ヘッドライン

フレデリカ「ありすちゃーん!」ありす「なんですかフレデリカお姉ちゃん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506209095/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2017/09/24(日) 08:24:56.23 ID:/LO9fMVM0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

フレデリカ「いやー用ってほど、じゃ…………え?」

ありす「だったらくっつかないで下さい。タブレットが見づらいです」

フレデリカ「え、や、その……ありすちゃん?」ユサユサ

ありす「揺らさないで下さい。もう、なんですかフレデリカお姉ちゃん」

フレデリカ「え、えと……あ……う……」カァァ///

ありす「……どうしていきなり照れているんですか」

フレデリカ「だ、だってそんな、ありすちゃんが不意打ちでそんな……フレちゃん困っちゃう……///」

ありす「いつにもまして意味が分からないんですが……大丈夫ですかフレデリカお姉ちゃん」クビカシゲ

フレデリカ「はうっ! ありすちゃんの愛情ひょーげんが強すぎて耐えれないカモ……///」

ありす「だから、意味が」


2 : ◆R4LxbbyKhE 2017/09/24(日) 08:25:38.03 ID:/LO9fMVM0
※宮本フレデリカ


※橘ありす





市原仁奈「いんもー……でごぜーますか?」橘ありす「はい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1496331786/


2 : ◆t6XRmXGL7/QM 2017/06/02(金) 00:43:54.62 ID:wPxuqbHe0
仁奈「いんもー、ですか」

ありす「はい」

仁奈「……それがどうかしたんですか」

ありす「仁奈さんに生えているかどうか気になったのですよ」

仁奈「あたまがおかしいんですか」

ありす「私じゃなくて奈緒さんたちに言ってください」

仁奈「まさか見せろとか言わねーですよね」

ありす「……実は私も興味があります。大いに」

仁奈「……ヘンタイ」

ありす「ありがとうございます(ごめんなさい)」




フレデリカ「ありすちゃんが人形をぎゅってしてる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506083320/


1 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/09/22(金) 21:28:40.65 ID:LWKWHBcb0
ありす「……」ギュッ


ありす「……」

ありす「……♪」ギューッ

フレデリカ「ありすちゃんとってもキュートだねー」


ありす「!?」

ありす「ふっ、フレデリカさんっ!?」

フレデリカ「そのとおり!」

フレデリカ「呼ばれて飛び出てじゃじゃーん!」

ありす「呼んでませんっ!」

フレデリカ「およ、つれない……」

ありす「そっ、それより……いつから見てたんですか!?」

フレデリカ「ついさっきだよー?」

ありす「そうですか……」

フレデリカ「大体一時間くらい前?」

ありす「さっきじゃないじゃないですか!」





楓「奥深き言葉遊びの世界」芳乃「でしてー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505742782/

1 : ◆Uq/hUTiii9pg 2017/09/18(月) 22:53:02.85 ID:xQRh9R6g0
・アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短編数本で、楓さんと芳乃ちゃんがひたすら言葉遊びに興じます。

よろしくお願いします。

2 : ◆Uq/hUTiii9pg 2017/09/18(月) 22:55:09.34 ID:xQRh9R6g0
1.

莉嘉「みんなでお花見楽し~!桜、チョー綺麗だね☆」

楓「ええ。それに、こういうイベントで食べるおべんとはまた格別ですね……フフッ」

芳乃「……」



楓「凛ちゃん、知ってますか?」

凛「何を?」

楓「血流が悪いと悩んでる人って居ますけど、お酒を飲むとそれだけで、結構血行が良くなるんですよ」

凛「それを言うためだけに、また事務所でお酒飲んでたんだ……プロデューサーに怒られるよ?」

芳乃「……」



美優「楓さん、これ、この間山歩きのロケをした時に採ってきたんですけど、良かったらどうですか?」

楓「まあ、ふきのとうに、タラの芽に、わらびまで……。どれも立派な山菜ですね。ありがとうございます、美優さん」

美優「いえ、私も一人では食べきれない量でしたし」

楓「フフッ。大人が食べてもさんさいとは、これいかに……なーんて♪」

美優「えっ?」

楓「あ、ええと、何でもないです……」アセアセ

芳乃「……!」



芳乃「楓殿ー」

楓「あら、どうしました?芳乃ちゃん」

芳乃「大人が食べても"山菜(3才)"とはー」

楓「……!これいかに?」

芳乃「3才児でも"小児(小2)"と呼ぶが如しー……などというのは、どうでしょうー」

楓「……」グッ

芳乃「……」グッ



乃々(楓さんと芳乃さんの話し声が聞こえると思って、机の下から覗いてみたら、お二方ががっちり手を繋いでたんですけど……何なんでしょう、この光景……)




神谷奈緒「憎めない常務とアーニャの誕生日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505753163/


2 : ◆5AkoLefT7E 2017/09/19(火) 01:46:31.33 ID:c121YCsh0

美城常務「ふむ、全員集まったようだな。前回から少し時間が空いてしまったが、プロジェクトクローネ会議を行う」

宮本フレデリカ「どうして空いちゃったのー?」

常務「コミケに行っていた」

神谷奈緒(正直すぎる)

渋谷凛(それで業務が滞るのはどうなの)

鷺沢文香「常務の薄い本が……」

文香「……」

文香「……」

文香「厚くなりますね……!」グッ

橘ありす「なんで溜めたんですか」





杏「事務所で」文香「フリートーク」ありす「その2です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505572032/

1 : ◆csvpCWbN8Yuv 2017/09/16(土) 23:27:12.56 ID:VgTC62v70
※シンデレラガールズSSです。
※杏たちがただただ駄弁ります。
※もりくぼですもりくぼはつくえのしたにいるもりくぼはいます。よろしくおねがいします。
※まあまあシリーズどうぞ↓

杏「事務所で」文香「フリートーク」ありす「はぁ……」

ありす「休憩時間の」文香「フリートーク」杏「差し入れだよー」

※シリーズらしくなってきたので酉つけました。

2 : ◆csvpCWbN8Yuv 2017/09/16(土) 23:35:58.46 ID:VgTC62v70
杏(トレーナーさんの都合でレッスンが流れた……これは杏の時代が来てるに違いない)


杏(暇だから事務所で寝よう。誰かいるかな)ギィイイイアァッ!

