ヘッドライン

P「お姉ちゃん」あずさ「何かしら~?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417013961/

1 : ◆mOezo6FaB. 2014/11/26(水) 23:59:31.49 ID:sRyj4uFr0
初投稿です。
Pがあずささんの弟という設定で台本形式でのやりとりになります。
Pの容姿がやや女性的であるということを先に理解して読んでいただけると誤解を生じにくいと思われます。
場面の転換がわかりにくいかもしれませんが雰囲気で読み取っていただけると思います。




【安価、ミリマス】P「アイドルのおっぱいに触りたいなぁ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1559179764/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/30(木) 10:29:24.77 ID:SWmFydv30
P(765プロのプロデューサーになってだいぶたった)

P(俺とアイドル達の努力の甲斐があって皆人気者になった)

P(ただ、その分俺のプライベートの時間は無くなる)

P(当然、性欲を自家発電で処理する時間もない)

P「アイドルのおっぱいに触りたいなぁ…」

P(何気なくつぶやいたこの一言が、ああいうことになるとは思わなかった)




【ミリマス】P「海外版牧場物語」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558615612/

1 : ◆nvrVoonYD. 2019/05/23(木) 21:46:52.42 ID:wp9B7Xi70

目の前に広がる数字の羅列

止むことのない電話

更新され続ける目標(ノルマ)


ここは、ブラックウェルカンパニー


あなたは高校を卒業後、上京してこの会社に就職

順風満帆の人生が、あなたを待っているはずでした

…しかし、その会社はあなたの想像を遥かに超えて


黒い会社でした


黒井「ハーハッハッハッハッ!無理というのは、嘘つきの言葉だ!」




P「彗星かぁ・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 02:38:35.63 ID:W3h9Mz6L0
ーーーーーーーーーーー765プロ

律子「水性がどうかしました?」カタカタカタカタ

P「10日ごろ、太陽に最接近したんだとさ」

律子「あぁ、パンスターズ彗星の話ですか」カタカタカタカタ

P「ん?」

律子「いえ、別になんでもありません」カタカタカタカタ




[ 2019/05/23 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「春香が可愛すぎて仕事に集中できないんだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 08:33:28.36 ID:jcr0BPge0
律子「は?」

P「可愛いんだ……」

律子「……何が可愛いって?」

P「天海春香。俺の担当アイドルだよ」

律子「……それは知ってますけど」

律子(急に何言い出すのこの人)




P「骨折したら」あずさ・律子「?」P「大変なことになりました…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 18:44:47.54 ID:6qG71D740
某日

亜美「兄ちゃんがこっちの仕事見にくるなんて久しぶりだね!」

P「そういえばそうだな、今日は近くで打ち合わせがあってたまたまな」

伊織「べ、別にアンタなんか見に来なくたって竜宮はまったく問題ないけどっ」

亜美「なら帰る?兄ちゃん?」

P「そうだな、帰ろうか?」

伊織「まちなさいよ!!なに?この伊織ちゃんの出番を見ずに帰る訳?」

伊織「ありえないわっ!脳みそ腐ってるんじゃない!?」

伊織「どうせ暇なんでしょ!?だだだったら見て行きなさいよ!どうせあと10分もかからないわよ!?」

伊織「………はっ」

亜美「………ニヤニヤ」

P「…なら見てから帰ろうかな、うん」

伊織「~~~っ!!」

亜美「いおりん顔真っ赤ですなぁ~」

P「しかし…写真撮影かー…いい天気だ」




律子「ロス:タイム:ライフ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417279169/

1 : ◆.CzKQna1OU 2014/11/30(日) 01:39:39.86 ID:hoiGuhMLo
初投稿です
他ロス:タイム:ライフ関連のSS作者とは別人です




[ 2019/05/10 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

律子「秘書が欲しいわ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339510938/

1 : ◆NbVYo5G9JI 2012/06/12(火) 23:22:18.42 ID:KBi5e/9ko
律子「私が社長!?」

の続き物になります。




律子「大分社長業にも慣れたしそろそろ秘書とか欲しいわね」

小鳥「秘書、ですか?」

律子「えぇ。社長と言えば秘書、秘書と言えば社長でしょう?」

P「まぁ、好きにすればいいんじゃないでしょうかね」

律子「何よプロデューサー。何か文句あるわけ?」

P「いーえ、別に。じゃ、これから俺営業なんで」

小鳥「行ってらっしゃいプロデューサーさん」

律子「あーちょっと待ったプロデューサー!」

P「な、何ですかいきなり……」

律子「ほら、ネクタイ曲がってる! これから営業なのにこういう身だしなみ一つで変わるもんなんだから気を付けなさいよ!」

P「へいへい」

律子「ったく……ほら、シャキッとしなさい! 行った行った!」

小鳥「ふふっ」

律子「な、何ですか小鳥さん。嬉しそうにしちゃって」

小鳥「だって律子さん、社長になってからプロデューサーさんへの態度が変わってて何だか可愛いなって」

律子「ちょっ、何言ってるんですか!! いつも通りですよいつも通り!」






律子「私が社長!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339416510/

1 : ◆NbVYo5G9JI 2012/06/11(月) 21:08:30.65 ID:iy/tgyh9o
~765プロ事務所~

高木「あぁ、律子君。今月ようやく二十歳の誕生日を迎える事だし君にこの事務所をプレゼントしたいと思ってるんだが!」

律子「えっ?」

高木「私もそろそろ歳だからね……。これからの765プロの行く末を考えてみたら律子君に任せるのが適任だという決断に至ったのだよ」

律子「いやいやいやいや!! そう簡単に決められても困りますって! それに社長っていうくらいなら私よりプロデューサーの方が……」

高木「彼はアイドルに関してはプロフェッショナルだが、経営に関してはてんて駄目みたいでね。勿論彼にもこの件は話したのだが丁重にお断りされたよ」

律子(大方『律子の方が適任ですよ! それに誕生日そろそろですし。良いプレゼントになるんじゃないですか?』とか言ったんでしょうね)




P「春香が入院!?」律子「ええ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:53:20.70 ID:BO5TTXz/0
P「いったいなんで入院なんてことに・・・?」

律子「理由は>>5です」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 00:54:48.27 ID:VMq1UAzw0
リボンがズタズタに引き裂かれた




ページランキング