ヘッドライン

陽炎「ハァ!?谷風が×春をしている!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463838926/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 22:55:26.93 ID:shiY3NhB0
鎮守府 駆逐寮


不知火「谷風が×春をするわけではないのです。今日、×春の被害に合う可能性があるのです」


陽炎「ウソ、でしょ……?」」


黒潮「し、不知火姉さん?じょ、冗談キッツイでぇ……?」


不知火「冗談ではありません。陽炎、事は一刻を争う事態です、すぐに谷風を助けに行きましょう」


陽炎「ちょ、ちょっと待ってよ!まだ全然頭の整理がついて無いんだけど、一体アンタはどこでそんな話を聞いて来たのよ?」


黒潮「そうや。不知火姉さんの誤解かもしれんしなぁ」


不知火「いえ、不知火は確かにこの耳で聞いて来たのです」


不知火「司令が、谷風をお金で自分のものにすると」


陽炎「はぁ!?」


黒潮「司令はん……が?」





提督「輝け、ないない駆逐隊!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461932975/


1 : ◆2VMIBbqgAw 2016/04/29(金) 21:29:35.49 ID:GcbLb0Wq0


浦風「雑誌の……取材?」

提督「そうだ」

浜風「それはなかなか珍しいですね。良いのですか? 鎮守府内に部外者を入れてしまっても」

提督「たしかにウチには機密情報が多いため、極力部外者を入れないようにしてきた。

   だがしかし、それは国民に対する不安感を煽ることにも繋がる」

雪風「どういうことでしょう?」

天津風「あたしたちの戦場は本土から遠く離れた海の上。一般の人の目に触れることはまず無いわ。

    だから艦娘の存在自体は知られていても、何をしているのかなんてほとんど知られてないのよ」

時津風「ふぅーん。だから時々お披露目する場が必要ってことかぁー」

島風「でもそれなら観艦式とかあるじゃん。それじゃダメなの?」

提督「それは我々が主催しているもの。時にはメディアからの要求に応えることも必要なんだ」

浦風「ほぉ~。じゃあうちら、雑誌に載るんじゃね!」






【艦これ】提督「えぇっ!お花見行かなかったの?」磯風「あぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459850831/

1 : ◆7qYMrkqqH. 2016/04/05(火) 19:07:11.60 ID:D1sZbBZd0




提督「どうしてさ、行けばよかったじゃん」カキカキ

磯風「今夜はこの磯風が秘書艦となっている……そうはいかないさ」

提督「あはは、真面目なんだなー」カキカキ

提督「遠慮なんかしなくていいのに」カキカキ

磯風「遠慮などしていない」


磯風「……司令こそ、久方ぶりの内地なのだから」

磯風「デスクワークもほどほどにして、羽を伸ばしに行ってもよかったのではないか?」

提督「もう司令じゃなくて、提督なんだよなぁ……」シュン

磯風「む、すまない……じきに慣れるようにする」

提督「まぁいいけどさ」ポン









[ 2016/04/07 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

提督「踊れ、ないない駆逐隊!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457606813/


1 : ◆2VMIBbqgAw 2016/03/10(木) 19:46:54.24 ID:XPjlZSbA0


天津風「…………あの、今なんて?」

提督「罰としてこれから君たち6人には、ここで踊ってもらう」

天津風「…………」

提督「しかもただ踊るだけではなく、水着を着て踊ってもらう。もちろんスク水だ」

雪風「しれぇ! それには何か意味があるんでしょうか!」

提督「私が大変喜ぶ」

時津風「えー、なにそれ……」

提督「分かっているとは思うが、もちろん水着に着替えるところからスタートだ。

   この部屋で、私の目の前で服を脱ぎ、水着を着て、そして踊るのだ」

浦風「ここの提督さんは、本日もクレイジーじゃねぇ」

浜風「まったくもって、不可解な存在です」

提督「ささっ、全員分の水着ならここに用意してあるから、今すぐコレに着替えて……」

天津風「なっ、なんであたしたちがそんなこと!!」

提督「何故かって? 胸に手を当ててよく考えてみなさい」



時津風「…………」ペタ

雪風「…………」ペタ

浜風「…………」ペタ

浦風「…………」ペタ

島風「…………」ペタ



天津風「ひゃっ! ……もう! 自分の胸に手を当てなさいよ!!」

浜風「ジョークです」

浦風「天津風の体は温かいけん、ついのぉ」

天津風「二人が言うとイヤミにしか聞こえないんだけど……」







提督「ようこそ、ないない駆逐隊!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454071396/


1 : ◆2VMIBbqgAw 2016/01/29(金) 21:43:16.58 ID:xtWa29Zf0



天津風「歓迎してくれるのは結構だけど、その“ないない駆逐隊”って呼び方、やめてくれないかしら」

提督「ん? 君たちはそう呼ばれていると聞いたのだが?」

天津風「周りが勝手にそう呼んでるだけ! 私たちはね、駆逐艦の中でもエリート中のエリート!

    誇り高き、陽炎型駆逐隊の一員なんだから!」

提督「そうか、それは失礼した。では改めて言おう……ようこそ、陽炎型駆逐隊。

   そして天津風、君にはしばらくの間、私の秘書艦を務めてもらう」

天津風「ひ、秘書艦!? いきなり!?」

提督「そうだ」

天津風「も、もといた子はどうしたのよ。

    最初の挨拶の時にチラっとしか見てないけど、指輪をはめていたじゃない」

提督「彼女は……彼女らはしばらく遠征に出てしまってな……。

   だから君には私のムラムラを治めるために……げふんげふん。

   勉強の一環として秘書艦を経験してもらうことにした」

天津風「わ、私が秘書艦……」

提督「嫌か?」

天津風「い、嫌ってワケじゃないけど、駆逐艦が秘書艦を務めるなんて変でしょ。

    ここには一航戦や金剛型もいるじゃない」

提督「あぁ」

天津風「だったら普通、その人たちを優先的に秘書艦にするべきなんじゃないの?」

提督「なぜそう思う?」

天津風「なぜって……強いからよ」

提督「なるほど……」

天津風「なによ」

提督「天津風、短い間かもしれないが、君たちには色々なことを学ばせてあげたいと思っている。

   そしてこれより、君たちに最も伝えたい言葉を教えよう」

天津風「…………」

提督「……駆逐艦は、戦艦や空母よりも強い」








冬の陽炎型

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453085655/


1 : ◆36RVFTz/1g 2016/01/18(月) 11:54:16.02 ID:29xNaztqo

陽炎から秋雲まで。

陽炎型姉妹実装16人分。



前作からの続きです。
未読の方はどうか夏の方から先にご覧下さい。

夏の陽炎型

2 : ◆36RVFTz/1g 2016/01/18(月) 11:57:07.66 ID:29xNaztqo


【 陽炎 】


『 ガチャピンの中に誰かいる 』

かぶりつきでテレビを観る雪風に、真実を告げられないままでいる。


『 ムックの中にも何かいる 』

歓声をあげ拍手する時津風に、未だ言えないままでいる。


駄目なお姉ちゃんを、許してほしい。
陽炎はまだまだ未熟です。



黒潮「陽炎」

不知火「陽炎」

陽炎「こんなの無理だから!前より難易度上がってるじゃない!」

黒潮「だって言わんと」

不知火「恥をかくのは雪風達です」

陽炎「だから無理って!ふなっしーの時だって、大変な騒ぎになったじゃない!」

黒潮「あー…」トオイメ

不知火「あー…」トオイメ

陽炎「もうちょっと大きくなったら、絶対言うから!ね!ね!」





磯風「大丈夫だ、私を信じろ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450967072/

1 : ◆3HTJL2wVew 2015/12/24(木) 23:24:32.25 ID:YLYaNUINo
その日、空を暗雲が覆い尽くしていた

外出から戻り、鎮守府の様子にかすかな違和感を覚えながらも気分は晴れていた

道端で倒れている人影を見るまでは

「う…うぅ…」

提督「お、おい!大丈夫か!?」

電「あぁ…司令官さん、だめ…逃げ…て」ガクッ

提督「電!?電ああああああああ」




【艦これ】提督「中破した浴衣浦風を襲ってしまった……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441806831/

2 : ◆GFAFNejGqE 2015/09/09(水) 22:55:26.63 ID:PESwkkwu0

浦風「――うち、浦風じゃ! よろしくね」

提督「…………」ジーッ

浦風「……提督さん? どこ見とるんじゃ?」

提督「……浦風、君は艦種は何だったかな」

浦風「? うちは陽炎型駆逐艦の、十一番艦じゃよ」

提督「……そう、か」

提督「着任ご苦労。……明日から頑張ってくれ」

浦風「任しとき!」ユサッ

提督「……」ムラッ




[ 2015/09/10 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

金剛「バーニング! ラ」提督「ラァァァァァブ!!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436082342/

1 : ◆F.lQmLP.5M 2015/07/05(日) 16:45:42.63 ID:QatY3sqqO

金剛「えっ」

提督「えっ」

金剛「……」

提督「……」

金剛「ば、バーニング……?」オソルオソル

提督「ラブなんだよこんごぉおおおおおおおおおお!!!!!」

金剛「!?」





提督「見せてやろう……我が渾身のバーニングラブ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428152381/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 21:59:41.88 ID:ypK9HnFi0

青葉「何言ってるんですか」

提督「いやさ……ぶっちゃけ、俺ってこの鎮守府の艦娘のほとんどに好かれてるじゃん?」

青葉「まあ、その通りですが」

提督「そこで、労いの意味も込めて、俺のバーニングラブをみんなに伝えてみようかと。お前も協力してくれ」

青葉「またいきなりですね……おもしろそうだから協力しますけど」

提督「今日はリミッターを外させてもらう」

青葉「はあ」

提督「ところで、今日のお前のパンツ何色?」

青葉「青です」

提督「うはっ」

青葉「笑い方が気持ち悪いです」

提督「よし……じゃあ、まずは>>3を連れて来てくれ」

青葉「了解しましたー」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 22:00:08.10 ID:f8CKKbIVo
大井




ページランキング