ヘッドライン

【ガルパン】まほ「温泉旅行」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509769779/

1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:29:39.52 ID:vBBzxIdC0
※大学生編妄想

※各校の隊長達が揃って温泉旅行する話です

※お気に召さない表現があるかも知れません

良ければまたお付き合い願います

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:33:31.85 ID:vBBzxIdC0
【一蓮托生の西住まほ】

父が言っていた。
戦車と普通の自動車は別であると。
当たり前の事のようにも聞こえるが、戦車道経験のある女子は、その違いへの対応に苦労するそうだ。
公道で危険な運転をしているドライバーに若い女性が多いのは、そうした理由があるかららしい。

その事を思い出しながら、成程なあと思っている。
まさしく今、戦車道経験者の若い女性が運転する車に揺られているが、なんとも筆舌に尽くし難い。

黒のライフ。
私は今、その後部座席に座っている。
運転手はダージリン。




みほ「隊長格付けチェックです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476101719/

2 : ◆u4BqTnPhoo 2016/10/10(月) 21:16:07.69 ID:pF44Om8a0


みほ「戦車道のPR?」

杏「うん、文科省と連盟にスポンサーが入って戦車道のPRをしたいんだって、んで、この前の大学選抜戦で活躍した各校の隊長達に是非出てもらいたいって話なんだよ」

みほ「そんな!私なんかで…」

杏「まー西住ちゃん以外にも他のメンバーもいるし、PRっていってもバラエティみたいなモンだって話だから、気軽にやってみてよ」

みほ「は、はぁ」

桃「いいか!西住!バラエティとはいえお前は我が大洗の代表だからな!くれぐれも忘れるなよ!」

杏「かーしまー」チラッ

桃「!?」ビクッ

柚子「もー、桃ちゃん、プレッシャー与えないの」

みほ「と、とりあえず頑張ります」





まほ「サンダース大学付属高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476454044/


1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/10/14(金) 23:07:24.50 ID:v8lWrPBr0
 ―黒森峰女学園・食堂―

まほ「私にいい考えがある」

エリカ「はー、和風おろしハンバーグおいしかったー」マンプクー

まほ「エリカ、聞いてるか?」

エリカ「まーた短期転校ガーって言うんでしょう。ダメです」

まほ「今更なぜダメだと言うんだ。今までアンツィオ、知波単、継続、プラウダと渡り歩いて来たのだ。このSSは続きものだが、過去のは見てなくても大丈夫だぞ」

エリカ「残っているのはサンダースと聖グロだけでしょ。サンダースは共学なのでダメです。男がいるような学校へ隊長をやれるものですか」

まほ「聖グロは?」

エリカ「あそこの隊長に感化されてしまうといよいよもって破滅的ポンコツになってしまうでしょ。ダメです」

まほ「でもエリカ」

エリカ「ダーメーでーすー」

まほ「・・・」シュン

エリカ「そ、そんな子犬みたいなかわいい顔してもダメですからね!」

まほ「・・・」シュゥ~ン

エリカ「んぐッ!・・・静まりなさい内なるエリカッ!今はまだ・・・眠りなさい・・・ッ!」グググ




【ガルパン】絹代「嘘は嫌いです。」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500657159/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:12:39.13 ID:SEtUPMjTO
キャラ崩壊注意
独自解釈多々有り

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:14:47.96 ID:SEtUPMjTO
知波単vs大洗女子練習試合
8輌vs8輌 殲滅戦
試合会場 知波単学園内戦車道演習場

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:16:21.71 ID:SEtUPMjTO
優花里 「知波単の戦い方って変わりましたね。」

華 「突撃一辺倒のチームでしたのに…」

みほ 「ゲリラ戦に絞って訓練をしてきたんだね。」

優花里 「戦車を隠す迷彩シートも良く出来てました。」

沙織 「そう! 気が付いた時は3輌にかこまれてたもん。」

麻子 「正直、知波単相手にIV号が白旗を掲げることになるとは思わなかった。」

沙織 「残ってるのは…」
「うさぎさんと西さんの旧型チハ。」
「次期隊長、健闘してるよ。みぽりん何かアドバイス贈ってあげたら?」

みほ 「そうだね。」
「澤さん聞こえますか?」

梓 「ハイ!隊長。」
「今、旧型チハが逃げ込んだ森の中を捜索しています。」

みほ 「相手は演習場を熟知していますから先に発見されると圧倒的に不利になります。」
「ですから、誰か車外へ捜索に出して旧型チハの発見に全力を挙げてください。」

梓 「ハイ!隊長。」
「残り1輌、撃破してみせます。」

麻子 「おーー、心強いな。」




まほ「知波単学園、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469188697/


1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/07/22(金) 20:58:18.14 ID:piyjWbCK0

 ―黒森峰女学園・食堂―


まほ「思うのだが」

エリカ「いえ、けっこうです」モグモグ

まほ「エリカ、最近厳しいぞ。もっと笑え。笑顔は人生をライトアップしてくれるぞ」

エリカ「隊長、変わりましたね。以前は口数も少なく、表情もあまり変えなかったのに」

まほ「そうか。いい傾向だ」

エリカ「よくありませんよ!」ダァン!

まほ「ゎ」

エリカ「ポンコツまぽりんの呼び名が執着し、もうポンコツじゃない方が珍しいくらいにイメージが固定化されちゃって!」ダァン!

エリカ「本編ではあんなにカッコよかったのに、やれシスコンだのやれカレーバカだのとネタにされて!」ダァン!

エリカ「あの頃のカッコイイ隊長を返してください!!!」ダァン!

まほ「エリカ、泣いているのか?」




【ガルパン】西絹代の無邪気な魅力 と 邪気な人々

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498368206/

1 : ◆OBrG.Nd2vU 2017/06/25(日) 14:23:26.52 ID:Nq27nfbX0
※ 天然ジゴロな西隊長を、西隊長自身の目線で語るだけのSSです。
  私も天然ジゴラーな西隊長を書きたかったんや……。


2 : ◆OBrG.Nd2vU 2017/06/25(日) 14:24:06.46 ID:Nq27nfbX0

勢い良くパンと合わせた両手に、皆の視線が集まる。

「いたーだきーます!」

私の号令の後に続く、隊員達の元気な声。

「いたーだきーます!」


「やった! 今日はシャケであります!」
「おおい! 急須を取ってくれ!」
「早速、豚汁のおかわりに吶喊!」

隊員達による賑々しい空気が、食堂に満ちていく。

私はいつもと変わらないその喧騒に苦笑しながら、箸を手に取った。

銀シャリと豚汁、漬物、焼き鮭。

今日の夕飯のメニューだ。




【ガルパン】みほ「学園十色の短編集です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495807375/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/05/26(金) 23:02:56.02 ID:DLyit7J1o

【オープニングです!】



キュラキュラキュラ…


みほ「…」

優花里「…」

麻子「…」

沙織「…」

華「…」

優花里「…平和ですねぇ…」

沙織「…いや、平和すぎるでしょ…今、試合中だよね…?」

華「まさか、ここまで全く敵車両を見かけないとは…」

麻子「ケイさん、ずいぶん慎重だな」

みほ「まだ油断はできません。このままゆっくり前進しましょう」

麻子「わかった」

麻子「…ん?」

沙織「麻子?どうしたの?」

麻子「……沙織」

沙織「なに?」

麻子「…太ったか?」

沙織「………はっ」

沙織「はぁぁぁあああ!?」

麻子「うるさいぞ」





【ガルパン】アンチョビ「ぐだぐだする」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468564446/


1 : ◆LI.XvUKeP6 2016/07/15(金) 15:34:06.94 ID:DHfds4aXO

初安価挑戦です。

【ガルパン】カチューシャ「ぐだぐだプラウダ」

こちらの設定を引き継いでます。
他にも安価取るのかは未定。
よろしくお願いします。


2 : ◆LI.XvUKeP6 2016/07/15(金) 15:35:32.18 ID:DHfds4aXO

まほ「失礼する」

アンチョビ「待ってたぞ」

まほ「好みに合うかわからないが……」ガサ

アンチョビ「おぉ、わざわざすまないな」

アンチョビ「さぁ座ってくれ」

アンチョビ「ふふ、私の好きなものだ、ありがとう」

アンチョビ「コーヒー、いつものでいいよな?」

まほ「あぁ、ありがとう」

アンチョビ「……~♪」

アンチョビ「ん、ほら」

まほ「いただきます」

まほ「…美味しい」

アンチョビ「よくブラックで飲めるな」

アンチョビ「私なんて眠気覚ましにでもなきゃ飲めん」

まほ「香りが好きなんだ」

まほ「苦いのは慣れだよ」

アンチョビ「まほは大人だな」

アンチョビ「…………いつまでそうやってる」

まほ「…………そちらこそ」

アンチョビ「ふふ」


まほ「くく」

アンチョビ「はいはい隊長もーどはおしまいだー」コテン

まほ「ふぅ、肩凝った」コテーン




まほ「抜き打ちテストだと?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487948524/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/25(土) 00:02:04.63 ID:aII69TGe0

このSSは、前作
みほ「抜き打ちテスト?」

のセカンドシーズン(全国編)となります


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/25(土) 00:07:13.09 ID:aII69TGe0

キーン コーン カーン コーン

――チャイムの音が鳴り響く大洗某所 特別教室

亜美「ところで家元」

しほ「なんでしょう」

亜美「今回の抜き打ちテストにあたり、担任として教師の服を着てもらいましたが」

亜美「家元がそういう服装をしていると……なんていうか別の職業に見えますね」

しほ「そうでしょうか」

亜美「ちょっとコレ、言ってみてくれませんか」

しほ「はあ。では……」

しほ『借金を払っていた方は、払いすぎた利息が戻ってくることがあります』

しほ『にしずみ法律事務所では、過払い金の請求を行っています』

しほ『相談料は無料。まずはお電話を』

しほ『フリーダイヤル0120-2423-1111』

しほ『ゼロイチニイゼロ、にしずみいちばんまで』キリッ

亜美「おお~似合う~! デキる女性って感じですね!」パチパチパチ




西「西住キャプテン!我が知波単の制服はいかがでしょうか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474726454/


3 : ◆u4BqTnPhoo 2016/09/24(土) 23:18:37.00 ID:kqaxCOdh0


しほ「本日はよろしくお願いします、西さん、知波単のみなさん」

西「こちらこそよろしくお願いします!西住キャプテン!我が知波単の制服はいかがでしょうか?」

好子「大洗の戦車服と似ていますね!」

百合「でも、こちらの方が若干、生地が厚めな感じがしますね」

久子「あたしは好きだね、懐かしい感じがする」

沙織「……」


優花里「見学とはいえ、初めて同行しましたが…」

華「良い年した方々が、はしゃぐのを見てるのは少々キツいですね…」

麻子「おばあ、楽しそうだ」ニコニコ

みほ(やっぱり帰りたいなぁ)


西「一同!! 本日、我が知波単に講師として来ていただいた、西住しほキャプテンとママさんチームの五名だ!!」

沙織(いつものようにメンバーに入れらている…)


しほ「はじめまして!!大洗からきた西住しほです!!根性ーっ!!(典子真似)」


みほ(うわぁ…)






ページランキング