ヘッドライン

真姫「今からデザート作るの?えっ!?フルーチェ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550502552/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/19(火) 00:09:12.49 ID:Ga9WdjH+O
真姫「ふう。今日も一日疲れそうだわ」

穂乃果「ハ~イ!真姫ちゃ~ん」

真姫「げっ、穂乃果…」

穂乃果「げって何さ?失礼しちゃう」

真姫「だって。穂乃果が待ち伏してるなんてロクなことがなさそうじゃない。あと、にこちゃんも」

穂乃果「そんな事はないよ!今日は真姫ちゃんに美味しいスイーツを食べさせてあげようと思っただけだよ」

真姫「スイーツ?」




花陽「ハッピーバレンタイン」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392377060/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 20:24:20.45 ID:W9SjnW0l0
俺はバレンタインデーって何する日なのかよく知らない。
まきぱなとみんなのバレンタイン。

2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 20:26:47.83 ID:W9SjnW0l0
にこ「2月といえば?」

凛「節分!」

にこ「ちがーう!」

海未「え、節分は2月ですが」

にこ「そういうことじゃあなくて」

にこ「バレンタインよ!バレンタイン!」

花陽「!」

凛「にゃ!?」

にこ「乙女のイベントでしょ!」

穂乃果「おぉっ!」

真姫「あー…」

にこ「好きな人にチョコをあげるって素敵じゃない!」

希「いいやん!」

絵里「そうね」

にこ「絵里は毎年いっぱいもらってるじゃない」

絵里「え、いやそんなことは」

ことり「海未ちゃんも去年なんかもの凄い数のチョコとラブレターもらってたもんね」

海未「ちょ、ことり!///」

海未「今は私の話をしているときでは」

穂乃果「むぅ…」ジー

真姫「どうしたの穂乃果?」

穂乃果「え、いや、なんでもないよ」

ことり「ふふっ」

花陽「…」




【ラブライブ!】凛「海未ちゃんにチョコをあげるにゃ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423998682/

2 : ◆aAGpgHyonkae 2015/02/15(日) 20:12:42.03 ID:JI4zUvU8O
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


──まきりんぱなの帰り道──


凛「海未ちゃんにチョコをあげるにゃ!」

花陽「ぴゃぁっ!」ビクッ

真姫「急にどうしたのよもう。花陽がびっくりしてるじゃない」

凛「あ、ごめんね!」アセアセ

花陽「は、花陽は大丈夫。続けて?」

凛「う、うん」

凛「凛ね思ったの。凛は海未ちゃんにすごくお世話になってるなって」

花陽「うんうん!」

凛「海未ちゃんはいつも凛のことを大切にしてくれてるなって!」

真姫「うん」

凛「だから、お姉ちゃんみたいな海未ちゃんに何かお礼したいなって!」ニコッ

まきぱな『なるほどぉー』




【ラブライブ】凛「行けども行けども獣道」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413542602/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/17(金) 19:43:32.11 ID:LFISUlqX0
前回のファミマイブ!
真姫ちゃんが軽く引く感じでLAWSON派であることがわかった凛たち!
そこでいろんなコンビニのおでんを買い寄せて食べることにした!

あと、真姫ちゃんのLAWSON服コラまだですか?




真姫「少し遅れたバレンタイン・デイ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455471672/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 02:41:12.61 ID:AwFzoG1+o
 意気地なしと、頭のなかの私は私を罵った。
 2月14日午後10時。普段勉強道具が広げられている机には、16の包みが広がっている。
 半分の8個はリボンの色が違うだけの同じもの。もう8個は、それぞれ個性的な包みに入ったもの。
 最初の8個は、わたしが作ったものだった。
 バレンタインに、友情の証としてチョコレートを贈る。柄じゃないってわかってるけれど、どうしても贈りたかった。
 ネットで調べて、ママに相談して。そうして出来上がったチョコレートを今日の練習に持っていった。
 だけど、渡せなかった。
 みんなが手作りのチョコレートを持ってきていた。それも、とっても上手な。
 生チョコレート、パウンドケーキにクッキー。あの凛や穂乃果でさえ、ちゃんとしたものを作っていたのだ。
 それに比べて自分はどうだ。不慣れなのを言い訳に、市販のチョコを溶かして、固めただけ。
 ママは初めてなんだからそれでいいといったけれど、駄目だ。それでは駄目なのだ。
 だって私には時間があった。練習するだけの時間が、確かに存在していたのだ。
 自身の作ったものが酷く無様に見えた。作るのを忘れていたなんて薄っぺらな嘘をついて、みんなに仕方ないと慰められて。
 なんて、惨めなんだろうか。




真姫「すいませんでした」凛「もうしません」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496239512/

1 : ◆5UDbDqhWOk 2017/05/31(水) 23:05:12.87 ID:OLrDHZrP0
やめられない止まらない

2 : ◆5UDbDqhWOk 2017/05/31(水) 23:06:52.13 ID:OLrDHZrP0

【西木野邸・夜】


真姫「…出来たわ」


真姫「これぞ世紀の大発明よ」

真姫「この発明品の前ではドラちゃんも絵里もコロ助君もポンコツ呼ばわりされること請け合いね」

真姫「…うっふっふ」

真姫「これを使って明日からにこちゃんとラブリーにこチュッチュ」

真姫「…えへへ……んぁ…っ」

真姫「うっわ…またやっちゃったわ」

真姫「机が血の海ね…こんなのママに見られたらとんでもない事になるわ」

真姫「でも、コレで明日から…」

モギュ

真姫「アレやって~コレやって~!」

真姫「ギュンってして!ペロってしてモフって!!」

真姫「そしてギュギュッてっ!!」

HJNNにこ「イタイイタイ」

真姫「……」

真姫「…くふ」

真姫「くっふっふっふ!」

真姫「アーッハッハッハッハッハ!」


アーッハッハッハッハッ!!!!!!!!


真姫ママ「あら…何かしら?」スッ

コンコン

ガチャ

真姫ママ「…真姫ちゃん?どうかしたの?」

ちゃらちゃちゃらちゃ~♪

真姫「にこに~はママのあじ~♪」チュッチュ

HJNNにこ「ヤメテヤメテ」

真姫「むっふふ~♪…ん?」チラッ

真姫ママ「……」


真姫「…あ」





真姫「バレンタイン…」にこ「………」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455185350/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/11(木) 19:09:10.90 ID:QNQwTpzAO
~~昼休み~~

凛「ねぇねぇかよちんかよちん、チョコってどんなの作る?凛、あんまりそういうのわかんないから…」


花陽「うーん…特に決まってはないけど、なるべくお手軽で美味しいものが良いよね~」


真姫「…………」






希「凛二等兵…敵の詳細を教えてくれ…」凛「敵の詳細は…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466674689/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/23(木) 18:38:10.23 ID:YW6p4CDW0
凛「……よく分からないにゃ」

※勢いだけで書いてるので色々おかしいです




希「真姫ちゃんの罰ゲーム」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472956899/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/04(日) 11:43:27.91 ID:MM8SP+ISO

部室

にこ「…」ガチャ

真姫「あ、おはよう。にこ」

にこ「おは…」バタン

ピタッ

にこ「は?」





穂乃果「さすが真姫ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476125761/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/11(火) 04:02:08.00 ID:Da+92Ko8O
とある日の午後

穂乃果「いや~、何故穂乃果はあそこでグーを出したのかな?一回で負けるなんて」

真姫「今さら、そんな事を言ったて仕方ないでしょ?」

穂乃果「時間が巻き戻せたら絶対にチョキをだすのに」

真姫「穂乃果がチョキを出しても私がグーならあいこになるだけでしょ?」

穂乃果「そうだよ。でも、穂乃果がパーを出したら真姫ちゃんが一人で買い出しに行くことになっちゃうよ?」

真姫「へ?」

穂乃果「まあ、誰かしらが負けるんだけどね?それを考えたら二人で負けて良かったかも。真姫ちゃんと二人だし」

真姫「…なっ」カァ

穂乃果「あれ?真姫ちゃん顔が赤くなってるよ?」




ページランキング