ヘッドライン

果南「善子ちゃんとお泊まりパーティ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1505382318/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/14(木) 18:45:19.14 ID:2ZAinMpX0
果南「はい、これ!手土産にお菓子持って来たよ!ビーノとじゃがりことポテチのうすしお味と、DARSと...あとベビースターラーメン!あとジュースはCCレモンを買ってきたよ!今日は楽しもうね!」


今日は善子ちゃんの家にお泊まりパーティーしに来ました。善子ちゃんとは付き合い始めて2ヶ月になります。そういえば、私が善子ちゃんの家に来るのはしょっちゅうあるんだけど、お泊まりしたことなかったなぁ...。




善子・花丸「梅雨の不幸」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497244972/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 14:22:52.85 ID:a8WOxhAAo
よしまるです。

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 14:30:51.57 ID:a8WOxhAAo
善子「フ~ンフ~ン♪」

花丸「善子ちゃんめずらしく機嫌がいいずら」

善子「ヨハネっ!」

花丸「そこはいつもどおりずら」

善子「なに私を冷静に分析してるのよ!」

善子「見なさいっ! この明るく晴れ上がった偉大なる青空をっ!!」

花丸「…見たずらよ」

善子「そんな報告は求めてないの! ずら丸はどう感じたのかしらっ?」

花丸「きれいずらぁ」

善子「……」

花丸「善子ちゃんはいったいなにが言いたいずら?」

善子「今は梅雨なのよ!?」

花丸「そうずらね」

善子「この私が! 邪神に愛されしこの私が外出しているというのに雨が降らないのよ!?」

花丸「うん」

善子「これは奇跡!!」

花丸「うん」

善子「…生返事やめてよ」

花丸「でも今年の梅雨はちょっと変わってるって聞いたずら」




善子「今だけ私のことを」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523527425/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 19:03:45.32 ID:iaNBXfrL0
 1人、学校へ向かう朝のバス。


曜『全速前進~ヨ―ソロー!』


 スマートフォンに映るのは、Aqoursの宣伝のためにネットにあげられた動画。

 小さな画面の中でも分かる、キラキラと輝いている、私の先輩。

 私が密かに恋心を持っている相手。


『可愛い』『曜ちゃん最高!』『この子いいね~』


 溢れる称賛のコメント。

 皆から愛されるその人に、私はコメントを書きこむ誰よりも近い。

 ちょっとした優越感。この有象無象と比較すれば、私と彼女との関係は、相当深い部類。

 でもね、それじゃダメなの。

 一番にならなければ意味がない。

 一番でなければ手に入らない。

 そして知っている、私が一番になることは不可能だということを。

 貴女が好きなの、そのすべてを欲しいの。

 でも絶対に叶わない、それが苦しくて。




【ラブライブ!サ!!】ルビィ「ルビィ知ってるよ」ダイヤ「は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523723269/

1 : ◆6cZRMaO/G6 2018/04/15(日) 01:27:49.92 ID:RhYKban70
ダイよし
百合
短編

以上のことが大丈夫な方はお付き合いください。

2 : ◆6cZRMaO/G6 2018/04/15(日) 01:38:46.54 ID:RhYKban70





ルビィ「おねえちゃ……善子ちゃんと付き合ってるよね?」




ダイヤ「!?!?」




ダイヤ「全く、善子さんったら今日も――」ルビィ「ふふ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523537808/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 21:56:49.29 ID:AwqxQ5hN0
ダイヤ「……何を笑っていますの? なにも面白いことは言っていないでしょう?」

ルビィ「ふふ、だってお姉ちゃんまた善子ちゃんの話してるから」クスクス

ダイヤ「また?」

ルビィ「最近のお姉ちゃんって口を開くとすぐ善子さん善子さんって言ってるよ?」

ダイヤ「わたくしそんなに善子さんのことを話題にあげています?」

ルビィ「うん、耳にタコができちゃうくらい」アハハ

ダイヤ「なっ……!」




善子「今日ってエイプリルフールじゃない?」曜「うん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522552222/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 12:10:22.52 ID:jJw9RsgV0
善子「私、思うのよ。エイプリルフールだからって、無理に嘘つかなくてもいいんじゃないかって」

