このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

P「伊織よ、死んでしまうとは情けない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 08:28:37.04 ID:8kA9dCyT0
伊織「ジュース買ってきなさいよ」

P「は?」

伊織「『は?』じゃないわよ!喉渇いてんだから早く行きなさいよ!」

P(……)

P「…せっ!」ドゴッ

伊織「ぐぅっっ!!!???」

伊織「っひ…ぁ…ぅ…」ガクガク

伊織「」ピクピク

P「はぁ…みぞおちにトーキック一発で失神かよ。これだからお嬢様は」ヤレヤレ




伊織「ふーんやよい人形ねぇ・・・」 ζ*'ヮ')ζ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:43:43.35 ID:mitD1TTz0
伊織「いいんじゃない。あんたが作ったにしてはうまくできてると思うわ」

P「そ、そうか?いやぁ我ながらうまくできたとは思ってたんだ」

伊織「で、これどうするの?まさか捨てるんじゃないわよね!」

P「それが作ったわいいんだけどどうしようか困ってるんだ。流石に俺が飾るのはどうかと思うから誰か
貰ってくれそうな人を探してるんだけど・・・」

P「なぁ。もしよかったら伊織が貰ってくれないか?」

伊織「ざーんねん。私の左手には先客がいるもの」

伊織「ねー、ウサちゃん」

(・x・)




[ 2021/05/20 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「伊織がツッコミをやめた日」

1 :名無しさん@おーぷん 21/04/24(土)21:07:02 ID:pDaW
伊織「ちょっと!あんた!さっきの仕事はどういうことよ!?」

P「どういうことってのは?」

伊織「ドキュメントの取材って言ってたじゃない!」

P「あぁ、人気ドキュメンタリー番組『プロフェッショナリスト』の取材だったじゃないか。何が不満なんだ?」




[ 2021/04/25 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「あれから10年……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:48:50.82 ID:7yDTSuO60
※モバマスの龍崎薫ちゃんが出ます

薫「せんせぇ、さよならー」

P「はい、さよなら。また明日ね。お菓子食べすぎちゃ駄目だよ」

薫「はーい!じゃーねー!」

P「はい、それじゃあね」

伊織「……アンタ、小学校の先生にでも転職したの?」

P「へっ?……い、伊織……か?」

伊織「久しぶりね」

P「……ああ、久しぶりだな」

……




[ 2021/04/24 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【アイマス】小鳥「キス我慢選手権!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1617439929/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/04/03(土) 17:52:09.66 ID:L7/OyRF2O
伊織「…って、何なのよ?」

小鳥「よく聞いてくれたわね、伊織ちゃん」

伊織「聞くしかないじゃない」




美希「めざせポケモンM@STER、なの!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:38:40.65 ID:EPhpP1gw0
美希「今ね、ミキの周りでポケモンがすっごく流行ってるの!」

美希「ミキもね、どうにか時間を作って対戦してるんだけど…」

美希「ミキと都合が合う人で、ミキより強い人が中々見つからないの」

美希「昨日対戦したでこちゃんも弱くて相手にならなかったし…」

美希「だからもう今日は小鳥と対戦しちゃうの!」

美希「いつもは『小鳥さんは仕事があるからやめなさい』って律子...さんに怒られるんだけど…」

美希「今は丁度お仕事に行ってるから、今のうち、なの!」

律子「小鳥さんは仕事があるからやめなさい、美希」


前回  P「めざせポケモンM@STER」




伊織「何かできることはないかしら…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1612539701/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/06(土) 00:41:42.13 ID:GdK9oV7n0
律子「…というと?」

伊織「こんな事態になって、もう一年よ?もっと私たちにできることがあるはずよ」

律子「とは言っても事態が事態だからね…集まったり歌ったりっていうのは難しいわ」

伊織「…こういう時にみんなを勇気づけるのがアイドルの役目じゃないの?」

律子「…皮肉なものよね」




伊織「いつまでも子供じゃないの・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 17:14:33.20 ID:pi22yN4F0
伊織「その話うけるわ。」

P「いや待て、まだ伊織には早いというか、イメージが悪くなるかもしれないし。」

伊織「・・・私決めたの。」

P「この前のCMといい、どうしたんだ?」

伊織「なに?私がハイヒール履いてちゃ可笑しい!?」

P「・・・正直似合わないと言うか、浮いてる感じがしたよ。」

伊織「・・・っそれはまだそういう路線に慣れてないだけよ。
   そんな話はいいからすぐにスポンサーと連絡とりなさい。」

そう言い捨てると伊織は俺の視界から消えていった。




[ 2021/02/04 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング