ヘッドライン

冬馬「節分終わったし安価で行動するか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454646995/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/05(金) 13:36:35.40 ID:yChH/I050
冬馬「恵方巻も食ったし何かいいこと起きるといいな」


北斗「冬馬は何を願いながら恵方巻を食べたんだい?」


冬馬「当然、↓2だぜ!」


北斗「そうか、叶うといいね」


※グロ、ホモ類の安価は安価下にさせていただきます

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/05(金) 13:47:27.26 ID:bDCBhh9QO
玲音のハリウッドデビュー




【アイマス】まなみ「伝説で最強のアイドル、玲音ちゃんです!」舞「あ゛?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533551631/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/06(月) 19:33:51.54 ID:fytZhZcDo
~All Idol Rating Agency(アイドルランク制定機関、通称A.I.R.A.)総本部~

社員「どうですか今晩、一緒に食事でも」

受付「もう、やだぁ…仕事中ですよ」

ドドドドド

受付「あら…? 外から何か…」

舞「オラァ!!」パリィィィン

受付「うわ、窓ガラスが割れ…割れてない!?」

社員「馬鹿な、表現力だけで幻覚を見せたというのか!?」

舞「はい、全員手を挙げてその場でクラップ!」

舞(はろー、私日高舞☆ アイドルをしてるピッチピチの…女の年齢なんて詮索するんじゃないわ殺すわよ)

まなみ「すみません、すみません…」

舞(こっちでペコペコしてるのは私のマネージャー、まなみんこと岡本まなみ! 何を謝ってるのかしら? まぁ、どうでもいいけど)




黒井社長「高木が構ってくれんのだ!」P「は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504710936/

1 : ◆SESAXlhwuI 2017/09/07(木) 00:15:36.78 ID:e3dNHs5z0

P 「……すみません、今なんて?」

黒井社長(以下、黒井) 「だから!高木の奴が、この私の事を無視すると言っているんだ!」

P 「失礼します」スッ

黒井 「待て765のプロデューサー!」ガシッ

P 「そんな事知りませんよ!本人同士で話し合ってくださいよ!」

黒井 「なーんでセレブであるこの私が高木なんぞに話しかけに行く必要があるのだ、馬鹿者!」

P 「構って欲しいなら仕方ないでしょうが!」

黒井 「貴様……」

P 「ともかく、俺は帰りますからね」スタスタ

黒井 「……待て、そこな社畜」

P 「誰が社畜ですか……」

黒井 「事実、高木の癖で人員不足なのだろうが!」




やよい「最近不審者に付けられてる気がします…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433501535/

1 : ◆cl4oWamhbY 2015/06/05(金) 19:52:25.51 ID:Z8rud/CGo
P「不審者だと!?」

やよい「はい…。なんだか誰かの視線を感じたり影が見えたりするんです…」

P「物騒だな。ほかに何かあったか?」

やよい「家の前に荷物が届いていたり花が送られていたりしました」

P「ファンか何かか…、それともストーカーってやつか?」

3 : ◆cl4oWamhbY 2015/06/05(金) 19:59:38.03 ID:Z8rud/CGo
注意

この物語は不審者について色々話す話です
不審者に会った方、不審者扱いされそうになった方はこれを読んで気をつけてください




P「こんなはずじゃなかったのに」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/15(水) 18:25:31.243 ID:1zmKWdIo0.net


P「>>3

全てバッドエンドになります

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/15(水) 18:26:49.054 ID:H8x5rDmI0.net
千早を殺す




【アイマス】玲音「久しぶりのオフだけどとても退屈だ」【安価】

1 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/19(日) 16:48:58.71 ID:lV8qjVyd0
玲音「そうだ! 退屈しのぎに>>3をやってみよう!」

玲音「>>3なら暇つぶしにぴったりだ!」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 16:50:29.41 ID:KHPtXMEDO
散歩がてら765プロの近くに




P「皆。今日の相手は、玲音だ。気合い入れろよ!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/12(土) 09:33:56.25 ID:5q+jB3Ez0
キャラ崩壊
パロディ
さっき今玲音倒した記念

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/12(土) 09:39:14.56 ID:5q+jB3Ez0
事務所


P「俺達のところにもついに、『伝説からの招待状』が来たな……」


春香「私達もついに……オーバーランクの玲音さんと戦う時が来たんですね」


美希「勝ってみせるの!!」


P「その意気だ!美希!」


春香「ところで、プロデューサーさん。会場はどこですか?」


P「伝説からの招待状に書いてあるには……」


P「…………………えっ」


春香「どうしました?」


美希「どこなのなの?」


P「……この事務所で待ってろって」




玲音「ここが765プロ…」P「帰れ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/18(水) 01:52:03.42 ID:kv4qAkoP0

玲音ちゃんのキャラ崩壊注意
OFAネタバレ注意
わりとゆっくりペース

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/18(水) 01:52:43.45 ID:kv4qAkoP0

玲音「むぅ、久しぶりに顔を見せたのに。開口一番がそんな言葉とは君は冷たいんだな」

P「お前がここに顔を見せるたびに、決闘を申し込まれるんじゃないかとこっちはひやひやするんだよ……お前言うだけなら簡単だけど765プロアイドルとお前のフェスなんていったら仕事の規模としてはとんでもないことになるんだからな!準備するだけでどれだけ大変か……」

玲音「……ふふ、そんなこといいながらも、いつもすぐに応じてくれる君はやっぱりいい人だね。まぁでも今日はその話じゃないから安心してもらって大丈夫」

P「別にいい人ってわけじゃなくて、それが俺の仕事だよ……でもその話じゃないとしたら765プロに一体何の用だ?」

玲音「大した用じゃないんだ。今日は久しぶりの休みでね。だから……」

P「……だから?」

玲音「キミに会いに来た」

P「本当に何しに来たオーバーランク」




[ 2014/06/21 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

玲音「……君は?」はるかさん「はるかっかー!」

1 : ◆IIiEuGs1j. 2014/06/06(金) 09:34:32.51 ID:FhShpD98O
玲音「まだだ……まだ足りない……まだ上を目指せるはず……」

「かっかー!」

玲音「……声?」

はるかさん「はるかっかー」かばっ

玲音「オーバーランクガード!」

はるかさん「もにゅもにゅ」

玲音「……出てくるなら、せめて名前のわかる生き物にして貰いたいな」

はるかさん「ヴぁい……」

玲音「……もしかして迷子?」

はるかさん「ヴぁい……」




ページランキング