ヘッドライン

【艦これ】翔鶴「どうして分かってくれないんですか!?」バンッ!!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1570256222/

1 : ◆ag9TZfREZs 2019/10/05(土) 15:17:02.33 ID:C47+g1J50
キャラ崩壊注意
短め注意



加賀「たとえあなたと言えど、ここは譲れません」

葛城「ふ、二人とも落ち着いて……!」アワワ

翔鶴「加賀さんがそこまで頑なとは思いませんでした」

翔鶴「まさか……そんな……」









翔鶴「瑞鶴の永久パイパンに賛同してくれないなんて……!」




[ 2019/10/05 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

【艦これ】加賀「『好きなものを語る時だけ早口になる』?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569851921/

1 : ◆ag9TZfREZs 2019/09/30(月) 22:58:42.18 ID:RT7QdDsH0
キャラ崩壊注意



鎮守府――廊下――



瑞鶴「そう! 最近読んだ本にそんなことが書いてあったのよ」

瑞鶴「好きなことは夢中になるから、気付かないうちに口数が増えて、速くなるんだって!」

瑞鶴「加賀は一航戦で先輩なんだから、当然知ってますよねー?!」ニヤニヤ

加賀「いいえ、身に覚えないわ」

瑞鶴「あれれー!? 一航戦ともあろう加賀が、思った以上に人生経験が貧弱だなー!」ニヤニヤ

加賀「ええ、そうかも知れないわね」

加賀「平和になった将来を考えて、もっと世の中を勉強するべきだわ」

瑞鶴「真面目か!」




提督「艦娘とケッコンカッコカリしたら」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424450116/

1 : ◆KL2hxPQbS6 2015/02/21(土) 01:35:16.51 ID:BREpizPgO
普段R-18しか書かないので、ほのぼの系を書く練習をしたいと思って立てました


地の文が入ります、ご了承ください


書く艦娘や、シチュエーションに迷ったら安価取ろうと思います。




吹雪「第五遊撃部隊で王様ゲームをした」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425120457/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 19:49:59.31 ID:qUs+cyDh0
瑞鶴「王様ゲーム?」

吹雪「はい!ホントは親睦会の時にやりたかったんですけど…」

瑞鶴「あぁ、私達酔い潰れちゃってどうしようもなかったわね」

吹雪「なので、今日の夜やりませんか?」

金剛「ブッキー、王様gameって何デース?」

吹雪「王様ゲームって言うのは番号の書かかれたくじを引いて、王様だった人は番号を指定して命令をするんです。王様の命令は絶対。番号を指定された人はその命令に従わないといけないんです」

金剛「それそれはfunnyなgameデスネ」

瑞鶴「途中で暴走して収集つかない事態になるのがほとんどだけどね…」チラ

大井「何か?」

瑞鶴「別に〜」

大井「それで、王様ゲームが出来る用意は出来ているのかしら…?」

吹雪「はい、ちゃんとくじも作ってありますよ」ゴトッ

大井「け、結構本格的なくじね…」

金剛「私は是非是非やりたいデース!」

吹雪「加賀さんはどうですか?」

加賀「ご飯が食べられるなら構いません」

吹雪「では、決定ですね!」

大井「(王様ゲーム…無条件で北上さんにあんなことやこんなことが!!!!)」ハァハァハァ

北上「大井っち、どうしたの?」




[ 2019/06/17 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

提督「これをMK(三隈救出)作戦とする!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448792747/

2 :1 2015/11/29(日) 19:26:24.57 ID:JA1zB2QS0
深海の勢力との戦争も段落が付くようになり、まだ警戒は解けない状態でありながら、事実的には、終戦と言っても良い時代に、一人の青年がある鎮守府に着任することになった。

