ヘッドライン

P「気付いたらアイドルのスキンシップが深刻な事態になってた」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 20:23:36.65 ID:iv2ltXsP0
美希「ハニイイイイイイイイイイイ!!」バッターン

あずさ「あらあら~、美希ちゃんどうしたの?そんなにあわてて」

美希「あずさ!ハニーは!?ハニーはどこなの!?亜美とあんなことしたってホントウなの!?」

あずさ「み、美希ちゃん落ち着いて~」




P「よーし、安価で千早をトップアイドルにしてやる!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/20(金) 20:19:18.66 ID:kiGFxo/W0
千早「安価......一体なんですか?それは」

P「千早がBランクになってしばらく経った」

P「もう少しでトップアイドルになれる!」

P「その為にも安価の力を使うんだ!」

千早「昔は、歌さえ歌えればトップアイドルなんてどうでもよかったんです」

千早「でも、今は違います」

千早「その安価というものを使えば、トップアイドルになれるということですか?」

P「......」

千早「......?」

P「......よ、よーし!早速やってみよう!」

千早「ちょっと待ってくださいどうして一瞬黙ったんですか」

P「まずは『>>3』からだ!」

P「『>>3』をすればきっと成長できるぞ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/20(金) 20:20:14.31 ID:+GgNo58j0




P「股ドン?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410707067/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/15(月) 00:05:19.47 ID:llbH57gc0

春香「プロデューサーさん! 股ドンですよ、股ドン!」

P「マタドン? そりゃ新種のポ○モンか何かか?」

雪歩「ちがいますぅ! ポケ○ンじゃないですぅ!」

真「ほら、ちょっと前に『壁ドン』って流行ったじゃないですか」

春香「あれの進化バージョンですよ、進化!」

P「あー……壁ドンって、アレだろ?」

P「うちみたいな安アパートで、隣のカップルがギシアン始めてクソうるせー時にこうやって……」ドンッ!

千早「くっ!」

真「ちょっ、72いきなり千早の胸を叩いてるんですか、プロデューサー!」

雪歩「いくら私よりひんそーでちんちくりんの壁みたいな胸だからって、ひどいですぅ!」

千早「……くっ」フルフル




真「駄目だ・・・、付いていけないよ・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408482797/

1 : ◆tCWTMHEtKA 2014/08/20(水) 06:13:27.84 ID:5Sak70NX0
朝、事務所

春香「お前は可愛い。みんなに愛される」

千早「……」

春香「天海春香は、可愛い!」

千早「……鏡の前で何してるの?」

春香「うわぁ!ち、千早ちゃん…。いるなら言ってよー!今のは忘れて!」ウヒャー

千早「ついったーに言うわ」

春香「やめて!」




雪歩・真「青いロケットを飛ばそう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409317896/

1 :1 2014/08/29(金) 22:11:46.80 ID:koomCluv0
・アイマスSSです。
・真誕SSになります、真ちゃん誕生日おめでとう!!!
・地の文あります。

ではよろしくお願いします。




真「えぇ!?プロデューサー、ヅラだったんですか!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:06:18.74 ID:zqaE3fFp0
真美「うぇ~い」キャッキャ

亜美「うぇ~い」キャッキャ

P「ははは、おいおい、やめろよ~」

ガッ   ファサッ

亜美・真美「 え? 」

P「……ぁ」

真「えぇ!?ぷ、ぷ、プロデューサー、ヅラだったんですか!?」

亜美「に、兄ちゃんが……おっちゃんに……」




[ 2019/11/03 22:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(2)

【アイマス】真「目を閉じて見るハッピーエンド」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571836176/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/23(水) 22:09:36.60 ID:TL91zfWYO
《A side:大嫌いだから愛しくて》




雪歩「お邪魔します、真ちゃん!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 02:33:31.50 ID:oKiF9AKoO
仕事終わりの土曜日の夕方

ボクの部屋に遊びにきた雪歩は、いつもよりハイテンション

「このヌイグルミ可愛いね!」

「ボクには似合わないんだろうけどね」

「そんなことないよ!」

だと良いけどね

「真ちゃんもとっても可愛いんだから!」

雪歩くらいだよ
そう言ってくれるのは


※ガチ百合を書きます
それ系が苦手な方は回れ右なの!





亜美「トリックオア~☆」真美「トリ~ト☆」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 13:44:49.01 ID:o2wafz9G0

P「さて、今日も一日が始まるな」

ガチャ

亜美「兄ちゃ~ん!トリックオア~☆」

真美「トリ~ト☆」

P「うわっ!なんだ?二人とも」

亜美「だから兄ちゃん、トリックオアトリートだよ」

真美「お菓子くれないとイタズラしちゃうよ?」

P「は?あ、今日はハロウィンか・・・残念だがお菓子は持ってないぞ」

亜美「そっか~」

真美「じゃあイタズラするしかないね~☆えいっ!」

P「ばっ・・・いきなり飛び掛かってくるな・・・うわっ!」

バタン!




ページランキング