ヘッドライン

モバマス太公望

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433679504/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:18:34.18 ID:evvoQTRL0

・このSSは、商(殷)~周時代を舞台にした作品です。

・史実、伝説等と異なる点があります。ご注意下さい。




モバP「地方出身アイドルは」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 20:13:32.93 ID:Z7fqvOla0
P「めんどクセーなあ…」

ちひろ「なんですか突然?ウットオシイですよ」

P「歯に衣着せろよ…いや、岡山にな、行かなきゃならんかもで」

ちひろ「やっと左遷ですか?」

P「言ったハジからか!ウチに地方出張所なんて無いわ!」




【デレマス】はじめちゃんの夢冒険

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561027312/

1 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/06/20(木) 19:41:52.48 ID:3zMPiU9DO
晶葉「出来たぞ助手!」ガチャリ

モバP(以下P)「入る時はノックしような!」

晶葉「そんな些細なことはどうでもよい」

P「いや、挨拶は重要だろう……」

晶葉「というわけで」



晶葉「『うつつ○クラ』だ!」パッパラー

P「『うつ○マクラ』って……たしか夢オチの話だったよな?」

晶葉「くっくっくっ、無いのであれば作ればいいだけではないか?」

P「まぁいい。で、犠牲……遊ばれ……被験者はどうするんだ?」

晶葉「まだ信じてないな」




[ 2019/06/20 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【モバマス】肇「人生で最も刺激的な一日」

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 19/06/15(土)05:09:45 ID:8ov
肇(皆さんこんにちは、藤原肇です)

肇(涼しく過ごしやすい季節になりましたが最近は夏日のような暑い日が続いたりとまだまだ気温が定まりません。くれぐれも健康にはご注意ください)

肇(熱中症にならないように帽子を被ったり十分な水分補給を心掛けてください。ジュースでは駄目ですよ?スポーツドリンクや麦茶などにしてくださいね)

肇(さて、それでは今日も一日アイドル活動に励みましょう)ガチャッ

肇「おはようございま…」

裕子「ムムムムーン!きましたきました!サイキック・イリュージョン!」カッ

肇「きゃっ!」

裕子「ふぅ…さぁどうですか!?」

モバP(以降P表記。んごおおー!)「ダメだ、全然変わってねえや」

裕子「おかしいですねぇ?手応えはあったんですけど…ムムーン」トボトボ

肇「…?」

肇「あの、おはようございます」

P「ん、あぁおはよう肇」

肇「ユッコちゃん、どうしたんですか?」

P「輝子のキノコみたいに昼飯のポテト増やして貰おうと思ったんだけどさ。やっぱユッコのサイキックはキノコ限定なんだろうか」

肇「ニッチな超能力ですね」

肇「…あれ?」

P「肇は今日雑誌のインタビューだったな。…うん?どうした?」

肇「いえ、気のせいだとは思うのですが…」サスサス

肇「……」

肇「っ!?!?」

P「ど、どうしたってばよ!」

肇(な、無い…!?上も、下も…!)




[ 2019/06/15 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【アイマス】響「え、釣り番組に出るか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 18:22:58.32 ID:xO/Zlym60
響「…ふーん、夏のアイドル釣り大会か」

P「う、うん…これの釣り部門なんだけど…調理部門は貴音が出たいって言うから決定したんだけど…」

P「ど、どうかな?皆にも持ちかけてみたんだけど餌のミミズとかが怖いって…」

響「いいよ、自分釣りは兄貴とかについて行って、たまに一緒にしてたし」

P「おお!さっすが!誰かは出すって言っちゃったからどうしようかと思ってたんだよ!」




高垣楓さんと愉快な仲間たち

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556626476/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/30(火) 21:14:37.28 ID:680UoHff0

 楓さんときどき肇 ところによりパッションな短編集だよ




モバP「脱出ゲーム?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 13:02:34.45 ID:CR/b3SlK0
ちひろ「はい」

P「それがこの機械とどんな関係が? ウチの事務所で一番大きな会議室を潰してまで」

ちひろ「物が物ですからね」

P「酸素カプセルみたいなのが四つと、無駄にでかい装置ですね」

ちひろ「むしろこれだけで済んだのは奇跡ですよ。なんと言っても仮想世界を体験できる代物なんですから」




モバP「事務所でみんなの交換日記」【後編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375355436/


268 : ◆VVUrtNVNRY 2013/08/09(金) 21:18:02.41 ID:hIrLajbxo


 ――ある日の事務所


ちひろ「……はぁ」ズーン

P「どうしたんですか? そんなため息を吐いて…」

ちひろ「これですよ、これ」ピラ

P「これって…先月の電気料金ですか」

ちひろ「はい…この数字を見てると気が遠く」

P(なら見なければいいのに…)

P「事務所の稼働時間も増えて、更に今年は去年よりも暑いですから…まあ必要なコストかと」

ちひろ「それはそうなんですけどねー…家に居るなら無理矢理にでも節約するのに、こう使っていると家に帰りたくなくなるんです…」

P「…実質タダですからね、個人負担としては」

ちひろ「そういうことです」キリッ

P「というか我慢は止めましょうよ、今年は洒落にならないですから」

ちひろ「扇風機も案外涼しいんですよ?」

P「それは知ってますって。ウチならエアコン普通に使ってますし、なんならウチに住みます――」ハハ

ちひろ「は、はいっ!」

P「か、なーんて……」

ちひろ「……」

P「……」

ちひろ「に、日記を見ましょう! 頭を動かさないと鈍ってしまいますよ!」バタバタ

P「そ、そうですね! 気分転換のためにも見ましょう、見ましょう!」ガタ! パラッ!






ページランキング