ヘッドライン

伊織「アイドルやってる意味ってなんだろ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/12(木) 01:57:24.62 ID:aE6i5p+A0
P「ごめんな、伊織」

伊織「別にいいわ、私の実力がないからよ…」

最近はアイドルの人気にも陰りが
出始めているのは自分でもわかっていた

竜宮小町を解散した時から三人ばらばらに活動している
今でも亜美とあずさはテレビに引っ張りだこだ

私だけ売れなくなってしまった

アイドル活動していた時間は暇なので事務所に行ってみる

事務所のドアの前に立っても
今までのような、かましい声は聞こえてこない

さみしい気持ちを押し殺しドアを開ける




[ 2019/01/16 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

美希「おにぎりの具?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 23:11:29.08 ID:qeY9XCRv0
伊織「そうよ。好きなおにぎりの具。おにぎりが好きって言ったっていろいろあるでしょ?」

美希「ミキはおにぎりならなんでも好きなの」

伊織「なんでもって、チョコレートとかババロア入りでも良いって言うの?」

美希「でこちゃんはそういうのどう思うの?」

伊織「でこちゃん言うな!食べたくないわよ」

美希「ミキも、チョコもババロアも普通に食べたほうがいいと思うの」

伊織「そうじゃなくてぇ…」




伊織「人を好きになるってどんな気持ちなの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 03:01:50.49 ID:1O+yGIue0
やよい「えー?どういうこと?」

伊織「私人を好きになるってよくわかんないのよ」

やよい「私は、765プロのみんなも家族のみんなもだーい好きだよ!」

伊織「そういうことじゃなくて、その…男の人を好きになるってことよ」

やよい「えー、プロデューサーも長介達も男のひとだよ?」

伊織「そうね、ありがと…」

最近学校ではみんな塾にいるあの子のことが好きだとか
彼氏が欲しいとかそんな話題で盛り上がっている

けれど私は人を好きになるっていまいちわからない
もちろん765プロのみんなや、学校の友達は好きだ
でもみんなの言ってる好きとは言葉は同じでもまるで意味が違う




[ 2019/01/15 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「水瀬財閥が解体……!?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 20:22:20.24 ID:9tcnEQZv0
伊織「どういことなのお父様!?」

伊織父「なんと言えばいいのだろうかその........ドジってしまった」コツン☆

伊織「んなぁ!ド、ドジったって...!」

伊織父「そういう訳で今日から自分で生活してくれ」

伊織父「水瀬家....解散!」ダッ

伊織「はぁ!?ちょ、ちょっとお父様!」




[ 2019/01/05 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

美希「事務所のみんなが油断ならないの」伊織「はぁ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/04(日) 23:28:26.19 ID:BE9RvVJD0
美希「ねえでこちゃん」

伊織「でこちゃんゆーな」

美希「でこちゃんは事務所のみんなのことどう思う?」

伊織「どうって…何が?」

美希「ミキ的には油断ならないって思うな」

伊織「だから、何がよ」




伊織「皆に誕生日を祝ってもらうわ」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399287331/

1 : ◆RY6L0rQza2 2014/05/05(月) 19:55:32.01 ID:EHIYiXaRo
伊織「事務所で待ってればきっと誰か祝ってくれるはずよね!」

??「ただいま~!」

伊織「……早速一人来たみたいね!」

来たアイドル
↓2
プレゼントの内容
↓3

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 19:56:05.17 ID:sFpSWmw4o
春香

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 19:57:09.29 ID:o8P1i2sBo
おでこケアクリーム

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 20:02:04.39 ID:Lq3aUe0N0
おでこケアクリームwww




伊織「アンタ、割と放任主義よね?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/13(火) 18:13:35.17 ID:yXo/Y/z6O
P「ダメなのか?」

伊織「若輩者に好き勝手させて不安にはならないの?」

P「特に感じたことはないな。働いている以上、社会人だろ?お前たちは」

伊織「勿論そういう自覚はあるわよ。でも、私たちのミスで損害が出て困るのは私たちだけじゃなくて会社全体でしょう?」

P「だからってずっと付きっきりでいたらこっちの身が持たないし、何時まで経っても自立心がつかないじゃないか」




[ 2019/01/03 18:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「なあ伊織……アイドルを、『踏み台』にしてみるつもりはないか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376060573/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/10(土) 00:02:53.76 ID:FDjCOELeo


P「―――律子が?」

社長「ああ、そうなんだ。……彼女の本来の希望については、知っていたかね?」

P「ええ、以前本人から聞きました。プロデュース業をやりたいって言って……」

P「普段アイドルのレッスンをしながら、そういう勉強をしていたのは知ってます」

社長「うむ、その通りだ」

P「……でも悩んでいる、ということですけど……」

社長「そうなんだよ。……自分の方針に『確信』が得られない、とね」

P「確信、ですか……」

社長「事務所の子を使っての、アイドルグループの計画も立てていた様なんだが……」

P「自信が無くて、踏ん切りがつかないんですか」

社長「ああ、そのようだ。君の方から、何か言ってあげてはどうだね?」

社長「アイドルの『親』であるプロデューサーとして、そして何より『先輩』として、ね」

P「…………」

P「社長、律子が考えてた計画と、グループに入れる予定だった子たち、誰だかわかりますか?」





律子「魔法をかけられた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1386738616/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 14:10:16.76 ID:zyf1/ZGM0

律子「............」カタカタ

テレビ『それでは、次のコーナーです』

律子「はぁ......」コツコツ

テレビ『夢を見せる魔女の情報が来ています。早速紹介しますね。「本当に出ました! 思いっきり伸びながら、『魔法にかけられたい』って言ったら、マジで! 魔女が、自分の本当にやりたいことを見せてくれました! そのおかげで、親の気持ちを押し切って、私は看護大学に行くつもりです」とのことですー』

律子「いいから、早く次のコーナー行かないかしら......」

テレビ『いやー、まさか本当にねー、魔女が出るなんて......ほかにも目撃情報ありますよ』

律子「んー......」カタカタカタカタ





伊織「えっ……ゴリラとデュオを組むですって……?」

1 :ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 20:39:42.64 ID:Wy7cdLZQ0
伊織「今、なんて言ったのかしら? 律子」

律子「ふっふっふ、喜びなさい。ようやくデュオのパートナーが見つかったのよ」

伊織「……それは嬉しいんだけど」

律子「それじゃ、入ってきてちょうだい」

伊織「……ゴリラっていってもアレよね」

伊織「ちょっとゴリラ入ってるアイドルって意味よね」

伊織「それもどうかと思うけれど、この伊織ちゃんだったらどんな……」

ガチャ

ゴリラ「ウホッ」

伊織「完全にゴリラじゃない……」




[ 2018/12/29 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング