ヘッドライン

モバP「どうにもお化けが出るようである」


1 : ◆J6sXPQ/xjk 2014/11/09(日) 21:54:13.63 ID:c/79zhtyo
閲覧にあたって
・複数のPが登場します
・Pに名前をつけております

お気に召さない方はどうかそっ閉じをお願い致します。
お手数おかけしまして申し訳ありません。

2 : ◆J6sXPQ/xjk 2014/11/09(日) 21:56:11.81 ID:c/79zhtyo
朋「ハンカチとティッシュは? ちゃんと持った?」


河合P「ある」

朋「着替えは? 靴下とか」

河合P「持ってる」

朋「そう……。お金は? ご飯食べたりするのに、大丈夫?」

河合P「大丈夫」

朋「うん、じゃあ……あの、じゃあ後は亜季さん、お願いね」

亜季「Yes,Ma'am. お任せください!」


朋「あっ、これ、お守り。二つあるから、亜季さんも……」

美紗希「朋ちゃん心配しすぎじゃない? 亜季ちゃんしっかりしてるから、大丈夫だよぉ」


朋「えっ、だって、だって、心霊スポットとかにも寄るって言うから……」

亜季「お守り、ありがたく頂戴いたします!」

朋「お化け出たらちゃんと逃げるのよ?」

亜季「なあに、いざとなれば私が身を挺してプロデューサー殿をお守りしますゆえ、ご安心を」




モバP「アイドルと誕生花」3月編

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 03:26:14.69 ID:ULcrurMe0
初投稿。
モバPがアイドル達に誕生日プレゼントと誕生花を贈るお話です。

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 03:27:14.78 ID:ULcrurMe0
3月3日

今井加奈「おはようございまーす」


モバP「おはよう加奈。そして、誕生日おめでとう」

加奈「えへへっ♪ありがとうございます!プロデューサー、私の誕生日覚えててくれたんですね」

モバP「当たり前だ。プロデューサーたるもの所属アイドルの誕生日くらい覚えてないとな」

加奈「おお、さすがプロデューサー!」

モバP「てなわけで誕生日プレゼントにこんなものを用意してみた」




モバP「カムフラージュ」

1 :1 ◆wpFZBZL590n2 2014/10/28(火) 20:09:13.29 ID:aWGQzeeiO



―事務所・劇場401話の続きから―



美紗希「せっかくだしさぁ、その恰好でちょっと街中ぶらっとしてきたらぁ?」

肇「ええ!? わ、私1人でですか!? 」ギョッ!!

美紗希「肇ちゃんが帰ってくるまでに、あたしは美由紀ちゃんと一緒に晩ご飯の準備を
    してるからぁ。今夜はカニよぉ♪」ニコッ

美由紀「カニさん♪ カニさん♪ 」フリフリ







2 :1 ◆wpFZBZL590n2 2014/10/28(火) 20:10:16.04 ID:aWGQzeeiO


藤原肇(16)


衛藤美紗希(22)


柳瀬美由紀(14)


劇場401話







ちひろ「CMですか?」モバP「はい」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/27(土) 23:35:26.29 ID:CZV19jGR0
P「CMのオファーがいくつかあったので」

ちひろ「そうなんですか……うちの事務所も大きくなったものですねえ……」


P「じゃあCMが完成したらDVDがもらえるみたいなんで、事務所で一回見てみましょうか」

ちひろ「はい!楽しみですね」

2週間後

P「ちひろさーんDVDが届きました!」

ちひろ「ついにきましたね!では早速……」





モバP「幸運のツインテールらしい」


1 : ◆J6sXPQ/xjk 2014/07/29(火) 20:01:47.52 ID:pS/46+o0o
閲覧にあたって
・複数のPが登場します
・Pに名前をつけております

