ヘッドライン

渋谷凛「実は私の両親は、元傭兵なんだ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1613629429/

1 : ◆hhWakiPNok 2021/02/18(木) 15:23:49.57 ID:vD0rqF300
凛「たぶん」

北条加蓮「傭兵?」

神谷奈緒「って、あれだよな? 雇われて兵隊として戦う人たち……だよな?」

凛「うん。まあ、ちゃんと聞いたわけじゃないんだけど、どうもそうらしいんだよね」

加蓮「たぶんとからしい、ってどういうこと?」

凛「お父さんもお母さんも、私にはその話をしたくないみたいで、ちゃんと私に教えてくれないんだ」

奈緒「まあ、戦争とかしてたことを娘には知られたくないのかもなあ」

加蓮「それはわかるけど、なんで急にその話を私たちに?」




モバP「ご褒美ボックス?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389101828/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/07(火) 22:37:08.40 ID:Prp/VVm+o

 ――事務所、朝

P「なんですか、それ?」

ちひろ「その名の通りですよ。アイドルの子たちにご褒美を与えるためのボックスです」

P「いやまあ……よくある抽選箱にマジックでそう書かれていたらわかりますけど。訊きたいのはそっちじゃないです」

ちひろ「一生懸命仕事をしたアイドルにご褒美も与えたくないだなんてプロデューサーさんのおに、あくまっ」キラキラ

P(立場が変わってるからって嬉しそうに……)

P「違いますよ。単にご褒美ってだけなら普通に訊いたらどうなんです。抽選箱だったら希望もくそもないんじゃ?」

ちひろ「それだと面白くな……こほん。それだと私が面白く無いからです」ニコ

P(言い直して悪化した――!?)

ちひろ「まあ、プロデューサーさんは普段からそういうのはしてますし、被るのもどうかと思いまして。一種の余興みたいなものです」

P「……それって結局損するのアイドルですよね?」

ちひろ「やだな、プロデューサーさん。アイドルの新たな一面を見つけて伸ばすのもプロデューサーの役目ですよ!」

P「よくもまあいけしゃあしゃあと……」

ちひろ「プロデューサーさんって結構辛口ですよね」

P「お互い様です」

ちひろ「相思相愛?」

P「アイドル達への思いならそうですけど。……それで、もう中身は入ってるんですか?」

ちひろ「勿論入ってますよ。アイドルの子はたくさんいるのでまだ少数ですけど」ユサユサ

P「全員分があった方が驚きですよ」





【SF公演】美羽「ペルセウスと」友紀「シンデレラの願い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477996851/

1 : ◆saguDXyqCw 2016/11/01(火) 19:40:52.86 ID:am30nzoe0

友紀『時は××××年! 
   あたしたちは銀河系の離れにある宇宙ステーション《スタクトプタ》にやってきてるんだ!』


友紀(そこで4人の仲間といたはずなんだけど……)



凛「……」1

卯月「……」2

楓「……」3

乃々「……」4

瑞樹「……」5

杏「……」6

菜々「……」7

時子「……」8

光「……」9


美羽「えっと……」10




友紀「11人いる?!」11








【モバマス】卯月「激論!朝までそれ正解!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462356541/

1 : ◆/JVnlL1nfc 2016/05/04(水) 19:09:01.37 ID:NHS9d01AO
天の声(ちっひ)「始まりました、第一回346プロの激論!朝までそれ正解!!です!本日は、第一回な相応しいこの方々に来ていただきました!」

輝子「フヒッ…」

時子「アァン?」

ほたる「」ペコッ

こずえ「ふわぁー」

まゆ「うふふ」ニコッ

小梅「」ニタァ

のあ「……」

くるみ「ふえぇぇ」グスッ

――(観客サイド)――

凛「くるみちゃん……」

奈緒「鬼畜かよォ!」

――――

天の声「それでは、最初のお題です。「た」で始まる、ご飯のお供と言えば?」




【モバマス】志希「できた!名付けてすなおくん!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457928807/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/14(月) 13:13:28.00 ID:kJOSDRer0

志希「プロデューサーはよく言えば差別無く...悪く言えば業務的にしか我々アイドルと関わってくれない」


志希「最初はみんなそれで良かったと思っていたけど...Pと親交が深まるにつれてそれじゃ物足りない子が多く出てきてしまった」


志希「特にプロデューサーに恋心を抱く...100幾人のアイドル達は」


志希「そこで!!このワタシが好感度通りに動いちゃう装置、『すなおくん』を開発したのだよ!」


志希「01~00(100)までの好感度に数値化されることにより、誰が一番好かれてるか...その決着も同時につけられる、素敵な使用となっていまーす♪」



伸びない可能性があるのでとりあえずセルフコンマでやっていきます。
人が来たら次は誰~云々安価をお願いするかもしれません。
書きためは無いので投下速度は遅いですが、覗いていただけたら幸いです。




佐久間まゆ「磁石」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447954954/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/20(金) 02:42:34.93 ID:+WM7oPiqo
このSSは、アイドルマスターシンデレラガールズ 佐久間まゆがメインのSSです。

まゆとモバPがイチャコラできるように頑張ります!

 ・ メタ表現があります。

 ・ キャラ崩壊してます。

上記の項目が気になる方はご注意下さい。





モバP「凛との日々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446085529/

2 : ◆oVRHzDHF6s 2015/10/29(木) 11:53:49.81 ID:YXAm/y3p0
モバP「あぁ~疲れたぁ~」


ちひろ「お疲れ様です、プロデューサーさん」


モバP「はい、お疲れ様です」


ちひろ「仕事が終わったのなら早く帰ってあげないとですよ?また奥さまに浮気じゃないかって質問攻めにされちゃいますよ?私の方も仕事は終わったので、戸締りだけですし」


モバP「そうですか?ならお任せします。それじゃあちひろさん、お先です。」


~モバP帰宅~


モバP「やっべ、もうこんな時間だ」


モバP「ただいま!」


「遅かったね、P。まさか浮気じゃないよね?」


モバP「違う違う!○○テレビの○○さんに捉っちゃったんだよ」


「ふーん、ホントかなぁ……」


モバP「ホントだよ、今まで俺が嘘ついたか?ついてないだろ?な、凛」


凛「フフッ、最初から疑ってなかったよ。だってPは私のこと大好きだもんね?」


モバP「当然だろ?それにそれは凛だって一緒だろ?」


凛「まぁね、私はアイドルにスカウトされたときからPのこと好きだし」


モバP「ありがとな、凛」


凛「フフっ、どういたしまして。それじゃ、ご飯にしようか」


そう、この人が俺の嫁の、元トップアイドルの渋谷凛だ。
彼女はトップアイドルになるのと同時に引退。そしてその翌年に俺と結婚したのだ。




[ 2021/01/08 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

凛「私とアイツ、どっちが大事なの?」まゆ「うふ……当然、まゆですよね?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442278572/

1 : ◆mi0ai/119eW2 2015/09/15(火) 09:56:12.63 ID:rZX7tzOcO
P「ふ、二人とも大事なアイドルに決まってるじゃないかははは……」

凛「いつまでそうやってはぐらかすつもり?」

P「え、えーと……」

まゆ「プロデューサーさん嫌がってるじゃないですかぁ……かわいそうですよ……ねぇ?」

凛「アンタは気にならないの?」

まゆ「聞かなくても分かることですから……ねぇ?プロデューサーさん?」

凛「はぁ?」

P(な、何とかしないと事務所の雰囲気が……)





ページランキング