曜「どういうこと?」

善子「嘘をつくんじゃなくて、その逆であえて『本音を言い合う日』にしてみない?」

善子「それが今年の私達のエイプリルフール。それで、本音を言い合って恥ずかしさに耐え切れなくなった方の負け」

曜「負けって……勝ち負けあるの?」

善子「そっちの方が面白そうでしょ」

曜「ふーん……。随分と自信があるみたいだね」

善子「堕天使に敗北は無いわ。かかってきなさい」

曜(挑戦的だなぁ……)




ルビィ「おかあさんといっしょのコンサートのチケットが当たったんだ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522297046/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 13:17:27.03 ID:zRQxDlif0
ルビィ「今度お姉ちゃんと一緒に行くんだ~♪ いいでしょ~♪」ぴぎぴぎ♪

善子「え・・ええ・・・よ、よかったわね・・」

花丸「う、うんよかったずらね・・」

ルビィ「えへへ~♪コンサートの日になにを着て行こうか迷っているんだ~♪」

花丸「う、うんルビィちゃんならなにを着てもいいと思うよ」

善子「そ、そうね・・なんなら私が幼稚園の時に来ていた制服まだ残っているから貸してあげましょうか?」

ルビィ「え~それは悪いからいいよ~♪あ~楽しみだなぁ~早くコンサートの日になんないかな~♪」





LINEグループ ようよしまり(3)

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522402844/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 18:40:44.43 ID:6Y+1Pwmr0
よくあるLINE形式のss
ようよしまりで

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 18:41:19.08 ID:6Y+1Pwmr0
YOU:ねえ

†ヨハネ†:なに

YOU:ひま

†ヨハネ†:そう

YOU:遊ぼ

†ヨハネ†:無理

YOU:なんで

†ヨハネ†:宿題してる




千歌「ダイヤ~ルビィ~餌の時間だよー!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521097070/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 15:57:50.51 ID:rFXP17/o0
千歌(生まれた子犬の名前何にしようかな・・)

千歌(う~ん・・しいたけの子供なんだから・・シメジとかかな・・なんか違うんだよな~)

ルビィ「千歌ちゃんどうしたの?難しい顔しちゃって・・」

千歌「あっルビィちゃん・・実はね・・ウチにこの前生まれた子犬の名前を考えていたんだよ」

ルビィ「犬って・・あっ!しいたけちゃんの子供の?」

千歌「そうなんだよ・・いい名前をつけてあげたくてさ・・ない頭を振り絞って考えているんだけどなかなか思い浮かばなくてさ」





【ラブライブ!サンシャイン!!】花丸「占いの館」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521656399/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 03:19:59.48 ID:RBA99CIW0
前にpixivに書いたSSを改稿しました
時期はアニメ2期11話です。閉校祭の準備をする善子と花丸

次から始めます

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 03:21:13.06 ID:RBA99CIW0
ラブライブ地区予選の翌日、浦の星女学院の廃校が決まった。
千歌ちゃんが「まだ足掻いてない」と絞りだす傍でマルはそこまで悲しくなかった。この学校で過ごしてきた時間が短いからかなって思ったから、善子ちゃんが存続に執着していたのが意外だった。

閉校祭の話を聞いて驚いた。
浦の星にはもともと文化祭がなかったから。
閉校祭を提案したのは生徒の皆だと鞠莉ちゃんは言ってた。
マルたちは学校を守れなかったけど、浦の星の最後の「今」を精一杯輝かせたいと皆が思ってくれたのは、Aqoursの活動が何かを変えられたのかな。
そういうマル自身は先のことを考えないでいられないのだけど。




ページランキング