ヘッドライン

【モバマス】白菊ほたるスーパートップアイドル伝説

1 : ◆cgcCmk1QIM 21/09/11(土)13:10:14 ID:xUMh

P「いやあほたる君。ウチの事務所によくきてくれたねえ待ってたよぉ」

ほたる「あ、ありがとうございます」

P「ウチの事務所は見ての通り出来たばかりだけど、ちひろさんはがめついし僕ぁこれでも敏腕Pで通ってるんだ」

ほたる「はい」

P「だから君には大船に乗ったつもりでね! うちの事務所のアイドル第一号として全力を尽くして欲しい!!」

ほたる「……」

P「どしたの黙っちゃって」

ほたる「その、隠しておくのは、フェアじゃないと思うので」

P「うん?」




裕美「私は」ほたる「ドジで」泰葉「強い」千鶴「つもり」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1626435929/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/07/16(金) 20:45:30.08 ID:nx2gSyyDO
裕美「さてと……準備はできたかな?」

ほたる「な、なんとか小麦粉の袋と玉子は割らずに持って来れました……」

千鶴(大丈夫かな……砂糖と塩を間違えたりとか」

ほたる「はぅ……」

千鶴「はっ、また私……口に出して……」

裕美「もう!二人共!今はそんは場合じゃないよ」

裕美「今からやることはわかってるよね?」

ほたる「えっと、明日の泰葉さんの誕生日に合わせて」

千鶴「みんなでメロンパンを作ること……だよね」

裕美「うん。さ、始めようか」



千鶴(でも大丈夫かな……今日に限ってみちるさんもかな子さん達もいないから、誰からも教わらずに作らないといけないし……」

千鶴「あ……え、えと……」

千鶴「また……声に出ていた?」

裕美「あは……あははは……」

ほたる「ふぇ……えと……」




【モバマス】黒猫ほたる顛末記

1 : ◆cgcCmk1QIM 21/06/17(木)16:56:53 ID:uHFJ
「大変だよ、みんな大変だよ!!」

 関裕美が血相変えて千鶴と泰葉のもとに飛び込んでくる。

 どうしたのと首を傾げるふたりに、裕美は驚きの事態を告げる。

「ほたるちゃんに、猫耳が生えたんだよ!!」

 いやそんな馬鹿なと取り合わない千鶴と泰葉の眼前に、すぐさま証拠が付きつきられた。

 すなわちネコミミぷるぷる震わせて不安そうな顔したほたるが、裕美の後ろからぴょこんと顔を覗かせたのである。




【モバマス】アイドルレッスン禁止令

1 : ◆cgcCmk1QIM 21/05/20(木)19:47:28 ID:NS4c
〇日曜の昼下がり/とある芸能事務所

P「いやあ突然呼び出しちゃってすまんねほたる君。さ、座って座って」

ほたる「はい、ありがとうございます(ちょこん)」

P「お茶でもいれようか?」

ほたる「あ、あの、お構いなく。さっきレッスン終わりにたくさん水分取りましたし」

P「そっかあ、レッスンがんばってるかあ」

ほたる「はい、レッスンがんばってます!」

P「そうかあ……」

ほたる「?」




【モバマス】「#ところで#LIVEバトル#何」

1 : ◆cgcCmk1QIM 21/04/02(金)10:51:28 ID:rShT
P「大変だほたる! 事務所が、事務所がなくなってしまった!!」

白菊ほたる「エイプリルフールにしても悪趣味ですよプロデューサーさん。そんな趣味の悪い冗談言ってると泣きますよいいんですか」

P「いや、冗談でもエイプリルフールでもないんだなこれが」

ほたる「じゃあ本当に倒産……? また私の不幸の撃墜マークが増えてしまう!?」

P「撃墜マークなんかつけてたのか」

ほたる「いえそれは言葉の弾みですが、でも倒産……うわあん、今度こそ大丈夫だと思ったのに」

P「それが倒産でもなくてだな。ほらみろ」

事務所だった場所(ドドーン)

ほたる「物理的に無くなっています!?」




白菊ほたる「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」

1 : ◆cgcCmk1QIM 21/03/07(日)20:50:15 ID:kCT
 集中すると周りが見えなくなるのは、私のわるい癖かもしれません。

 『これだ!』というものが見えたが最後、私の目にはそれしか映らなくなってしまうのです。

 止まるのも戻るもの、引き返すのもぜったいだめ。

 とにかく『それ』だけを追い求めて、人の助言もろくすっぽ聞こえなくなってしまうのです。

「ほたる、知っているか」

 あの日パスタ屋さんで、私のプロデューサーさんが何気なく口を開いた時もそうでした。

 私の前にはトマトのパスタ、プロデューサーさんの前にはシンプルなオイルのパスタ。

 プロデューサーさんは、そのパスタの皿を指して、こう言ったのです。

「このパスタはな、別名を『絶望のパスタ』と言うんだそうだ」

 ……と。




サブストーリーXXX「ある不幸な少女の話」(龍が如く×デレマス)

2 : ◆6RLd267PvQ 21/02/21(日)21:11:34 ID:SiF
???「そっ…そこの人……あ、危ないですっ……!」

桐生一馬「え?……うおっ!」

ガシャアアアン!

桐生(上から植木鉢……俺を狙う刺客の仕業か…?)

薄幸そうな少女「す、すみません……! 私の……私のせいなんです…!」ペコペコ

桐生「何?…どういう事だ?」




ほたる「私がふたなりで及川さんと桃華ちゃんを犯すふたなり百合SS…?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399263884/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 13:24:45.00 ID:MoZCkflmo
ほたるちゃん14歳、及川さん14歳、桃華ちゃま13歳って設定でお願いします。
あと及川さんの酪農設定どっかに吹っ飛びました。




ページランキング