ヘッドライン

【ミリマス】彼女は最後まで駆除したい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529202866/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/17(日) 11:34:26.72 ID:7ZeMEN950
===

十三歳の箱崎星梨花は、765プロのアイドルとして活動をしている一方で、
アジリティのハンドラーを特技にしている少女だった。

アジリティとは、簡単に説明すると犬の障害物競争で、
ハンドラーとは、競技を行うワンちゃんに的確な指示を出す役目を持つ人間のことだ。

当然、良い成績を出すためには一人と一匹の信頼関係が重要で。
それは普段の接し方、愛情の掛け方でも顕著な違いが表れる。

まるで機械のように正確に、飼い主の指示に寸分違わず従うよう徹底的な調教を行う者もいれば、
星梨花のように愛犬とお友達感覚で付き合う者もいるだろう。

ハンドラーは特技であってプロではない。

彼女にとってこの"遊び"は、愛犬ジュニオールとの一種のコミュニケーションツールなのだ。




【ミリマス】志保「担当Pはおせっかいで困る」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367134563/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/28(日) 16:36:03.83 ID:BOa3xR0G0
志保「私ひとりで大抵のことはできるんだから、放っておいてくれればいいのに」

静香「あー、その気持ち分かるかも」

志保「スケジュールは目を通せば覚えられるし、仕事場だってひとりで行けるし、レッスンは集中したい。だから一々ついてこられても迷惑なのよ」

静香「うんうん」

志保「私には合わない、ああいう面倒見のいいだけのPは」

静香「私のところも似たようなものかな、Pには犬みたいに追いかけまわされて。んー、私は大丈夫だから助けが必要な人をサポートしてあげてっていつも思うわ」

志保「心配性なのよ、私だって子供じゃないんだから……」

静香「まったくだわ」




杏奈「音速の貴婦人は伊達じゃない……」歌織「~♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523963289/

1 : ◆83Ys85jx62 2018/04/17(火) 20:08:09.52 ID:nDyOvCR80
杏奈「……」ピコピコ


歌織「……」ソワソワ


杏奈「……?」ピコピコ

歌織「……」ワクワク

杏奈「歌織さん、えっと……どう、しましたか?」

歌織「あ、ごめんね。ちょっと何してるか気になっちゃって」

杏奈「んっと、ゲームだけど……歌織さんも、やってみますか?」

歌織「いいの? 私、テレビゲームってやったことなくって、一度やってみたかったの!」パアッ






【ミリマス】箱崎星梨花「先にシャワー浴びてきてくださいねっ♪」ミリP「は、はい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523673053/

1 : ◆cq7bCfF752 2018/04/14(土) 11:30:53.50 ID:cdMF4ygr0
キャラ崩壊です

2 : ◆cq7bCfF752 2018/04/14(土) 11:32:50.60 ID:cdMF4ygr0
【星梨花の部屋】


星梨花「今日も劇場でたくさんアイドルの皆さんとお喋りしたんですね?」




星梨花「これじゃあ、いつものプロデュー
サーさんの良い香りが台無しです!」プンプン



星梨花「準備がしてありますから、先にシャワー浴びてきてくださいねっ♪」



ミリP(以下P)「は、はい」



ー数分後ー



P「あがったよ……星りっ!?」



星梨花「プロデューサーさん遅いですっ、私ずぅっと待ってたのに……」ギュウウッ



P「ず、ずっとって、シャワー浴びてたのなんて10分くらいの事で…うわっ!?」



ドサッ



星梨花「えへへ、プロデューサーさんをベッドに押し倒しちゃいました♪」



P「は、ははは……せ、星梨花は力持ちだなぁ。大人の俺が簡単に吹っ飛ばされちゃったよ」



P(一瞬、空中を飛んだ気がする)



星梨花「くんくん……」



P「ひっ!?や、やめ…せ、星梨花、首筋に顔近づけたら、息がかかってくすぐったい」




【ミリマス】P「アイドルたちが泣き虫になった?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518952797/

3 : ◆mLDidKKbwk 2018/02/18(日) 20:21:22.24 ID:zxfgKz+l0
P「なんですかそれは?」

小鳥「いや、ホントに言葉のとおりなんですよ」

P「はぁ」

小鳥「事務所のアイドルのみんなが泣き虫になっちゃったんです」

P「原因は判明しているんですか?」

小鳥「なんやかんやです」

P「…はぁ?」

小鳥「なんやかんやというワケなんですよ」

P「そんな適当な」

小鳥「ゴチャゴチャうるさいですよプロデューサーさんッ!」

P「急にキレましたね!?」

小鳥「作者だって色々考えたんですよ!」

P「えっ、作者?」

小鳥「私の大学の後輩の蛍光色緑のスーツを着た事務員の策略であるとか、可憐ちゃんが調合したアロマが感情を発露させやすくなる成分になってしまったとか、まつりちゃんが本気を出したとか設定を構想していたんですよ!」