お気に召さない方はどうかそっ閉じをお願い致します。
お手数おかけしまして申し訳ありません。いぇい。

2 : ◆J6sXPQ/xjk 2014/07/29(火) 20:03:43.27 ID:pS/46+o0o
河合P「あんな所に藤居っぽい人がいる」

さくら「あ、ホントだぁ、朋さんですよぉ」


河合P「でも髪型違うし虫取りあみを持っているから違う人かもしれない」

さくら「どう見ても朋さんでぇす」

河合P「確かめてみよう。おーい藤居ー」



朋「!?」ビクッ




河合P「びくっとした」

さくら「きょろきょろしてます」

河合P「あっ、草むらに虫取りあみ隠したぞ」

さくら「まだきょろきょろしてます」

河合P「一つ分かったことがある」

さくら「なんですか?」

河合P「あれは十中八九、藤居だ」

さくら「なるほどー」




モバP「七月一日は藤居の誕生日」


1 : ◆J6sXPQ/xjk 2014/07/06(日) 23:36:22.34 ID:C8KJ0pGmo
P「駄目」

さくら「なんでですかぁ!」


P「駄目」

さくら「ちょっとだけ、ちょっとだけなのでぇ」

P「駄目」

さくら「いいじゃないですかちょっとくらい!」

P「駄目」

さくら「けち」

P「なんだと」

さくら「ねぇー、プロデューサーさぁん、ちょっとだけ、これくらい」

P「駄目」

さくら「……ぐすん」

P「泣く真似しても駄目」

さくら「うあーん」

P「泣く真似しても……ん? 本当に泣いてる?」

さくら「ぐすぐす」

P「物凄く嘘泣きっぽい」

朋「……?」





モバP「エリアトーク」

1 : ◆JZ7iYv4mkA 2013/09/12(木) 17:43:21.43 ID:dHkBEFMO0
6つのエリアで新登場したモバマスアイドル達がエリア別にだべるだけのお話です

2 : ◆JZ7iYv4mkA 2013/09/12(木) 17:44:28.37 ID:dHkBEFMO0

モバP『広島トーク』

衛藤美紗希「おはようございまーす」


村上巴「お、衛藤の姉御! 丁度ええ所に」


美紗希「あら、巴ちゃんどうしたの?」

巴「お願いじゃ衛藤の姉御、うちに女子力っちゅうもんを教えてくれ!」

美紗希「女子力……何でまた?」

巴「その……Pは、やっぱり女らしい方が好みなんか思うての」

美紗希「うーん、今のままの巴ちゃんも素敵だと思うけどなぁ」

巴「そ、そうか?」

美紗希「うんうん、巴ちゃんは巴ちゃん。無理に自分を取り繕う必要なんてないわよぉ♪」

巴「なるほど……流石は衛藤の姉御じゃ!」

美紗希「あはっ、それほどでもぉ☆」




黒川千秋「私を信じて任せて、プロデューサー」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/08(火) 00:11:01.05 ID:ECsn9sez0
黒川千秋。黒く長い髪に冷たくも美しい目線。程よく扇情的な体。
かわいいアイドル。応援したくなるアイドル。元気なアイドル。多種多様なアイドルたちが世間で輝く中、彼女を一目見てこう思った。
彼女は誰よりも、美しいアイドルになれる。





『以下の者懲罰室行きを命ず  向井拓海』


1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/28(金) 16:41:23.99 ID:oV9hDTOr0
キャラ崩壊注意、短め

2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/28(金) 16:42:47.66 ID:oV9hDTOr0
拓海 (アタシがあそこでヘマしたせいで、Pや事務所の連中には面倒を掛けちまった)


拓海 (罰を受けることに異論はねえ。ただ……)

美紗希「どうですかぁ、これ」


早耶 「うふっ!かわいいー!」


さくら「すごくカワイイと思いますよぉ!」


美紗希「でしょぉ~」

\キャピキャピ/

拓海 (ここでしばらく過ごせとか……そりゃないだろP……)




ページランキング