ヘッドライン

P「ちっちゃんを熱死させてみよう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/21(火) 02:42:08.22 ID:ZIk8QNg90

P「よし、おいでーちっちゃん」チョイチョイ

ちっちゃん「めっ?」テケテケ

P「よっしゃつかまえた!!」グワシッ

ちっちゃん「めっ!?めっ!!」ジタバタ

P「おらおらおら!!」ナデナデ

ちっちゃん「……めっ…め……///」

P「かわいいなぁ!!ちっちゃんかわいいなぁ!!」ギュゥ

ちっちゃん「めっ…めっ……///」

P「あーもうかわいい!!メガネもおさげも可愛すぎる!!くそぅ!!」ナデナデ

ちっちゃん「…………もー…」カァァア

P「はぁぁあやばいぃ、かわいいいぃぃ」ギュゥゥゥウウ



ちっちゃん「…キュー………///」パタリコ

P「……よし」

律子「…なにやってるんですか……」




[ 2019/02/17 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

P「珍しい百合が見たい?」小鳥「はいっ!」 


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/19(日) 02:57:46.05 ID:goV7P2Gu0
P「またですか」

小鳥「まぁ、つまりですね」

小鳥「はるちは、ゆきまこ、ひびたか…」

P「親友同士ですね」

小鳥「もうここらへんはお腹いっぱいなんですよ!!」

P「!?」

小鳥「だから、そろそろ珍しい百合が見たいんです」

P「……」

P「…なるほど、やっぱりわかりません」




律子「こないだの地震はダンス王が原因みたいね」亜美「!!??」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549546100/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/07(木) 22:28:21.25 ID:bzW6dyP1o

亜美「えっ、ダンス王ってなに!?」

律子「知らないの? 時々地震の原因になるのよ」

亜美「ダンス王が?」

律子「そうよ」

亜美「……えっ、すごすぎでしょ!!」

律子「そりゃそうよ」

亜美「それってどこにいるの?」

律子「……亜美、学校の授業ちゃんと聞いてる?」




律子「日本中ダンス王だらけよ」

亜美「そんなにたくさん!!??」





美希「秋月律子、死す!なの」律子「ナニィ!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 13:26:47.94 ID:5RMIwiW00
「――!」


律子「(……?)」


「――さん!」


律子「(誰かが何か叫んでる……良くは聞こえない)」


「大――か!お―、――っ!」

「―子、しっか―――!」


律子「(……あれ、何だか……気が、遠のい、て……)」




P「765探偵事務所」美希「想い人を探すの!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361601282/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 15:34:43.73 ID:6sN/9zy10
事件3 「想い人を探せ」


P「…」ずずっ…

美希「ハニ~…ハーニ~!」

P「ん~…どうした?」

美希「どうしたもこうしたもないの!たまにはどこかに連れて行ってよ~」

P「どこかって…萩原堂なら毎日連れてってやってるじゃないか?」

美希「もうっ!そうじゃなくて、二人でどこかに行きたいって言ってるの!」

P「萩原堂以外にってことか?」

美希「そうっ!映画とか、歌舞伎とか!あっ…寄席も捨てがたいの!」

P「やめとけやめとけ、休日なんだから今日はどこもかしこも混んでるぞ」

美希「混んでたっていいの!美希はハニーとお出かけしたいの!」

P「えぇ…」

美希「ね?良いでしょハニー!」

P「まぁ…この様子じゃ今日も仕事は来ないだろうしなぁ」

美希「ぜーったいこないの!だからハニ~!」

P「う~ん…新しい歌舞伎座になってから行ってないし…そこまで言うならたまには遠出でもしてみるか」

美希「やった!それなら早速お着替えしなくちゃ!」

P「着替え?その格好のままじゃダメなのか?」




P「765探偵社」美希「冤罪をはらすの!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361113533/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:05:33.39 ID:VugtFRxo0
VIPでやったものの続きものです
向こうで立ててたんだけど落ちちゃったからこっちで

時代設定は大正期のつもり
ただあんまり詳しく調べてないから、おかしいと思う方もおられるかも

キャラ設定や呼び方も多少いじっているんで、そういうのが嫌な方は誠に申し訳ない
イメージとしては劇中劇程度に見て下さい




雪歩「お口の中…おち○ちんの匂いでいっぱいですぅ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 05:54:37.83 ID:KNbpifY00
雪歩「ん…ぅふ…ぢゅるぅ…んっんっ…ぢゅぱぁ…ぴちゃぴちゃ…んんんっ…」

雪歩「は…にゅぷ…ちゅっちゅっちゅっ…んっ、んっ、んん!じゅぷぅ!」

雪歩「んふふ…はぁ…ぷろりゅーはー…ぷろりゅーはー…のおひんひんのにおいれふぅ…んん…ぢゅっ、ぺろぺろん…」




P「765探偵社…」美希「なの!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 14:49:46.76 ID:LEneLCW+0
時代設定は大正時代末のつもり

キャラの設定呼び方を変えてるところがあるし時代設定も細かくはないので、そういうのでもイイよっていう人だけ見てってくだそい

それ以外の人は嫌な気持ちになるかも、ごめんちゃい

別にアイマスのキャラじゃなくてもいいじゃんと言われそうだけど、なんとなくアイマスのキャラで書きたくなったので立ててみたので許して

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 14:50:43.77 ID:LEneLCW+0
事件1 「春香の母を探せ」





P「…」ずずずっ…

美希「ふぁ~あ…」

律子「はぁ…」

P「…」ずずずっ…

美希「あふぅ…」

律子「まったく…貴方達二人はどうして余裕でいられるんですかね?」

P「いや…俺はただ珈琲を飲んでいるだけなのだが…」

律子「それが余裕だって言ってるんです!」




律子「プロデューサー殿に休日を」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 04:56:00.64 ID:NKtJRhAK0
律子「おつかれさまです…って誰も事務所にいないのね。」

律子「小鳥さんも居ないなんて珍しい…どこかに買い物でも行っているのかしら?」

律子「確認したいこともあったんだけど…帰ってくるまでに書類でも片付けとこうかな」

律子「その前にコーヒーでも入れよっと……ん?なにか落ちてるわね…手帳かしら?」

律子「誰のかしら?手帳なんて使ってそうな人なんて限られるけど…見なきゃわからないわね」

律子「…ダメよね。勝手に人の手帳なんか見たら」

律子「………しょうがないわよね!なくてすごく困ってるかもしれないし!人のためよ!人のため!」

律子「では失礼して」ぺらり

律子「あ…これプロデューサーの手帳ね。アイドルの予定でびっしりだわ。」

律子「竜宮小町の予定まで書いてあるのね。今は…春香のインタビューに付き添いか」

律子「それにしてもプロデューサー殿いつ休んでるのかしら?あいている場所がないくらい予定が詰まってるけど…」

律子「前回のお休みはいつなのかしら…」ペラリペラリ

律子「」

律子「7ヶ月…前ですって?」




[ 2019/01/21 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

小鳥「あずささん律子さん、お茶どうぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 20:47:14.88 ID:cKfOvb/CO
あずさ「ありがとうございます~」

律子「いただきます、小鳥さん」

小鳥「今日は暖かいですね」

あずさ「お花見日和ですね~」

律子「お二人はもうお花見しました?」

あずさ「はい。家族と一緒に」

小鳥「私は代々木公園に」

律子「お、誰とですか?」

小鳥「1人でお散歩に…」

あずさ「あら~」

律子「ひ、1人が気楽でいいですよね」




ページランキング