ヘッドライン

モバP「もしも佐久間まゆが犬だったら」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490336600/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 15:23:21.30 ID:21I4fXQYo
~Pの家~

おはようございます、Pさん。気持ちのいい朝ですよ。

……Pさんって寝顔も素敵。

うっとり……。

はっ、ダメダメ。Pさんを遅刻させる訳にはいきません。

起きて~、起きてくださーい。

Pさんの頬、失礼します……っ。

ぺろぺろ……ぴちゃぴちゃ、ぺろぺろぺろぺろ……。

P「おっ……まゆ、おはよう」

うふっ、なでなでしてもらっちゃいました。

ジリリリリリリ……。

P「まゆが起こしてくれるからもう目覚ましはいらないかなぁ、ははっ」




モバP「恋文の秘術」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489982879/

1 :モバPより後輩P宛て 2017/03/20(月) 13:08:00.04 ID:hIs0sHToo

 九月二十日

拝啓。
お手紙ありがとう。
そっちの事務所のみんなも元気そうでなにより。

この夏はよほどイベント出演に精を出したようだな。
凛や乃々の活躍はこっちのメディアでも十分すぎるくらい伝わって聞いている。
アイドルのみならず、お前もしっかり仕事が出来るようになったとみえて、俺は嬉しいぞ。

それにしてもいきなり手紙の束が送りつけられるとは、さすがの俺もびっくりした。
仕事から帰ってみたら自宅の郵便受けに只ならぬ気配を感じ、何事かと確認してみると、やはり只ならぬファンシー柄の封筒が三四本、ドアの小窓からにょきにょき生えているではないか。

独り暮らしの男のアパートに送るなら、もう少し考えて欲しかった。
「101号室の人、あんな好青年を装って少女趣味があったのね」なんてご近所で噂されたらどう責任を取ってくれる。
博学才穎にして眉目秀麗、この半年間コツコツ積み上げてきた如才なき美男子のイメージがパァだ。

まあ、それでお前を責めても仕方がないし、ここは中途半端に投函した郵便配達の兄ちゃんのせいということにしておく。


誰も書いていなかったが、この奥ゆかしい便箋と可愛らしい封筒は、おそらく乃々が選んだものなんだろう。
俺と社長が去ってから後、そっちの事務所では花ざかりの森さながらにアイドルたちが好き勝手過ごしているものと想像する。
そして俺の脳内ではアイドルたちに混じってお前までもがキャッキャと楽しんでいる様子まで見えてくるのだ。




【デレマス】森久保乃々「おおきなP」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490019495/

1 : ◆oCJZGVXoGI 2017/03/20(月) 23:18:16.20 ID:Wrh0CGx80
皆さんおはようございます。え、今は朝じゃない?すみません、どの時間であっても挨拶は“おはようございます”だと教わったのでつい……。失礼なもりくぼはこれにて帰らせていただ…あ、はい、わかりました続けますけど……。

……あれは私がいつものように机の下の定位置に行こうとした時のことでした。その日は思いもよらない人物が先客として居座っていました。






木場真奈美「カッコイイより」菊地真「カワイイを!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488973116/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/03/08(水) 20:38:36.82 ID:VC9IP/fR0
===

 彼女から相談を持ち掛けられた時、菊地真は思わずこう聞き返してしまった。

「カッコイイのに……困ってる?」

「そうだ。カッコイイことに困ってるんだ」

 真の対面に座る女性、木場真奈美がどうしたものかといった様子でため息をつく。

「実は先日、ある仕事を任された時のことなんだが。メンバーが私、美優、あいの三人でね」

「はい」

「それぞれメイドの恰好をして……確かプロデューサー君は、イメージビデオとか言ってたかな」

「イメージビデオですか? メイドさんの恰好で」

 真が訊くと、真奈美は「うむ」と頷いて。

「なんでも『必殺お仕置き人』とかいう漫画の宣伝らしい。個人的なことを言わせてもらえば、メイドは本来使用人だろう?
 なら、叱る側ではなく叱られる側だと思うのだが……」




晶葉「できたぞ助手! アイドルの言葉が伏字になるスイッチだ!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484876986/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 10:49:46.74 ID:Wu2L0nBQ0


