ヘッドライン

【ガルパン】まほ「温泉旅行」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509769779/

1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:29:39.52 ID:vBBzxIdC0
※大学生編妄想

※各校の隊長達が揃って温泉旅行する話です

※お気に召さない表現があるかも知れません

良ければまたお付き合い願います

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:33:31.85 ID:vBBzxIdC0
【一蓮托生の西住まほ】

父が言っていた。
戦車と普通の自動車は別であると。
当たり前の事のようにも聞こえるが、戦車道経験のある女子は、その違いへの対応に苦労するそうだ。
公道で危険な運転をしているドライバーに若い女性が多いのは、そうした理由があるかららしい。

その事を思い出しながら、成程なあと思っている。
まさしく今、戦車道経験者の若い女性が運転する車に揺られているが、なんとも筆舌に尽くし難い。

黒のライフ。
私は今、その後部座席に座っている。
運転手はダージリン。




みほ「無法地帯ウォー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494752430/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 18:00:30.38 ID:b9kOhbh50
ここは無法地帯大洗町

みほ「さぁ命が惜しかったらお金を置いていってください」

鉄パイプを構える少女がいた

ねこにゃー「ひぃ」ダッシュ

みほ「優花里さん!そっち行ったよ!」

優花里「わかりました!」シュタッ

もう一人の鉄パイプを持った少女が屋根から飛び降りてきた
のちの秋山優花里である

優花里「さあ財布を置いて逃げた方が身のためですよ」

ねこにゃー「はい!それじゃさよなら!」

みほ「やったね」ハイタッチ

優花里「ですね!」ハイタッチ

みほ「いくら入ってた?」

優花里「二万円くらいですね」

みほ「あんまり多くないね、沙織さんのお店でラーメンでも食べよっか」

優花里「ですね」

お袋の味 沙織

みほ「こんにちは」ガラガラ

沙織「あっみぽりんいらっしゃい」

優花里「仕事終わりに食べに来ました」






【ガルパン】好きな食べ物の、車長達の話。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507849349/


1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/10/13(金) 08:02:29.65 ID:D6pBj6rN0
※聖グロ戦前の車長達の作戦会議のシチュエーション

※食べ物シリーズ最終回です

※数日に分けて投下していきます

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/10/13(金) 08:03:51.44 ID:D6pBj6rN0
【角谷杏編】

親睦を深めるための雑談タイムねえ。
確かに作戦会議を経たとは言え、私達はほぼ初対面だもんな。
良い考えだと思うよ、西住ちゃん。

んで、テーマが好きな食べ物か。

ありきたりだけど難しいんだよね。
私、好きな食べ物ってパッと思い浮かばないし。




島田千代 「これが私の戦車道」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498723994/


1 : ◆e6ps/CejpA 2017/06/29(木) 17:13:14.86 ID:ZOd5hTwU0
前スレらしきもの

西住しほ 「これが私の戦車道」




「ちょっと…何あれ…」「あの歳でセーラー服って…」
「警察呼んだほうがいいんじゃないの」「AVの撮影?」


沙織「ヘイ彼女!一緒にお昼…ごめんなさい!人違いでした!」

千代「私、島田千代16歳!ちよきち16歳って呼んでね♡」

沙織「聞いてないから!」

千代「転校して来たばっかりなんだ!よろしくね♪」

沙織「だから聞いてないって!華!助けてぇぇぇ!」

華「あの…、ちよきち16歳、生徒会の人が呼んでるみたいですよ」




【ガルパン】みほ「いどばた作戦その2です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507640178/


1 : ◆.dsCc9AhxA 2017/10/10(火) 21:56:18.82 ID:p0qToDGh0
戦車乙女たちの舞台裏を妄想したSSとなります。

閑話含めて6話。

殆どあんこうチームです。


前スレ的なもの
【ガルパン】みほ「いどばた作戦です!」

2 : ◆.dsCc9AhxA 2017/10/10(火) 21:57:25.61 ID:p0qToDGh0
【屋上でお昼ご飯です!】


『大洗女子学園屋上にて』

沙織「ちょっと憧れてたんだよね。屋上でお弁当食べるのって」

みほ「漫画とかでよく見るシチュエーションだよね。会長が開けてくれてよかったよ」

麻子「戦車道さまさまだな」

優花里「ちょっと潮風が強いですけどね」

華「それでは、いただきましょう」

一同「いただきまーす」




【ガルパン】沙織「み、みぽりんってさ、キスとかしたことあるの?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507479348/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 01:15:49.11 ID:7nh0SG3i0
沙織「み、みぽりんってさ、キスとかしたことあるの?」

