ヘッドライン

【ガルパン】まほ「みほ……お誕生日おめでとう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571742369/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/10/22(火) 20:06:09.61 ID:RUfgLs9bO
ピーンポーン

みほ「うん? こんな時間に誰だろう?」ガチャ

小梅「みほさん! お誕生日おめでとうございます!」

エリカ「誕生日……祝いに来たわよ」

みほ「赤星さんにエリカさん……どうしてここに?」

エリカ「相変わらず鈍いわねぇ。貴方の誕生日だからに決まってるじゃない」

エリカ「私は別に貴方の誕生日なんてどうだっていいんだけどね」

エリカ「小梅がどうしてもって言うし隊……まほ先輩にもプレゼント渡すように頼まれてるから……それだけよ」

小梅「もーエリカさんは素直じゃないんだから」

小梅「エリカさん口ではこう言ってますけど本当は凄くみほさんに会える日を楽しみにしてたんですよ」

小梅「プレゼント選びの時だってどれにするか迷って何時間も……むぐ」

エリカ「小梅……これ以上何か言ったら晩御飯作ってあげないわよ」クチフサギ

小梅「んぐ……んー……んー!」ジタバタ

みほ「エ、エリカさん……このままだと赤星さんが……」

エリカ「あ、ああ……ちょっと力を入れすぎたみたいね」

エリカ「ごほん……ともかく私はまほ先輩のプレゼントと小梅の付き添いに来ただけだから……とりあえず部屋に入れて貰える?」

みほ「あ……ちょっとだけ待っててくれるかな。お部屋お片付けしないと」スタスタ

小梅「す、すみません。急に押し掛けちゃって」

みほ「ううん気にしないで……誕生日に人が来てくれるのって何だか新鮮だし私も赤星さんやエリカさんと話したかったから」タッタッタ




【ガルパン】みほ「黒森峰での戦車道」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561133454/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/06/22(土) 01:10:54.56 ID:A531SyzG0
まほ「みほ……大丈夫か?」