 ・下品です。


晶葉「できたぞ助手! アイドルの言葉が伏字になるスイッチだ!」

P「さすがあきえもん! まともな人間なら思いつくことはおろか思いついても開発できない発明を平然とやってのけるゥ!」

晶葉「マッドサイエンティストA・Iに不可能はない! しかし一人で使っても大して面白くないし飽きてしまった! よってこのスイッチの真価を理解するであろう助手に期待を込めてプレゼントしよう!」

P「狂喜乱舞! 狂喜乱舞!」

晶葉「ふはははは! 見ているだけでこちらも嬉しくなるダンスだ! 幸子とともに群馬の奥地に置き去りにされて、未開の首狩り族と三日三晩踊り狂っただけはある! では受け取るがいい、これが伏字スイッチだ!」

P「ヒィィィィハァァァアアア――――――ッ! 幸子を担いで埼玉県まで不眠不休で走り続けたあのセンチメンタルジャーニィが、今この瞬間に最高に楽しい旅の思い出に生まれ変わるゥ!」ポチッ

晶葉「一片の迷いもなく押したな、助手! それでこそ我が狂気の片棒を担ぐに相応しい!」

P「そうです私が相棒おじさんです!」

晶葉「では行くがいい、助手! ちなみに効果半径は半径数十センチ、つまりスイッチの効果は助手にしか発揮されないぞ!」

P「ありがとう晶葉! 生まれてきてくれてありがとう! じゃあちょっと事務所まで行ってくる!」


  ――全力跳躍


P「到着ゥ! ラボから事務所まで18秒! 新記録樹立ゥ!!! さーてこの時間にちっひがいないことは確認済み……そして俺の嗅覚が告げている……最初の獲物は、机の下にいるお前だ森久保ォ!」

乃々「ひっ、ひぃ! な、なんなんですか! なんなんですかいきなり!? こ、ここ、三階なんですけど……開いてもいない窓からガラスをすり抜けて入ってきて、いきなり叫ばないでほしいんですけど……いぢめるんですか? もりくぼいぢめですか?」

P「安心しろ、森久保。俺は遂にスイッチと一体になった。もう誰も俺をとめることは出来ない」

乃々「ゆ、ユカタン半島なんですけど……ぜんぜん、安心できないんですけど……」

P「ところで森久保。その手に持ってるのは……ま、まさか! あのごくせ■や公台家の人■で有名な森本■子先生の……!」

乃々「……デ、デカ〇ンコですけど」

P「」

乃々「……どうしたんですか、プロデューサーさん、いきなり恍惚とした表情になって……」

P「気にするな、森久保。ヘヴンを感じていただけだ。ところで、もう一度、言ってくれないか? その本のタイトルを」

乃々「……デカ〇ンコ?」

P「素晴らしい。実に素晴らしい。最高だ。ところで森久保、まだ1巻のようだな」

乃々「早苗さんが貸してくれたんです……でも読んでしまったので……帰りに続きを借りてこようかと」

P「いい。いいんだ、森久保。お前はここでゆっくりしていなさい。俺が早苗さんから続きを借りてきてあげるから」

乃々「い、いつになくプロデューサーさんが優しんですけど……怖いんですけど」

P「はっはっは、俺はいつだってアイドルには優しいぞ? だが森久保、この世はギブアンドテイクで回っている。つまり森久保が俺を使って早苗さんからデカ■ンコの続きを借りるには、森久保は俺に対価を支払わなければならない。それはわかるな?」

乃々「……か、カラダで払えばいいですか……///?」チラッ

P「うん、森久保。俺の机の下に置いてある過激な少女コミックを見るのはやめようか」

乃々「貸してくれたのは由里子さんですけど……」

P「後で返してきなさい。それで、森久保。ギブアンドテイクだ。いいか、続きが読みたいならこう言え。デカ■ンコほしいです。我侭な森久保にデカ■ンコください、と。わかったか?」

乃々「そ、そんなのでいいんですか?」

P「いいですとも!」

乃々「わかりました。じゃあ……デカ〇ンコ、ほしいです。ワガママなもりくぼに、デカ〇ンコください」

P「もっと恥ずかしそうにお願いします」

乃々「え? あ、あの、どうやって……?」

P「俺の目を見て言ってみろ」

乃々「……デ、デカ〇ンコ、ほしいです……/// ワガママな、もりくぼに、デカ〇ンコください……///」

P「ヒャッハァ! マッハで借りてくるぜェ!」




輝子「美玲ちゃんを…」乃々「アピールします……」美玲「不安しかない……!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489744786/

