ヘッドライン

P「アイドルが全員やめてしまった……!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:55:16.73 ID:t3Q8OULK0
P「ああ、どうしよう……」

小鳥「お、落ち着いてください!」

P「これが落ち着いていられっか!」

小鳥「あの。心当たりは?」

P「あります。……それが」

P「美希がですね、いつもの様にベタベタしてくるので」

小鳥「してくるので?」

P「俺とお前は、立場上そういうことしちゃいけない」

P「どうしてもしたけりゃ、アイドル辞めてからこい。そしたらいいよ、って言ったんですよ」

P「それを皆に聞かれてました」

小鳥「あっちゃぁ……」




P「響はダンスやってるからな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 21:27:33.58 ID:x37FDfvP0
P「今日の営業もおわったなー」

真「でも、事務所の近くでお仕事って変な感じですよね」

P「あー、いままで割と遠くだったもんな」

響「でもそのお陰で歩いて移動できてよかったぞ!」

P「確かに、それはあるな」

千早「あら?」

P「どうした」

千早「プロデューサー……、あんな所に水溜りが」

真「あ、ホントだ。それに凄く大きい……」

P「…………まいったな。このままいったら泥が跳ねる」

響「自分、これくらいなら飛び越えられるかも?」

千早「まさか……、いくらなんでも」

響「せーの、……えいっ」 ヒョイッ

真「と、飛び越えた!?」

P「響はダンスやってるからな」




高槻「高槻やよい、22歳です。」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 21:00:51.11 ID:cl/Kmlgr0
P「え?やよいが倒れた?」


伊織『ええ。今朝弟君から連絡あってね。今、新堂と一緒に様子を見に来てるんだけど…』

伊織『かなりの高熱で、思ってたより良くないわね』

P「わ、わかった…俺もすぐにいくよ」

伊織『待ちなさい』


伊織『やよい、あの様子じゃ、きっと今週いっぱいの仕事は無理よ。先に仕事の調整して頂戴』

伊織『それは、あんたにしかできない事でしょ?』

伊織『あんたがこっちに来ても何の役にも立たないんだから。どうせ来るなら全部片付いてからにして』

P「でも…」

伊織『しつこいわね!こっちは私に任せてって言ってるの!』


P「…わかった。すまん、そっちを頼む、伊織」

伊織『ええ。…律子、そこにいる?ちょっと電話代わって』




真美「『双海真美 可愛い』、っと……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:03:57.73 ID:8IwjBP6p0
某日 765プロ

P「おはようございまーす」ガチャリ

春香「あ……お、おはようございます!」オロオロ

P「おはよう春香……? どうした、何かあったのか?」

春香「あの、朝から真美の様子がちょっとおかしくて……」

P「真美?」チラッ


真美「…………」ズゥゥゥゥゥン


P「……なんだあの祟り神みたいなのは」

千早「真美です」




【ミリマス】真「プロデューサーに構ってもらいたいんだよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503979079/


1 : ◆SESAXlhwuI 2017/08/29(火) 12:58:00.07 ID:vy71wVdY0

菊地真(以下、真) 「……あれ、雪歩?」


萩原雪歩(以下、雪歩) 「プロデューサー、おはようございますぅ!」トコトコ


ミリP(以下、P) 「雪歩、おはよう……今日は朝から元気だな?」

雪歩 「はい!朝から茶柱が三本も立ってて……」

雪歩 「今日はなんだかいい日になりそうな気がしますぅ!」エヘヘ

P 「そうか……うん、元気そうで安心したよ」

音無小鳥(以下、小鳥) 「女の子の笑顔は癒されるわねぇ……よいしょっと」


雪歩 「あっ、お茶なら私が淹れてきますよ?」

小鳥 「そう?それじゃ、ちょっと熱い目のお茶でもお願いしちゃおうかしら」

雪歩 「はい、任せてください!」





P「アイス買ってきたぞ」【765】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503747809/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 20:43:29.55 ID:Jph1TFjIO
~事務所(クーラーはまた壊れている)にて~

春香「プロデューサーさん、おかえりなさい!」

P「おう、春香。お疲れ」

真「おかえりなさい、プロデューサー」

P「ただいま。真もお疲れさん。いやぁ、今日も暑いな」

伊織「そう思うならさっさとクーラー直しなさいよね」

P「律子」

律子「ノーコメントです」

春香「あはは…でも、今日は風が気持ち良いですよ」

P「雨雲を呼んで来なきゃいいけどな。あ、そうそう」ガサゴソ

真「どうしたんです?」

P「みんな暑がってるだろうと思ってアイス買ってきたんだよ」




【安価】真美「はるちは?」雪歩「気づいたの、はるちはは、>>3だって」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502512918/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/12(土) 13:41:58.14 ID:joOJt9Ek0

真美「なにいってんのさー、ゆきぴょん」

雪歩「だから!はるちはは>>3だって言ったんだよ!それで、真美ちゃんの意見も聞きたくてね。真美ちゃんははるちはについてどう思う?」

真美「ちょ、ちょっと待ってよ!はるちはって一体何なのさ!」

雪歩「えぇっ!?そこからわからないの…?」

真美「う、うん」

雪歩「はぁ…えっとね、はるちはっていうのは、春香ちゃんと千早ちゃんのカップリングの事だよ」

真美「カップリング?」(溜め息つかれた…)

雪歩「…まぁ、春香ちゃんと千早ちゃんの関係性?のこと、かな?」

真美「ふむふむ。なるほどなるほど。で、ゆきぴょんは、はるるんと千早お姉ちゃんの関係性が>>3だと思っているわけか→」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/12(土) 13:43:15.53 ID:YE4/1Z+QO
一方通行




P「キャッチボールをしよう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 23:45:33.19 ID:/1ttX9Iw0
P「キャッチボールをしよう」


P「一人ずつキャッチボールをしようと思いまして」

小鳥「どうしたんですか?」

P「いや、最近忙しくなってきたので、コミュニケーションを図ろうかと」

小鳥「息子との会話に困った父親ですか」

P「それを言わない」




P「765プロ安価昔話」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:23:38.47 ID:z0btH8PxP
P「昔々あるところに>>3>>5がいました」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:24:11.84 ID:cV3GkrlF0
ばばあずささん

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:25:50.91 ID:bz6BBznz0
まことおじいさん




春香「千早ちゃんが指輪をつけて事務所に来た」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 23:15:15.57 ID:DtxDUcYT0
ガチャッ



春香「おっはようございまーす!」



…………



春香「あれっ」


春香「良い朝ですね! 天海春香です! おはようございます!」



…………




春香「あれっ?」




ページランキング