このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【デレマス】♪それが私のご主人様よ~

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1599964983/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/09/13(日) 11:43:03.39 ID:8ebnVR4DO
モバP(以下P)「まったくもう……」

―一人で憤慨する、この事務所の数少ない男性プロデューサー

―彼の視線の先には

つ【SMスナイパー】

つ【マニア倶楽部】

―いわゆるそういう本が置いてあった

P「比奈のヤツ、こんなん鞄に入れっぱなしにして……うっかり見た千枝が動けなくなっていただろうに」

―千枝ちゃん、その本の意味がわかるのだろうか?

P「とりあえず瑞樹と沙理奈に千枝は任せたが、こんなんロープ持ってきてくくっちまうか」

バタン

―なお、くくるとは縛るの意味である



バタン

由愛「お、おはようございます……プロデューサーさん…いらっしゃいますか?」

由愛「い、いないですね……ん?」

つ【件の本】

由愛「うわっ……わっ、わわわわっ(///)」

由愛「お、女の人が縛られて……えっちです(///)」

―そういった本は年頃の女の子に見せてはいけません




【デレマス】某研でしょでしょ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594641812/

1 : ◆f1tFKtbZna.K 2020/07/13(月) 21:03:32.38 ID:hVWquR3DO
カチャ

むつみ「おはようございます!」

パパーン

小春「むつみちゃん~」

由愛、小春『お誕生日おめでとうございます!』



むつみ「」

小春「あれ~むつみちゃん、どうしたんですか~」

むつみ「」

由愛「えっと……」ユサユサ

むつみ「」ゴロッ

ゴロゴロッ



由愛「……」

小春「死んで……ます?」

由愛「……」

由愛「」ガクリ

小春「わわわっ、由愛ちゃんまで~?!」

小春「ヒョウくん、手伝ってください~」



ヒョウ(無茶を言うなよ、小春ちゃん)




氏家むつみ「初夢冒険記」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579867456/

1 : ◆twOYNJxMJs 2020/01/24(金) 21:04:16.78 ID:DFxqowIC0
むつみ「見渡す限り水平線……女神の島はまだまだ遠いなぁ」

ホタル「クルッポー」ツンツン

むつみ「ホタルちゃんくすぐったいよ、そろそろお昼にしようか」

肩に乗っている伝書鳩のホタルちゃんが髪の毛をつついてくる。
海に出て6日、私はヨットの上で双眼鏡を覗き込みながら地図とにらめっこをしていました。

<キュー!キュー!

むつみ「あ、ユウキちゃんが戻ってきた!」

ユウキ「キュッ! キュッ!」

むつみ「おかえりユウキちゃん、何か見つかった?」

ユウキ「キュッ!」

むつみ「うーん……あっちに何かあるのかな?」

ユウキ「キュゥ!」

むつみ「よし! 行ってみよう!」

帆を開き、風を受ける。幸い進行方向に風が吹いていたので目的の場所にはすぐたどり着きました。

むつみ「あれは……クルーザー?」




【モバマス】むつみ「誰だって」聖「明日の……平和を…」由愛「ゆ、夢見てます」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/07/14(日)17:34:57 ID:0Qs
ザザァ

むつみ「こんにちは!氏家むつみです」

「私は今、連休の日曜日。場合によってはやつ休みが始まったというわけで波が流れるプールに来てます!」

「他にも仲間がいますので呼んでみましょう!まずは聖ちゃん!」





チャプ

聖「きゃ……」

チャプ

聖「うふふっ……波の音がまるで人の吐息のよう……浅く深く……」

「私も……入ってみたいけど……ちょっと…怖いかな……」



むつみ「聖ちゃー――ん!!」




【モバマス】やすはとむつみ


1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/10(日)14:53:56 ID:s5O

【ロッカールーム】

氏家むつみ「......」

岡崎泰葉「......」

むつみ「泰葉さん」

泰葉「だめ」

むつみ「...うぅ」

泰葉「痛みはないって言っても変な転び方したことに変わりはないんだから」

むつみ「痛くないんですけどね」

泰葉「そうは言ってもトレーナーさんが大事とれって言ってる時点でお目付け役としてだめだよ」

むつみ「ですよね...」

泰葉「一応診てもらって問題ないって言っても今日は走り回らないほうがいいよ...今日レッスンだけだったんだっけ?」

むつみ「はい」

泰葉「終わったら一人冒険タイムの予定だったの?」

むつみ「はい!そんなわけでサポーター外しても...!!」

泰葉「だめ、ちゃんと座ってて」

むつみ「......はい」

泰葉「...裕美ちゃんぽく言うのすごい便利かもしれない」

むつみ「どれくらいこのままなんですか?」

泰葉「アイシングしてる限りはこのままだね」

むつみ「うぅ」

泰葉「...そばにいてあげるから」

むつみ「ありがとうございます!」




裕美「泰葉ちゃんが自重しない」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)23:31:54 ID:exc

【事務所】

裕美「......ことにどう思う?」

千鶴「言わんとしてることはわかる」

ほたる「...まあ、なんとなくだけど」

裕美「結構問題だと思うんだ...」

むつみ「...あのー...」

ほたる「ごめんね、変な話につきあわせて。裕美ちゃんこういうとこあるから」

裕美「こういうとこって何?」

むつみ「いや、全然いいんですが...そもそも何か変な所ありましたっけ?」




【デレマス】聖「ひ、聖……見ちゃいました」


1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)06:51:11 ID:lrD
―少女の視線の先

―1人のスーツ姿の男性が、年は中学生ぐらいだろうか。女の子を連れて歩いていた

むつみ「あわ、あわわ。そっち行くと、そ、そのホテルの方がへ」

聖「落ち着いて……言葉、噛んでる」





むつみ「でででも、プロデューサーさんと……その由愛ちゃんが一緒に」

―片方の少女はホテルの意味を理解しているようだが

聖「でも……ホテル?まだ夜じゃない……ですよね」



―金髪の少女は理解していなかった




【モバマス】泰葉「私の冒険」

3 :名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:01:39 ID:6Oy


【街中】

むつみ「さあ行きましょうか」


泰葉「・・・えっと。おまかせするね」


むつみ「わかりました!おまかせください!」

・・・なぜこんなことになったのか

きっかけは朝一番のこと。


~~~~~~~~~~~




【モバマス】泰葉「焼肉のチケットもらっちゃった」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)23:07:46 ID:rpE


【焼肉屋~ころとん】

泰葉「・・・」


むつみ「・・・・」


悠貴「・・・」


ほたる「・・・」


店員「火つけますねー。火力の調整はお声をかけてください」

泰葉「ありがとうございます」

店員「ご注文お決まりになりましたらお呼びください」

泰葉「・・・・何食べる?」

ほたる「え、えっと・・・悠貴ちゃん」

悠貴「お、お肉が食べたいです!」

むつみ「私も!」

泰葉「そうだね。焼肉屋だしね、お肉焼かないとね」

・・・きっかけは今日の午前中のこと






【デレマスSS】七海「先にシャワー浴びてこいよ、なのれす」P「……」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)05:00:58 ID:t9g

【デレマスSS】芽衣子「P有識者会議を始めます」乃々「和風パスタ」七海「肉」

から続いてます。
未読でも大丈夫かも。

3 :名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)05:02:40 ID:t9g


ここはどこなのか。なぜこんな事態に陥っているのか。

ベッドの上、間接照明に照らされ怪しく微笑む七海を見返しながら、Pは苦悩する。

……事の発端はほんの2、3時間前、とある水族館での出来事だったと思う。

※ ※ ※ ※ ※




ページランキング