1 : ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 18:59:47.04 ID:d7peqf1W0

美玲「…なあ、キノコ、ノノ。コレはなんだ?」


輝子「こ、これか? フフ、これは協力のお礼のシイタケクンの煮物だ……」


乃々「誰へのお礼かは…まだ言えませんけど……」


美玲「違うッ! いやお礼って何か気になるけど! ウチが言いたいのはっ……」



美玲「何でウチがいきなり椅子に縛り付けられてるんだってことなんだよッ!!!」



輝子「だ、だって照れて暴れるかもしれないし……」

乃々「そうなったら…貧弱なもりくぼに抑えるのは……むーりぃ……」

美玲「何する気だ!? ウチが暴れるって何する気だッ!?」

輝子「え…? 何するって、その……フヒヒ……照れるな……」モジモジ

乃々「もりくぼの口から言わせるなんて……いぢめですか……?」モジモジ

美玲「なんでオマエらが照れてるんだーーーッ!!!」





乃々「机の下に! 下に!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488642965/

2 : ◆S6NKsUHavA 2017/03/05(日) 00:56:49.04 ID:tYJH5vmN0
乃々「びやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!?」




 いつもの事務所。



P「乃々の絶叫、貴重なんですけど」

乃々「もりくぼの口癖取らないで欲しいんですけど! そ、そんなことより、大変なんですけど!」

P「乃々の絶叫よりも重大な事が?」

乃々「そっちはどうでも良いんですけど! あぅぅ……大声出しすぎて消滅しそう……」

P「エネルギー容量少なすぎだろ……。で、何が大変?」

乃々「う……う……わ、私のさんくちゅありーに、名状しがたい何かがいるんですけど……」

P「ナチュラルに人の机を個人の聖域にするのやめてくれる?」

乃々「それも今はどうでも良いんですけど!」

P「俺の聖域が一言で吹き飛んだ」

乃々「と、とにかく、プロデューサーさんも机の下を見て下さい……!」

P「机の下っつっても、置いてあるのは輝子の私物のキノコとかだろ……まさかカビでも生やしたんじゃ……」チラッ



*****名状しがたい何か*****



P「ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!!!!」SAN↓↓





【モバマス】凛「絆深める究極奥義カンチョー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488597856/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2017/03/04(土) 12:24:16.47 ID:JgDWlqCa0
・モバマスSSです
・ギャグ成分強め
・キャラ崩壊あり

苦手な方はお控えください

それではよろしくお願いします

2 : ◆bL5b7ovQmQ 2017/03/04(土) 12:25:03.81 ID:JgDWlqCa0
凛「(私はアイドルとして、やれるだけやってきたつもり)」

凛「(プロデューサーのおかげもあって今は結構仕事も増えてきた)」

凛「(それに、事務所のみんなっていう大切な仲間も出来た)」

凛「(その中でも特に、その....)」

凛「(私が、大事に思ってるのは....)」

卯月「凛ちゃんっ!」

未央「しぶりんっ!」

凛「(やっぱりニュージェネの2人)」

凛「(どれだけ仕事が増えても)」

凛「(この2人が一番なのは変わらない)」

凛「....」

凛「(....でも)」




【モバマス】乃々「帰ってきたカワイイクインテット」【LINE】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488536692/


1 : ◆ag9TZfREZs 2017/03/03(金) 19:24:53.07 ID:Df9rbVVh0
142とインディヴィが内輪話で盛り上がります
すっごい久し振り!



■まゆの家事スキルが高いという風潮
カワイイクインテット(5)

美玲
まゆと一緒に

美玲
画像

幸子
2人ともカワイイ!

美玲
今からあみぐるみを習います

小梅
頑張れっ

美玲
すごい

美玲
まゆの手つきがプロい

美玲
画像

乃々
写真じゃ分からないんですけど

美玲
魂で理解しろ

乃々
ほぉーこれはすばらしい手つきですねー




ページランキング