ヘッドライン

橘ありす「あれは・・・あすかくらげ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500568312/

1 : ◆9CUtNS6CZQ 2017/07/21(金) 01:31:52.38 ID:v5lDswLn0
ありす(・・・もうこんな時間ですか)チラッ

ありす(レッスンも終わってプロデューサーが寮まで送ってくれるというからこうして事務所に戻ってきていますが・・・遅いですね)

ありす(トレーナーさんと話すことがあるから少し時間がかかるとは言っていましたが・・・それにしても遅いです。どこかで道草でも食っているのでしょうか)

ありす(プロデューサーのことだから他のアイドルの仕事に駆られていてもおかしくはありませんが・・・待ちぼうけの身もいじらしいものですね)

ありす(こんなときに限って事務所に誰も居ませんし・・・何して暇を潰しましょうか)

ありす「・・・ぎーんのりゅーのーせにーのーってー・・・」ゴンゴン

ありす(っと、来客ですか。いまはちひろさんも居ませんし、私が応対するしかないですね)





桃華「ビビッド★エゴイスト、ですわ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500383242/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/18(火) 22:07:55.68 ID:H5QRXGZt0
ちひろ「あ、桃華ちゃん桃華ちゃん」チョイチョイ


桃華「あらちひろちゃま、どうかしまして?」


ちひろ「その…実はですね?」

桃華「?」

ちひろ「ちょっと落ち着いて聞いて欲しいんですけど…」




奏「どうして私達が怒ってるか…分かるかしら?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500292185/

2 : ◆TDuorh6/aM 2017/07/17(月) 20:50:25.72 ID:9jSn4k0kO


奏「どうして私が怒ってるか…貴方に理解出来るかしら?」

P「唐突」

奏「物事と言うのは、常に突然始まるものよ。そう…ラブストーリーの様に」

P「…カルシウム不足か?」

奏「…貴方のそういうところよ」

P「いやそれより前は会話してないじゃん」

奏「ありふれたラブストーリーなら、ここで男性はその理由を当てるか外すわ」

P「2/2じゃん」

奏「なのに、貴方は当てようともしなかった…ふふっ、映画の様には思い通りにいかないところ、よ」

P「でも奏って恋愛映画あんまり観ないだろ?」

奏「だったら、一緒に観に行ってくれる?」

P「…お前最初から誘いたいだけだっただろ?」

奏「さぁ、どうかしら?当てるか外すかしてみたら?」

P「まぁ俺しばらくずっと休み無いんだけどさ」

奏「…ふーん…貴方、そんな事言っていいのかしら?」

P「…何かあるのか?」

奏「怒るわよ?」

P「怒ってたんじゃないのかよ」





橘ありす「平らな世界」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500128456/

1 :sage 2017/07/15(土) 23:20:57.11 ID:i8/Uaq4i0
モバマスのSSです
P表記です


2 :sage 2017/07/15(土) 23:22:07.08 ID:i8/Uaq4i0
「Pさん、あれは何の建物ですか?」

「んー?」

少し遠い、しかし車で行けない距離でもない地方での小さなイベントへの移動中。

最初は他愛ないことを話し合い賑わっていた二人は徐々に静かになり、
1時間も経たないうちにラジオとエンジン音だけが喋り続けていた。

「どれど、れ……」

助手席から窓の外を見ていた彼女、橘ありすの質問に頭越しに見えた建物は
仲睦まじい男女が愛を確かめ合うホテル…要はラブホなのであった。




[ 2017/07/16 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(3)

晶葉「できたぞ助手! アイドルがメス猫になるスイッチだ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500042944/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/14(金) 23:35:44.68 ID:5Hza6LH60


 ・下品です。


晶葉「できたぞ助手! アイドルがメス猫になるスイッチだ!」

P「…………………………」

晶葉「できたぞ助手! アイドルがメス猫になるスイッチだッ!」

P「音量上げなくても聞こえてますよ」

晶葉「ならばなぜいつものようにノってこない?」

P「メス犬スイッチという忌まわしい前例があってだな」

晶葉「心配ご無用! 今回はアイドルの精神だけがメス猫になる仕様だ!」

P「さすがあきえもん! 失敗から原因を学び取ることで次の成功をつかみ取るゥ! 昨日の自分への飽くなき挑戦こそが、人間が人間として成長するプロセス! そして己の限界を突破するサクセス! まさに失敗は成功の母! そうだお前が新時代のトーマス・エジソンッ!」

晶葉「マッドサイエンティストA・Iに不可能はない! それにしても疑惑と不審に満ち満ちた眼差しが、まさかまばたき一つでこうも変わるとはな! じつに輝かしい目ではないか! 見事なまでの手の平返し、かの佐々木小次郎も瞠目するだろうよ!」

P「翻雲覆雨! 翻雲覆雨!」

晶葉「うむ! しかし裏を返せばそれはつまり手が早いということである! 生き馬の目を抉り抜くこのアイドル業界にあって、その俊敏さはまさに生存力の証! 誰が何と言おうとその軽薄さを私は笑わないぞ、助手! では受け取るがいい! メス猫スイッチだ!」

P「よし! 良しッ! 善ォしッ! これさえあれば! アイドルを撫でまわしすぎた挙句、うっとうしがられてフシャァァァ! って言われながら! 猫パァンチッ! 桃華に! 舞に! 薫に! あのちんまい指で! ぺちーんってしてくれる! ああ、生きているってこんなにも素晴らしい!」

晶葉「うむ。なかなか歪んだ願望を持っているようだが、決してアイドルに手を出そうとはしないその姿勢! それでこそ我が助手である! では行くがいい、助手よ! 失敗を成功へのステップに変えた私の努力と根性! しかとその目に焼き付けよ!」

P「曇りなき眼で見定め 決める」




村上巴「短冊たくさん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499422360/

1 : ◆96tKapto/6 2017/07/07(金) 19:12:40.05 ID:7VvZvri+O
紗枝「こいこいやー♪」ぺしっ

ありす「またこいこい……良いんですか?せっかく短冊が6枚もあるのに」

紗枝「ええんよ~ありすはん。あんな、うちの取り札に青短が二つあるやろ?」

ありす「そうですね」

紗枝「うちな、まだ『青短』であがった事ないからあがってみたいんや」

紗枝「せやから、もう少しこいこいして続けてみようてなぁ」くすくす

ありす「なるほど…そうでしたか」

ありす「まぁ、最後の青短は私の手札にあるんですけどね」ぺしっ

紗枝「へっ!?」




【モバマス】n年後の関係

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498834854/

1 : ◆U.8lOt6xMsuG 2017/07/01(土) 00:00:54.42 ID:47jOOTyu0
未来への初投稿です

このSSにはPが複数人登場します、ご了承ください

4 : ◆U.8lOt6xMsuG 2017/07/01(土) 00:04:01.64 ID:47jOOTyu0

5年後、渋谷凛と凛P。

凛「…五年でいろいろあったけど、なんかあっという間だった気がする」

P「そうか?」

凛「うん、仕事の内容も変わって、お酒も飲めるようになったけど、まだ五年前から変わった気がしないな」

P「…十分変わったよ、その…なんて言うか…お、大人になった?っていうか…」

凛「何それ」フフッ

P「いやほんとごめん、上手く言葉に出来ないわ…」

凛「…でも、変わってないって自信を持って言えることもあるよ」

P「へぇ、何なんだ?」

凛「…言えないよ、まだね」

P「何だよそれ…気になるなぁ…」

凛「…」





一ノ瀬志希「新薬! 『スナオニナール(素直になる)』を開発したよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493253254/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 09:34:14.17 ID:EJts8Kx/O
(事務所内・志希にゃん専用ラボ)
志希にゃん「…プロデューサーさん。『もしもあの子がもっと素直だったらなー』と、思った経験はございませんか?」(裏声)

P「そうですねー! ワタクシは仕事柄、たくさんのアイドルたちと接しているのですが、そう思うことは何度もありますねー!」

P「『もっと素直だったら意思疎通がしやすいのに!』」

P「『もっと素直だったら伸びるのに!』」

P「『もっと素直だったら可愛いのに!!』」

P「そう思わずにはいられない場面は何度か経験してまいりました!!」

志希にゃん「なるほど…それはお困りですね…」(裏声)




【モバマス】ありす「夏休みの自由研究」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492952132/

1 : ◆4L0B/P2YzYpZ 2017/04/23(日) 21:55:32.65 ID:KeHv9DIC0
「………自由研究に…魔法……ですか?」

「はい、先日、大魔導師役のお仕事をいただいて興味がわきました」

「『ひかりの創り手』…ですね、拝見させてもらいましたよ。ありすちゃん、とっても素敵でした」

「ほ、ほんとうですか!…えへへ、文香さんにそう言ってもらえると嬉しいです」

「それで…私に聞きたい事とは何でしょう……あいにく…魔法使いの役はまだ……」

「説明不足でした、ごめんなさい」

「夏休みの自由研究のテーマとして『魔法』を考えています。
魔法とは何か、をメインにした壮大なテーマです」

「……はい」




U149P「なぁ、橘さん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498150647/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 02:06:24.62 ID:ibzg+X/B0



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 02:07:48.24 ID:ibzg+X/B0
橘ありす「なんですかプロデューサー。今忙しいんですが」

U149P(以下9P)「あぁ……うん?うん、そっか。だけどね、まぁ聞いて?」

ありす「仕方がありませんね。なんなんですか?一体」

9P「うんうん。いやな?大した事じゃないんだよ。すぐ済むからそんな身構えなくてもいいんだ」

ありす「さっさと言ってください。時間は限られていますから」

9P「………よし。じゃあ単刀直入に言っちゃおう」








9P「オレのジャケット!いい加減返してくんないかなぁ!?」

ありす「お断りします」クンクンハスハスフス-フス-





[ 2017/06/23 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング