ヘッドライン

P「アイドルが全員やめてしまった……!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:55:16.73 ID:t3Q8OULK0
P「ああ、どうしよう……」

小鳥「お、落ち着いてください!」

P「これが落ち着いていられっか!」

小鳥「あの。心当たりは?」

P「あります。……それが」

P「美希がですね、いつもの様にベタベタしてくるので」

小鳥「してくるので?」

P「俺とお前は、立場上そういうことしちゃいけない」

P「どうしてもしたけりゃ、アイドル辞めてからこい。そしたらいいよ、って言ったんですよ」

P「それを皆に聞かれてました」

小鳥「あっちゃぁ……」




高槻「高槻やよい、22歳です。」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 21:00:51.11 ID:cl/Kmlgr0
P「え?やよいが倒れた?」


伊織『ええ。今朝弟君から連絡あってね。今、新堂と一緒に様子を見に来てるんだけど…』

伊織『かなりの高熱で、思ってたより良くないわね』

P「わ、わかった…俺もすぐにいくよ」

伊織『待ちなさい』


伊織『やよい、あの様子じゃ、きっと今週いっぱいの仕事は無理よ。先に仕事の調整して頂戴』

伊織『それは、あんたにしかできない事でしょ?』

伊織『あんたがこっちに来ても何の役にも立たないんだから。どうせ来るなら全部片付いてからにして』

P「でも…」

伊織『しつこいわね!こっちは私に任せてって言ってるの!』


P「…わかった。すまん、そっちを頼む、伊織」

伊織『ええ。…律子、そこにいる?ちょっと電話代わって』




真美「お菓子持ってなかった人には問答無用でイタズラする」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 22:11:20.53 ID:dHiqy0HE0
真美「今日はそういう日だからね。仕方ないね」

真美「あ、あそこにいるのは>>5!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 22:13:04.27 ID:oYvUZB5s0
如月千早




あずさ「オフの日は、律子さんと一緒に」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 16:59:53.51 ID:OBD2BUvj0
TLLLLL...


あずさ「もしもし、律子さん?三浦ですー」

あずさ「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますねー」


律子『あずささん。こちらこそ、よろしくお願いします』

律子『あずささんから電話なんて珍しいですね。新年早々道に迷いました?』

あずさ「もう、わたしそんないつも道に迷ってないですよ?」


律子(いや、迷ってないことがないと思う)




黒井社長「高木が構ってくれんのだ!」P「は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504710936/

1 : ◆SESAXlhwuI 2017/09/07(木) 00:15:36.78 ID:e3dNHs5z0

P 「……すみません、今なんて?」

黒井社長(以下、黒井) 「だから!高木の奴が、この私の事を無視すると言っているんだ!」

P 「失礼します」スッ

黒井 「待て765のプロデューサー!」ガシッ

P 「そんな事知りませんよ!本人同士で話し合ってくださいよ!」

黒井 「なーんでセレブであるこの私が高木なんぞに話しかけに行く必要があるのだ、馬鹿者!」

P 「構って欲しいなら仕方ないでしょうが!」

黒井 「貴様……」

P 「ともかく、俺は帰りますからね」スタスタ

黒井 「……待て、そこな社畜」

P 「誰が社畜ですか……」

黒井 「事実、高木の癖で人員不足なのだろうが!」




P「アイス買ってきたぞ」【765】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503747809/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 20:43:29.55 ID:Jph1TFjIO
~事務所(クーラーはまた壊れている)にて~

春香「プロデューサーさん、おかえりなさい!」

P「おう、春香。お疲れ」

真「おかえりなさい、プロデューサー」

P「ただいま。真もお疲れさん。いやぁ、今日も暑いな」

伊織「そう思うならさっさとクーラー直しなさいよね」

P「律子」

律子「ノーコメントです」

春香「あはは…でも、今日は風が気持ち良いですよ」

P「雨雲を呼んで来なきゃいいけどな。あ、そうそう」ガサゴソ

真「どうしたんです?」

P「みんな暑がってるだろうと思ってアイス買ってきたんだよ」




P「終電を逃した律子を泊めた結果」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24(金) 19:15:11.07 ID:Eb9/BLjD0
<ガチャッ

律子「あの…お風呂、ありがとうございました。あと着替えも」

P「お、おう…じゃ、そのなんだ、その辺に…うん」

律子「…失礼します」

P「………」

律子「………」

P・律子「あの!」

P「………どうぞ」

律子「…プロデューサーからどうぞ」

P「………その、なんだ…うん、あの…髪…ながいな」

律子「そうですかね?切りましょうか?」

P「いやいや!そのくらいのほうが好きだし!………あ」

律子「~っ!そ、そうですか、参考にします、はい」

P「(どうしてこうなった…)」




貴音「響は誠、小さいですね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502631454/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/13(日) 22:37:34.33 ID:RPFX1tva0
響「ふっ!?ふ…ふ!!?ふごぉぉぉぉお!?」ビクビクビク

貴音「ふふふ…本当に響は…」シコシコシコ




響「枕営業、って……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30(木) 18:17:31.72 ID:B9+e9uiE0
 
響「あ、あははっ! もうプロデューサーったら、そういう冗談は笑えないぞ!」

P「…………」

響「それにそういうの、セクハラだからね! やっぱりプロデューサーは変態だな!」

P「…………」

響「あははっ、はは……ははっ……」

P「……ごめん」

響「ね、ねえプロデューサー……早く、嘘って言ってよ」

P「ごめん……ごめんな、響……」




アイマスSS 胸のある話

1 :名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土)11:59:08 ID:PkP

貴音「あれは・・ぷろでゅーさー殿?」

貴音「薬局で何を買っているのでしょう・・?」




ページランキング