ヘッドライン

【アイマス】小鳥「キス我慢選手権!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1617439929/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/04/03(土) 17:52:09.66 ID:L7/OyRF2O
伊織「…って、何なのよ?」

小鳥「よく聞いてくれたわね、伊織ちゃん」

伊織「聞くしかないじゃない」




美希「めざせポケモンM@STER、なの!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:38:40.65 ID:EPhpP1gw0
美希「今ね、ミキの周りでポケモンがすっごく流行ってるの!」

美希「ミキもね、どうにか時間を作って対戦してるんだけど…」

美希「ミキと都合が合う人で、ミキより強い人が中々見つからないの」

美希「昨日対戦したでこちゃんも弱くて相手にならなかったし…」

美希「だからもう今日は小鳥と対戦しちゃうの!」

美希「いつもは『小鳥さんは仕事があるからやめなさい』って律子...さんに怒られるんだけど…」

美希「今は丁度お仕事に行ってるから、今のうち、なの!」

律子「小鳥さんは仕事があるからやめなさい、美希」


前回  P「めざせポケモンM@STER」




伊織「何かできることはないかしら…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1612539701/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/06(土) 00:41:42.13 ID:GdK9oV7n0
律子「…というと?」

伊織「こんな事態になって、もう一年よ?もっと私たちにできることがあるはずよ」

律子「とは言っても事態が事態だからね…集まったり歌ったりっていうのは難しいわ」

伊織「…こういう時にみんなを勇気づけるのがアイドルの役目じゃないの?」

律子「…皮肉なものよね」




伊織「いつまでも子供じゃないの・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 17:14:33.20 ID:pi22yN4F0
伊織「その話うけるわ。」

P「いや待て、まだ伊織には早いというか、イメージが悪くなるかもしれないし。」

伊織「・・・私決めたの。」

P「この前のCMといい、どうしたんだ?」

伊織「なに?私がハイヒール履いてちゃ可笑しい!?」

P「・・・正直似合わないと言うか、浮いてる感じがしたよ。」

伊織「・・・っそれはまだそういう路線に慣れてないだけよ。
   そんな話はいいからすぐにスポンサーと連絡とりなさい。」

そう言い捨てると伊織は俺の視界から消えていった。




[ 2021/02/04 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「アンタにはこの本命チョコで十分なんだからっっ///」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:53:37.27 ID:eyYXHz430

伊織「え?今なんて…」

その言葉はあまりに唐突だった。

律子「竜宮小町は…解散…解散するの…」

伊織「何言ってるのよ…律子…ねぇ!」

伊織「亜美もあずさも何で黙ってるのよ!何か…何か言いなさいよ!」

亜美「いおりん…もう駄目なんだよ」

あずさ「伊織ちゃん、社長との約束だったのよ。IAもしくはIUどちらか取れなければ活動終了…そういう約束」




伊織「コンプライアンス研修?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1611404685/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/01/23(土) 21:24:45.40 ID:1CEP0JFm0
P「まあ伊織には関係無いと思うかもしれないけど、社員はアイドルも含めて全員受けなきゃいけない決まりなんだ」

伊織「まあ今の時代何で炎上するかわからないものね…」

P「理解が早くて助かるよ」





[ 2021/01/24 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「やよいの家のトイレって和式なの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 02:22:47.49 ID:ZJ/ZtGd30
 スーパーアイドル伊織ちゃんのイメージといえば、ブリティッシュでヨーロピアンなものがあるだろう。

 裾のふんわりとしたワンピースが普段着だし、家柄的にも庶民風なものは似合わない。

 けれど生まれも育ちも日本だから日本の文化は嫌いではないし、むしろなくてはならないものだと思っている。

 お茶といえば紅茶じゃなくて緑茶だし、朝ご飯にパンかご飯かと聞かれればご飯を選択するし、

 畳の上で長時間正座することだってできるし、初詣に行くなら晴れ着を着たいものだ。

 和風は嫌いじゃない。だけど。だけど、ひとつだけ洋風であってほしい部分があった。

 というか、あってほしかった。今すぐにでも作り替えてもらえないものだろうか。

 「どうしてやよいの家のトイレ、和式なのよぅ……」




[ 2020/12/20 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「この人形……やっぱり変よ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:48:16.22 ID:3ozWaWM50
―収録終わり 楽屋―

伊織「あら……?」

無い……
置き忘れ……?
そんなこと……

亜美「おつかれーいおりん……どしたの?」

伊織「……あの、いつも抱いてる……」

亜美「あ、うさちゃんのぬいぐるみ!……あれ?無いね?」




[ 2020/12/20 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

やよい「お兄ちゃんはプロデューサーです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400081361/

1 : ◆IIiEuGs1j. 2014/05/15(木) 00:29:31.94 ID:cd/3tDMF0
カウントダウンしたいだけのシリーズです。

カウントダウンしたいだけなので内容なんて無いよね状態ですので、軽く読み飛ばす感じでどうぞ。




伊織「執事日記」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 20:50:04.08 ID:bRU5UYhd0
伊織「しんどー?」

新堂「はい、新堂と申します」

伊織「ふーん、しんどーはなにするひとなの?」

新堂「お嬢様の手や足と思って戴けたら結構でございます」

伊織「よくわからないけど、おえかきするからじゃましないでね」

新堂「ではジュースをお持ちしましょう」

伊織「うん、おれんじの100%のやつね」

新堂「かしこまりましたお嬢様」




[ 2020/12/18 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング