このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【シュタゲ】ナレーター「プロラボメンの朝は早い」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 21:15:02.06 ID:Kr4rc5gH0
東京都某区
人の往来が激しい都心の一角
ここに一つの高級ホテルが建っている
プロラボメン牧瀬紅莉栖氏の宿泊地である

日本有数のプロラボメン
彼女の仕事は決して世間に知らされるものではない

我々は牧瀬氏の一日を追った




[ 2019/08/09 17:55 ] STEINS;GATE SS | TB(0) | CM(0)

岡部「ほう、助手がバーゲンセールか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 20:28:21.03 ID:W1c9zLyB0
岡部「しかもお誕生日の方、バースデープレゼントとして無料で一人進呈……」

岡部「中々にお得ではないか」




まゆり「あなたは誰ですか?」岡部「……ッ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542716506/

1 : ◆/CNkusgt9A 2018/11/20(火) 21:21:46.61 ID:TX6juVmuo
※オリキャラ注意  

第一章 反復強迫のエムプーサ 

steins;gate world line 1.048596
2011年夏 未来ガジェット研究所



紅莉栖「――というわけで、私のおかげであんたはこの世界線に居られます」ドヤッ


 この不遜な顔が、こんなにも安心感を与えてくれる。


岡部「……助手風情に助けられてしまうとは、な」

紅莉栖「助手ってゆーな!」


 このやり取りも懐かしい。いや、体感では大した時間は経過していないのだが、もうここへ戻ってくることもないと覚悟していたものだからそう感じてしまう。
 これがシュタインズゲートの選択か。


岡部「フッ。破廉恥な手段を使いおってからに」ニヤリ

紅莉栖「バッ!? そ、それは海馬に強烈な記憶を植え付けるために仕方なくだな!」テレッ

岡部「この俺、狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真のファーストキッスの記憶を書き換えるとは、とんだマッドサイエンティストが居たものだ」ククク

紅莉栖「だあああっ!? い、言うな、バカッ!」





【シュタゲ】相似感情のウィンドミル

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535715563/

1 : ◆K3Kbcj/nTY 2018/08/31(金) 20:39:23.53 ID:fSt5IFCp0

・シュタインズゲート無印の二次創作SSです

・オカクリです

・アニメ版SG世界線到達後がベースですがデジャヴや25話は存在していない世界線です

・完全には設定追いきれてません、申し訳ありません


21時頃から投下予定です。よろしくお願いします

2 : ◆K3Kbcj/nTY 2018/08/31(金) 21:02:52.13 ID:fSt5IFCp0


 *



「暑いわ……本当に暑い」

 残暑厳しい夏のある日の昼前である。
 大学特有の比較的長い夏季休暇もそろそろ中頃に差し掛かるといったところで、俺は特に用もなくラボに来てソファで先日買った本を読んでいた。


 ラボが異常なまでの騒がしさになっていたのはもはや過去の事になっている。

 というのも、少し前まではまゆりが今回用に渡すコスの衣装製作で、ダルは例年にない暑さのための対策やお目当てのブツを可能な限り入手するための作戦を立てるためにラボを頻繁に出入りしていたのだ。


 ――今年は間違いなく歴史に残るコミマだお。

 かつてない程に真剣な表情をして出発するダルに声をかけた時に言ったアイツの言葉が今でも思い出される。
 曰く、昔からずっと好きだった引退した作家が今回名義を変えて参加している、だとかなんとか。

 まあ、いくら力説されたところでコミマにはさほど興味はないし、蝉の鳴き声の如く聞き流したのだが。

 コミマ後その件の報告は来ていないので会えたのかどうかは知らないが、ともかく今日現在、ラボは静かな時を演出していた。






岡部「最近クリスティーナがマッド過ぎて怖い……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529831338/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/24(日) 18:08:58.34 ID:z0ImxC+e0


※若干のクズスティーナ成分注意※






【シュタインズ・ゲート】紅莉栖「まゆりが死んでいる?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528040483/

1 : ◆aPZUlJLxaE 2018/06/04(月) 00:41:23.99 ID:yZvYieU70
α世界線。0の8話と原作0を元に考えましたが観測者が岡部じゃなかったり、その他もろもろ設定で矛盾が起きますがこまけーこたあいいんだよってことでお願いします。

書き溜めあり。見切り発車なので着地点決まってません。




【シュタインズ・ゲート】紅莉栖「既成概念のメタフィクション」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527922487/


2 : ◆aPZUlJLxaE 2018/06/02(土) 15:56:24.85 ID:zf1EiWAw0
どうして今まで思い至らなかったのだろう。

私は“私”に問いかける。

トップダウン記憶検索信号が正常に働いていなかった?

あるいは。

海馬支脚に何か不具合が?

いいえ、重要なのは“想起”できなかった理由ではない。

脳なんてまだまだ未解明のことだらけなのだから。

とにかく今、重要なのは――――。

紅莉栖「私の服装が菖蒲院の制服しかない……!」

ホテルの衣装棚の前で立ち尽くす紅莉栖。

彼女の前には菖蒲院の制服を改造したものが何着も吊るされていた。





岡部「紅莉栖と結婚したい」ダル「!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527806733/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/01(金) 07:45:33.33 ID:LyIrUTDDO
岡部「はぁ・・・」

ダル「どしたん?大きなため息ついて」

岡部「いや何・・・少々考え事があってな・・・気にすることではない」

岡部「・・・はぁ・・・」

ダル「気になって仕方がない件について、というより聞いてほしいんだろオカリン」

岡部「うむ」

ダル「どしたん?」

岡部「実はな・・・」




【シュタインズ・ゲート】紅莉栖「髪を切った」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527695784/

2 : ◆aPZUlJLxaE 2018/05/31(木) 00:58:05.56 ID:kQO1/isJ0
岡部「今日も暑くなりそうだな」

ラボの窓を開ける。スズメの鳴き声と共に朝の心地よい風が流れてくる。

ダル「なんか予報では最高温度30度超えるらしいお」

岡部「なに!? 昨日よりも高いではないか」

ダル「なあ、オカリン」

岡部「ん?」

ダル「いい加減ラボにエアコンつけね?」

岡部「むう、だがな、我がラボの財政は家賃を払うだけでカツカツ……」

ダル「でも、このままじゃPCに熱こもり過ぎてシャレにならないし、エロゲも捗らないお」

岡部「エロゲは家でやれ!」




紅莉栖「岡部の誕生日?」まゆり「そうなのです」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木)21:49:12 ID:5Sd
まゆり「来週は~、オカリンの誕生日なのです!」

紅莉栖『……ふむん』

まゆり「それでね~ それでね~、みんなでお誕生日会を開こうって…… ねぇダルくん?」

ダル「そうだお。それで牧瀬氏はアメリカで忙しいだろうから、せめてこうやってビデオ通話でオカリンを祝って欲しいってまゆ氏が」

まゆり「そうなのです!」




ページランキング