ヘッドライン

まほ「継続高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471604551/


1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/08/19(金) 20:02:31.83 ID:bYFaQNku0
 ―黒森峰女学園・食堂―

まほ「まほ思う」

エリカ「また始まった・・・」

まほ「次はどこに短期転校しようか」ウキルン

エリカ「いい加減にしてください!隊長がそんなだから最近我が校の雰囲気が緩んでいるんですよ!」

まほ「なにをゆう」

エリカ「見てくださいアレ!」


アンチョビ「さあさあお立会い!学業に部活に青春にと全力な毎日でお腹がペコペコじゃあないかな~?そんな君達にオススメのパスタがこれだー!」

ペパロニ「焼きそばをパスタで再現した『焼きパスタ』ッス!スンゲーうまいぞぉ~!」ドジュゥ~

 \オオ~~~/

カルパッチョ「今なら350円でーす。売り切れる前におひとつどうぞ~。夏限定でかき氷もやってまーす」

 黒森峰生徒「買います!」 黒森峰生徒「くださいなー」 黒森峰生徒「腹が減っては勉強できないもんげ」

アンチョビ「はいはい、一列に並んで並んでー。食べ終わったらそこのかごにトレー入れるんだぞー」


エリカ「他校の生徒が校内で商売してるじゃないですか!わがものがおで!」

まほ「問題ない。生徒にも人気だし、美味しいぞ。エリカも食べるか?」

エリカ「だから口の周り青ノリだらけなんですか!ちゃんと拭いてください!」




まほ「知波単学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469188697/


1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/07/22(金) 20:58:18.14 ID:piyjWbCK0

 ―黒森峰女学園・食堂―


まほ「思うのだが」

エリカ「いえ、けっこうです」モグモグ

まほ「エリカ、最近厳しいぞ。もっと笑え。笑顔は人生をライトアップしてくれるぞ」

エリカ「隊長、変わりましたね。以前は口数も少なく、表情もあまり変えなかったのに」

まほ「そうか。いい傾向だ」

エリカ「よくありませんよ!」ダァン!

まほ「ゎ」

エリカ「ポンコツまぽりんの呼び名が執着し、もうポンコツじゃない方が珍しいくらいにイメージが固定化されちゃって!」ダァン!

エリカ「本編ではあんなにカッコよかったのに、やれシスコンだのやれカレーバカだのとネタにされて!」ダァン!

エリカ「あの頃のカッコイイ隊長を返してください!!!」ダァン!

まほ「エリカ、泣いているのか?」




まほ「アンツィオ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468490266/

1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/07/14(木) 18:57:47.02 ID:M9I+NPXM0

 ―黒森峰女学園・食堂―


まほ「思うのだが」

エリカ「いえ、けっこうです」モグモグ

まほ「何も言っていないだろう。聞いてくれ」

エリカ「隊長、最近ご自分が周囲からどう見られているかご存じですか?」

まほ「西住流後継者、黒森峰の鬼隊長、泥まみれの虎、みほのお姉ちゃん」

エリカ「ポンコツまぽりんとあざ笑われているのですよ。威厳のある格好いい隊長のイメージが崩れているのです」

まほ「ふふん」

エリカ「なんで得意げなんですか!もっとシャンとしてください!」

まほ「・・・」シュン




エリカ「パンツァープリキュア!」みほ「これが最後の戦いです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498908187/


1 : ◆LvkSa83W7. 2017/07/01(土) 20:23:07.47 ID:RzwuatY40
~???~

ノンナ「クッ……ハァ、ハァ……」ドサッ

ノンナ「プリキュア同士の絆に亀裂を入れ、潰し合わせる……良い策だと思ったのですが……」

カチューシャ「ノンナ、また失敗したの?」

ノンナ「カ、カチューシャ様! も、申し訳ございません! 次こそ必ずあの憎きプリキュアめを――」

カチューシャ「そう言って何回失敗してきたと思ってるの? もういいわ」

ノンナ「そ、そんな……カチューシャ様……!」

カチューシャ「次は、私自ら行く。この手でプリキュアを粛清してやるんだから!」

カチューシャ「私達には、大きな武器があることだしね」ニヤリ


愛里寿「――――」


――――――――――――――――――――――――――――――


第一部
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」

第二部
みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」

に続くパンツァープリキュア3部作完結編です。それぞれ短いので先にお読みいただくことを推奨します。

※例によってプリキュアキャラは出ません。

※キャラ崩壊・設定の都合のいい解釈・ネタ被りはSSの華。




みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498737749/


1 : ◆LvkSa83W7. 2017/06/29(木) 21:02:30.24 ID:1p3MSxlK0
【2分くらいで分かるパンツァープリキュア】

みほ「こんにちは! 黒森峰中学校2年生の西住みほです」

エリカ「同じく、逸見エリカよ」

みほ「私達は、隊長であるお姉ちゃんみたいな強くてかっこいい戦車乗りを目指して、毎日一緒に戦車道に励んでいたんだけど……」

みほ「ある日現れた悪の軍団・カンシャークの幹部『ブリザードのノンナ』によって、お姉ちゃんが化け物に変えられてしまった……!」

エリカ「カンシャークはかつて、こことは違う世界『シマダキングダム』を襲い、アリス姫を強奪。怒りとワガママだらけの冷たい世界に変えてしまったみたい」

エリカ「そして奴らは、次のターゲットを私達の住む世界に定めたの。でも私達だって、ただ見ていることなんて出来ないわ」

ボコ「カンシャークに対抗するため、シマダキングダムに伝わる伝説の戦士・プリキュアを探しにこの世界にやってきたのがオイラだぜ!」

ボコ「秘法・キュアタコホーンの力で、みほとエリカはプリキュアに変身!」

エリカ「私達のコンビネーションで、見事に隊長を元に戻すことが出来たのよね」

みほ「うん♪ これからも戦いは続くかもしれないけど、この世界を守って、シマダキングダムも元通りに出来るまで頑張ります!」

エリカ「安心しなさい、私達なら無敵よ♪」

みほ「そうだね、エリカさん!」

――――――――――――――――――

※前作
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」

※多数のシリーズ化の要望にお答えして続編をお送りするガルパン×プリキュアSS

※前作と同じくプリキュアキャラは出ません。




【ガルパン】みほ「ちょっと真面目な短編集です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497772202/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/06/18(日) 16:50:02.69 ID:OgoBxgJuo
【オープニングです!】


・・・第65回戦車道大会:決勝戦観客席


ザワザワ…


沙織「…あ、みぽりーん!こっちこっち!」

優花里「西住殿!こっちです!」

みほ「あ、沙織さん。久しぶり」

沙織「うん、みぽりんも元気そうだね」

優花里「私は西住殿とはよく大学で会いますけど…武部殿は別の大学ですもんね」

沙織「あーあ、私も二人と同じ大学行けばよかったかなー」

みほ「沙織さん、女子大だもんね…」

沙織「もー!なんで私はこう出会いが何にもないのよー!」

みほ「…あれ、そういえば二人だけ?」

沙織「華はお花のイベントか何かでどうしても行けないって…」

みほ「麻子さんは?」

沙織「さっき起きて、今急いで向かってるって」

みほ「あはは、麻子さんらしいね」





【ガルパン】まほ「ディアンドルを着てくれ」アンチョビ「え?」【リボン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493793082/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 15:31:23.20 ID:D182t3Yio



アンチョビ 「なんで黒森峰に来た早々、こんな恰好をさせられるんだ…。」(ディアンドル着用)



まほ 「う…」

アンチョビ 「う?」



まほ 「うわぁぁぁぁぁぁ!安斎!安斎かわいい!ディアンドルちょび可愛いぃ!!」

ぺパロニ 「うわぁぁぁぁぁ!姐さん!姐さんその恰好はエッチっス!どスケベっス!だがそれがいい!」




華「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」みほ「哀しい女よ、愛深きゆえに」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495600843/

