ヘッドライン

雪歩「ア○ル」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 23:05:36.87 ID:0/5aAn9d0
ガチャッ

真「おっはよーございまーす!今日も清々しい朝ですねっ!」

シーン…

真「あれ?誰もいないのかな?うーん…ちょっと早く来過ぎちゃったかな?」

ユラァ…

真「あ、雪歩いたんだね!おはよう!

雪歩「…………」

真「雪歩?」

雪歩「アナル」

真「…えっ?」




真「いつになったら僕を家に招待してくれるんですか!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 06:11:22.05 ID:H9SfVFL3O
P「そのうちな・・・はー忙しい忙しい」

真「ムー・・・」



真「へへっ!社長に言ったら住所教えてもらっちゃった!!明日はオフだから押しかけようっと!!」

律子「真・・・声だだ漏れよ・・・」




P「俺はハイタッチがしたいのにやよいがローキックしてくる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 00:05:36.20 ID:mz9wV69d0

P「や、やよい!今日こそいくぞっ!はい、た~っ…」

やよい「ろーきっく!」ゲシッ

P「あぎゃぁぁぁぁあああ!!!!!」

やよい「……ぷ、プロデューサー!今日も頑張って下さいっ!」ダッ




P「……痛い…………ちくしょうっ……!」ジンジン

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 00:08:23.00 ID:hQ+bDtqB0
素直になれないやよいかわいい

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 00:11:21.81 ID:DJ4IjxV00
ゃょぃっょぃ




貴音「…続・にいづますたー」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 00:57:29.71 ID:hTiRSKeKO
P「さて、昨日は」

P「貴音、やよい、伊織、亜美、千早、美希、あずささん」

P「に新妻を演じてもらった。が、しかし」

P「まだ新妻を演じていないアイドルがいる!」ビシィッ




P「アイドルたちに足裏マッサージでもしてみようか」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 22:34:50.02 ID:nEzXSjOQ0
―発端―

伊織「ねえ……、今日……いいでしょ……?」

P「ああ、仕事がひと段落ついたら会議室な」

……

「気持ちいい?」

「……ぁ、き、気持ちいい……って、いってるでしょ、あっ……」

「今日は随分素直じゃないか」

「……あっ……そこ……駄目ぇ……」




美希「星井美希の、正直眠いの。ってカンジ!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 00:46:05.78 ID:c15oVH/N0
美希「こんばんはー。みんな、今日もミキミキしてる?今日も眠いミキなの!」

美希「前回はデコちゃんの意外な一面が明らかになったねー。やよいも一緒に連れて行ってあげたらよかったかな」

美希「機会があれば、三角関係デートなんてのもやってみたいってカンジ!」

美希「え?生々しい?ゆるさの中にリアルさを仕込むのがミキ流なの」ニヤリ

美希「なーんて、冗談だよ?三人で仲良くガールズトークとかしたいだけなの!」

美希「あ、そろそろ時間?じゃあ始めちゃおっか!」

美希「VTR、カモンなのー!」




千早「クールビューティ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:55:01.61 ID:+bvo/GJD0
春香「うん!千早ちゃんって本当に綺麗でクールだよね……憧れちゃうなー」

千早「そ、そんな事ないわ。私なんて、全然……」

春香「そんな事なくないよ!」

千早「そうかしら……ありがとう、春香」

春香「えへへ!……あーあ、私もそんな風に落ち着いた女の人になりたいなぁ。どうすればなれるかなぁ」

千早「……うーん……自分では、あまり分からないけど……動じない事が大切なのかしら」

春香「動じない事かぁ……あはは、私には難しそう」

千早「……」

春香「もうちょっと大人になれば私も――…」

千早「……じゃあ、特訓してみる?」

春香「え?」




真「大人の色気?」千早「ええ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 07:54:55.00 ID:PAt6hunOi
真「何を言い出すかと思えば」

千早「私達、色気ゼロじゃない?」

真「ぐっ、否定はしないよ」

千早「だから、正直可愛さよりも色気が欲しいの」

真「なるほど」

真「でも、ボクは可愛い方がいいな」




激写ッ!アイドル菊地真、禁断のお忍びデート!!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509028878/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 23:41:18.91 ID:d/nRQnN+o

真美「まこちんのバカァ!!」

真「僕が事務所に着いて早々に馬鹿発言は酷くない?」

亜美「ヒドくないよこのスカポンタン!!」

真「スカポンタンとか初めて言われたよ」

真美「ギャーギャー!!」

亜美「ワーワー!!」

真「ああもう!なんで二人はそんなに怒ってるのさ?」

春香「真……」

真「春香?ちょうど良かった!聞いてよ真美達がなんか怒って――」

春香「真のおたんちん!!」

真「お、おたんちん?」





真「765プロのみんなってかわいいよね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/31(火) 23:29:48.59 ID:uebjIFwn0
伊織「どうしたのよ、急に」

真「いや、ボクってどちらかというと女の子から人気があるじゃない?」

伊織「確かにそうね」

真「でもやっぱり男の人からの人気が欲しいじゃない?」

伊織「じゃない?って言われても」

真「だから765プロのみんなを観察することにしたんじゃない?」

伊織「とりあえずその口調どうにかならない?」




ページランキング