ヘッドライン

律子「3年経ったらPが自覚なしのハーレムを作っていた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 22:41:44.56 ID:d0UX0ul50
P「ふぅ……かなり疲れたけど、これで今日の仕事は終わりか」

雪歩「ふふっ、お疲れ様です。プロデューサー。お茶、入りましたよ」


律子「雪歩は二十歳になって更に淑やかさが増しているし」


あずささん「プロデューサーさん。肩、凝っていませんか?よいしょ、っと。うふふ」

P「うわっ!ちょっとあずささん、膝枕は流石に立場上まずいですって……!」

律子「あずささんは己の長所をフルに活かした積極アピール……更には」




【アイマス 】亜美真美「「りっちゃんはね」」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571148130/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/15(火) 23:02:10.95 ID:2PR8o8Jl0
亜美「うあうあー!?」

真美「困ったYO!」

雪歩「どうしたの?亜美ちゃん、真美ちゃん」




【アイマス 】P「亜美真美って引き離したらどうなるんだろうな?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570987495/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/14(月) 02:24:55.62 ID:tdtQvigs0
小鳥「…というと?」

P「いや、あいつらって産まれたときからずっと一緒じゃないですか?」

小鳥「そりゃあ双子ですからね…」

P「最近は竜宮小町の仕事も落ち着いてきたので、仕事でも一緒にいることが多いじゃないですか」

小鳥「まぁ元々双子なんだからどうしてもそういう出演の仕方にはなりますよね…」





【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570871230/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/12(土) 18:07:10.39 ID:LqZKy9yp0
765プロ

律子カタカタカタカタカタ

ガチャッ

亜美「りっちゃんりっちゃん!」

真美「オクトラやろうYO!オクトラ!」

律子「会ったらまずは『おはようございます』でしょうが!」

亜美「あ、はい…」

真美「おはようございます…」





P「おい、鬼畜メガネ」律子「何ですか、スケコマシ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 21:53:39.02 ID:ouuwYESH0
軽口「今日のオーディション合格者は~……」

軽口「2番の君達だ!気にいっちゃったよ、オレ!」ビシッ



真美「oh...」

真「やーりぃ!」グッ

響「やったぞー、プロデューサー!」

P「よくやった!作戦通りだったな」グッ

律子「……プロデューサー殿」

P「ん?」

律子「ちょっと、話があります」チョイチョイ




P「そうだなぁ……眼鏡が好きかな」律子「はいいぃぃぃ!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/20(木) 00:27:40.90 ID:Udkp00UC0
P「好きというかなんというか、ただ単純にアイテムとして眼鏡が好きなだけだけどね」

亜美「ふぅ~ん、兄ちゃんて眼鏡っ子好きなんだね!!」

真美「んっふっふ~、これは良い事を聞きましたな…………亜美!」

亜美「うん!さっそく買いに行くっしょ!!」バタバタ

P「あっ!だから別にかけてる人が好きとかじゃな……行っちゃったか」




律子「そうなんですか~プロデューサーさんって眼鏡好きだったんですね」

P「律子っ!聞いてたのか!?」




【アイマス 】真美「りっちゃんがえこひいきする」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570252799/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/05(土) 14:19:59.43 ID:IjY11FUz0
真美「りっちゃんはえこひいきだ」プイッ

律子「な、何よ…いきなり…」

真美「だって亜美ばっかりひいきしてるもん…」プクッ

律子「そ、そんなことないわよ…」

真美(あれ?ちょっと構ってほしくて言ってみたけどこれは意外と…)




P「眼鏡を買い換えたんだけど…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 08:11:17.45 ID:CP9uccTci
P「なんか色々機能がついてるみたいだな…」

P「ふむふむ…」


P「>>3?」

3 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/08/09(木) 08:13:25.66 ID:j1/S+5x50
瓶底




P「二人っきりになると態度が違う……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 08:29:55.57 ID:QJAXeDYu0
律子「はぁー……ちゃんと責任持って仕事して下さいよプロデューサー」

P「すいません」

律子「もー、これで何度目ですか?」

P「……3回目」

律子「だからメモをしっかりと──」

小鳥「はは、それじゃあお先に失礼しますね律子さんプロデューサーさん」

律子「あっ、はいお疲れ様です」

P「お疲れ様です……」

バタン


律子「もー、なんでしっかりやんないんですかー、プロデューサーのバカバカバカ」

P「ごめんごめん」

律子「プー、そんなのじゃあダメです……チューしてくれないと許しません♪」

──────────

P「はっ!?……夢か」




P「完成形編隊アイドル12人?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 09:52:17.11 ID:hbDjo7pO0
律子「そうです。あなたには彼女達を集めるのに協力していただきたい」

律子「もちろん報酬はそれなりに用意します」

律子「これくらいでどうでしょう」

P「結構な額だな…。協力するのは構わないがなぜその彼女らを集める?」




ページランキング