ヘッドライン

【ガルパン】絹代「嘘は嫌いです。」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500657159/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:12:39.13 ID:SEtUPMjTO
キャラ崩壊注意
独自解釈多々有り

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:14:47.96 ID:SEtUPMjTO
知波単vs大洗女子練習試合
8輌vs8輌 殲滅戦
試合会場 知波単学園内戦車道演習場

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:16:21.71 ID:SEtUPMjTO
優花里 「知波単の戦い方って変わりましたね。」

華 「突撃一辺倒のチームでしたのに…」

みほ 「ゲリラ戦に絞って訓練をしてきたんだね。」

優花里 「戦車を隠す迷彩シートも良く出来てました。」

沙織 「そう! 気が付いた時は3輌にかこまれてたもん。」

麻子 「正直、知波単相手にIV号が白旗を掲げることになるとは思わなかった。」

沙織 「残ってるのは…」
「うさぎさんと西さんの旧型チハ。」
「次期隊長、健闘してるよ。みぽりん何かアドバイス贈ってあげたら?」

みほ 「そうだね。」
「澤さん聞こえますか?」

梓 「ハイ!隊長。」
「今、旧型チハが逃げ込んだ森の中を捜索しています。」

みほ 「相手は演習場を熟知していますから先に発見されると圧倒的に不利になります。」
「ですから、誰か車外へ捜索に出して旧型チハの発見に全力を挙げてください。」

梓 「ハイ!隊長。」
「残り1輌、撃破してみせます。」

麻子 「おーー、心強いな。」




カイジ「ククク…痴漢だ…!」秋山優花里「ひゃっ…」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/19(水) 21:09:45.471 ID:4fqU3SHz0.net
がたん…ごとん…

カイジ(満員電車…!)

カイジ(本来忌み嫌うべき存在…!小汚いオヤジに囲まれ…押し潰される…)

カイジ(あったもんじゃない…パーソナルスペースなんてものは…!)

カイジ(臭いも悲惨…!口臭…加齢臭…腋臭…!悪臭…圧倒的悪臭っ…!)

カイジ(がっ…この状況なら話は別…!何故なら…!)

秋山優花里(明日は西住殿とお出かけです♪楽しみです…!)うき…うき…




まほ「アンツィオ高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468490266/

1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/07/14(木) 18:57:47.02 ID:M9I+NPXM0

 ―黒森峰女学園・食堂―


まほ「思うのだが」

エリカ「いえ、けっこうです」モグモグ

まほ「何も言っていないだろう。聞いてくれ」

エリカ「隊長、最近ご自分が周囲からどう見られているかご存じですか?」

まほ「西住流後継者、黒森峰の鬼隊長、泥まみれの虎、みほのお姉ちゃん」

エリカ「ポンコツまぽりんとあざ笑われているのですよ。威厳のある格好いい隊長のイメージが崩れているのです」

まほ「ふふん」

エリカ「なんで得意げなんですか!もっとシャンとしてください!」

まほ「・・・」シュン




西住みほ「いつの間にか私が不良として認知されていました」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499854248/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/12(水) 19:10:48.71 ID:7LHjJAojo
大洗女子学園 2年A組 教室

みほ「はぁ……」

みほ(今日からここで新しい学生生活が始まるんだ……うまくやっていけるかな……。友達、今度こそできるかな……)

みほ「最初、最初が肝心って……お姉ちゃんも言ってたし……」


まほ『初対面の者と話すときは、なるべく目を見たほうが良い。もし視線を外したり、泳がせてしまえば不信感を抱かせることになる』


みほ「目を見て……しっかりと話す……それだけ……それだけ……」


華「あの方、先ほどから教室の前で何をされているのでしょうか?」

沙織「ていうか、見たことなくない?」

華「大洗の生徒も多いですから。見たことがない人がいても不思議ではないかと。それに珍しくはありますけど、高等部から大洗に通う人もいるみたいですし」

沙織「それもそっか。なんか困ってるみたいだし、ちょっと声かけちゃおーっと」テテテッ

華「あ、沙織さん」

沙織「ヘイ、彼女。なにしてるの?」

みほ「はい?」ギロリッ

沙織(目つき、ヤバ!! かなりこわいんだけど!!)ビクッ




【ガルパン】桃「会長から隊員の面接を命じられた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487502496/

1 : ◆52n.8e9fBY 2017/02/19(日) 20:08:16.53 ID:DoCi1fsr0
・ガルパンの短編SS。
・インパルスのコント作品のオマージュです。
https://www.youtube.com/watch?v=heKM0iz6QHY

2 : ◆52n.8e9fBY 2017/02/19(日) 20:09:26.55 ID:DoCi1fsr0
桃「さて、戦車道の履修を募ってから1週間がたった」

桃「単位やら食券やら、色々と飴を付けたせいで、有象無象の輩共から沢山の履修届が来てしまった」

桃「確かに人数を揃える事も重要だが、生半可な気持ちの人間ばかりが集まっても、戦車道大会は勝てないからな」

桃「ということで、会長から『隊長』として指名された私が、面接を行うことになったのだ」




【ガルパン】博愛の通信手 -武部 沙織-

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499867200/


1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/07/12(水) 22:46:40.53 ID:UYkf1d7Vo
*一部独自解釈、設定有

