ヘッドライン

【ミリマスSS】星蘭「あら神崎さん、奇遇ね」水桜「草薙ぃ・・・!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567818318/

1 : ◆ivbWs9E0to 2019/09/07(土) 10:05:18.47 ID:fwrztXDL0
アイドルマスターミリオンライブ!の
MILLION THE@TER GENERATION 17の劇中で出てくる神崎水桜ちゃん(役:矢吹可奈)と草薙星蘭さん(役:田中琴葉)のSSです。
面白いのでドラマCDを聞いて下さい。お願いします。




【ミリマス】春香「チョロソウプリンセス?」

2 : ◆CS7uVfQgX. 2019/02/21(木)00:28:44 ID:UmI
劇場

春香「お疲れ様で~す、あっ、みんな!」

未来「春香さ~ん!おっつかれさまで~す!」

エミリー「お疲れ様です。春香さん」

百合子「春香さんもプロデューサーさんに呼ばれたんですか?」

春香「うん。ということは百合子ちゃんたちも?」

可奈「そうなんですよー!なっんでかな~♪ふっしぎかな~♪」

春香「う~ん、なんでこの5人が集められたんだろう?新ユニットとかかな?」

未来「新ユニットですか!?やったー!」

春香「あ、あくまで予想だけどね」




P「えいっ」ピトッ 矢吹可奈「ひゃー♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1545145913/

2 : ◆kBqQfBrAQE 2018/12/19(水) 00:15:44.83 ID:Dr7x/L1f0

ある冬の日 事務所


ガチャ

P「うー、さぶさぶ」

可奈「あっ! お帰りなさい、プロデューサーさん!」

P「ただいま、可奈。......うう、寒かったあ」

可奈「最近、急に寒くなりましたよね。......あれっ?」

P「どうした?」

可奈「手袋してなかったんですか? 手が真っ赤ですよ?」

P「そうそう。忘れちゃってさ、冷たくてジンジンするよ」

P「可奈のほっぺも真っ赤だけど、温かそうだな」

可奈「暖房の利いてる事務所にしばらくいたから、ぽかぽかです」エヘヘ





[ 2018/12/19 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(2)

志保「可奈の才能、私の才能」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535637901/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/30(木) 23:05:02.00 ID:+KB1imaD0
私には才能がないのだろうか。

最近、私の技術が伸びてないように感じる。

アイドルには歌、ダンス、あとビジュアルの要素が必要なのだけど、どれも得意なものではない。

それだけにレッスンが必要になるのだけど、何かを得たとするならば、何かが抜けていってる気がするのだ。

何かを1つだけを極めていくのだったら、自分の性分に合ってるし、時間さえ貰えれば成し遂げられる気がする。いや成し遂げられる。

ただアイドルとしてやっていくためには、様々なことをやれなければならない。

事務所の同僚たちを比べると、自分の実力不足を痛感させられることが多い。

練習時間では確実に負けていない。もちろん闇雲に時間さえとればいいとも思っていない。体調管理をしながら効率を考えレッスンに取り組んでいる。

それなのに、いつのまにか同僚たちにはどんどん抜かされていく。だがそのことに失望し、その足を止めるわけにはいかない。足を止めたが最後、同僚たちにはさらに距離を開けられ、取り残されるだけだから。




【ミリマス】秋雨とハーモニカ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534521541/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/08/18(土) 00:59:01.42 ID:YVpnMpH9O
ちょっとだけ季節は早いけど。可奈と秋雨とハーモニカの短いお話です。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/08/18(土) 01:03:29.80 ID:YVpnMpH9O
「はぁ……止まないなぁ」

 雨宿りしたお店の軒先からはひっきりなしに雨粒が垂れてくる。

 私はシャッターにぴったりとくっついて誰も通らない道を眺めていた。

 かなり時間が経ったように感じるけど、腕時計の針は数字一つ分しか進んでいない。

「折り畳み傘、ちゃんと入れてたはずなんだけどなぁ」

 また一つため息が増えた。

「ううん、ダメダメ。こういう時こそ元気出そ!雨ぽつぽ〜つ♪傘はない〜♪濡れたくない〜♪」

 右手をマイクにして即興で歌を作る。そう、こうやって歌っていればどんな時だって……。

「きゃあっ!」

 目の前を走っていったバイクが私に水しぶきを飛ばした。




【ミリマス】可奈「あったかプロデューサーさんの抱き枕」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534520017/


