ヘッドライン

【艦これ】提督「単(ワン)カップ湾泊地の日常や!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483740842/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:14:02.80 ID:E/P1yeplo

 北の孤島にあるという、単カップ湾。その日常を皆様に御覧いただきたい。つまりは、オムニバスだ!
(一部劇場版のネタバレあり)




【艦これ】秋雲「寒いから部屋に入れてくれないかな?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/16(土) 21:20:47 ID:OtvCvZzo

~1日目~


鎮守府が消灯時間を迎える。

浜波が就寝準備をしていると、部屋の窓ガラスを軽く叩く音が聞こえた。


浜波「誰……?」

秋雲「もしもし?浜波?」

浜波「秋雲さん……?」

秋雲「いきなり悪いけど、寒いから部屋に入れてくれないかな?」

浜波「え…でも……どうして…急に……」

秋雲「絵のネタを探そうとほっつき歩いてたら消灯時間過ぎちゃって。」

秋雲「宿舎の入口と裏口も鍵かかっちゃったし、窓から入るしかないんだ。」

浜波「わかり……ました……」


見張りの憲兵が巡回する直前に、秋雲は窓から浜波の部屋へ入って行った。




[ 2019/02/17 09:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

秋月「Seventeen Girls Swinging」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547209835/


1 : ◆0rjCWOlcd8we 2019/01/11(金) 21:30:35.15 ID:rpwS4dL7O
ジャズやるべ! in 艦これ pt2

秋月「Strike Up The Band」
の続きとなります艦これビッグバンドが実現した記念



Chapter 1
It’s Oh So Nice

11月1日 午後0時13分
鎮守府 食堂


秋月「はあ~...」

朧「どうしたの秋月」

秋月「いやなんかね、第2回定期演奏会も無事に終わったでしょ?」

朧「うん」

秋月「来年まで時間ありすぎて暇を持て余してる感がちょっとね」

秋雲「まあ今までは初心者ばっかりだったから一年期間おいて本番ってのがちょうどよかったかもね」

秋月「でもみんな上手くなってきたし曲詰めるにしてもこれ以上はね」

秋雲「うーっす ここ空いてる?」

朧「ああ秋雲、空いてるよ」

秋雲「んーありがと... どしたの秋月」

秋月「いやそれがね...」





【艦これ安価】那珂「みんなを笑顔にするよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531149052/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 00:10:52.68 ID:gsDhq34r0
那珂「最近、艦娘のみんなが笑ってるところ見てないなぁ」

那珂「落ち込んでたりため息ついてたり、思い悩んでるって感じ」

那珂「というわけで、ここはいつでも笑顔を絶やさないアイドルの鑑! 那珂ちゃんがひと肌脱ごう!」

那珂「お悩み相談所を開いてお悩み解決! 鎮守府に笑顔を取り戻すよ!」グッ

――――

那珂「うーん……開いたはいいけど1人も来てくれない」

那珂「おかしいなー、チラシも作ってそこら中に貼ったのに」

那珂「みんな相談しづらいのかな?」

コンコン

那珂(あ! とか何とか言ってたら来た!)

那珂「どうぞ入ってー!」


???「……」ガチャ


↓2 艦娘の名前 コンマが満足度で、合計300になれば目的達成です

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 00:20:46.72 ID:GWNi5GsJ0
舞風




秋雲「桜色が揺れていた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523714027/

1 : ◆foQczOBlAI 2018/04/14(土) 22:53:47.55 ID:CukocDRT0

秋雲にはまりました!

・百合注意

・地の文あり

2 : ◆foQczOBlAI 2018/04/14(土) 22:54:17.06 ID:CukocDRT0


視界の端で鮮やかな薄紅色が揺れた。桜かと思ったけど、君だった。


「どうしたんですか秋雲、急にぼーっとしちゃって」

「明日巻雲って非番だよね」

「そうだけど……、またなにか悪いことでもたくらんでるな!」


今日の出撃が終わり、お互いに被弾が無かった私達はぶらぶらと駆逐寮に帰る最中だった。

いやー、秋雲さんはあいもかわらず運がいいみたいだねー。幸運の女神のキスを感じちゃうよ。

巻雲はというと私の言葉で露骨に眉を下げこちらを睨んでくる。ただ非番かどうか確認しただけなのに、なんでかなぁ。

まあ思い当たる節はいくらでもあるけど。




[ 2018/04/15 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

陽炎「駆逐艦を部屋に連れ込む?」秋雲「うん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515590361/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/10(水) 22:19:21.84 ID:6MQSXRN20

陽炎「何でそんなことするのよ?」

秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」

陽炎「聞いた話?」

秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」

陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」

秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」

陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ

秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)


陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」

秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」

秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」

秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」

陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」

秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」

陽炎「優しいわね、その子」





[ 2018/01/13 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

【艦これ】提督「艦娘限定福袋はじめました」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515088797/

1 : ◆ag9TZfREZs 2018/01/05(金) 02:59:58.24 ID:HhazKib40
キャラ崩壊注意
亀更新注意
短め注意



鎮守府――
酒保――特設コーナー――



提督「日ごろ頑張っている艦娘たちのために、俺から出来ることは無いだろうか――」

提督「そんな思いを込めておくります、艦娘専用福袋」

大淀「素晴らしいアイデアですね」

提督「ありがとうな明石。年末年始だってのに、こんなただ働きさせてしまって」

明石「いえいえ! みんなのためなら、このくらい朝飯前ですよ!」




【艦これ】提督「よーしお年玉をあげるぞー!」雷「やったー!」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514786617/

1 : ◆ag9TZfREZs 2018/01/01(月) 15:03:37.57 ID:klU8pYHeo
キャラ崩壊注意
亀更新注意
短め注意



執務室――



提督「さあ秘書艦雷よ! 駆逐艦たちを集めるのだ!」

雷「みんなーお年玉よー!」





↓集まった艦娘は誰?(駆逐艦娘5人揃うまで安価継続)

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/01(月) 15:04:06.68 ID:taXQySa4o

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/01(月) 15:04:20.97 ID:1EXQzn2jO
初月

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/01(月) 15:04:32.62 ID:PzeU5jtsO
磯風

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/01(月) 15:04:53.36 ID:+5MMe4u9o
秋雲

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/01(月) 15:04:53.72 ID:dnmhm8ODO
山風




【安価】提督「艦娘が喧嘩だと?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481259864/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/09(金) 14:04:25.00 ID:AkGGzjE/O
提督「これはこう……んでこれは」カリカリカリ

球磨「……もう少しで終わりそうクマ」カリカリカリ

ガヤガヤ

提督「ん?」

球磨「何だか騒がしいクマ」

コンコン

提督「開いてるぞー」

青葉「失礼します司令官!」ガチャ!

提督「どうしたそんなに慌てて」

青葉「大変なんです!今食堂で喧嘩してて」

提督「艦娘が喧嘩だと?」

青葉「取っ組み合いになりそうな状況なんです!」

球磨「それは少しマズいクマ」

提督「ちょっと様子見に行くか」

球磨「喧嘩してるのは誰クマ?」

青葉「駆逐艦の↓2さんと↓3さんです!」

艦娘安価 駆逐艦限定で

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/09(金) 14:06:40.74 ID:T6Xdp1OWo
かげろう

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/09(金) 14:06:47.30 ID:wLvXRFcP0




秋雲「もう一度だけ子供に戻らせて」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497762175/

14 : ◆DRWAQA1PyQ 2017/07/25(火) 00:16:46.05 ID:IoR8Tqv60
固い絆は消えないないモノだと思ってた。血のつながりは色あせないモノだと信じてた。

そうじゃなかった。何年も隣にいたんだとしても、実の姉妹だろうとしても、あの日のようには交われない。

いや、あの時の関係は何も変わってない。人が変わったんだ。

お互い離れていた時間。その間に、あの人は大切なものをたくさん見つけて、わたしはスカすようになった。

たったそれだけ。でも、たったそれだけで、わたしはあの人と昔のように話すことが出来なくなったんだ。



風雲「なに気取ってんの。どうせまた陽炎さんのこと避けてきただけでしょ?」

秋雲「さ、避けてなんかないって。間が悪くて、同じ班の人と話してたし」

風雲「……艦娘なる前からの姉妹なんでしょ? どーんと行っちゃいなさいよ」

秋雲「いや、だって、向こうも都合あるし、タイミング見なきゃ」

風雲「艦娘やってればダラダラしてるときなんて無いわよ。いいから当たってきなさいって」

秋雲「上手くいく目処が立たないの。それなんなのに突っ込むのはちょっと」

風雲「馬鹿馬鹿しい? 間抜け?」

秋雲「うん。そうじゃない?」

風雲「……今のは聞かなかったことにするから。どうにかしなさいよ」

秋雲「あ、風雲待って……って、行っちゃったかー」

  「何か不味いこと言っちゃってたのかな? だめだわ、心当たりも浮かばない」

  「んー、んー、んー。」

(衝突)




[ 2017/08/13 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング