ヘッドライン

佐久間まゆ「まゆにツッコミを教えて下さい!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/24(火) 15:22:35.56 ID:bSYBxnsdo
難波笑美「……は? ボケとツッコミのツッコミ? なんで?」


まゆ「笑美さんがバラエティ番組で鋭いツッコミを見せていたのがとってもかっこよくて」


まゆ「私もそういうの出来るようになりたいんです!」

笑美「かっこいい言うてくれるんは嬉しいけど……得意分野ってあるやん?」

笑美「ウチはバラエティ系、まゆはんは歌とか撮影系……」

笑美「無理してツッコミ覚えなくてもええ思うけど」

まゆ「でも出来ないより出来る方が良いですよね?」

笑美「それは、まあ……」

笑美「じゃあ適当にボケていくから、良い感じにツッコんでな?」

笑美「そんで気付いたこととかあればアドバイスするから」

まゆ「はいっ」





モバP「キュートなバレンタイン(あ)」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 13:51:41.80 ID:SUV1w4Wno
P「さてと…」

P「雪乃、ちょっといいか?」

雪乃「はい?いかがなさいました、Pさん?」


P「うん。忘れないうちにと思ってな」

P「誕生日おめでとう。これ、俺から」スッ…

雪乃「まぁ…!覚えててくださってたのですね…」

雪乃「とっても嬉しいですわ♪ありがとうございます」

P「喜んでもらえたようなら俺も嬉しいよ」

雪乃「それにこの紅茶の贈り物…本当に私のことをよく考えてくださっていますね…」

雪乃「うふふっ。Pさん、今からこの贈り物でお茶の時間にいたしても?」

P「あぁ。俺も一息入れようと思っていたところだし雪乃が良いなら、お茶にしようか」

雪乃「決まりですわねっ♪」

雪乃「では…お茶菓子は…♪」スッ…

P「あ、これって…」

雪乃「ええ♪今日という日は頂いてばかりではいられませんもの!」

雪乃「ハッピーバレンタインですわっ♪」




モバP「俺宛に郵便ですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 21:53:20.25 ID:jNg7v5XA0
ちひろ「はい、でも宛先なども無いので直接投函されたものだと思いますが」


P「珍しいですね……怪文書の類でしょうか」

ちひろ「これを見てもそんなことが言えますか?」

P「超女の子女の子した便箋ですね……」

ちひろ「とりあえず読んでみたらいかがですか?」

P「わかりました……」

ぴしっ

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「……」

ちひろ「プロデューサーさん? どうしました?」

P「こここここれは……」

ちひろ「なんですか? 不幸の手紙でしたか!?」

ひょい

ちひろ「ひええええええ!? ら、ラブレター!?」




塩見周子「燃えろ友情番長」

1 : ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/07/10(木) 11:39:58.30 ID:fyr52yP50

塩見周子「ねえ未央ちゃん」


本田未央「どしたのしおみー?」


周子「『ミツボシ☆☆★』の星ってなんなん?」

未央「ああ、あれ? あれはね……」

周子「ヒトデ?」

未央「そうそう、頑張って素潜りで取ってきた……って違うよ! ヒトデはパッて弾けないし飛び乗ったら潰れちゃうでしょ!?」

周子「おー、ナイスノリツッコミ」パチパチ





芳乃「むー…そなたは天照様でしてー?」紗枝「うちですか?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 18:08:19.42 ID:ygs5BZ7j0

紗枝「あまてらす……神様なんて恐れ多いわぁ。なんでそないなこと急に言いはったん?」


芳乃「そのような気配と気運が感じられたからでしてー」


紗枝「けったいなこといいますねぇ。天女の衣装見てそう思ってくれはったんかな? でも、うちの名前は小早川紗枝ですよって、あまてらすやのうて、紗枝って呼ばれた方がうれしいわぁ」

芳乃「ええー、言霊をいたずらに繰ることは控えた様がよろしいでしょうー」

紗枝「ふふっ、なんどすかそれは」

芳乃「……わたくしはーそなたの往く道が心安らかなものになるよう祈っておりますー。心曇る日があればどうぞお話に参られませー…」

紗枝「祈ってくれはるんですか? うふふ、なんやわからんけど嬉しいわぁ。和菓子どうどす? 」

芳乃「いただきますー」




瑛梨華「はいはいどーも! 追加の笹持ってきましたよー! プロデューサーちゃん!」バサバサーッ!