1 : ◆LvkSa83W7. 2017/05/24(水) 13:40:43.79 ID:g71ABYqJ0
~黒森峰ヘリ~

みほ「ありがとうエリカさん、送ってもらっちゃって」

エリカ「ふん、別にいいわよこのくらい。里帰りは楽しめた?」

みほ「うん! それにしても1週間も空けちゃって、みんな大丈夫かな?」

エリカ「……別に今更あなたが抜けたところで、訓練サボるような連中じゃないでしょ」

みほ「えへへ、そうだね」

エリカ「さて、そろそろ大洗の学園艦が見えるはず……あ、あれね」

みほ「わ~1週間ぶりの大洗……あれ?」

エリカ「……なんか、荒れ果ててない?」

みほ「うん……一面荒野で……何があったんだろう……」

エリカ「とりあえず降りるわよ」

――――――――――――――――――――――――――――――

※世紀末救世主伝説ガルパンSS

※キャラ崩壊やネタ被りなど気にせぬ! このSSにあるのはただ制圧前進のみ!! フハハハハ!!

※フフ……きさまの拳では血を流すことはできても、特殊なカーボンによってこの帝王の血を絶やすことはできぬ!!





【ガルパン】角谷杏「もしみんなのテンションがおかしくなったら。」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495120418/

1 : ◆yef3W6r46A 2017/05/19(金) 00:13:38.83 ID:XOXn1HXr0


スレタイどうり、みんなのテンションがおかしいだけでどう変わるのか


まずはOPから


2 : ◆yef3W6r46A 2017/05/19(金) 00:15:13.61 ID:XOXn1HXr0

その0 放送事故


  『破れそうな鼓動 連れていくんだ♪』


 ガァン!!! ゴチン!!! ガツン!!! ゴォン!!!


アッサム・ペコ「え?」

ナオミ・アリサ「え??」

まほ・エリカ「…………」

まほ「カメラのレンズがおもいっきりぶつかったな…」

エリカ「しかも顔面に…」

_________________________


アッサム「ちょっと、どうしたのですか。なんで他校の面子が映るシーンで
     コケたんですか。」

ダージリン「しょ、しょうがないわ……何回もやれば一回ぐらい失敗もあるわよ…」

カチューシャ「OPって使い回しじゃなかったのね……」

ノンナ「それは言わない約束ですよ……」

ケイ「流石に恥ずかしくて顔上げられないわ……次からどんな顔して登場すれば…」

ダージリン「私も同じ事考えてましたわ……」

カチューシャ「私も…」

ノンナ「私もです…」

エリカ「隊長、どうしましょうか?」

まほ「これは完全に放送事故だ。OPは飛ばして本編に入ろう。」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 00:18:59.45 ID:K3Q+Zrip0
のっけから草




【ガルパン】 赤星「なかよし作戦です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494509371/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 22:29:32.04 ID:66QB+co80
キャラ崩壊注意
モブ程度のオリキャラ有り
時系列は大学選抜チーム戦後


大学選抜チーム戦後

みほ「逸見さん、今日は本当にありがとう」

エリカ「ハッ!別にあんたのためじゃないわよ」

エリカ「ノープレッシャーで大学選抜チームと手合わせできるんだもの、やるに決まってるわ」

エリカ「別に私たちは負けたって構わないんだから」

エリカ「まさか、勝てるとは思わなかったけどね」

みほ「それでも、ありがとう」

エリカ「……ふんっ」プイッ


赤星「(以前ほどじゃないけど、ちょっと険悪だなあ)」

赤星「(……やっぱりまだ、一年前のこと気にしてるのかな)」

赤星「(私のせい……だよね)」

赤星「(私がなんとかしなきゃ……)」

赤星「なかよし作戦開始です……なーんて、はは」ハア




ページランキング