ヘッドライン

【ゆるゆり】あかり「日曜日だねー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 14:46:30.73 ID:s04pRCNW0 ?2BP(1876)
あかり「晴れだねー」

京子「晴れてるねー」

あかり「ぽかぽかだねー」

京子「気持ちいいねー」

あかり「でもさ京子ちゃん?」

京子「ん?」

あかり「なんで全裸なの?」

京子「バレたか」




【ゆるゆり】櫻子「あれ?家に帰れなくなっちゃった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:29:17.68 ID:pXYXKA/E0
櫻子「あ~、楽しかった」

櫻子「たまには一人でデパートを見に行くのもいいよね」

櫻子「…はぁ、家に帰りたくないなぁ。ねーちゃんどっかに行かないかなぁ」

櫻子「つうか、あ~、もう。最悪だー」

櫻子「…どーすっかなぁ」

櫻子「あ、向日葵の家に泊めてもらえばいいじゃん」

櫻子「よっし、テルテル」

向日葵『もしもし。櫻子?どうしました?』

櫻子「今日泊めてー」

向日葵『は?』

櫻子「ちょっと家に帰りたくなくてさー」

向日葵『あなた、また何かしたのですの?』

櫻子「え~、今日はわたし悪くないし~」




【ゆるゆり】あかり「お団子が反抗期を迎えたよぉ・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 23:08:33.24 ID:q1yR9qQO0
あかり「ふぁ~よく寝たよー」

あかり「今日もみんなと遊ぶ約束があるから支度しなきゃ」

あかり「えいっ!」ぺとっ

ぽろっ

あかり「ん~?」ぎゅっぎゅっ

ぼてっ

あかり「・・・」

あかり「お団子がつかない!?」

あかり「あっ、レフトお団子とライトお団子を間違えてたのかな?」ぺと ぺと

ぼで

あかり「これは大事件だよ・・・」

あかり「とりあえずみんなの所に持ってって相談しよう・・・」




あかり「朝目が覚めたら櫻子ちゃんになってた」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:46:38.27 ID:tmykS2mn0
チュンチュン…

あかり「ふぁー…よく眠れたなぁ…」

あかり「むにゅ…あれ…あかりのお部屋こんなだったっけ…?」

あかり「まぁ、いいか。顔洗ってこよーっと…」

トントントン…ガチャッ

撫子「おはよ櫻子」

花子「櫻子!起きるの遅いし!」

あかり「…えっ?」





あかり「櫻子ちゃんいい加減にして!」 櫻子「!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 01:57:09.20 ID:QpGBkWjp0
あかり「今日は櫻子ちゃんのためにお勉強会開いたようなものなんだよ?」

あかり「お勉強してるのかと思ったらあかりにいたずらしてるなんて」

あかり「やる気あるの!?」

櫻子「あ・・・ぇ、ごめんなさい・・・」

あかり「もうあかり怒ったんだからね!逃がさないよ櫻子ちゃん」

あかり「ここ来て!」ポンポン

櫻子「え・・・?」

あかり「あかりの足の間だよ!これなら櫻子ちゃん逃げないでちゃんとお勉強できるよね?」

櫻子「」



もう寝ます




櫻子「ああっ……ひまわりっ……!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:00:06.35 ID:g+hD1jZV0
~向日葵の家~

太陽が絶好調に輝き、その余韻が残ったとある蒸し暑い夏休みの夜。

ここ、古谷家の向日葵の部屋には古谷向日葵、赤座あかり、吉川ちなつ、大室櫻子の三人が集まってパジャマパーティを開いていた。

向日葵の両親は櫻子の両親と旅行中。

向日葵の妹楓も既に眠っているため、実質古谷家にはこの四人しかいない。

いくら夜更かししても咎める者がいないことをいいことに、四人は持ち寄ったお菓子やジュースをつまみながら、他愛もない話に花を咲かせ、ガールズトークを満喫していた。

ついでに櫻子の家にも、花子のクラスメイトが来ており、同じく楽しくはしゃいでいるだろう。




【ゆるゆり】あかり「インフルエンザになっちゃったよぉ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:02:25.71 ID:n0vqP/yS0
あかり「げほ!!げほ!!」

あかね「大丈夫?あかり…」

あかり「うぁ…頭…喉痛い…」

あかね「あかり、とりあえずお粥食べられる?」

あかり「食欲…ないよぉ…」

あかね「食べなきゃだめよあかり。お薬飲めないでしょ?」

あかり「う…気持ち悪い…」

あかね「吐きそうなの?」

あかり「ちょ…っと…うぇ…」

あかね「ちょ、ちょっと待ってねあかり。はい、レジ袋」

あかり「ありが…おぇぇぇぇ…」




京子「あかりが交通事故に遭った」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 01:25:44.36 ID:JncqyBOjO
――事故の翌日

あかり「みんなおはよぉ」ガラッ

ちなつ「えっ!?」

櫻子「あかりちゃんっ!?」

向日葵「事故に遭ったって……」

あかり「うん、遭ったよぉ」

ちなつ「じゃ、じゃあなんで学校に……」

あかり「主人公補正で怪我を数分で完治させたんだよぉ」

櫻子「主人公補正!?」




[ 2020/08/27 17:55 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(0)

【ゆるゆり】りせ「…♪」「いつもすぐ側にある」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 01:39:05.02 ID:hIQVPYS10


いつもの放課後

向日葵「今日も書類整理ですわね…早く終わるといいのですけど」
櫻子「さっさと終わらせよ!面倒だしっ!」

デンデン…ソウソウッ デンデン…ソウソウッ

向日葵「そうですわねえ… あれ、生徒会室から何か聞こえない?」
櫻子「なんだろね、音楽かな?まあいいじゃん。失礼しまーす」

ユアマイソウッソウッ イーツーモスグソバニアルー♪

りせ「…♪」ノリノリ

向日葵「」
櫻子「」

ユズーレーナイヨ! ダレモジャマデーキナイー♪




京子「あかりって押しに弱そうだよな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:26:10.93 ID:MBibroUO0
京子「どこまでいけるか試してみよう」




ページランキング