ヘッドライン

杏「私が大洗生徒会長、角谷杏だよー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422789766/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 20:22:46.98 ID:7izU9dM+0

大洗生徒会室

杏「いやー、ホントに優勝できてよかったねー」

柚子「ええ、本当に」

桃「まったくです」

杏「ホントどうなることかと思ったよ」

桃「これも会長の尽力あってこそです」

杏「まーねー」

柚子「会長は干しいも食べてるほうが多かったですけどね」

桃「何を言う!会長なのだからそれでいいのだ!」

杏「小山ー。私だってやるときはやっただろ」





【ガルパン】そど子「西住さんのお母さん!その不良みたいな服装は校則違反よ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520773684/

1 : ◆u4BqTnPhoo 2018/03/11(日) 22:08:05.10 ID:K+ufOjR+0


 最終章のお話です

今回は他校ではなく大洗学園艦が舞台です

よろしくお願いしマウス




2 : ◆u4BqTnPhoo 2018/03/11(日) 22:09:53.36 ID:K+ufOjR+0


― 大洗


沙織「新しい戦車が見つかったんですか?」

桃「うむ、学園艦の下の方で反応があってな、種類まではわからんが間違いなく戦車があるようだ」

沙織「じゃあ!早速取りに行かなくちゃ!!」

桃「う、うむ…そのだな…船の下は船舶課なんだが…反応はさらに底の方なんだ」

沙織「え?そうなの?」

そど子「そうよ、それに船舶課より下は風紀の及ばない大洗のヨハネスブルグと呼ばれる無法地帯なのよ」

沙織「あ、そど子先輩」

そど子「園みどり子先輩よ!!まったく…そんなとこに行くなら名誉風紀委員長の私が一緒じゃないとね」

沙織「助かります!」

そど子「でも、身の危険を考えると何人か頼りになる人が必要ね…」

沙織「じゃあ、あんこうの皆にも連絡…」


???「それには及びません」






【ガルパン】みほ「角谷先輩をいじりたい」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518996511/

1 : ◆jPr03Kti1lbd 2018/02/19(月) 08:28:31.50 ID:F9vKBPojO

みほ「三年生もそろそろ卒業だね…」

沙織「先輩たち、濃いキャラばっかだからいなくなると寂しくなっちゃうよ」

華「この学園で私以外に薄いキャラっていますか?」

優花里「五十鈴殿も十分濃いですよ…」

麻子「卒業する前に何かするのか?」

みほ「したい!」

沙織「なになに?パーっとド派手な送迎会とか?」

みほ「それもしたいんだけど」

華「何かすること考えてるんですか?」

みほ「うん」

優花里「西住殿はすでに作戦を考えているんですね!」

みほ「作戦というか、具体的なことはまだ考えてないんだけど」

麻子「協力するぞ、どんなことをしたいんだ?」





沙織「ええっ!?アヒルさんチームとカバさんチームがケンカ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515410226/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/08(月) 20:17:06.88 ID:rITl2u9X0
華「どうしたんですか、沙織さん」

沙織「いま、ガレージでお昼ねしてる麻子から電話があって…アヒルさんチームとカバさんチームがケンカしてるんだって」

優花里「あの2チームがですか!?な、何があったんでしょう…」

華「私たち、そういうこと今までありませんでしたもんね…」

沙織「うーん…わかった!男の取り合いだよ!磯部さんとカエサルさんの男の取り合い!」

優花里「もしそうなったらカルパッチョ殿が怒り狂いそうですけどね」

沙織「そんな!?アンツィオ高校も含めた恋愛のもつれ!?やだもー!!」



華「でも、何が原因なのでしょうか…」

優花里「とりあえず、行ってみましょう!西住殿は今日は自動車部の方とお話があるみたいですし…」

沙織「来年度に向けたポルシェティーガーの処遇だよねぇ…」




【ガレージ】


典子「もー!何言ってるんだよ!」

エルヴィン「いいや、我々の意見のほうが正しい!」



カエサル「いいか、こういう時は年功序列だ」

おりょう「その通りぜよ」

左衛門佐「我々は平均2年生だ!」


あけび「そんなの横暴です!」

妙子「だいたいそれならカメさんチームになっちゃうじゃないですか!」

忍「それはないでしょう!?」


カエサル「確かに…」




沙織「なぜかカメさんチームがディスられれてるんだけど」

華「これはそれほど重要なのではないのかもしれませんね」

優花里「きっとお菓子食べちゃったとかですよ」




角谷杏「西住ちゃーん、サンタクロースあてに手紙書いた?」西住みほ「はい?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514108196/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 18:36:36.60 ID:djCWebdSo
大洗女子学園 生徒会室

