ヘッドライン

P「最近耳の調子がいいんだ」  伊織「はぁ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20(水) 01:13:54.50 ID:6iGvPXYd0
P「今日も天気がいいな」

キーッガチャッ

P「ん?あの車は確か…」

伊織「今日はここでいいわ、ちょっと歩きたいの」

ガチャッブーン

P「やっぱりな」

スタスタ

P「おはよう、伊織」ヒラヒラ

伊織「ん?…!?」




[ 2019/05/22 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

真美「安価で『ようこそ双海医院』!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:08:16.54 ID:RJIcyy0k0
亜美「えっ?」

真美「あー、君が最初のクランケかね」

亜美「何それっぽい用語使ってるの……」

亜美「っていうか事務所で何やってるの? その白衣どっから持ってきたの?」

真美「で、今日はどういった症状で?」

亜美「……別にどこも悪くない……」

真美「どういった症状で!?」

亜美「え、えーと……>>5

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:09:12.05 ID:RJSQL2pL0
真美のことが好きすぎる

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:10:23.78 ID:RJSQL2pL0
>>2




伊織「お尻の穴からマシュマロが出てきたわ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 22:12:58.03 ID:uO4RXl620

伊織「これで私もトップアイドル……」




P「伊織-、ちょっとこっち来て」伊織「何よ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 17:35:00.77 ID:QW3NilNW0
P「いきなりなんだけど、デコピンさせてくれ」

伊織「は?」

P「だから、デコピンさせてくれ」

伊織「いやよ」




[ 2019/05/19 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

春香「千早ちゃんの一本背負い…すごく綺麗……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 22:16:31.91 ID:J4Q0qAYD0

ー765プロ事務所ー

春香「おはようございまーす」

千早「………」

春香「どうかしたの千早ちゃん?」

千早「来ないで」

春香「え?」

千早「それ以上近づかれたら私……」




P「アイドル達を理不尽に叱ってみる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 22:26:39.26 ID:0RhepzyHP
P「あまり甘やかしすぎてもダメだと聞いた」

P「確かに最近アイドルたちの真剣みが薄くなってきた気がするし」

P「自分たちの悪い所を見直させるにはもってこいだ」

P「俺は恨まれるかもしれないが、これもあいつらのためだ」

P「褒めて伸ばす時代は終わったかもな。試してみる価値はありそうだ」

P「というわけで最初は>>5だ」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 22:28:00.90 ID:wVpM0Ww/0
いおりん




貴音「千早振る」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 01:18:29.37 ID:OYIQXWqAO
三線:我那覇響

貴音「本日はようこそお越しくださいました」




P「事務所で11股かけてるのがばれた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 12:51:48.49 ID:FaV3kjEIO
P「もうこの街にはいられない・・・高飛びせな!」ガサガサ

P「通帳と着替えと・・・とりあえずこれだけあれば大丈夫だな」

ガチャッ

P「!?」

スタスタ

P(ひいいい!誰か来たああああ!)

ガチャッ
伊織「あら、旅行でもいくの?」

P「や、やあいい伊織?鍵は?」

伊織「そんなことより、どこに行くのかしら」

P(やばい!なんとかしないと確実に消される!文字通り消される!考えろ・・・考えるんだ)

伊織「ねえ、質問に答えて欲しいんだけど」

P「・・・伊織を迎えに行こうと思ってさ」

伊織「はぁ?」




亜美「2番と3番がガッとやってチュッとすってはーん」春香千早「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:14:59.83 ID:am//2Bi4O
王様ゲーム…それは、人の底知れぬ欲望が生み出した悪魔の遊戯!!!
王の命令には絶対服従!!血で血を洗う地獄のサバイバル!!!
そんなゲームに、我等がスーパー超天使アイドル天海春香を始めとする765プロのアイドルたちが身を投じていた!!!!



春香「え、えっと、亜美…それってつまり…///」

亜美「そんなのちゅーするにきまってるっしょ!!」

千早「なっ!?あ、亜美…//////」




P「伊織とセ○クスなんて無粋」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:51:17.37 ID:1JioCt+m0
P「伊織は膝の上に乗せて抱き締めながら指でオマンコをくにくにいじってお漏らしさせるまでイカせるのがいい」

伊織「何をまた変なこと言ってるのよ……」

P「膝空いてるけどこないのか?」

伊織「…………」

ぽすん

伊織「……言っとくけど嫌って言ったらすぐにやめるのよ?いい?」

P「はいはい」




[ 2019/05/04 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング