ヘッドライン

椎名法子「バレンタインとドーナツと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518628759/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 02:19:20.21 ID:ow5QBSDq0
寒さがようやくおとろえをみせた晩冬のことだ。空では東のほうが白みはじめたころだった。ベッドの上で膝を抱えて、椎名法子はつまり悩んでいた。






地の文。短いです。数レスで終わります。




[ 2018/02/16 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

法子「正義の味方! レディ・ドーナツ♪」ピシ-

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515939650/


1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:20:50.64 ID:ozCtOO2y0
(事務所)

P「…」

法子「参上だよ♪」ピシ-


P「ゆかゆかのりこがそろったか…」

法子「どうしたの? オールドファッションを黙々と食べてるような顔して?」

P「ええい! 例えがわかりづらいわ!」




みりあ「プロデューサー、ちゅー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1469625153/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/27(水) 22:12:33.47 ID:j95C3FWSo
P「わかった」

ぶっちゅううううううううううううう!!

みりあ「んんんんんんっ!?」

凛「!?」

ぶちゅっ、ぶちゅ! むちゅん、むちゅちゅ!

べろんべろん、ぶちゅちゅっちゅちゅちゅちゅちゅ!

ぬちゅん! くちゃっ、くちゃり! じゅるるるるるる! じゅるん!!

みりあ「ふぁ…」ガクッ…

P「次はどいつだ」




法子「かな子ちゃんの誕生日パーティーの準備だよー!」乃々「おー…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515166216/

1 : ◆twOYNJxMJs 2018/01/06(土) 00:30:16.92 ID:GKsg/kQ60
―1月6日・事務所―

雫「よいしょ……っと、飾りの位置はこれでいいですかー?」

法子「オッケーだよー! 乃々ちゃんの方はどう? ホワイトボードに書く絵をおまかせしちゃったけど」

乃々「は、はい……ど、どうでしょうか?」

雫「わぁー、可愛いイラストですねー」

法子「あ、こっちにはドーナツもある!」

乃々「かな子さんだけじゃなく、こっそり皆さんも忍ばせてみたり……」

雫「この牛乳ビンは私かな? 乃々ちゃんは絵が上手ですねー」

乃々「あぅ……ありがとうございます……」





モバP「無意識の左手」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514259357/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/26(火) 12:35:58.47 ID:Q6TUC6Ol0

法子「はぁ~、どうしよ……」


法子「もういっそ諦めようかなぁ……」

法子「でもドーナツが……」

法子「ドーナツ……」

法子「うぅ……ドーナツ……」

法子「ドーナツが足りないよぉ……」

法子「ドーナツ足りなさ過ぎてプロデューサーが見えるよぉ……」





[ 2017/12/28 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

高森藍子「事務所に作った私のひみつきちが撤去されてしまいそうなんですっ・・・!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510007252/

1 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/11/07(火) 07:27:32.70 ID:Rn0ElWs40


藍子「これは・・・これはゆゆしき事態ですっ」

藍子「絶対に阻止しなければなりませんっ! 私たちの力を合わせてっ!」

奥山沙織「わ、わだす、頑張るねっ・・・!」

北川真尋「うん!」


藍子「ここを拠点に、ネズミバンド『ちゅーちゅーちゅー』を結成し、MIDI CITYに進出するんですからっ」

沙織「み、MIDI CITYさ行きた~い!」」

真尋「おおー!」




2 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/11/07(火) 07:29:56.05 ID:Rn0ElWs40


高森藍子(16)




まゆ「第2回」 美玲「もりくぼカケル!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512396272/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/04(月) 23:04:33.00 ID:0sLsLZuO0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
・『第2回』とありますが、オムニバス形式ですので前作をご存じなくともお楽しみ頂けると思います



佐久間まゆ「はいっ。今回も始まりました」

早坂美玲「新感覚、机の下系トークバラエティ、『もりくぼカケル!』だッ!」

美玲「今回もMCはウチ、鋭いツメでファンを掻っ攫う! 早坂美玲と!」

まゆ「あら。じゃあ……紅いリボンでファンを絡め捕る……なんて♪ 佐久間まゆの二人でお送りします」




時子「アァ? 今日が法子の誕生日ですって?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507583607/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2017/10/10(火) 06:13:28.12 ID:auAvmE9i0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

時子「そんなこと、言われなくても知っているわよ。ちひろが以前からカレンダーに書いていたもの」

つかさ「だったら早く祝いに行ってあげたほうがいんじゃね? ちょうど今、色んなメンツでパーティーしながら祝ってるようだし」

時子「あらつかさ、貴女がわざわざそんなことを気にするなんて、どういう風の吹き回しかしら?」

つかさ「いや別に。でもほら言うじゃん、親しき仲にも礼儀ありって。大事だろ、そういうのさ」

時子「礼儀が必要なほど親しくはないわよ、私とあの子は」

つかさ「えっ」

時子「なによ」

つかさ「いや、マジで言ってんの時子さん? マジならちょっと引くわ、ないわー」

時子「……躾けるわよ?」

つかさ「そいつは勘弁。でもあれだけ懐いてくれてる相手に親しくないってのはどうよ?」

時子「向こうが勝手にしているだけのことよ。私としては……正直なところ、理解できないわ」ハァ


2 : ◆R4LxbbyKhE 2017/10/10(火) 06:14:07.00 ID:auAvmE9i0
※財前時子様


※桐生つかさ





かな子「美味しいからって大丈夫じゃないよ」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火)11:45:49 ID:mcR
~事務所~

みく「地方ライブも無事終わってひと安心にゃ」パクパク


かな子「ファンのみんなとっても喜んでくれてたね」


みく「あの日の光景が今だに目に焼き付いて離れないにゃ」パク

かな子「また行けるといいね」

みく「うん! はぁ~それにしてもなんて滑らかな舌触り。このPちゃんが買っておいてくれたレアーズケーキ美味しいにゃ~」

かな子「私たちもライブで大忙しだったけどプロデューサーさんだってそうなのに、時間を捻出してお店まで行ってくれてたなんて」

みく「Pちゃんに感謝にゃ。というかもうPちゃんじゃなくてP様にゃ!」パク

かな子「アハハ」

みく「それにしても、地方ライブだからこそのご褒美だよね。ご当地スイーツ」パクパク

かな子「美味しそう……」ごっくん

みく「? かな子ちゃんの分なら冷蔵庫に入ってるよ。ライブの練習中に大絶賛してくれてたのにまったく手に付けてないみたいだね。期待してたのと何か違った? それとも食べちゃうのもったいないとか?」

かな子「地元で有名なケーキ屋さんでも特にオススメされているレアチーズケーキ。その味はクリームチーズとヨーグルトがちょうどいい具合で配合されることで濃厚だけれどあっさり。昔、雑誌で見てから気にはなってたの。だから、評判通り美味しいと思うし、食べたいけど……」

みく「いつもなら、ライブとかグラビアのお仕事が終わる度にようやく我慢しないですむよ、って幸せそうにお菓子を頬張ってるのに……」




ページランキング