ヘッドライン

【ガルパン】みほ「交流合宿です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518583575/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 13:46:15.85 ID:20lwX76/O
~とある合宿所~

桃「本日は、聖グロリアーナ、サンダース、アンツィオ、プラウダ、黒森峰、知波単、継続の各校にお集まりいただき、非常に感謝している。この合宿は、先の大学選抜戦での労をねぎらうものであり、ついてはこの合宿の開催に同意しt「かーしま、長い」はっ!」

杏「じゃあ、さっきくじ引きで決めた部屋割りに分かれてねー。楽しんでってー」

※キャラ崩壊注意
※その他いろいろ注意




アンチョビ「角谷杏はいるかっ!」西「落ち着いて下さいっ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451166734/


1 : ◆1jX9x0SFCY 2015/12/27(日) 06:52:15.03 ID:WT9jS+pT0


――――大洗女子学園:生徒会室にて


バダンッ

アンチョビ「ここか~っ!?」ガーッ

桃「うわっ!?な、何だいきなり!?」ビクッ

アンチョビ「あぁっ!ここにいたのか、角谷杏っ!!」ビシッ

杏「あれ?チョビじゃん?」ヒョコ

アンチョビ「だ~か~ら~チョビって言うなっ!!」

西「お、お邪魔しま~す……」






沙織「ええっ!?アヒルさんチームとカバさんチームがケンカ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515410226/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/08(月) 20:17:06.88 ID:rITl2u9X0
華「どうしたんですか、沙織さん」

沙織「いま、ガレージでお昼ねしてる麻子から電話があって…アヒルさんチームとカバさんチームがケンカしてるんだって」

優花里「あの2チームがですか!?な、何があったんでしょう…」

華「私たち、そういうこと今までありませんでしたもんね…」

沙織「うーん…わかった!男の取り合いだよ!磯部さんとカエサルさんの男の取り合い!」

優花里「もしそうなったらカルパッチョ殿が怒り狂いそうですけどね」

沙織「そんな!?アンツィオ高校も含めた恋愛のもつれ!?やだもー!!」



華「でも、何が原因なのでしょうか…」

優花里「とりあえず、行ってみましょう!西住殿は今日は自動車部の方とお話があるみたいですし…」

沙織「来年度に向けたポルシェティーガーの処遇だよねぇ…」




【ガレージ】


典子「もー!何言ってるんだよ!」

エルヴィン「いいや、我々の意見のほうが正しい!」



カエサル「いいか、こういう時は年功序列だ」

おりょう「その通りぜよ」

左衛門佐「我々は平均2年生だ!」


あけび「そんなの横暴です!」

妙子「だいたいそれならカメさんチームになっちゃうじゃないですか!」

忍「それはないでしょう!?」


カエサル「確かに…」




沙織「なぜかカメさんチームがディスられれてるんだけど」

華「これはそれほど重要なのではないのかもしれませんね」

優花里「きっとお菓子食べちゃったとかですよ」




角谷杏「西住ちゃーん、サンタクロースあてに手紙書いた?」西住みほ「はい?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514108196/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 18:36:36.60 ID:djCWebdSo
大洗女子学園 生徒会室

桃「これで完成だな」

柚子「お疲れさまー、桃ちゃん」

杏「12月だけど、サマーってことだねぇ。座布団いちまぁい」

桃「何も言っていません」

華「生徒会室がクリスマス仕様になりましたね」

杏「これだけは譲れないからなぁ」

沙織「広報としてクリスマスも何か活動したほうがいいですか?」

桃「今年までは会長……いや、元会長の杏に任せてあげてほしい」

杏「いやぁ、わるいねぇ」

沙織「いえいえ、そんな。もう好きにしちゃってください」

優花里「今年は何をするんですか?」

麻子「ケーキ食べたい」

杏「まぁまぁ、それはあとで、だ。それよりも、西住ちゃーん、サンタクロースあてに手紙書いた?」

みほ「はい? いえ、まだですけど」




【ガルパン】ゆめおち

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510056298/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/07(火) 21:04:59.10 ID:1QTXd7kI0
しほ(……みほが交通事故にあったその瞬間を、私は何度も何度も再生する。目を背けたいはずなのに)

しほ(私の少し前を歩いていたみほの背中。この子が熊本の家をを飛び出して以来、間近でみる数か月ぶりの身体。背中が少し、大きくなったような気がする。それなりに、頑張っているのだろうか。学校の勉強は順調なのかと、声をかけようとした次の瞬間)

しほ(信号無視をしてきたトラックが、この子の背中を横なぎに粉砕した)

しほ(その衝突はは人間の目にとらえうるような悠長なものではないはず。けれども私の目は確かにその刹那を認識してる。視界の端に突如現れるトラックの車体。無骨なトラックのフロントはみほの体よりもずっと大きい。そのフロントに、いかめしいバンパーがついていて、そう、それが、みほの肘のあたりに最初に激突をした)

しほ(瞬きをするまもない一瞬、私は何度も何度もその一瞬を繰り返しに見る。目に、焼き付いてしまっている。焼き付けて、しまった)

しほ(みほの体がくの字に歪んだ……ような気がした、次の瞬間、みほの背中があったはずのその空間が、トラックの圧倒的な車体に押し流されていく。いいえ、押し流す、だなんて表現では本当になまぬるい。ぬりつぶされる? 侵される? ……よくわからない。とにかく、轟音、爆風、排気ガスの匂い、頬に衝突する砂埃。それらの激流が、突如として私の視界を乱暴に満たす。そしてまた瞬間後にそれは過ぎ去って……そこにはもう何もない。横断歩道の向こうの景色が、不気味なほどにしっかりと見えている。みほの背中がない……私の娘は、どこ?)

しほ(彼女がトラックに轢かれたのだ、という事を、私の頭はまだ理解できていない。脳が、まだ情報を処理しきれていない。土石流のごとく浴びせかけられた知覚情報の衝撃が、脳を麻痺させてしまっている。)

しほ(けれど、脳の一部は理解し始めている。何が起こったのかを認め始めている。その理解の実体を、遠くにはっきりと感じる。なんだかそれがどんどん近づいてくる。『車』、『引かれた』、『みほが』断片的な言葉。恐ろしい現実の、その影が迫ってくる。でも、それはまだ、少し遠くにある)

しほ(ほとんど無意識に、激流の流れていった方向に目をやる。トラックが、ガードレールに激突して歩道に乗り上げるのが見える。気づく。トラックだ。これは事故なのだ)

しほ(気が付けば、理解の実態がすぐそこまで迫ってきている。それはものすごい恐怖だった。『みほは、どこ』。逃げなければならない、その実態につつまれる前に
みほを、助けなければならないから……)





しほ(……)

しほ(……あぁ、まったく、なんという夢なのですか。菊代め、目が覚めたら、あなたを絞め殺してやる……)




【ガルパン】河嶋桃「小山柚子の異常な愛情」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514104548/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/12/24(日) 17:35:48.47 ID:ccBq4wkyo

* ゆずもも過激派注意

* 最終章はまだ見てません


2 : ◆o8JgrxS0gg 2017/12/24(日) 17:36:20.05 ID:ccBq4wkyo

●あるひ


桃「…」カタカタ

柚子「…」カタカタ

杏「…」モグモグ

桃「…だーっ!」

柚子「わっ」

桃「なんでこんなに作業が多いんだ!」

柚子「うーん、廃校騒ぎで仕事がたまっちゃったね…」

桃「こうもやることが多いと…」

柚子「でも、私たちで頑張らなきゃ。こうして働けるだけ良いでしょ?」

桃「まぁ、廃校になるよりはマシだが…」

杏「ま、そうは言ってもちょっとくらい休憩したほうがいいかもねー」

柚子「(会長はさっきから干し芋食べてただけの気がするけど…)」

杏「この前買い換えた紅茶のパックあるよね?あれ出そっか」

桃「はっ、用意します」




【ガルパン】ダージリン「温泉旅行」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511185306/


1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/20(月) 22:41:46.76 ID:bbiHhhnS0
書けました