*この作品はフィクションです
戦車の動作、性能等、実際のものと異なる場合があります

関連(すべて1スレ完結です)
【ガルパン】魔弾の砲手 -五十鈴 華-

【ガルパン】身魂の操縦手 -冷泉 麻子-

【ガルパン】不惜身命の装填手 -秋山 優花里-

2 : ◆o8JgrxS0gg 2017/07/12(水) 22:47:22.08 ID:UYkf1d7Vo


~~プラウダ高校・演習場~~


ピーポー…

ピーポー…



カチューシャ「…!クラーラ!クラーラ!!」

クラーラ「ぁ…ぅ…!」

カチューシャ「嫌ぁ!!いやあぁ!!」

ノンナ「カチューシャ!落ち着いて!」

カチューシャ「だって…!私、私が!あぁぁぁ!!」

ノンナ「カチューシャ!」

クラーラ「あ…ぅ…カチュ…さま…」

ノンナ「クラーラ、今は喋らないで」

クラーラ「ぅ…」ガクッ

カチューシャ「あ…!あぁ!!いやああああ!!」





【ガルパン】戦車乙女達の雑談

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498142519/

1 : ◆yef3W6r46A 2017/06/22(木) 23:41:59.76 ID:yJVqlYLY0

ガルパンキャラが現実的なことを話し合う短編集

ただそれだけ


2 : ◆yef3W6r46A 2017/06/22(木) 23:42:36.24 ID:yJVqlYLY0

その1 道に落ちてるもの


みほ「最近道に落ちてるもの拾ったりした?」

華「流石に汚くて拾ったりは……」

沙織「私は10円玉拾って交番に届けたら、お巡りさんが財布から
   10円出してくれたよ。」

麻子「道に麩菓子落としても3秒以内に拾えばセーフってのがあったな…」

沙織「みぽりんは何か拾ったの?」

みほ「先週のことだけど、木曜日の帰りにバナナの皮を見つけちゃって、」

みほ「それで見てたら無性に踏みたくなって…」

みほ「あれで漫画みたいに滑ってみたいなーって。」

みほ「これって変かな?」

優花里「変ですよ!!!」

みほ「そうかな?」

麻子「変だろ。」





エリカ「パンツァープリキュア!」みほ「これが最後の戦いです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498908187/


1 : ◆LvkSa83W7. 2017/07/01(土) 20:23:07.47 ID:RzwuatY40
~???~

ノンナ「クッ……ハァ、ハァ……」ドサッ

ノンナ「プリキュア同士の絆に亀裂を入れ、潰し合わせる……良い策だと思ったのですが……」

カチューシャ「ノンナ、また失敗したの?」

ノンナ「カ、カチューシャ様! も、申し訳ございません! 次こそ必ずあの憎きプリキュアめを――」

カチューシャ「そう言って何回失敗してきたと思ってるの? もういいわ」

ノンナ「そ、そんな……カチューシャ様……!」

カチューシャ「次は、私自ら行く。この手でプリキュアを粛清してやるんだから!」

カチューシャ「私達には、大きな武器があることだしね」ニヤリ


愛里寿「――――」


――――――――――――――――――――――――――――――


第一部
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」

第二部
みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」

に続くパンツァープリキュア3部作完結編です。それぞれ短いので先にお読みいただくことを推奨します。

※例によってプリキュアキャラは出ません。

※キャラ崩壊・設定の都合のいい解釈・ネタ被りはSSの華。




【ガルパン】腰痛・ウォー!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494489858/

1 : ◆e6ps/CejpA 2017/05/11(木) 17:04:19.18 ID:cPgEYFNh0
大洗女子学園・演習場…

みほ「白組はおそらくアヒルさんチームを囮にⅢ突のいる待ち伏せ地点に誘導する
つもりです、優花里さん、榴弾装填、信管は瞬発で!華さん、牽制射撃で足止めを
かけます!射撃のタイミングは任せます!」

優花里「了解!」

華「了解!」


ごきっ

優花里「うぐぅっ…」




みほ「ふたりは!」エリカ「パンツァープリキュア!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498737749/


1 : ◆LvkSa83W7. 2017/06/29(木) 21:02:30.24 ID:1p3MSxlK0
【2分くらいで分かるパンツァープリキュア】

みほ「こんにちは! 黒森峰中学校2年生の西住みほです」

エリカ「同じく、逸見エリカよ」

みほ「私達は、隊長であるお姉ちゃんみたいな強くてかっこいい戦車乗りを目指して、毎日一緒に戦車道に励んでいたんだけど……」

みほ「ある日現れた悪の軍団・カンシャークの幹部『ブリザードのノンナ』によって、お姉ちゃんが化け物に変えられてしまった……!」

エリカ「カンシャークはかつて、こことは違う世界『シマダキングダム』を襲い、アリス姫を強奪。怒りとワガママだらけの冷たい世界に変えてしまったみたい」

エリカ「そして奴らは、次のターゲットを私達の住む世界に定めたの。でも私達だって、ただ見ていることなんて出来ないわ」

ボコ「カンシャークに対抗するため、シマダキングダムに伝わる伝説の戦士・プリキュアを探しにこの世界にやってきたのがオイラだぜ!」

ボコ「秘法・キュアタコホーンの力で、みほとエリカはプリキュアに変身!」

エリカ「私達のコンビネーションで、見事に隊長を元に戻すことが出来たのよね」

みほ「うん♪ これからも戦いは続くかもしれないけど、この世界を守って、シマダキングダムも元通りに出来るまで頑張ります!」

エリカ「安心しなさい、私達なら無敵よ♪」

みほ「そうだね、エリカさん!」

――――――――――――――――――

※前作
エリカ「私達が」みほ「プリキュアに!?」

※多数のシリーズ化の要望にお答えして続編をお送りするガルパン×プリキュアSS

※前作と同じくプリキュアキャラは出ません。




ページランキング