みほ「……あ、お姉ちゃん」

みほ「やっぱり……間違いだったのかな」

みほ「プラウダとの試合の時……助けなきゃって体が勝手に動いちゃって」

まほ「…………」

みほ「でもそのせいで負けちゃったんだよね……」

みほ「本当にごめんなさい……」

まほ「……みほ。謝る必要なんて無いんだ」

まほ「みほはそれが正しいと思って行動に移したんだろう?」

まほ「確かに今回の戦いはその隙を突かれ優勝を逃してしまったが」

まほ「優勝は次の戦いですれば良い」

みほ「は……ははは。ありがとう……わざわざ私なんかの為に気を使ってくれて」

みほ「やっぱりお姉ちゃんは優しいな……」

みほ「でもね……本当は分かってるんだ。私はお荷物だって」

まほ「別にお荷物だなんて……」




西住まほ「おいら、ボコだぜ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560961781/

1 : ◆DLwRpsYLYI 2019/06/20(木) 01:29:42.06 ID:AXmJ8DO/0
まほ「おいらボコだぜ!」

まほ「どうだ? ボコに似てるか?」チラッ

エリカ「え、えぇ……少しは」

小梅「全然似てないです。少しもボコを感じられませんでした」ビシッ

エリカ「小梅! ちょっとは隊長に配慮しなさいよ!」

まほ「そうか、似てないか……いや、いいんだエリカ。此方もはっきり言って貰った方が助かる」ズーン

まほ「……ん、ゴホン!」

まほ「オイラ、ボコだぜ!」

まほ「今のは我ながら上手くできたな! そうだろ、二人とも?」チラッ

エリカ「……目を瞑って聞いていたので、完全にボコが目の前に現れたかと思いました! 流石隊長です!」グッ

小梅「エリカさん、耳の穴完全に塞がってるんじゃないですか? 全然似てませんでしたよ?」

エリカ「んもう! そんな事言ってたらいつまでも帰れないでしょうが! 只でさえ呼び出される時間も遅かったのに、こんな事で時間使ってられないのよ! このバカ!」

小梅「ちょっとエリカさん! いくらなんでもそれは言い過ぎですよ!」

エリカ「はっ! …………隊長?」チラッ

まほ「…………ぐすっ」グスン

エリカ「ひぇっ! すすすみません、決してそんなつもりじゃ……」アタフタ

まほ「……いや、いいんだ。二人とも、態々こんな時間に呼び出してすまなかったな」シュン

まほ「……だから、次で決める!」キリッ

エリカ(続けるんかいっ!)イラッ




【ガルパン】マリー「どうして私が哺乳瓶を持たなくちゃいけないの?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560507344/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/06/14(金) 19:15:44.62 ID:yU93Ar3M0
マリー「今日は黒森峰に招待してくれてありがとう!」

マリー「それで美味しいケーキをご馳走するって書いてあったけど一体何を食べさせてくれるのかしら!」

まほ「ああ……ベークドチーズだ。他にもフランクフルタークランツ、シュトレンなんかもあるぞ」

マリー「あらそんなに貰っちゃっていいの?」

小梅「良いんですよ。映画公開記念です!」

小梅「とはいえ約束はちゃんと守って来ましたよね」

マリー「大丈夫よ。私が黒森峰に呼ばれていることは誰にも伝えてないわ」

まほ「感謝する。このパーティーはマリーを祝うために開かれたものだからな」

まほ「他の人にまでその情報が伝わればケーキ目当てに大勢の人が押し掛けてくるかも知れない」

まほ「そうなっては黒森峰の予算的に厳しいんだ」

マリー「ケーキの予算程度で頭を悩ますなんて貴方たちの学校は大変ね」

マリー「ま、私には関係ないけど」モグモグ





【ガルパン】小梅「隊長がひきこもりになった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559465432/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/06/02(日) 17:50:32.93 ID:GNnaRcQhO
黒森峰生徒「それでさぁ」ワーワーキャーキャー

まほ「ん? お前たち何を話している?」

エリカ「あ、隊長。最近流行りのオンラインゲームについて話してたんです」

まほ「オンラインゲームか……確かパソコンを使って遊ぶゲームだったか……あまり詳しくは知らないが」

エリカ「はい! そうです。新しくできたガルパンオンラインが面白くってそれで友達と盛り上がっていたんですよ」

まほ「そ、そうか……そんなに人気なのか」




まほ「母の日にプレゼントを」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557495226/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/05/10(金) 22:33:46.68 ID:ztN/VL020
小梅「もうすぐ母の日ですけど隊長は何かプレゼントするんですか」

まほ「ああ……一応プレゼントすることは考えていたんだがな」

まほ「普段からあまりそういう経験がなくて何をプレゼントすれば良いのか分からないんだ」

まほ「小梅は……何をプレゼントするつもりなんだ」

小梅「一応定番の花をプレゼントしようかと」

小梅「ただ水やりとか手間が掛かりそうなので造花にしようとは思ってますけど」

まほ「確かに花も悪くはないが私としてはちゃんと生活の助けになるものがいいな」

まほ「今まで沢山苦労を掛けてきたんだ。実用的なものをプレゼントして恩返しがしたい」




【ガルパン】小梅「みほさんが筋肉痛になった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556276498/


1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/26(金) 20:01:38.36 ID:R4K/MMT2O
小梅「みほさん……筋肉痛になったって聞きましたけど大丈夫ですか?」

みほ「んー! んー!」ジタバタ

小梅「昨日の訓練厳しかったですし……筋肉痛になるのも無理はないかと」

小梅「やっぱり今日は学校を休んだ方がいいかと」

みほ「んー!」ジタバタ

小梅「ふふっ大丈夫ですよ。ちゃんと私の方から連絡しておきますから」

小梅「え……私も休むのかですか?」

小梅「当たり前です。大切なみほさんを一人にするなんて出来ませんから」

小梅「というわけで今日からみほさんの筋肉痛が治るまで永遠に面倒を見てあげますね!」ワクワク





【ガルパン】カルパッチョ「ドゥーチェ、哺乳瓶の時間ですよー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555228114/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/14(日) 16:48:34.84 ID:Kvoioy3C0
アンチョビ「ふぅーお風呂も入ったことだし寝る前に恋愛小説でも読むかぁ」

アンチョビ「誰もいないよな?」キョロキョロ

アンチョビ「よし! それじゃ金庫の扉を開けてーー」ジリリ

小梅「ででーん!」パッパラー!

アンチョビ「う、うわ! なんだなんだ!?」

アンチョビ「金庫の中から人が……」

まほ「金庫の暗証番号が自分の誕生日だとは安直だな安斉」

まほ「それでは人に入られてしまうぞ」

アンチョビ「普通金庫に人は入んないだろ!」

アンチョビ「というかなんでまほたちがここにいるんだ!?」

まほ「私たちがここにいる理由?」

まほ「そんなのは愚問だな」

小梅「愚問ですね!」

まほ「単刀直入に言おう。安斉、私はお前を」

小梅「私は貴方を……」

まほ&小梅「「ママにしにきた!」」デデドーン!





西住みほ「ただいま……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1554739932/

31 : ◆DLwRpsYLYI 2019/04/09(火) 01:58:29.20 ID:JJgxYz/PO
ーーー大洗学園 某室ーーー

アンチョビ「はい! 部屋の主である西住みほさんのご帰宅ですっ!」

アンチョビ「先ずは主審、赤星小梅によるみほさんへの挨拶から始めたいと思います!」

アンチョビ「おっと、その前に……。今日の放送をお送りするのは……実況は私、アンツィオのドゥーチェことアンチョビとーー」スッ

エリカ「解説、黒森峰の逸見エリカです。どうぞよろしくお願いします」ペコリ

アンチョビ「ちなみにこの音声はみほさんには聞こえていません! ですから大声で張り切っていきましょう! ただし小梅主審には聞こえていますよ!」

アンチョビ「さぁ早速主審の挨拶へ入るようですが、エリカさん、これについて何かありますか?」

エリカ「そうですね、この主審の挨拶次第ではみほさんの警戒心が高まりますからね、重要なポイントですよ」

アンチョビ「成る程……選手のプレイングへの影響も計り知れないと、そういうことですね?」

エリカ「はい。ですが主審の小梅さんはみほさんとの面識も当然ありますから、逆に良い影響を与えるのも充分考えられます」

アンチョビ「これは最初から見逃せない展開となりそうです!」チンローン

アンチョビ「おっと、みほさんの部屋のチャイムがなりましたよ? みほさんはまだ玄関から動いていません。さぁここからの動向に注目です」




まほ「エイプリルフールだし嘘でもつくか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554106342/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/01(月) 17:12:22.98 ID:niMdnLSBO
まほ「今日はエイプリールフール。嘘を付いても良い日だと聞いている」

まほ「普段私は西住流を継ぐものとして隊員のみんなに厳しい態度を取ってきた」

まほ「おかげでみんなすっかり萎縮してしまい今の私には友達と呼べる者はいない」

まほ「ここはこのエイプリルフールを利用しウイットに富んだ嘘で隊員たちと打ち解けようじゃないか」

エリカ「隊長……緊急の用と聞いて小梅を連れてやって来ました」

小梅「私たち二人に話したいことがあるって言ってましたけど、どうかしたんですか?」

まほ(ふふっ……エイプリルフールで嘘を付こうとしてもそもそも私には気軽に話す相手がいないからな)

まほ(こうして隊長権限で二人を緊急召集したわけだ)

まほ(では早速小粋な嘘で場を和ませるとするか)

まほ「お前たちに隠していたことがあってな」

小梅「隠していたこと……ですか?」

まほ「……私は病気なんだ。医者からもう長くはないと言われている」

エリカ・小梅「え!?」





ページランキング