P「音無さん!?」

小鳥「でも無理だったんです!作者が納得できるような設定が思い浮かばなかったんです!」

P「そこまで言っちゃうんですか!?」

小鳥「ということで、次スレから本編スタートです♪」

P「メタい!!!」

~~閑話休題~~




星梨花「試されている迷路の中」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519622172/

2 : ◆W56PhqhW.M 2018/02/26(月) 14:17:27.70 ID:l4IqRebF0
「話にならないわ!」

 志保さんがそう叫ぶとレッスン室は静寂に包まれました。今日はクレシェンドブルーの全体練習日、でもレッスン開始からギクシャクとした空気は拭えず、動きはバラバラ、まるでそれぞれが別の曲を踊っているかのようでした。

「あなたたち、ちゃんとやる気はあるの!? レッスンの時間は少ない、その少ない時間すらお喋りや団らんにばかり。私たちはプロなのよ!? 学校の部活動気分でいられると困るの!!」

 志保さんの言っていることは何も間違っていません。私の門限のせいでみんなの練習時間は六時まで。どんなに区切りが悪くても、その時間が来たらパタリと練習を打ち上げます。練習終了と同時に、志保さんが私の方を鋭く見つめているのも知っています。気づいていないふりをしていますが。




星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519059614/

1 : ◆z80pHM8khRJd 2018/02/20(火) 02:00:14.89 ID:XtsaYpZt0
「ごめん、星梨花! どうしてもこっちが立て込んでいて迎えに行けそうにないんだ」

一仕事終え、そろそろかなーとお迎えを待っているときに、プロデューサーさんから掛かってきた電話を嬉々としてとると、それはちょっぴり残念な内容でした。

とりあえずお返事をします。

「えっと……大丈夫です。プロデューサーさんがその……お忙しいのは分かってますから」

「ごめんな星梨花。実は……」

プロデューサーさんのお話を聞いていると、どうやら向こうで機材のトラブルが起きて時間が押してしまい、どうしてもその場を離れられないみたいです。

まぁ……仕方ないですよね。プロデューサーさんはわたしだけのプロデューサーさんではないのですから。




【ミリマス】箱崎星梨花の投げキッス

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517405561/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/01/31(水) 22:32:42.01 ID:2BO+JENwo
===

直撃を喰らうと見事に死ぬ。いわゆるキュン死というやつだ。

箱崎星梨花の投げキッス、それは神をも殺せる殺神的な"愛らしさ"を濃縮させた兵器だった。

見ろ! 今まさに幸運にも――いや、不幸にもだ。
そのキッスを正面から受け止めた男は机に突っ伏す形で死んでいる。

自らの血溜まりに半身を浸し、正真正銘紛れもなく絶賛活動停止中。

冗談じゃない。微動だにしない。

固く閉ざされた瞼を無理やり指でこじ開ければ濁った白目がこんにちわ。

その見事なまでの死にっぷりに、
事の一部始終を間近で目撃した野々原茜も「マジか」と言うのが精一杯。




静香「逆志保」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516493265/

1 : ◆VlC8r8Zzak 2018/01/21(日) 09:07:45.98 ID:akvt4Ag/0
ガチャ

静香「おはようございます」


星梨花「静香さん! おはようございます!」


静香「おはよう、星梨花、と……えっと、あの二人は……?」

星梨花「はっ! そうでした!」




【ミリマスSS】静香「小さなお客さん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516201598/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2018/01/18(木) 00:06:38.91 ID:amlTZdx20

###############
シアター エントランス
###############


静香「お疲れ様です」

星梨花「お疲れ様です」

奈緒「おー、お疲れさん。2人ともこっち来てみ、面白いもんあるで」

星梨花「面白いものですか?わぁ、楽しみです!」(ぴょこぴょこ

静香「はぁ...。星梨花、どうせまた『ぷっぷかぷりんのおもしろモノマネ100連発』とかよ」

奈緒「あぁ、あれな...。結局茜しかモノマネせんかったし、30超えたあたりから見てるこっちもきつかったなぁ...」

星梨花「そうでしょうか?私は凄く楽しかったです!」

奈緒「それやねん。その無邪気な笑顔が茜を追い詰めんねん...」

静香「星梨花の可愛さは時に罪ね...」

星梨花「つみ...どういうことでしょうか?」

 




ページランキング