1 : ◆SESAXlhwuI 2018/08/18(土) 00:33:37.96 ID:7GbaeVBH0

ザーザー

矢吹可奈(以下、可奈) 「ど、どうしましょ~プロデューサーさーん……」


ミリP(以下、P) 「ど、土砂降りじゃないか……天気予報どうなってるんだ」

P 「止みそうにないな……傘ささないと」

可奈 「あっ、そうだ!私、折り畳み傘持ってきてるんですよ!」ガサゴソ

P 「おっ、そうなのか?」

可奈 「はい!えへへ~役に立つときが来ましたよ~♪」





【ミリマス安価】P「日替わりアイドル?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528865676/

1 : ◆X4Pj7hxVEI 2018/06/13(水) 13:54:36.73 ID:uxx2xqCCO
安価ルール
・765ASまたはミリオンスターズ、事務員含む54人から1人ずつ
・連投なし
・被りなし
・無効の場合は安価↓
で進行します。安価は初めてなので時間かかります。方言間違ってたらごめんなさい。


時間つぶしに過去作でも

伊織「アイドルたちがエセ科学に騙されているわ!」

春香「ポッキーだよ!」美希「トッポなの!」

2 : ◆X4Pj7hxVEI 2018/06/13(水) 13:55:18.66 ID:uxx2xqCCO
P「戻りました~」

小鳥「お疲れ様です。今日もコンビニ弁当ですか?」

P「はい、体に良くないのは分かっているんですが、弁当作るのがめんどくさくて」

小鳥「夜はどうしているんですか?」

P「夜は米だけ炊いて、おかずはスーパーの惣菜です」

小鳥「そんな生活していたら体壊しますよ…」

P「まあわかってはいるんですけどね…はあ、誰か俺の世話してくれないかなあ…」

小鳥「ピ、ピヨッ!?じゃあわた」

社長「ウオッホン!そこでだ!」

P「うわっ!社長いたんですか!?」

小鳥「」

社長「君の担当アイドルたちに日替わりでお世話をしてもらうというのはどうだね?」




【ミリマスss】可奈「私、一人前になります!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523369515/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/10(火) 23:12:28.75 ID:1PtDC+R70
可奈「私、一人前になる!」

志保「……」

可奈「という訳で、志保ちゃん」

可奈「一緒に聞きこみに行こう?」

志保「聞きこみ?」

可奈「うん! 色々な人に話を聞いて、参考にしようと思って」

可奈「ダメ、かなぁ?」

志保「駄目じゃないわ。私も興味あるし」

可奈「志保ちゃん、ありがとう! 一人じゃ心細くって……」

可奈「えへへ、それじゃあ、出発シンコー♪ レッツゴー♪」




P「Just Sing」矢吹可奈「Sing a Song!」【ミリマスSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523024992/

1 : ◆kBqQfBrAQE 2018/04/06(金) 23:29:52.95 ID:y482nFq10

ミリマスSSです。
矢吹可奈のSSです。


2 : ◆kBqQfBrAQE 2018/04/06(金) 23:31:33.66 ID:y482nFq10

 舞台袖という場所が、僕は好きだ。


 開演前、暗がりの舞台袖では、照明や音響のスタッフたちが慌ただしく動き回っている。その中で、アイドルは自らの出番を待ち、静かにたたずんでいる。集中しているのか、これからのステージの熱に心高ぶらせているのか、そこまでは分からない。

「出番だ」と、僕は声をかける。それから一言、二言、声をかける。彼女らは頷いたり返事をして僕の声に応えるが、その反応は十人十色だ。ゆっくり微笑んだり、軽口を返して笑ったり、はたまた、生真面目にも真剣な顔を返してくる。

それでも、表情の中にある眼差しはみな真っ直ぐだ。努力に裏打ちされた自信と、ステージ上の光景を楽しみにする好奇心とに満ちた目だ。彼女たちの眼差しを見て僕は安心する。

そして、背中をポンと一押しすると、彼女たちは光と歓声の海と化したステージへと駆けていく。観客席からは熱を帯びた歓声が沸く。


 この始まる前の、熱気と緊張感に満ちた舞台袖の空気が、僕は好きだ。この場所は、プロデューサーだけに与えられた唯一の特等席といえるだろう。





[ 2018/04/07 08:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング