このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

梓「ツルレイシ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481472214/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 01:04:03.92 ID:VTn7jCkN0

律「……なんで部室に山盛りのゴーヤがあるんだ?」

唯「ゴーヤじゃないよ、ゴーヤーだよ」

澪「わたしたちもわからないんだ。入ってきたら、大量のゴーヤがあって」

唯「ゴーヤじゃないよ、ゴーヤーだよ~?」

律「ムギも梓も知らないんだよな?」

紬「えぇ、わたしたちは澪ちゃんたちの後に来たから」

律「となると、一体誰がこのゴーヤを……?」

唯「ゴーヤじゃないよ、ゴーヤーだよぉーーー!!」

梓「ツルレイシ」




律「ムーギっ、ほっぺにごはん粒ついてるぞー」ヒョイパク

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480070453/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/25(金) 19:40:53.44 ID:woIniB1I0
紬「きゃっ!り、りっちゃん///」

律「ん?どうかした?」

紬「い、今……」

律「ああ。ごはん粒ついてたから」

律「ムギも意外とだらしないとこあるよなあ〜」

紬「そうかしら?えへへ……」

律「褒めてませんよ〜琴吹さん」




唯「かちゅーしゃ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475929394/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/08(土) 21:23:14.80 ID:+tN38eao0
唯「あずにゃんあずにゃん!」

梓「どうしましたか唯先輩?」

唯「これ見てっ!」カチャッ

梓「律先輩のカチューシャですね」

唯「机の上に置きっぱなしになってたんだよ」

梓「律先輩、カチューシャ外してどこ行っちゃったんでしょうか?」キョロキョロ




律「ゆかた!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471741928/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/21(日) 10:12:08.82 ID:2YQJqwNX0
昨晩

澪『そうだ。明日って町内会の夏祭りだよな』

律「あー、そういやそんな季節か」

律(毎年、近所の空き地では町内会の有志や子供会のPTAが主催する小規模な夏祭りがある)

律(ほぼ小学生が中心となる祭りなので、私たちはもう参加するような歳ではないのだが)

律(なんとなく子供の頃からの習慣で、毎年二人でこの夏祭りには行っていた)




[ 2016/09/03 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

梓「嵐の夜に」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471701081/

1 :けいおんSS 2016/08/20(土) 22:51:22.08 ID:Ljuzcmhc0
こんなときに、こんなところで、こんなひとに会うなんて、思ってもみなかった。

ずいぶん、重そうだな。

バス停のベンチに腰掛けたわたしの、手前に抱えられた黒いリュックを見て律先輩は言った。
厚い雲に覆われてほの暗い真昼の空とは無関係な、いつもと変わりない気の抜けた調子だった。
わたしは黙ったまま、リュックをぎゅっと抱きしめていた。





[ 2016/08/21 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

唯「天使再来襲」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460900582/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 22:43:03.19 ID:skFt6CMPo
けいおんのSSです

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 22:44:18.60 ID:skFt6CMPo


バリケードに最後の思い出をむりやり押し込むと、やるべきことはなにもなくなってしまった。
通学カバン、机が4つに椅子が6つ、オルガン、ソファー、譜面台、動物の着ぐるみ、さわちゃんが集めてきた服たち、ホワイトボード、食器棚、ティーカップ。
引っ越しの時みたいに部屋は空っぽで、ほこりやちりが舞っていた。夕暮れできらめく。
残ってるのは、ドラムス、ベース、ギターがふたつに、キーボード。
でも今はちょっと演奏するような気分じゃない。
りっちゃんが、部屋の真ん中にぺたりと座り込んで言った。