※ このssは艦娘一人説で話を進めていきます
 例 誰か艦娘が解体される→新しい同じ艦名の艦娘が建造される


 提督「地方での警戒態勢の強化―― って建前でここに飛ばされたわけだけど……、なんとも、すっげぇ田舎だな、ここは」

 提督(目に優しい緑や青が至る所に存在し、空を見上げれば鳶が、耳を澄ませば何か虫の音が聞こえてくるど田舎に、私『提督』は飛ばされてきた。訓練所の成績は中の中。ちょうど前任の提督が病気か何かで引退をされ、いいタイミングで私の名前が挙がったことで、上記の利用でここに飛ばされた)




【瑞加賀】加賀「瑞鶴は私のこと好きよね?」 瑞鶴「愛してます!!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450882939/

1 : ◆LxxESo7QEc 2015/12/24(木) 00:02:19.58 ID:hsnLFSge0

前スレみたいなもの。

瑞鶴「加賀さん……好きです」 加賀「私も好きよ」

【瑞加賀】瑞鶴「加賀さんって私のこと好きだよね?」 加賀「……好きよ」

上記のスレの続編となります。
書き溜めはありますが逐次修正等しながらなので今回もまったり投下となると思います。
前から読んで頂いてる方もこのスレからの方も、暇潰しにでも読んで頂ければ幸いです。




【瑞加賀】瑞鶴「加賀さんって私のこと好きだよね?」 加賀「……好きよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433684078/

1 : ◆LxxESo7QEc 2015/06/07(日) 22:34:48.60 ID:Dphj69xm0

前スレみたいなもの。
瑞鶴「加賀さん……好きです」 加賀「私も好きよ」

・以下、忙しい人の為の前スレのあらすじ。

ある日突然失踪した翔鶴の手掛かりを求め、幌筵島にやってきた瑞鶴。島の住人や幌筵の提督、再会した憧れの先輩の加賀と接しているうちに、
瑞鶴は姉が好きだったこの場所を守りたいと思うようになり、希望配属先を横須賀から幌筵に変更する。

幌筵泊地で過ごしているうちに加賀と良い雰囲気になる瑞鶴。

何者かの手によって深海棲艦に改造された翔鶴が瑞鶴達の前に立ちはだかる。最初は姉に矢を向けられないでいた瑞鶴だったが、
加賀を沈められたことで覚醒。最愛の姉に別れを告げて、自らの手で撃破する。

奇跡的に一命を取り留めた加賀。瑞鶴は加賀に告白し、受け入れられて恋人同士となる。
その後、沈んでしまった翔鶴の分まで二人で一緒に生きていくことを誓う。



上記のスレの続きだったり、世界観を共有した小ネタ集なんかを書いていきたいと思います。
今回は構想、プロット等無いので思いついた時に気ままに書いていく形式になります。
前スレから読んで頂いてる方もこのスレからの方も、暇潰しにでも読んで頂ければ幸いです。




【瑞加賀】 瑞鶴「お子様ですって!? 冗談じゃないわ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482505657/

1 : ◆LxxESo7QEc 2016/12/24(土) 00:07:38.04 ID:NUIhRpAaO

クリスマスと言うことでSSを書いたので投下します。
酔った翔鶴と加賀さんと蒼飛が惚気るだけの物凄く短いSSです。今回は全編台本形式。
昔書いてた長編SSとの繋がりはありません。

・百合描写あり。
・独自設定、解釈等あり。

苦手な方はご注意を。

2 : ◆LxxESo7QEc 2016/12/24(土) 00:09:58.32 ID:x9MvJAsHo

━━━━━12月24日 空母寮宴会場

瑞鶴「あー、ケーキ美味しかった~!」

瑞鶴「これであのターキーさえなければ、クリスマスって最高のイベントなのにね~」

飛龍「そんなこと言って、私達のこと羨ましそうに見てたじゃん。意地張らずに食べればよかったのに~」

瑞鶴「なっ!? ち、違いますから! 私はあの料理が大嫌いなの! 本当なんだからね!」

飛龍「はいはいわかったから。そういうことにしておきましょうか」




ページランキング