桃「これで完成だな」

柚子「お疲れさまー、桃ちゃん」

杏「12月だけど、サマーってことだねぇ。座布団いちまぁい」

桃「何も言っていません」

華「生徒会室がクリスマス仕様になりましたね」

杏「これだけは譲れないからなぁ」

沙織「広報としてクリスマスも何か活動したほうがいいですか?」

桃「今年までは会長……いや、元会長の杏に任せてあげてほしい」

杏「いやぁ、わるいねぇ」

沙織「いえいえ、そんな。もう好きにしちゃってください」

優花里「今年は何をするんですか?」

麻子「ケーキ食べたい」

杏「まぁまぁ、それはあとで、だ。それよりも、西住ちゃーん、サンタクロースあてに手紙書いた?」

みほ「はい? いえ、まだですけど」




【ガルパン】河嶋桃「小山柚子の異常な愛情」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514104548/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/12/24(日) 17:35:48.47 ID:ccBq4wkyo

* ゆずもも過激派注意

* 最終章はまだ見てません


2 : ◆o8JgrxS0gg 2017/12/24(日) 17:36:20.05 ID:ccBq4wkyo

●あるひ


桃「…」カタカタ

柚子「…」カタカタ

杏「…」モグモグ

桃「…だーっ!」

柚子「わっ」

桃「なんでこんなに作業が多いんだ!」

柚子「うーん、廃校騒ぎで仕事がたまっちゃったね…」

桃「こうもやることが多いと…」

柚子「でも、私たちで頑張らなきゃ。こうして働けるだけ良いでしょ?」

桃「まぁ、廃校になるよりはマシだが…」

杏「ま、そうは言ってもちょっとくらい休憩したほうがいいかもねー」

柚子「(会長はさっきから干し芋食べてただけの気がするけど…)」

杏「この前買い換えた紅茶のパックあるよね?あれ出そっか」

桃「はっ、用意します」




河嶋桃「西住!お前がどこかに転校しろ!!」西住みほ「……え?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513765819/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/20(水) 19:30:19.81 ID:1v1aLXDJo
学園艦

みほ「行っちゃいましたね、愛里寿ちゃん」

桃「他の高校に入学するとはどういうことだぁー!!」

杏「西住ちゃんとは永遠のライバルでいたいってことだね」

柚子「残念だけど仕方ないよね」

桃「仕方なくない!!」

桃「――西住!! お前がどこかに転校しろ!!!」

みほ「えぇー!?」

みほ「……え?」

杏「河嶋」

桃「なんですか?」

柚子「それは言い過ぎだよ、桃ちゃん」

桃「う……。そうだな……。すまない、西住。今のは言い過ぎた」

みほ「いえ、気にしてませんから、大丈夫です」

みほ「……」




【ガルパン】みほ「副隊長格付けチェックです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497706836/


2 : ◆u4BqTnPhoo 2017/06/17(土) 22:41:52.79 ID:9mJYITMN0


桃「私が戦車道のPRをですか…?」

杏「そそ、西住ちゃんは来年の編成で忙しそうなんで、代わりに、かーしまに行ってもらいたいんだよね」

柚子「一応、桃ちゃん副隊長だし」

桃「桃ちゃんと呼ぶな!それに一応とはなんだ!!」

杏「まー、向こうには他のメンバーがいるし、PRって言ってもバラエティみたいなもんだからさ」

杏「…それに、私がこんな事を任せられるのは、かーしまだけだしね」

桃「会長、そこまで私を…わかりました!大洗の代表として、しっかりとPRしてまいります!!」

杏「おおー、期待しているよー!」

柚子「私達は行けないんで、独りになっちゃうけどお願いね」

桃「えっ」






まほ「エ、エリカ!そのケーキ食べたのか!?」エリカ「へ?」モグモグ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507390415/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 00:33:35.77 ID:Xpk31dog0
※キャラ崩壊マシマシ


エリカ「ご、ごめんなさい隊長…共用の冷蔵庫に剥き身で置いてあったから自由に食べていいとばかり…」

まほ「いや、そんなところにしまわず素直に捨ててしまえばよかったんだ。私が悪い…!ただ私が悪いんだ!」ガンガン

エリカ「隊長!?テーブルに頭を打ち付けるのはやめてください!腐ってたくらいで怒りませんから!」

まほ「いや、そのケーキは腐ってるわけじゃない…」

エリカ「じゃあ、なぜそんなに慌てて」

まほ「…皿の裏を見てみろ」

エリカ「?」クルリ

【プラウダ製薬 製造部 心理化学チーム:作品番号46 スナオニナール】

エリカ「…………は?」

まほ「ごめん」




【ガルパン】ある日の生徒会室 杏の想い

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504184478/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 22:01:18.31 ID:CnWahVLNO
《ある日の生徒会室》

桃 「正直、意外でした。会長が戦車道推薦で進学を決めたのは…。」

柚子 「私もです、戦車道とは高校生活で見切りをつけて、会長なら当然、国立を受験されるものだと…。」

杏 「迷いがなかったと言ったら嘘になる…。」
「後輩達に、この学園ともう一つ残してあげたいものができてね…。」

桃 柚子 「・・・・?」

柚子 「残してあげたいものって…何ですか?」

杏 「学園は守ることができた。『西住みほ』という救世主のおかげでね。」

桃 「その通りです。西住の存在抜きで学園の存続は有り得ませんでした。」




ページランキング