ヘッドライン

吹雪「第五遊撃部隊でキャンプをした」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425383027/


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/03(火) 20:49:42.77 ID:ObLbHXD0O
瑞鶴「キャンプ?」

吹雪「はい!この前雑誌を読んでたらいいところ見つけたんです!」

金剛「campやりたいデース!」

瑞鶴「そうね、この週末にでも休暇をもらって行きましょうよ」

北上「でも、この忙しい時に休暇なんてもらえるのかなぁ?」

瑞鶴「大丈夫。最近第五遊撃部隊の信頼がガタ落ちだから休暇くらい簡単にくれるわよ」

吹雪「月1で出撃すっぽかしてますからねぇ」

大井「それって私達、解体一歩手前じゃないんですか…?」

瑞鶴「気にしすぎよ。大井っち」

吹雪「加賀さんはどうですか?キャンプ」

加賀「ご飯が食べられるのなら構いません」

吹雪「それじゃあ、決定ですね」




【艦これ】提督「風邪を引いてしまうとは……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486317968/

1 : ◆DzqSqE/FWA 2017/02/06(月) 03:06:08.58 ID:Uksvpe/9o

提督「ゲホッ、ゴホッ」

大淀「全くどうしたんですか? 急に風邪なんて引かれて」

提督「あぁ、まぁこれには深い事情があってだな……」

大淀「やはり大規模作戦が近いからでしょうか? 毎回やっているとはいえ、
   重圧は並大抵のものではありませんしね」

提督「それに年末はランカー入りしたから、その辺りの反動が来たのかもしれんな。
   しかし風邪なんて本当久しぶりすぎる、何かフワフワするんだよなぁ……」

大淀「お大事になさってください。本日の執務は私が代行しますので。
   提督がどうしても必要な場合は保留にいたします」

提督「助かる、まぁ大規模作戦関連だと情報がもう発表されているしな、
   執務室の予定表にもある通り、潜水艦の強化を頼む」

大淀「まぁ潜水艦の方も毎日南西諸島に出撃していますし、いつも通りしていれば、
   練度で後れを取ることもないと思いますけどね」

提督「まぁそうだな。じゃあ後は頼む。流石に疲れる」

大淀「ゆっくり休んでくださいね」

提督「ありがとう大淀」





龍驤「無差別に目に入った艦娘の乳揉んでく」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438852099/

1 : ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:08:19.84 ID:qCy17oWw0

<前提>

・龍驤は自身の体型に不満を持っている描写は無い(ゲーム中の設定)

・龍驤は無差別おっぱい星人(本作オリジナル設定)

・その他、一部に独自設定あり


前作もよろしければどうぞ

龍驤「手あたり次第に艦娘の乳揉む」





吹雪「作戦:ハイテンションシンドローム?」長門「そうだ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495037053/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:04:13.40 ID:BiwOR4SL0
※ABを参考にしました。勢いだけで書いたので不手際があるかもしれないっす。


吹雪「って、なんですか?」

長門「つい先日の大規模作戦において我が鎮守府は見事敵棲姫の壊滅に成功した事はすでに知っているな?」

電「もちろんなのです!本当に皆さんすごい活躍でした!」

暁「ま、まぁ、私が鎮守府の安全を守っていたからみんな安心して敵に集中出来たからだと思うわ!これもれでぃの仕事だからねっ!」

陸奥「そう、本当に皆さんよくやってくれたわ。もちろん素直に祝福したいところなんだけど…」

加賀「なにか問題が発生したのですか?」

長門「あぁ、その通りだ。」

響「なにがあったんだい?」

陸奥「ええ、先の戦闘で鎮守府の艦娘のほとんどが中破もしくわ大破の致命傷を負ってしまったわ。なので、現在出撃できるのは、第5遊撃部隊の皆さん、第6駆逐隊の皆さん、そして、川内型の皆さん、そして私たちの15人しかいないのよ。」

北上「そうだねー。確かに少し物寂しいね。」

大井「私は、北上さんがいればそれでいいわ!!」グワッ

北上「はいはい、わかったから身を乗り出すのはやめてねー」

瑞鶴「確かに少ないけど大規模作戦が成功した直後だし仕方がないことじゃない?」





提督「これをMK(三隈救出)作戦とする!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448792747/

2 :1 2015/11/29(日) 19:26:24.57 ID:JA1zB2QS0
深海の勢力との戦争も段落が付くようになり、まだ警戒は解けない状態でありながら、事実的には、終戦と言っても良い時代に、一人の青年がある鎮守府に着任することになった。

※ このssは艦娘一人説で話を進めていきます
 例 誰か艦娘が解体される→新しい同じ艦名の艦娘が建造される


 提督「地方での警戒態勢の強化―― って建前でここに飛ばされたわけだけど……、なんとも、すっげぇ田舎だな、ここは」

 提督(目に優しい緑や青が至る所に存在し、空を見上げれば鳶が、耳を澄ませば何か虫の音が聞こえてくるど田舎に、私『提督』は飛ばされてきた。訓練所の成績は中の中。ちょうど前任の提督が病気か何かで引退をされ、いいタイミングで私の名前が挙がったことで、上記の利用でここに飛ばされた)




【瑞加賀】加賀「瑞鶴は私のこと好きよね?」 瑞鶴「愛してます!!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450882939/

1 : ◆LxxESo7QEc 2015/12/24(木) 00:02:19.58 ID:hsnLFSge0

前スレみたいなもの。

瑞鶴「加賀さん……好きです」 加賀「私も好きよ」

【瑞加賀】瑞鶴「加賀さんって私のこと好きだよね?」 加賀「……好きよ」

上記のスレの続編となります。
書き溜めはありますが逐次修正等しながらなので今回もまったり投下となると思います。
前から読んで頂いてる方もこのスレからの方も、暇潰しにでも読んで頂ければ幸いです。




【瑞加賀】瑞鶴「加賀さんって私のこと好きだよね?」 加賀「……好きよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433684078/

1 : ◆LxxESo7QEc 2015/06/07(日) 22:34:48.60 ID:Dphj69xm0

前スレみたいなもの。
瑞鶴「加賀さん……好きです」 加賀「私も好きよ」

・以下、忙しい人の為の前スレのあらすじ。

ある日突然失踪した翔鶴の手掛かりを求め、幌筵島にやってきた瑞鶴。島の住人や幌筵の提督、再会した憧れの先輩の加賀と接しているうちに、
瑞鶴は姉が好きだったこの場所を守りたいと思うようになり、希望配属先を横須賀から幌筵に変更する。

幌筵泊地で過ごしているうちに加賀と良い雰囲気になる瑞鶴。

何者かの手によって深海棲艦に改造された翔鶴が瑞鶴達の前に立ちはだかる。最初は姉に矢を向けられないでいた瑞鶴だったが、
加賀を沈められたことで覚醒。最愛の姉に別れを告げて、自らの手で撃破する。

奇跡的に一命を取り留めた加賀。瑞鶴は加賀に告白し、受け入れられて恋人同士となる。
その後、沈んでしまった翔鶴の分まで二人で一緒に生きていくことを誓う。



上記のスレの続きだったり、世界観を共有した小ネタ集なんかを書いていきたいと思います。
今回は構想、プロット等無いので思いついた時に気ままに書いていく形式になります。
前スレから読んで頂いてる方もこのスレからの方も、暇潰しにでも読んで頂ければ幸いです。




ページランキング