ヘッドライン

晶葉「超能力開発装置だ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518447122/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/12(月) 23:52:02.95 ID:S9taK9KR0
晶葉「出来たぞ助手! 新発明だ!」


P「超能力が使えるようになる装置かぁ…」

晶葉「効果範囲はまだ1人だが… 研究が進めば徐々に増やしていけるだろう」

晶葉「今回は裕子に研究を手伝ってもらった」

P「その裕子はどこにいるんだ?」

裕子「はいはーい! さいきっく登場! ユッコです!」


P「どうしてボストンバッグの中に」

裕子「エスパーですから」




文香「映画部野外活動記録9」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518356522/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 22:42:02.63 ID:OFjfEoA/0
※ここに警告文のあるものとする


ヘレン「マナーが……世界レベルを作るのよ!」ヘーイ


奈緒「いやぁ、待ちに待ったって感じだなー」


奏「ジョン・ウィックの時にも思ったけど、まさか続編があるなんてね」


小梅「び、びっくり……だよね……」


ヘレン「ジョン・ウィックはともかくとして、キングスマンは綺麗に終わった作品だったから、続編は予想してなかったわ」

文香「確か、予告PVではステイツマンという諜報機関がでていましたね……」


奈緒「アメリカ版キングスマンって感じか……」

奏「楽しみね」

ヘレン「早速行きましょうか」




『映画部とカントリーロード』




【モバマス安価】乃々「森久保乃々魂の5番勝負....?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516194147/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/17(水) 22:02:28.23 ID:0CcVLoVx0
乃々「....」

P「という企画なんだが....」

乃々「....」

乃々「あの、勝負っていったい何をするんですか....?」

乃々「そもそも何のための企画ですか....?」

P「今度うちの事務所のライブBDが出るだろ?」

乃々「あの机の下型ステージで歌った時のやつですか....」

P「そうそう」

P「それの特典映像の案を話し合ったときに」

P「『森久保がひたすら頑張る姿を見たい』って意見が多かったんだ」

乃々「それは、私の普段の頑張りが足りないということ....」

P「いや違うぞ!?」

P「単に森久保がべらぼうに可愛いからもっと動いてる姿を見たいってことだろうな」

乃々「森久保はダイオウグソクムシか何かですか....」




モバP「俺とアイドルの性事情」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1474264818/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/19(月) 15:00:18.11 ID:2+D8WHBC0
モバPがアイドル達にえっちなことをしてもらうSSです


本番はしませんのでご了承ください(アイドルなので)


キャラは好みで選んでます

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/19(月) 15:02:15.15 ID:2+D8WHBC0
白坂小梅の場合


女子寮


ピンポーン


小梅「あ…い…いらっしゃーい」ガチャ



P「すまん、待ったか?」バタン


小梅「ううん…私も、今帰ってきたばっかだから」


小梅「それより…は…早く…映画見よー」トテトテ


P「はいはい、別に急がなくても平気だぞ」


最近のオフの日は小梅と一緒に映画を見る事が増えてきている。もちろんホラー映画なんだが、どうやら事務所内で一緒に見てくれる人が見つからなく俺を誘ってくるらしい




モバP「自宅でみりあ主催のお泊り会」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511101451/


1 : ◆JBqI9RdT/Q 2017/11/19(日) 23:24:12.04 ID:0sQAtN8K0
▼前作
モバP「悩んでいる奈緒の気晴らしに付き合う」

▼関連SS
モバP「仁奈が旅行券を握り締めてやってきた」

茄子「お仕事は終わりましたか?プロデューサー」

モバP「蘭子の買い物に付き合うことになった」



モバP(以下P)「よし...掃除も終わったし、みりあたちがいつ来ても問題ないだろう」

P「しかしみりあのお願いが、うちでお泊り会がしたいとは...意外だったな」

P「まあ、来てもらうからには楽しんでもらおう」

P「夏休みで、時期も丁度いいし....あれもあるし」

P「近々事務所に持っていこうと思っていたけど...ふふっ、喜んでもらえるといいな」




【モバマス】輝子「好きだ幸子ちゃん」 幸子「は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515413399/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/08(月) 21:09:59.58 ID:V16b+30G0
輝子「好きだ……」

幸子「何ですか急に!? そんな恥ずかしいことを……!」カァァ

幸子「まあ気持ちは嬉しいですけど」

輝子「さ、幸子ちゃんは……私のこと、好きか?」

幸子「え」

輝子「……」ドキドキ

幸子「そ、そりゃ……もちろんですよ」

幸子「輝子さんとは一緒に色んな仕事をしてきましたし」

幸子「大変でしたけど、すごく楽しくて」

幸子「って、なんかむず痒いですね」

輝子「フヒ……嬉しいぞ……」

ギュッ

幸子「!」

輝子「じゃあ私たち、相思相愛だな」ポッ




モバマスアイドルが小人のPをお尻で潰すスレ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514560320/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/12/30(土) 00:12:00.25 ID:PAmmKMezO
白坂小梅「あの…プ…プロデューサー、」


P「…」ボキミシッ

白坂小梅「もうすぐ死にそうですか?」

P「うん……死…ぬ……」ミシミシ

白坂小梅「私のお尻の下で潰れて?」

P「う……ん…」ミシボキ

白坂小梅「えへへ♪嬉しいです、でも…内臓とか血とかぶちまけて…ぺ…ペっちゃんこになってくれると、も…もっと…嬉しいけど…」

P「うん……がんば…る……つか……嬉し…そう…だね…俺は……君…のケツの下で潰れ…て今…に…も死にそう…なの…に…」ボキミシッ 

白坂小梅「はい、こうしてプロデューサーをぐっちゃぐちゃにできるのを、ずっと夢見てたので…本当に夢みたい…えへへ」

P「ぐぇ……カッ……死……ぬぅ……」ミシメキメキ

白坂小梅「す…すみません、ちょっと…座り直していいですか?」 ずしん

P「えっ…ぎっ…あぎぇぇぇぇ」ボキミシッ

白坂小梅「ふふっ変な声」クスクス

P「死……ぬ……助け……」 

白坂小梅「あ…あの子も…喜んでくれますよ、友達が増えるから…だから早く…ペっちゃんこになって…」

P「そ…んな……」ギシメキギシ

白坂小梅「…可愛いプロデューサー、15cmですか?死んでもそのままなのかな?えへへへ」

P「知…らない…」ギシメキギシ

白坂小梅「どこみているんですか?私はここだよ」

P「あ………あ………が




モバP「冬探しツアー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513785159/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 00:52:39.73 ID:+tHoMf2/0



※前作

美城常務「君に仕事を頼みたい」

モバP「秋探しツアー?」



読まなくても特に問題はありません。


※前作同様黒服というオリジナルキャラクターが出てきます。




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/21(木) 00:53:34.42 ID:+tHoMf2/0



《雪山》



ちひろ「はい!」


モバP(以下P)「冬探しツアーって…雪山にいる時点でもう冬でしょう」

ちひろ「細かい事は手紙に」ガサッ

P「………」





『君に仕事を頼みたい』


『地球温暖化とか戯れ言をほざきながらこの寒さはありえない』

『全フロアに炬燵投入許可を申請してきた君の意見を鼻で笑った少し前の私を殺してやりたい気分だ』

『今はホッカイロでどうにかなっているが、このままでは寒さに震えて眠ってしまう』

『だから冬っぽい何かをレポートして私に提出したまえ』

『武運を祈る』


『美城常務』




ちひろ「…と言うわけでして」

P「(炬燵のプレゼンなんてやった覚えないぞ)」





モバP「今日も事務所は平和…なんで目ぇ逸らすんですか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513181005/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/12/14(木) 01:03:26.19 ID:SUNE7Y250
ちひろ「いえ、ツッコミ待ちなのかなぁ面倒臭ぇなぁ、と思いまして」

モバP(以降P表記や!え、ボケて?)「ちょっと何言ってるのか分かんないんですけど」

芳乃「ふんむむ…」

ちひろ「いや当たり前のように芳乃ちゃん膝に乗せて仕事してますよね」

P「何言ってるんですか。スパロボ新作情報ググってるだけですよ」

ちひろ「仕事してねぇのかよ」

芳乃「むむむーっ」

P「さっきからどうしたんですかちひろさん。具合でも悪いんですか?課金します?」

ちひろ「課金はあなたがしてください。…いえ、よくよく考えるとウチの事務所って、何と言いますか…」

ちひろ「色々とアレじゃないですか」

P「アレて」

ちひろ「先日他の事務所の方々を交えての親睦会があったじゃないですか」

P「ええ、ちひろさんとアッキーが出席したんですよね」

ちひろ「……普段自分の感覚がどれだけ麻痺しているか痛感させられました」

芳乃「ふんっ………ふぐぅぅぅぅぅ」

P「ちひろさん。よそはよそ。うちはうちですよ?普通の事務所じゃないですか」

ちひろ「犬が喋りアイドルが空を飛び天使なアシスタントがいてドS社畜が跋扈する事務所が普通と!?」

P「ちょい待て聞き捨てならないセリフが混ざってたぞ」

ちひろ「あ、ごめんなさい。犬じゃなくてアッキーですよね」

P「まってちがう」

芳乃「袋が開きませんー」

P「はいはい。よっ、と」バリッ

芳乃「ありがたきかなー」バリボリ

ちひろ「…ま、今更ですけどね」

P「今更ですね」

芳乃「ほー?」




【モバマス安価】ちひろ「大変ですプロデューサーさん!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512309029/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:50:29.39 ID:l1oq/vlh0
P「ちひろさん、そんなに慌ててどうしたんですか?」

ちひろ「大変なんですよ! 幸子ちゃんが……!」

P「幸子がどうしたんですか!?」ガタッ

ちひろ「↓2」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 22:53:13.53 ID:Dz+DXy8T0
ありすと入れ替わった




ページランキング