ヘッドライン

雪歩「け、決闘を申し込みます!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:23:27.12 ID:jWTtpRlV0
~事務所~


P「……よし、ひと段落だ」

雪歩「……!」

雪歩(お茶を淹れ)


コトッ


あずさ「はい、コーヒーでよければどうぞ」

P「ああ、ありがとうございます」

雪歩「……!!」ガーン




【安価】真美「はるちは?」雪歩「気づいたの、はるちはは、>>3だって」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502512918/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/12(土) 13:41:58.14 ID:joOJt9Ek0

真美「なにいってんのさー、ゆきぴょん」

雪歩「だから!はるちはは>>3だって言ったんだよ!それで、真美ちゃんの意見も聞きたくてね。真美ちゃんははるちはについてどう思う?」

真美「ちょ、ちょっと待ってよ!はるちはって一体何なのさ!」

雪歩「えぇっ!?そこからわからないの…?」

真美「う、うん」

雪歩「はぁ…えっとね、はるちはっていうのは、春香ちゃんと千早ちゃんのカップリングの事だよ」

真美「カップリング?」(溜め息つかれた…)

雪歩「…まぁ、春香ちゃんと千早ちゃんの関係性?のこと、かな?」

真美「ふむふむ。なるほどなるほど。で、ゆきぴょんは、はるるんと千早お姉ちゃんの関係性が>>3だと思っているわけか→」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/12(土) 13:43:15.53 ID:YE4/1Z+QO
一方通行




【ミリマス】765学園物語P √DD

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478429979/


1 :BBP ◆SFvhMvS7IY 2016/11/06(日) 19:59:40.02 ID:qHvgnsgxo
11月6日

今日は桃子の誕生日だ

なんだかんだで誕生日はやっぱり特別で、桃子はちょっとだけテンションが上がっていた

桃子が部屋を出るとちょうど起きてきたのか、お兄ちゃんが欠伸をしながら歩いてきた

桃子「おはようお兄ちゃん」


P「んー…おはよ」

まだ完全には目が覚めてないようで、ふらふらしている

桃子「もう、休みの日だからってだらけすぎだよ」

P「いやー、昨日ちょっとな」




雪歩「ぽえぇ、ぽえぇ」 雪歩「えへへ、ゆきぽは可愛いなぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(土) 14:27:12.81 ID:zDB5/ZRc0
小鳥(……)

P「小鳥さん? 何やってんですか、そんなところにしゃがみこんで」

小鳥(しっ! 静かにしてください)

P「え?」

小鳥(もっと声を低くしてください!)

P(もう……なんなんですか、一体)

小鳥(あっちを見てください)

P(あっち?)

雪歩「ぽえぇ?」

雪歩「うん、今日のライブは上手くいったよね」

雪歩「ぽえ!」

雪歩「そうそう! あんなにたくさんのお客さんが手を振ってくれて。うれしかったなぁ……」

雪歩「ぽえぇ?」

雪歩「うん、そうだねお茶入れようか。事務所の中、ちょっと乾燥してるみたいだもんね」

P(雪歩……)




雪歩「……眠れないよぅ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 00:46:25.26 ID:fgaFesDw0
「…………」ポチポチ

「…………」ピタッ


===================================
FROM:萩原雪歩
TO:プロデューサー
===================================
すみませんプロデューサー、雪歩です。
もう、寝ちゃいましたか?
こんなよるおそ

===================================


「ううん…………」チラッ

[23:27]

「…………」

「…………やっぱり、止め」ツルッ

「あっ!」ゴトッ




[ 2017/08/10 08:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「雪歩の詩集か……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 21:18:50.29 ID:WnQ2mHsE0
~21時の事務所~

P「…よし。今日の仕事終わり!なんとか21時過ぎに終わったな」

P「さっさと帰ってビールでも飲むか。……ん?」

P「ノート?誰かの忘れ物かな?」ペラペラ

P「雪歩のノートか。しかもこれは……」

P「詩集…だよな。雪歩は詩を書くのが趣味だとは言ってたけど……」

P「どんな詩を書いてるんだろ」ペラッ




[ 2017/08/08 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

春香「千早ちゃんが指輪をつけて事務所に来た」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 23:15:15.57 ID:DtxDUcYT0
ガチャッ



春香「おっはようございまーす!」



…………



春香「あれっ」


春香「良い朝ですね! 天海春香です! おはようございます!」



…………




春香「あれっ?」




雪歩「しょうもない」春香「毎日」

1 :名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)23:10:12 ID:E1S
雪歩「春香ちゃん、あーん」

春香「あむ……もぐもぐ……うーん……おいしいー……」

雪歩「うふふ、良かったぁ」

春香「こうしてお仕事ない日は暇だよねぇ」

雪歩「そうだね……なにかしようよ」

春香「なにする?」

雪歩「うーん……」

春香「アルバイトごっこやろうよ、やった事ないけど、楽しそうじゃない?」

雪歩「なるほど!春香ちゃん頭良いよ!いつもそうならいいのに!」

春香「えっへへ!じゃあ私はお客さんね!」

雪歩「それじゃあ私は店員だね」




アイマスSS 半人前

1 :名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月)00:34:46 ID:tWZ
※765プロアイドルが事務所に所属してない場合の世界を想定してます
設定どころか色々おかしいとは思いますがよろしくお願いします オマージュ作品です

2 :名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月)00:35:35 ID:tWZ
社長「ふむ・・ 何もないなここは」

小鳥「見渡す限り崖って感じですね」

社長「船越○一郎とか出てきそうだなァ」

小鳥「社長・・ 私帰っていいですかね」

社長「なっ!? 船越○一郎が嫌いなのかね?」

小鳥「いえ 社員旅行の下見に来たのですから もっと違うところを見ませんか?」

社長「いいじゃないか 殺風景な景色に心をあらわれるってこともあるだろう」

小鳥「(あるあ・・・ねーよ)」

小鳥「じゃあ先に帰りますね ちょっとスタミナ消費しとかなきゃいけないので」




亜美「おーい お姫ちん」

1 :名無しさん@おーぷん 2016/03/02(水)17:58:36 ID:JMP
亜美「おーい お姫ちん~ 手押し相撲やろうよ」

貴音「構いませんよ 参りましょう」




ページランキング