【ガルパン】まほ「温泉旅行」の続きです

※大学生編妄想。各校の隊長達が揃って温泉旅行する話の後編です

※お気に召さない表現があるかも知れません

良ければまたお付き合い願います

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/20(月) 22:43:19.27 ID:bbiHhhnS0
【全力疾走の西絹代】

バイクは良いぞ。

裏野巣と名付けたバイクの手入れが日課だ。
この裏野巣で走る事が好きでたまらない。
だが、学園艦の上ではその趣味を存分に楽しむ事が出来ない。
所詮は艦上をぐるぐる回るだけだ。

それに、騒音の問題もある。
大きな音を出せば、居住区の皆様のご迷惑となってしまう。

だから私は寄港日が待ち遠しい。

騒音の問題が解消される訳ではないが、艦上よりは思い切り走れる。
目的地を定めずに全力疾走するのが何よりの楽しみだ。




【ガルパン】まほ「温泉旅行」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509769779/

1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:29:39.52 ID:vBBzxIdC0
※大学生編妄想

※各校の隊長達が揃って温泉旅行する話です

※お気に召さない表現があるかも知れません

良ければまたお付き合い願います

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:33:31.85 ID:vBBzxIdC0
【一蓮托生の西住まほ】

父が言っていた。
戦車と普通の自動車は別であると。
当たり前の事のようにも聞こえるが、戦車道経験のある女子は、その違いへの対応に苦労するそうだ。
公道で危険な運転をしているドライバーに若い女性が多いのは、そうした理由があるかららしい。

その事を思い出しながら、成程なあと思っている。
まさしく今、戦車道経験者の若い女性が運転する車に揺られているが、なんとも筆舌に尽くし難い。

黒のライフ。
私は今、その後部座席に座っている。
運転手はダージリン。




みほ「無法地帯ウォー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494752430/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 18:00:30.38 ID:b9kOhbh50
ここは無法地帯大洗町

みほ「さぁ命が惜しかったらお金を置いていってください」

鉄パイプを構える少女がいた

ねこにゃー「ひぃ」ダッシュ

みほ「優花里さん!そっち行ったよ!」

優花里「わかりました!」シュタッ

もう一人の鉄パイプを持った少女が屋根から飛び降りてきた
のちの秋山優花里である

優花里「さあ財布を置いて逃げた方が身のためですよ」

ねこにゃー「はい!それじゃさよなら!」

みほ「やったね」ハイタッチ

優花里「ですね!」ハイタッチ

みほ「いくら入ってた?」

優花里「二万円くらいですね」

みほ「あんまり多くないね、沙織さんのお店でラーメンでも食べよっか」

優花里「ですね」

お袋の味 沙織

みほ「こんにちは」ガラガラ

沙織「あっみぽりんいらっしゃい」

優花里「仕事終わりに食べに来ました」






【ガルパン】好きな食べ物の、車長達の話。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507849349/


1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/10/13(金) 08:02:29.65 ID:D6pBj6rN0
※聖グロ戦前の車長達の作戦会議のシチュエーション

※食べ物シリーズ最終回です

※数日に分けて投下していきます

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/10/13(金) 08:03:51.44 ID:D6pBj6rN0
【角谷杏編】

親睦を深めるための雑談タイムねえ。
確かに作戦会議を経たとは言え、私達はほぼ初対面だもんな。
良い考えだと思うよ、西住ちゃん。

んで、テーマが好きな食べ物か。

ありきたりだけど難しいんだよね。
私、好きな食べ物ってパッと思い浮かばないし。




ページランキング