「だけどなんで気づけなかったんだ?」

誰もなにも答えなかった。
みんなが疲れていた。
ムギちゃんは落ち着かなそうにあたりを歩き回り、わたしはバリケードの横に立って、てっぺんから何かがすべり落ちるたびそれを拾ってまた一番上にのせていた。澪ちゃんは西側の窓の下に座り込み目をつぶっていた。
プールの底に背中をくっつけてゆがんだ空を眺めているときみたいに、時間の流れが遅く感じられた。
鳥の声やサイレンの響きやソフトボール部のかけ声が遠く聞こえる。
塩素まみれの生ぬるい水がオレンジ色に揺れている。
やがて天使がやってきて、扉をノックした。
こん。こん。こぉぉん。
みんな動かなかった。
音が鳴るたびにちょっと震えて、緊張。
だるまさんがころんだで鬼がふりむく瞬間の感じ。そうじゃなかったら、ノックの音が金槌でくぎを打つ音でそれが少しずつわたしたちの身体に刺さって動けなくなるみたいな。
こん。こん。こぉぉん。
こん。こん。こぉぉん……。
しばらくすると音がやんだ。
ばさばさばさっ、って鳥が羽ばたき立つみたいな音。
扉が揺れた。
その隙間から一枚の天使の羽が落ちてきた。
箒の柄みたいに長い軸に、白くてふわふわした綿うさぎの毛が生えている。
大きな羽だった。
いつのまにか音は聞こえなくなっていた。
天使はどこかへ行ってしまったようだった。




律「干物姉ゲーマーRTS!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456237925/


2 : ◆mOy3KI15w6 2016/02/23(火) 23:34:36.68 ID:AK5SJTBy0
律「ふっふっふっ……」


ビバ長期休暇!
これぞまさに学生の特権であり、醍醐味だよな~。午前中からずっとゲーセンに居座ることができる!
ま、部活ももちろん大事だけど、たまには一人でいる時間を持つってのも大切だ。
日常のことは一切忘れてゲームに没頭する! 家とも部室とも違う有意義な時間の過ごし方だ。

──そして今日、私の新たな伝説が誕生する! 『スぺ4』頂上決戦の開幕だ!!!


『これより最強の格闘ゲーマー! 「スペース・ストリーム・ファイター4」ナンバーワン決定戦を行います!!!!』


司会が開催を宣言すると、瞬時に店内が興奮の渦に包まれた。

この熱気、高揚感……これだから止められないっ……!
全国でも屈指の激戦区だった(らしい)この店を制した私だ。どんな猛者が相手でも打ち倒してやる!




律「エンジョイ干物姉生活!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454074360/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/29(金) 22:35:25.01 ID:nkXW+pB70
幼なじみの澪は美人で評判だ。
優しいし、頭も良い。さらにはスポーツも万能であらゆる才能に恵まれている。

まさに非の打ち所がない完璧な女子高生……



律「──と、みんな思っているらしい……」

澪「おい」

律「えっ?」

澪「変なナレーションを入れるのは止めなさい」

律「ちぇーせっかく良いところだったのにな~」

澪「『らしい』とか意味深なこと言わないように」

律「秋山澪……実は学校が終わって家に帰ると、それはもうみんなには打ち明けられないようなとんでもない生活を……!!」

澪「そんな生活してないから。ってか、打ち明けられないような生活してるのはお前だろ」




[ 2016/01/30 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

梓「目薬さし系女子にムラムラっ! です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452085383/

1 : ◆DtyewqsIqtbm 2016/01/06(水) 22:03:03.40 ID:BRXOdj5L0
けいおん! SSですよ。

それではレッツゴーです。

2 : ◆DtyewqsIqtbm 2016/01/06(水) 22:04:03.97 ID:BRXOdj5L0
ども、中野梓こと百合にゃんです。

今日も部活!

相変わらずみんなでティータイムです。

練習はしたいですが、こういう時間もやっぱり好きなのです。




澪「干物姉の律……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449405886/


1 :けいおんSS 2015/12/06(日) 21:44:46.68 ID:ivJZRrfk0
スーパー

聡「あのさ」

律「んーどしたー?」

聡「買い物の時くらいその干物姉姿でいるのやめないの?」

律「ふっふっふっ、普段より小さいこの姿でうろつけば気待ち童心に返ってお菓子チョイスが捗るんだよ」

聡「(単にわがままになるだけじゃ……)」

律「なんてったって子ども目線だからなっ!」キラーン

聡「(一応今も子どもだろ)もし知り合いに見られたらどうすんの?」




[ 2015/12/11 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)
ページランキング