ヘッドライン

モバマス枕草子

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404649529/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 21:25:29.87 ID:Sp3BY4BI0
・このSSは、清少納言(せい しょうなごん)の「枕草子」をベースにしています。

・原典を全て網羅しているわけではありません。一部抜粋となります。

・作者独自の解釈、脚色が含まれます。ご了承下さい。




[ 2019/06/26 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

まゆ「もりくぼカケル!」 美玲「盛り上げていくぞッ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527878401/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/02(土) 03:40:02.32 ID:NxRsB6aj0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



佐久間まゆ「はいっ。ゆるふわ交流系トークバラエティ、『もりくぼカケル!』。今回も始まりましたぁ」


早坂美玲「今回も、ノノがいろんなトークを披露するから、期待してろよなッ!」


まゆ「MCはお馴染み、一途な想いよ貴方に届け、佐久間まゆと」

美玲「最強のコダワリ、見せつけてやる! 早坂美玲でお送りするぞッ!」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/02(土) 03:40:36.00 ID:NxRsB6aj0

美玲「前回の放送は、ここからチェックだッ!」


※ここにテロップがあるものとする※

前回
まゆ「巷でウワサの?」 美玲「もりくぼカケル!」




桐生つかさ「未来へ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487867714/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/24(金) 01:35:14.65 ID:whLr7hPA0
『第3回シンデレラガール総選挙、第1位は……』

『ここまでこれたのは応援してくれるファンのみんな……そして今まで私を支えてくれた仲間達のおかげです。だから、今日という日を私は絶対に忘れません』

『聞いてください……Never say never!』

PCの画面に映っているのは、アタシがまだアイドルとなる前の出来事
名前を呼ばれた少女は少し泣いていた。けど、涙を拭った彼女は笑顔で観客の声援に答えていた

桐生つかさ「へぇ……これが凛のホンキかよ」

そして彼女は、精一杯の声で最後まで歌い上げる
その姿は美しく、凛々しく、トップアイドルとしての力を見せつけられた気がした

つかさ「アタシも負けてらんねぇな……」





関裕美「自然なデートの誘い方……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466266282/

1 : ◆C2VTzcV58A 2016/06/19(日) 01:11:22.16 ID:g1o3xM2VO
裕美「………」ペラッ←観光雑誌を読んでいる

裕美「いつもPさんにはお世話になってるし、たまには私の方から、どこかリフレッシュできるような場所に連れて行ってあげたいな……」

裕美「で、でも。それっとなんだか……で、デートっぽいよね」

裕美「もちろん、そういうのが本題じゃないけど。でも、そうとられてもおかしくないし」

裕美「デート。デートかぁ……」ポーー

裕美「どういう感じで誘えばいいんだろう……意識したら、急に難しいような気がしてきた」

裕美「いつも頑張ってくれているPさんのためっていうことを伝えて、自然にお誘いするにはどうしたら……」


友紀「なにぶつぶつ言ってるの?」

裕美「きゃっ!? ゆ、友紀さん!」

友紀「あは、ごめんごめん。びっくりさせちゃった?」

裕美「い、いえ……私がぼーっとしていただけだから」






モバP「言わぬがクローバー」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/23(水) 19:50:17 ID:Vw5SZnkM



―仕事先のスタジオにて―



 ハイ オッケーデース! アリガトウゴザイマシタ



P「お疲れ、智絵里」

智絵里「お疲れ様です、プロデューサー」タッタッ


P「すまんな急に撮影が入って、改装中のスタジオしか確保できなくて」

智絵里「いえ、お仕事がいただけるのは嬉しいですから」ニコ

P(ええ子や……)ホロリ




モバP「客人を捕まえに行こう」


1 : ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/10/11(土) 21:55:39.23 ID:uXkXZ1bT0

塩見周子「櫂ちゃんってさ」


西島櫂「うん」


周子「大坂出身だよね」

櫂「そうだよ?」

周子「でも櫂ちゃんが関西弁喋ってるとこ見たことないからさ」

櫂「あぁ、それは――」

ガチャ

モバP「櫂は副音声を使ってるからな」

周子「Pさんふっつーに仮眠室から出てくるよね」

櫂「もはや自宅のように仮眠室に寝泊まりしてるもんね」

P「ここは家賃が安くて助かる」

櫂「えっ」

周子「いや明らかに嘘でしょ」





モバP「キュートなバレンタイン(あ)」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 13:51:41.80 ID:SUV1w4Wno
P「さてと…」

P「雪乃、ちょっといいか?」

雪乃「はい?いかがなさいました、Pさん?」


P「うん。忘れないうちにと思ってな」

P「誕生日おめでとう。これ、俺から」スッ…

雪乃「まぁ…!覚えててくださってたのですね…」

雪乃「とっても嬉しいですわ♪ありがとうございます」

P「喜んでもらえたようなら俺も嬉しいよ」

雪乃「それにこの紅茶の贈り物…本当に私のことをよく考えてくださっていますね…」

雪乃「うふふっ。Pさん、今からこの贈り物でお茶の時間にいたしても?」

P「あぁ。俺も一息入れようと思っていたところだし雪乃が良いなら、お茶にしようか」

雪乃「決まりですわねっ♪」

雪乃「では…お茶菓子は…♪」スッ…

P「あ、これって…」

雪乃「ええ♪今日という日は頂いてばかりではいられませんもの!」

雪乃「ハッピーバレンタインですわっ♪」




ちひろ「アイドルたちの特技について!」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/22(日) 15:40:30.12 ID:vWCITVmv0
ちひろ「んんー……。……そろそろ休憩しませんか?」


モバP「ちょっとだけお待ちを…………よし、保存っと」

ちひろ「さーて、また続きを聞かせてもらいましょうかね!」

モバP「尋問の時間か……」

ちひろ「ちょっ、人聞きの悪いこと言わないでくださいよ。あ、お茶淹れてきますね」

モバP「ありがとうございます」


ちひろ「んー……どれにしよっかなー……そうですね、この千枝ちゃんのカードについて聞いてもいいですか?」

モバP「<マーチング☆メジャー>ですか。いかにも初々しい感じでいいでしょう?はじめてのメロディーって名前」

ちひろ「学校の発表会に向けて練習してるところでしたっけ。……で、攻撃力がアップする理由は、ほのぼのした気持ちになるからですか?」

モバP「そこは大きいです。実は千枝の奴、この時……」




【モバマス】いろをなくしたおひめさま

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/27(火) 22:09:34.33 ID:F/sBch7h0

――とある世界、とある国に、

それはそれは綺麗なお姫様がいました。

そのお姫様は不思議な力を持っていました。

夢の世界を覗きこめる、不思議な力を……。



※みじかい。あと、ヘレンさんのステマやめました。






杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第54回」


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 23:17:25.91 ID:7Onryesn0
シンデレラジオの続編です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/18(金) 23:18:49.90 ID:7Onryesn0
杏「ラジオネーム『強く願う』さんからだよ」


――――――――――――――――――――――――――――――――
4月6日、WONDERFUL M@GIC!!に参加する。

初のCGプロオンリーのLIVEイベントという事もあり

会場はあの坊っちゃんスタジアムという豪華仕様。

午後18時開演。卯月ちゃん、凛ちゃん、未央ちゃんの3人が

デビュー曲の『確定申告』のイントロとともに登場し、会場のボルテージは早くも最高潮に。

他の出演者も、全身からオリーブオイルを噴き出しながら続々と登場。

最初の挨拶で、他の事務所の嫌いなアイドルの名前を1人ずつ挙げていくという

小粋なファンサービスに、思わず客席もニッコリ。

途中で、曲そっちのけでパイ投げ大会を始めたり

アニメ化という重大発表をガン無視して、客席に向かって瓜を投げつけたり

総選挙の中間発表で上位5名が全員ラクリマクリスティーのメンバーだったり

CGプロのアイドルならではのLIVE演出に、涙を流すオーディエンス。

最後に全員で『補填アイテムで食い繋ぐ』を熱唱してLIVEは終了。

一生の思い出になる素敵なLIVEでした!
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「WONDERFUL M@GIC!!はパルプンテの事だった…?」




ページランキング