ヘッドライン

P「さてと、雪歩を掘り出しに行くかな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 19:42:06.30 ID:6R8kAST10
小鳥「あらっもうそんな時期なんですねぇ」

P「ああ、はやいもんですよ」

小鳥「気をつけて行ってきてくださいね」

P「ああ、わかってます。それじゃ」

ガチャ




[ 2020/01/17 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

真「鴨川ボクシングジム?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457532565/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/09(水) 23:09:25.84 ID:hgyzx1Az0

765プロ



P「ああ。世界チャンピオンや元日本チャンピオン、上位ランカーが在籍する有名ジムだ」

真「ボクシングは詳しくはないけど、聞いたことはあります!」

雪歩「ボ、ボクシング? そ、そんなの無理ですぅ~!」

あずさ「私もちょっと怖いわ~」

P「ははっ、何も実際に戦うわけじゃないですよ。3人にはインタビューと軽い練習に参加して貰うだけです」

あずさ「う~ん、それならなんとか……」









雪歩「窓から~♪みーえる~♪」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/12(土) 20:46:05.658 ID:7CeZgvag01212.net
雪歩「>>3~♪」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/12(土) 20:46:37.716 ID:73bEGU6+a1212.net
東京湾




P「雪歩と結婚してはや一年…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 11:06:47.28 ID:/kSjzYdr0
どこからか漂ってくるほんわかとした匂いに、俺は目を覚ました。

「~♪ー…~♪」

ふすまの向こうからは可愛らしい鼻歌が聞こえてくる。ふと隣を見ると、布団は綺麗に畳まれて部屋の隅っこに鎮座している。

「ふぁ~あ…」

間抜けなあくびが一つ。それから俺はもそもそと布団から這い出し、ふすまを開けた。

「あっ、おはようございます、ぷろ…あなた。」

彼女は、おたまを片手に持ちながらにっこりと笑った。俺はそれにもう一発間抜けなあくびで返すと、椅子に腰を下ろした。

「ふぁ~あ…おはよう…雪歩」

萩原雪歩、今年で19歳。元トップアイドル。そしてその元プロデューサー、俺。25歳。
俺達、結婚一年目です。




[ 2020/01/12 22:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「ミキノート?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1578755639/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/12(日) 00:14:00.12 ID:T/pSv9jSo
伊織「なによこれ」ペラッ

伊織「ルール? うわ、カタカナばっかりね……漢字使いなさいよ」

~~ミキノート ルール~~

・このノートに書かれたコトをミキがみたらやるの

・書かれたことはだいたいやるけど、ヘンなこと書いちゃダメだよ?

伊織「書くわけないでしょ!」





雪歩「私の最強伝説です!」黒沢(大丈夫かこのお嬢ちゃん)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 23:50:52.82 ID:dAsC7sIP0
社長「今日からマネージャー見習いとして入社することになった黒沢君だ」

黒沢「いやー、どうもどうも、はじめまして・・・!黒沢です・・・!」

社長「黒沢君は以前建設会社で勤務していたんだ。

  この業界は初めてだから、皆いろいろと教えてあげてくれたまえ」

P「はじめまして、よろしくお願いします」

黒沢「こちらこそよろしくお願いしますっ・・・!」




真美「ゆきぴょん、お年玉ちょーだい!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 00:53:13.023 ID:zwa01BBh0.net
雪歩「えっ! ・・・ご、ごめん、用意してないよ」

真美「うぇーなんでー? お正月っていえばお年玉っしょー?」

雪歩「どっちかっていうと、私ももらう側だし・・・渡すのは想定してなくって・・・」

真美「むう・・・これは>>4で払ってもらうしかないようですなぁ」

雪歩「うぅ・・・」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/05(火) 00:53:56.700 ID:V+8IqFlx0.net
マン毛




【アイマス 】真美「え?喧嘩の原因がわからない?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577531082/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/28(土) 20:04:42.93 ID:s/5oE0Nr0
真美「どゆこと?」

亜美「いや、ほら、さっきからあそこで2人がツンツンモードなんだけどさ…」

真「…」

雪歩「…」




雪歩「クリスマスイブは誰と一緒に過ごそうかな」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 16:22:50.93 ID:Siufp4Ma0
真美「ゆきぴょん!誕生日おめでとう!」

雪歩「真美ちゃん……ありがとう!」

真美「じゃあ、ご飯食べにいこうか」

雪歩「どこも混んでると思うよ?」

真美「んっふっふ~!こんなときのために予約しといたんだ!」

雪歩「真美ちゃんありがとう!」

真美「もちろん今日は真美の奢りだよ!」

雪歩「……うん」




春香「スターウォーズの宣伝ですか?」P「ああ」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:36:13.903 ID:SeQOwwCA0.net
P「近々、スターウォーズの新作が公開されるのは知ってるよな」

春香「そうなんですか?」

千早「春香……知らないの?」

雪歩「世界の常識だよ……?」

春香「えぇ!? そ、そうなの?」

P「その宣伝として、765選りすぐりのスターウォーズマニアを揃え、クイズコーナーをやることになった」

P「で、そのメンバーってのが……春香、千早、雪歩、伊織の4人だ。こっちでテキトーに選んだから」

やよい「すごぉーい、伊織ちゃんスターウォーズマニアなんだぁー!」

伊織「ふふん、海外に留学してるお兄様とスカイウォーカーランチを見たことがあるわ」

P「マジかよ!!! ちょ、詳しく聞かせてくれ!!!」

春香「あ、あの。プロデューサーさん! 私、スターウォーズなんて見たことありませんけど……」

P「え? そうなの? あっちゃー、千早が好きだから春香もそうだと思ったんだが……外したなコリャ」

千早「フォースの覚醒を知らなかった時点で、想像はできましたけど」

P「でも、もう決まったことだし……悪い、撮影までにマニアになってくれ」

春香「え~!? む、無理ですよぉー!」




ページランキング