みほ「え?(ミスって言ったよね?)」

みほ「あはは、もちろんあるよ」

沙織「え、ええ!?」

みほ「そ、そんなに意外かな?普通のことだと思うけど」

沙織「普通なんだ……」

沙織「(いや、みぽりんモテそうだし、そうなのかも)」

みほ「この間なんて(転んで)腰痛めちゃって」

沙織「腰ぃ!?」

みほ「う、うん。でも、すぐに病院に行って薬(痛み止め)も貰ったし大丈夫だよ?」

沙織「薬って、ちょっ……」絶句

みほ「?」

沙織「みぽりんのバカーーーー!」ダッ

みほ「え?ええ……?」




【ガルパン】沙織「華のアホ毛が壁に刺さって抜けなくなった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505743341/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/09/18(月) 23:02:22.01 ID:tb49rCRNo
沙織「みぽりん、おはよっ」

麻子「おはよう、西住さん」

みほ「あ、沙織さん、麻子さん。おはよう」

沙織「はぁー、やっぱり月曜のこの時間はいつも以上に眠たいなぁ…」

麻子「また夜更かしして結婚情報誌を読みふけっていたのか」

沙織「ちょ、そんなんじゃないってば!」

みほ「…あれ?」

沙織「みぽりん?」

みほ「あそこで壁に寄りかかってるの、華さん?」




秋山優花里「あんこうチーム崩壊の危機…?」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505575237/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 00:20:37.73 ID:VdpseswUO
普通二科C組教室

優花里「おはようございます~…あれ?」


優花里(机の中に何か入ってますね…)



(ペラ)


優花里「!?」


優花里(こ、これは本当なんですか…!?)

優花里(まさか、>>2が3なんて!?)

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 00:21:31.27 ID:yU1Bp4BpO

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 00:21:36.87 ID:jzvivNQV0
丸山




【ガルパン】山郷あゆみは、駆けるアリクイの背に乗って

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503750289/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 21:24:49.98 ID:hCip+/ix0

※ 山郷さんがアリクイさんチームと一緒に走る話。

※ 作者は大洗町をちゃんと巡ったことがありません。

※ また長くなってしまった。 すまぬ。




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 21:25:41.31 ID:hCip+/ix0

『 県立大洗女子学園 生徒会 日報 』  


9月 最終週 金曜日   記:河嶋 桃




【ガルパン】角谷杏「ピーピング・ウォー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453483600/

1 : ◆663LzicDVs 2016/01/23(土) 02:26:40.86 ID:Emdfiaq90
沙織「みぽりんが……理想の婚約者?」

 のリクエストにあった、軍神大激怒ルートです

・リライトバージョンになります

・元スレと時系列は繋がってませんが、愛里寿が大洗に転校してきた設定のみ引き継いでいます

2 : ◆663LzicDVs 2016/01/23(土) 02:28:02.13 ID:Emdfiaq90
華(皆さんは、この世には絶対に触れてはいけない禁忌があることをご存知でしょうか?)

麻子(これは、その禁を破った愚か者たちの末路を描いた物語だ)


──生徒会室──

杏「どーおー猫田ちゃーん、うまく行きそー?」

ねこにゃー「う、うん……た、多分、もうちょっと……」カチャカチャ 

杏「お、映った映ったー。どれどれー?」

ねこにゃー「フォーカス合わせて……こ、これで、OK……」ポチッ

桃「あの、会長?さっきから……何をしてらっしゃるんですか?」

柚子「その画面に映ってるのは……更衣室?」

<シュルッ…パサッ…>

ねこにゃー「デュ、デュフフ……に、西住さんの、き、着替えシーン……」ジュルリ

杏「おおー。いいねぇー。、ボコ柄パンツも可愛くて似合ってるじゃーん」ニヤニヤ

桃「な、な、な……」

桃「一体、何をやってるんですかぁぁーっ!?」ガビーンッ!

柚子「まさか、盗撮……!?」




ページランキング