ヘッドライン

モバP「ツッコミ役会議」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497206294/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 03:38:58.47 ID:WcLqONr30
みく「今日集まってもらったのは他でもないにゃ!この事務所におけるボケとツッコミの比率について話したいと思うにゃ!」

美嘉「…どこからツッコメばいいの?」

みく「にゃー!みくは真剣に話してるにゃー!」

奈緒「まあまあ、ちょっと聞いてやろうぜ」

ありす「言いたい事は分かります、確かに一理ありますね」

みく「でしょでしょ?だから貴重なこっち側の人に集まってもらったにゃ!」

奈緒「で何話すんだ?」

みく「まずはこれ!」


「要注意人物一覧」


美嘉「あー」

みく「そもそも誰がこんな事をみく達にさせてるかにゃ!」

ありす「そうですね…例えば志希さんやフレデリカさんなどでしょうか」

みく「他にもまゆちゃん凛ちゃん卯月ちゃんに李衣菜ちゃんも向こう側にゃ…」

美嘉「奏ちゃんと周子ちゃんもよく向こう側行くんだよねー…」

奈緒「加蓮もすぐからかってくるんだよな~…」




小梅「熱血vs心霊現象」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508071673/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:48:25.92 ID:R4V3qVKP0
小梅「…そしてその子は振り向きざまにこう言ったの」


小梅「『それはね……お前だ~~~~!!!』」

輝子「フ…フヒッ!」


まゆ「ぴいっ!」


乃々「あばばばばば…」


幸子「ふ、フフフフーン!な、ななかななななかかかここここ怖かったですね」ガクブル





星輝子「最高のプレゼント」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496675958/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 00:19:18.52 ID:lnUnjhAM0
346プロダクション事務所


ドア<ガチャ

モバP「ただいまー」



小梅「うーん……」
幸子「うーん……」
美玲「うーん……」
乃々「うーん……」



モバP「……え?」

モバP「ナニコレ?」

モバP「なんで皆して難しい顔をしてるの?」

幸子「……ん?」

幸子「あっ、プロデューサーさん」

幸子「帰ってたんですね」

モバP「ああ、今帰って来たところ」

モバP「で、どうしたんだ?」

モバP「皆して難しい顔をしてたけど、悩み事か?」




幸子「ポケモン映画...ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507936604/

1 : ◆SHmukQ/VZk 2017/10/14(土) 08:16:45.22 ID:FMRb8K4Wo
幸子とポケモン映画を見に行く話です。
ポケモンネタが多く含まれます。
映画ネタバレはないです。
なので見に行ってください!

2 : ◆SHmukQ/VZk 2017/10/14(土) 08:17:10.65 ID:FMRb8K4Wo
幸子「何でまたこの時期に...、夏までじゃないんですか普通」


P「いやぁ、前売り買ったはいいけど見に行けてなくてな。この後暇だろ?」

幸子「暇ですけど...、まぁいいでしょうこのカワイイボクがついて行ってくれることを光栄に」

P「じゃあいくぞー、外で待ってろ」

幸子「ありがたみが全く感じられませんよプロデューサーさん!」




[ 2017/10/14 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(4)

【デレマス】アイドルも思春期

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496675926/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 00:19:14.20 ID:WImztSHAo

 唐突ではあるが小日向美穂は純情な少女である。純粋と言ってもいい。この荒んだ現代において珍しいほどに純という漢字の似合う、汚れを知らない少女だ。まさしく天性のアイドルである。
 アイドルは排泄なんてしない、なんて拗らせたファンが極々稀に主張することもあるが、小日向美穂であればそれも何もおかしくはないのではないか、とすら感じさせるほどである。

 ──とは言っても、である。

 彼女とて、十七歳の少女である。年頃の女の子である。つまりは年相応に教育を受けた年齢であるということであり。
 つまりは今、彼女の目の前に存在してあるものが何なのか知らないなんてことはなくて、確実に、はっきりと、間違いなく認識できているということである。
 何が置いてあるかって、それは。




龍崎薫『 せんせぇへ かおるはどこでしようか  かおる 』

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506836029/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 14:33:50.14 ID:K9chZJTS0

P「なんて置き手紙を見つけてしまった」


P「いや知らねーよ…」





輿水幸子「ボクのなつやすみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505118348/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:25:49.17 ID:4sMggCAno

二階の、陽当たりのいい廊下を歩いて行った先に、滅多に人の立ち入らない小さな部屋がある。

祖母から聞いた話では、幸子の父親が昔使っていた勉強部屋だという。

幸子は数年前、一度だけそこへ入ったことがある。

その時はまだ小学校低学年だったので中の様子をはっきりと覚えているわけではないが、物が少なくて殺風景な、つまらない部屋だったということはぼんやり記憶に残っている。

「ここ、なんのお部屋?」

「ここはねぇ、おまえのお父ちゃんがおまえと同じくらいの頃から使ってた部屋なんだよ」

幼かった幸子はそんな話を聞かされても何を感じたらいいか分からず、祖母に手を握られながら薄暗い部屋をぼうっと眺めるばかりで、なんとなく居心地の悪い思いがした。

そうして祖母はしばらく黙ったまま幸子の様子を伺った後、「すまんねえ、なんも面白いもんがなくて」と言って静かに扉を閉めた。

幸子にとって、この屋敷での一番古い思い出は、その時の祖母の寂しそうな表情と、同時に自分がなぜだか悪いことをしてしまったような罪悪感の、切ない体験と二重になって心に残っていたのである。





[ 2017/09/28 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

紗枝めし!【小早川紗枝とピザ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505847883/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 04:05:36.84 ID:HRd4DXGS0
モバP「どうして俺が怒ってるか分かるか?」

志希「にゃはは……」


紗枝「笑いごとやあらへんえ?志希はん」


志希「いや~……流石に撮影前日に新幹線乗って迎えに来てヘルプミーカモーンはやり過ぎたなぁ~って」

モバP「当たり前ではないか」

志希「うん、まぁでも撮影上手くいったし♪」

モバP「その頭をアームズ・エイドで掴まれたくなかったら大人しく反省しろ」

志希「ハンセイシテマース」

ほんまやろか?

志希はんのことやさかい恐らく話半分なんやろなぁ




【モバマス】P「なぁ……俺ボールペンになりたいんだ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505831902/

2 : ◆9YfKA67h5g 2017/09/19(火) 23:38:45.79 ID:JXdUNtZz0
P「ふー……疲れた……」

幸子「お疲れさまですPさん、今お仕事終わったんですか?」


P「お、幸子か お疲れ~」

幸子「最近お仕事多そうですね。無理してませんか?」

P「無理はしてないよ、ありがとうな」




[ 2017/09/20 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

まゆ「はぁい、だっこですよー? だっこだっこー♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504799954/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/08(金) 00:59:14.93 ID:j3w46fdUO

こずえ「まゆー…、だっこー、してー……」


まゆ「あら? だっこですか?」


こずえ「うんー……」

まゆ「はいはぁい。えー、よいしょ! ほーら、だっこですよぉ」

こずえ「わぁー……♪」

まゆ「はーい、だっこだっこー♪」

こずえ「…………」ジー

まゆ「あらぁ? どうしました?」

こずえ「んふー……」ギュッ

まゆ「あらあら……♪」





ページランキング