

P「……かしこまりました」






道明寺歌鈴「月が綺麗な夜だから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505325062/

1 : ◆u71RyimI2MeR 2017/09/14(木) 02:51:02.75 ID:DZBXzUXAo
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。


2 : ◆u71RyimI2MeR 2017/09/14(木) 02:52:48.27 ID:DZBXzUXAo


こんばんは、プロデューサーさん。素敵な月夜ですね。隣、座ってもいいですか?





奈緒「もうこんな時間か……晶葉から借りたゲームでもやるか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501074498/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:08:40.63 ID:Wk+1dvXp0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時……よし、今日もやるか」

奈緒「前回のセーブデータをロード、と」カチッ

奈緒「そういえば、昨日寝る前にパソコン落としたときやたらと重かったんだよなぁ……」

奈緒「んー……まあ普通に動くか。今は何ともないし」

奈緒「えーっと、昨日は珠美がPさんと致して終わったんだったかな」


奈緒「よし、ロードが終わった。さてと……やるか」


――――
――




奈緒「良かれと思って! 良かれと思って!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442834870/

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/21(月) 20:30:41.47 ID:y5/glmI6o

奈緒「良かれと思って! 良かれと思って!」

モバP「それで済むと思ってるのか!?」

奈緒「仕方ないだろ、アタシだってこんな結果予想できるか!」

モバP「不可抗力でも過失でもコトがコトなんだぞ?」

奈緒「いや、だって、そうは言ったって……」

モバP「なんと言い逃れようとな、見ろ、これはお前の安易な行動が齎したんだぞ?」 ピッ



リポーター『あっ、いました! 彼女です! 銃弾飛び交う危険すぎる場所で、一人アコースティックギターを抱えています!』

柑奈『戦いなんてくだらない、あたしの歌を聞けえーっ! ラブ&ピィーッス!』

リポーター『歌い始めました! この戦闘地域の中、身一つを晒して歌を歌い始めました! あまりにも危険です! 一体、何が目的なのでしょうか!?』

モバP「…………どうだ?」

奈緒「…………確かに『マクロス7』一緒に見たけどさぁ……!」

李衣菜「離してっ! 離してよなつきち、みくちゃんも! あんなロックなこと……! 私も、私がやってやるんだっ! ロックは私だーっ!」

夏樹「いくらなんでも無茶だろうが!」

みく「冷静になるにゃあぁぁ!」

モバP「……柑奈はどうにか拾ってくるから、奈緒も協力して、あいつは絶対止めておけよ?」

奈緒「……はい」

.




ページランキング