ヘッドライン

奏「かなでよ」ありす「どうしたんですか急に」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531313929/

1 : ◆doUjbeoRW. 2018/07/11(水) 21:58:50.12 ID:Qs27Gypk0


※若干のキャラ崩壊・メタネタがあります。これらの要素が苦手な方は閲覧をお控えください。





奏「どうしたもこうしたもないわよ!」

文香「奏さんがここまで怒るのも珍しいですね……」

奏「最近に限らずだけど」

ありす「はい」

奏「なぜネット上では私のことを『もみやで』と呼んでいるの!?」

ありす「あぁ……」

文香「それは……」




【モバマス】奏「そこに惚れた人がいる限り」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530451817/

1 : ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/01(日) 22:30:18.14 ID:Mfl2DVdDO
『人気アイドル、桜守さんとそのプロデューサーのお泊りが発覚して早――』



バタン

奏「あら?何を見ているのかしら?」

モバP(奏の担当。以下P)「あぁ、芸能ニュースという名のゴシップ番組をな」

奏「ふぅーん。あ、これって両方が成人しているのね。ならいいんじゃない?」

P「おいおい、そんなんでお泊りしていたらモラルもへったくれもなくなるぞ」

P「奏もこういうヤツに引っ掛かるんじゃないぞ」

奏「そうね……」





奏「未成年アイドルと、肉体関係になるプロデューサーがいうことじゃなければよかったんだけどね」




モバP「クールな事務所です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516377159/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/20(土) 00:52:40.20 ID:5xUSEwik0
クールアイドル達の短編をオムニバス形式で

読まなくても問題ない前々作
モバP「クールな事務所」

前作
モバP「クールな事務所にて」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/20(土) 00:57:12.28 ID:5xUSEwik0
[踏み絵]

ありす「奏さん」

奏「どうかしたの?」

ありす「今日、学校で踏み絵というものを習ったんですけどあれって意味あるんでしょうか?」

奏「ああ、嘘ついて踏んでしまえばいいと思ってるのね」

ありす「はい、いくら信仰しているといっても人の目を誤魔化すためならできるはずです」

奏「じゃあやってみる?」

ありす「え?」




速水奏「よその女」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529596477/

1 : ◆u2ReYOnfZaUs 2018/06/22(金) 00:54:37.62 ID:wWXdAL2J0
彼の人生の終末にエンドロールがあったら、私はどんなふうに書かれているんだろう。





[ 2018/06/23 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

モバP「クールな事務所」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515319538/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:05:38.72 ID:k+ohT5eS0
クールアイドル達の短編をオムニバス形式で
Pは出てきません

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 19:06:53.02 ID:k+ohT5eS0
加蓮「奈緒かーわーいーいー」

凛「かわいいよ、奈緒」

奈緒「だあああ!私ばっかりイジりやがって!」

加蓮「だって奈緒の反応が可愛いんだもん」

凛「しょうがないよね」

奈緒「そういう問題じゃない!」

奈緒「こうなったら何を言われても無視してやる」

加蓮「ホント?」

奈緒「……」ツ-ン

凛「本当っぽいね」




モバP「いるわけもなかった兄弟姉妹の話」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527421134/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/27(日) 20:38:55.10 ID:fppNIK/C0
※このSSは公式で兄弟姉妹がいないアイドルに兄弟姉妹がいたらという妄想のもと構築されています。
ネタは某所から頂きましたが内容はほぼ100%>>1の過度な妄想によって作られています。

全く関係のない前作
モバP「いるわけもない兄弟姉妹の話」


〜星輝子の兄はフィールドワーカー〜

幸子「輝子さんの家に来るのも久しぶりですねぇ……」

輝子「き、今日は……ゆっくりしていってくれ……」

小梅「家族の人は……いないの……?」

輝子「お、親は今日……で、出かけてる……」

幸子「そうなんですか? ……ならこのボクがご飯を作ってあげても……」

輝子「そ、それなんだけど……」

「ただいまー」

輝子「に、兄ちゃんが……作ってくれるらしい……」

小梅「お兄さん……いたんだ……」

輝子「うん……い、いたんだけど……紹介するタイミングなくて……」

幸子「あれ? でもボクたち何度も来てますけど……一度もあったことないですよね?」

輝子「兄ちゃんは昔から……色んなところに飛び回ってる……」

輝子兄「お、久しぶりだな輝子。二人ともいらっしゃい」

幸子「お、お邪魔してます……(なんというか輝子さんに比べて地味というか……」

輝子兄「緊張しなくていいよ、どうせ夕飯作るだけだからね。いつも妹と仲よくしてくれてありがとうね」

小梅「い、いえ……こちらこそ……?(輝子ちゃんに似てない……かな?」




速水奏「私のプロデューサーさんは女の子」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527770238/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/31(木) 21:37:19.20 ID:Um47hAeb0
Pが女性です
ほのかに香る百合要素があります
苦手な方はご注意ください

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/31(木) 21:38:13.84 ID:Um47hAeb0
ーーーーーーーーーーーー

奏「ふうっ、戻ったわ」


女性P「レッスンおつかれさまー。今からコーヒー入れるんだけどいるー?」

奏「貰うわ、ありがとう」

女性P「おっけー」コポコポ

奏(私のプロデューサーは女の子。この業界でプロデューサーが女性というのはかなり珍しいみたい)

奏(パンツスタイルのスーツが高身長によく似合っている)

奏(それでも私のプロデューサーさんはよく働いてくれている)

女性P「出来たよ。はいっ」

奏「ありがと」




[ 2018/06/01 23:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 速水奏

高森藍子「蓮藍奏の」北条加蓮「ゆふるわ?タイム」速水奏「始めましょうか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527679570/

2 : ◆rha/UmkIZ2 2018/05/30(水) 20:26:51.49 ID:ud/q/7bb0
加蓮「……あのさぁ」


藍子「加蓮ちゃん、もう番組始まってますよ?」


加蓮「わかってるけど……3つ聞いてもいい?」

奏「私たちに答えられることならどうぞ?」


加蓮「1つ目、なんで私がメンバーに入ってるの?」

奏「いまさら?私たちユニットで組んだこともあるじゃないの」

※モノクロームリリィ(速水奏・北条加蓮)

※クリスマスメモリーズ(安部菜々・高森藍子・北条加蓮)

藍子「気にしなくていいんじゃないですか?」

加蓮「それぞれと組んだことはあってもこの3人はないでしょ……まあ、いいけど」




小梅「映画部野外活動記録10」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527328980/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/26(土) 19:03:01.01 ID:HmviJb6l0

※ここに警告文のあるものとする



ヘレン「今回はドラえもんよ」


奈緒「ウス」


奏「観よう観ようと思って、全然観れてなかったわね」


小梅「去年の…カチコチのやつも……観れなかったもん…ね…」


文香「満を持して、と言ったところでしょうか…」


ヘレン「この頃、妙に気合が入っていると噂の劇場版ドラえもん……観ない手はないわ!」

奈緒「今回は海賊ものなんだっけ?」

文香「…のび太の南海大冒険のリメイクでしょうか」

ヘレン「あったわね、そんなやつ。ムシムシぴょんぴょん大作戦と同時上映だったのよね」

奈緒「ドラえもんズ映画でのドラえもんって、アウェー感ハンパないよね」

ヘレン「ドラえもんズのあの90年代の特有の空気感が、ドラえもんに合ってないのよ」

文香「田村ゆかり、丹下桜、林原めぐみの中に、のぶ代ですからね…90年代はなにを仕出かすかわかったものじゃありませんよ…」

小梅「90年代怖い……」



『映画部とのび太の短パンから伸びる健康的な脚、その膝裏、無防備な肌』





文香「ビタミンC」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526128830/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/12(土) 21:40:30.72 ID:RrOmRxVI0
地の文多め
百合要素あり

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/12(土) 21:41:13.55 ID:RrOmRxVI0
「うーん、疑似発色かもね~」


 顎に人差し指を当てながら、志希さんは比色管を覗き込みました。
 猫のようにくりくりとしたその瞳が、桃色に染まった水の向こうからありすちゃんを捉えます。


「うわっ!……って、ぎじ……?なんですかそれ?」


 比色管を取り落としそうになりながらも、なんとかありすちゃんは持ちこたえました。
 志希さんが貸してくれたゴム手袋のおかげかもしれません。

 というのも、事の始まりは15分ほど前に遡ります。







ページランキング