ヘッドライン

【デレミリシャニSS】田中摩美々「小梅とエミもっふ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564755148/

1 : ◆gggKabpgAk 2019/08/02(金) 23:12:28.78 ID:q/+o80Ka0
田中摩美々・白坂小梅・エミリー スチュアート・我那覇響・所恵美が同じプロダクションに所属しているという、作者得設定のお話です。短めです。




シャニマス読みきり「アンシーラーまじかる♪まみみん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561280247/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/23(日) 17:57:27.71 ID:PZvYnFFJ0

 ノリと勢いで思いつきを文章化

シャニはそんなに詳しくないので

広い心で楽しんでいただけると嬉しいです。






田中摩美々「ふふー、すきだらけですねー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561266816/

1 : ◆C2VTzcV58A 2019/06/23(日) 14:13:36.10 ID:mQa5VnP/O
P「………」カチッ カチッ

P「……はあ。一息入れるか」

P「小腹がすいたし、冷蔵庫になんか残ってたかな」


ぴとっ


P「ひゃうっ!? つめたっ!」

摩美々「ふふー、かわいい声で鳴くんですねー。プロデューサー」

P「ま、摩美々~! 首筋に冷たいアイスを当てるなって前にも言っただろう!」

摩美々「だってプロデューサー、すきだらけですしー。ついやっちゃんですよー」

P「俺が悪いみたいな言い方はやめるんだ」

摩美々「はーい、わかりましたぁ。びっくりさせたお詫びに、このアイスバーはプレゼントしちゃいますねー」

P「え、いいのか?」

摩美々「126円」

P「プレゼントじゃないじゃないか!」

摩美々「ふふー、冗談ですよー。本当に、プレゼントですってばー」

P「そうか……なら、ありがたくいただくけど。でも、いきなりどういう風の吹き回しだ?」

摩美々「それはもちろん……日頃の感謝……とか?」

P「そこは自信をもって言い切ってほしかった」

摩美々「ほらー、はやく食べないと溶けちゃいますよー?」

P「っと、そうだな。せっかくの摩美々の気持ちを無駄にしちゃいけない」

摩美々「気持ちって……大げさ……」

P「大げさじゃないさ。このアイスは確かに126円で売っていたものかもしれないけど、摩美々が俺のために買ってきてくれたという事実で価値はずっと上がるんだ」

摩美々「プロデューサー……」

P「な?」

摩美々「……えへ」



摩美々「じゃー、やっぱりお代は3000円でー」

P「プレゼントだろ!?」

摩美々「ふふー」





【シャニマス】合同ライブ、それぞれの前夜

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552997948/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 21:19:08.97 ID:/owX+/eF0
灯織「……眠れない」

灯織(明日は大事な合同ライブなのに……寝不足でステージになんて立てない……)

灯織(寝不足ならまだいい。もし、寝坊なんてしたら……)


灯織「……忘れ物、ないかな」

灯織(衣装は会場だから、それほど多くはないけど)

灯織(タオル、飲み物、のど飴、財布……ICカードの残高いくら残ってたっけ……)

灯織(あとは、お守りも……うん)

灯織「って、さっきから何回持ち物確認してるんだろ……」




田中摩美々「プロデューサー、これ、誰ですかぁ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1549838597/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/11(月) 07:43:17.96 ID:325jLixL0

独自設定があります。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/11(月) 07:45:25.96 ID:325jLixL0


ガチャ

摩美々「お疲れ様でーす」

シャニP(以下P)「…………」

摩美々(あれ、気づいてないみたい……)

P「~♪」

摩美々(……ふふー。担当アイドルそっちのけでスマホ弄ってるんだから、驚かされても文句は言えないよねー)

摩美々「……」ソローリ





【シャニマスSS】摩美々「プロデューサーは悪い大人ですねー」

1 : ◆3xQXQ8weeA 2019/01/31(木) 21:00:07 ID:AV5IPFZ.
warning!!warning!!
このSSは以下の要素を含みます。それでもよいという方はご覧ください。

・r18
・地の文有
・摩美々がPを攻める話
・もしかすると口調間違いあるかも
・隔日更新(2月2日から更新予定)


真乃ちゃんもなーちゃんも来ました。大勝利。そして灯織の警察衣装は実装して




摩美々「まみみは悪い子なんでー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548073354/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/21(月) 21:22:34.52 ID:XUYduWjw0
シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」

摩美々「まみみは悪い子なんでー」

P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」

摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」

P「流石に出る前に気付いたよ」

摩美々「ちぇー」

P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」

摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」

P「摩美々も一緒にな」

摩美々「仕方ないですねー」




[ 2019/01/21 23:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

【シャニマス】恋鐘「縄跳びなんて久しぶりやね~♪」タユンタユンッ! 三峰「…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544968070/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/12/16(日) 22:47:51.00 ID:4Pb5mc3h0
卑しかボディとスレンダー

2 : ◆hAKnaa5i0. 2018/12/16(日) 22:48:40.77 ID:4Pb5mc3h0
(レッスンルーム)

はづき「先日話していた通り今日は私に用事があってレッスンを見ることができません。なので各自用意した課題に取り組んでもらいます」

はづき「アンティーカのみなさん。いいですね?」

5人「「「はーい」」」

恋鐘「課題は何をするん?」

はづき「はい。これです♪」スッ

【縄跳び】ジャ-ン

咲耶「おや、縄跳びとは…随分と懐かしいね」

霧子「誰が縛られる役なんですか?」

結華「縄跳びを見て『縛る用途』がまっさきに思いつくのが怖いよ。きりりん」

霧子「縛り方ならいくつかマスターしているので私に任せてください。緩めからキツめまで。拘束が外れない範疇での微調整が可能です♪」グッ

結華「いつどこで練習したのか気になるよ。きりりん」

霧子「それは」

結華「ストップ。やっばいいや」ピッ




【シャニマス】恋鐘「演技力ば磨こー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527773410/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/31(木) 22:30:11.23 ID:Zc1n48Fy0
恋鐘「トップアイドルには演技力が必須ばい! やけん、これから特別レッスンばしよう!」バンッ

咲耶「レッスン?」

摩美々「わけ分かんないんですケド」

恋鐘「昨日、カラオケ行く前にやりたかことあるって言うたやろ? それがレッスンばい!」

摩美々「せっかくのオフなのにー、練習なんてめんどーなことやるんですかー?」

結華「まあまあまみみん、話を最後まで訊いてもいいんじゃない?」

霧子「恋鐘ちゃん……それってどんなレッスンなの?」

恋鐘「内容を知れば、面倒くさがり屋な摩美々も、きっと楽しゅう取り組めるばい!」ニコニコ

恋鐘「説明する前にもう1人来るけん、待っとって」

咲耶「もう1人? 私たちの他に誰が……」

恋鐘「あ、来た!」

スタタタッ

P「みんな待たせてごめん! 休日はいつもゆっくり寝てて、その癖で寝坊して……!」

霧子「プロデューサーさん……!」

咲耶「私服姿は新鮮だね」フフ

摩美々「遅れた罰としてー、あとでみんなに美味しいもの食べさせてくださいねー」フフ

P「う……まあ仕方ないな」

結華「それで? Pたんまで呼んで、どんなことするの?」




田中摩美々は構われたい【シャニマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525591067/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/05/06(日) 16:17:47.76 ID:ElXRd2Ba0
事務所


摩美々「んー」

摩美々「……」

摩美々「ぶーん……」

摩美々「……」

摩美々「暇……」

摩美々「プロデューサー」

P「ちょっと待ってくれ、今手が離せなくてな」

摩美々「忙しいんですかぁ?」

P「まぁな、色々資料をまとめてて」

摩美々「マメですねぇ、面倒じゃないんですか?」

P「これも摩美々たちのためなんだぞ? お前らがレッスンや仕事だけに集中出来るように雑務をやっておくのがプロデューサーの仕事だからな」

摩美々「ふーん……」




ページランキング