【事務所】

文香「……」ペラリ


杏「文香ちゃんだけかあ。これだけ立て付けの悪いドアの音にも気づかずに本読んでるし、ここは……」

文香「……」ペラリ

杏「お膝を借りよう!」ポフッ

文香「……」ペラリ

杏(気づかない……しかも極楽かここは)

杏「くっ、欲望には抗えない……杏はねる……」

ありす「待ったー!」ズボッ


杏「ぶふっ……す、すやあ」

ありす「寝たふりしてもだめです。下手ですし」

杏「びっくりしたよ、視界が急に橘ちゃんになったんだもん」

文香「……」ペラリ

ありす「文香さんの服の中にいましたからね」

杏「ついに物理法則信仰を捨てたんだ」

ありす「……これからこの事務所でやっていくためには、いっそ受け入れてしまった方が胃に優しいと判断したんです」

杏「最近事務所で二人でいるところを見かけなくなったと思ったら……って」

文香「……」ペラリ

杏「……そろそろ出てきてくれない? 文香ちゃんの胸元から橘ちゃんの顔だけ出てる光景に慣れたら、杏もあっち側になっちゃう」

ありす「そうですね……よいしょっ」ポフッ

杏「流れるように膝枕ポジションに入ったね」

ありす「杏さんには渡しませんよ」モフモフ

文香「……」ペラリ

ありす「……文香さんさすがに集中力高すぎません?」ゴロゴロスリスリ

杏「これ見よがしにじゃれ付いてるね」




【モバマス】アイドルが犯罪を未然に防ぐ話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505542541/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/16(土) 15:15:42.22 ID:SHU9PS8Fo
ちくしょう、パチンコで大負けしちまった。

仕事も見つからないし、何もかも嫌になる。

こうなったら……。

どんな手段を使ってでも大金を手に入れる!

都合よくおとなしそうな子発見!



白菊ほたる(トコトコ)



親が金持ちだとありがたいんだが……とりあえず離れて後をつけよう。

そしてスキを見て誘拐だ。




ありす「休憩時間の」文香「フリートーク」杏「差し入れだよー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504982818/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/10(日) 03:48:02.14 ID:N3K0c9e20
トレーナー「――二人の横の動きが揃ってきましたね。鷺沢さんは振りをもっと大きくすると、さらに素敵に見えます。そのスタイルを活かさないともったいない」

文香「はい……ありがとうございます」

トレーナー「橘さんは振り付けを個別に行うんじゃなくて、全体の動きとしてなめらかに。ステージでただ踊っている自分、じゃなくて、ステージで大勢に見られている自分を想像して下さいね」

ありす「分かりました……」

トレーナー「じゃ、一旦休憩にします。20分後にまたここに集合。水分補給はしっかりね」




杏「事務所で」文香「フリートーク」ありす「はぁ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504814385/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/08(金) 04:59:45.59 ID:3C72H7dD0

※シンデレラガールズSSです。
※杏たちがただただ駄弁ります。
※鷺沢さんがボケます。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/08(金) 05:00:35.20 ID:3C72H7dD0

事務所

文香「……お疲れ様です……今日のダンスレッスンは、過酷でした……」ガタタッギィイイッ


ありす「お疲れ様です……って、この事務所のドアの立て付けおかしいですよね」ギイイィイッバタム


杏「文香ちゃんお疲れー。最近はハデなダンスやってるもんね。まあまあソファどうぞ」グデ-


文香「ありがとう、ございます。……前ほどではありませんが……やはり体力には自信が持てません」グデ-

杏「ありすもお疲れー」

ありす「杏さんには許可してません。橘です」

杏「えー、文香ちゃんばっかりずるいぞー」

文香「ふふ……」




【デレマス】橘ありす「橘ありす進化表?」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)23:46:40 ID:HbZ
 需要と供給は配給者が需要者のニーズに応えているからこそ成り立っています。
 それは、アイドルのような職業でも当てはまるでしょう。
 私の持つ私へのイメージとファンの方々の要望や評価がかけ離れてしまってはいけません。
 かけ離れてしまえば、必然的に私、橘ありすというアイドルは整合性がとれず容易に崩れ去ってしまいます。
 私とファンの方々の相互作用によって、アイドルでいられるのを私は忘れてはいけないのです。


 ならば、日ごろタブレットを駆使して私に関する情報を収集するのは当然でしょう。
 少しもおかしくありません。ほめられたいとかではありません。
 どんな意見があったのか冷静に分析して、現状を振り返る、これが目的です。
 ほめられることだけを期待しまうほど子供っぽい甘い考えはこの、橘ありすにはみじんもありません。


「文香さん、いますか?」


 学校帰りに立ち寄った事務所に文香さんはまだいませんでした。
 代わりにちひろさんがデスクから顔を上げて応対してくれました。


「文香ちゃんなら今はいませんよ。どうかされたんですか」


「私が読みたかったミステリー小説がタブレットですと配信されていなかったので、文香さんが紙媒体でもよかったら、といってくれて。それで会う約束をしたんです」


「そうなんですか。しばらくすれば来られると思うので、待っていますか?」




ページランキング