モバP「うわっまたか! まだ七夕じゃないだろっ!?」

あずき「甘いですっ。もう既に『七夕誕生日ダブルクラウン作戦』は始動してるんだよっ!」バサバサーッ!




紗枝「もうすぐ七夕かぁ、ええねぇ」





モバP「七月一日は藤居の誕生日」


1 : ◆J6sXPQ/xjk 2014/07/06(日) 23:36:22.34 ID:C8KJ0pGmo
P「駄目」

さくら「なんでですかぁ!」


P「駄目」

さくら「ちょっとだけ、ちょっとだけなのでぇ」

P「駄目」

さくら「いいじゃないですかちょっとくらい!」

P「駄目」

さくら「けち」

P「なんだと」

さくら「ねぇー、プロデューサーさぁん、ちょっとだけ、これくらい」

P「駄目」

さくら「……ぐすん」

P「泣く真似しても駄目」

さくら「うあーん」

P「泣く真似しても……ん? 本当に泣いてる?」

さくら「ぐすぐす」

P「物凄く嘘泣きっぽい」

朋「……?」





莉嘉「おそらに輝く☆」智香「お星さまっ☆」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 17:56:36.58 ID:X4T0OWewo
城ヶ崎莉嘉(12)

若林智香(17)



莉嘉「ねぇねぇ、智香ちゃんっ☆」

智香「どうしたのかな、莉嘉ちゃんっ☆」

莉嘉「アタシね、晶葉ちゃんに面白いもの借りちゃった!」

智香「面白いもの?」

莉嘉「うん! あのね、えーっと……これ! じゃじゃんっ!」

智香「むむむっ!」

莉嘉「これはね、なんと!」

智香「うんうんっ☆」

莉嘉「なんとぉー……」

智香「どきどきっ☆」

莉嘉「……なんだっけ?」

智香「ズコーッ☆」




モバP「☆☆☆☆☆」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/18(日) 15:02:05.44 ID:hHryfF9+o
   ガッチャーンッ☆


きらり「おっすおっすー☆ みんなー、いゆー?」


   シーン……

きらり「ありゃりゃ……だぁーれもいないのかな? んー、早く来すぎちゃったかも……」

きらり「じゃあ、お掃除してようかなぁ? みんなが来たときにきれいになってたらー……」

きらり「……にゅふふ☆ よろこんでもらえるかも! うきゃー! おっそうじおっそうじー☆」

        ガッチャーンッ☆

きらり「にょ?」

瑛梨華「O☆HA☆YO☆」


きらり「あー! 瑛梨華ちゃん! おっすおっす☆」

瑛梨華「おっときらりん! おっはよーぅ☆」




モバP「自分に正直に生きまくる」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/12(月) 16:14:48.13 ID:tPM9+jfmo
P「総選挙も終わったし、仕事は終わったし、暇だし、金ないし、ちひろは鬼だし、事務所でだらけてようか」

P「誰か来ないかなぁ、Pちゃんさみしい」

下1で誰か来ます
口調は頑張りますあと全体的に汚いです


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/12(月) 16:15:42.02 ID:ekWdNOh90
アーニャ




モバP「でーてーた」藤原肇「でーこん」赤西瑛梨華「てーてーて」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 17:51:11.78 ID:DflpYJ/To
~シンデレラプロダクション 某会議室~

瑛梨華「みんなのアイドル! 瑛梨華ちゃんのTO・U・JO・U☆です!!」バァーン


P「おう、とりあえずそこ座れ」

肇「こんにちは瑛梨華ちゃん」


瑛梨華「こんにちは肇ちゃん!…あれ、珍しいね私と肇ちゃんが一緒なんて」

肇「そういえば…なんで呼ばれたかも分からないし」

P「よし、全員揃ったな」

瑛梨華「全員って、二人しかいないんだけど?」

P「そりゃあお前らしかいないからな」

肇「? それってどういう…」




[ 2014/05/20 17:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング