ヘッドライン

紗枝めし!【小早川紗枝とパスタ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508302626/


2 : ◆ytRfQhDR4R7A 2017/10/18(水) 13:58:12.31 ID:GqNRfDWN0
ガチャッ

紗枝「おはようございま……」

美穂「あーっプロデューサーさん!この日私都合悪いです!だからここ頑張りますので詰めてください!」

響子「それにプロデューサーさんちょっと働き過ぎですよ?ここは休んでください!私たちも合わせますので!」

モバP「お、おう……」

お取込み中やろか?

紗枝「どないしはったん?」

モバP「あー、それがなぁ」

美穂「私がちょっと都合悪くて予定詰めてもらってるんですよ」

響子「それにプロデューサーさん最近休んでないのでこれを機に休んでもらおうかと」

せやなぁ……

前みたいに顔色悪ぅなられても困るさかいええ機会やと思うなぁ

紗枝「それはええことどす♪」

モバP「いや、でもなぁ……」

紗枝「プロデューサーはんはちょっと働き過ぎるくらいやさかいきちんと休んだ方がええと思いますさかい」

モバP「ん~…………じゃあ折角だしお言葉に甘えようか」




輝子「ボノノちゃんっていつもピアスしてるな…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508566715/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:18:36.03 ID:ClDxLhOK0
納得は全てに優先するので初投稿です。

前作↓
美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!」乃々「」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:19:30.68 ID:ClDxLhOK0
ー机の下ー

輝子(いや、私もお仕事中はつけてるけど普段はつけないし穴も開けてない・・・)


輝子(だけどボノノちゃんはいつもつけてる・・・外してるところも見たことないな)

輝子(・・・穴、開けてるのかな)




小梅「熱血vs心霊現象」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508071673/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:48:25.92 ID:R4V3qVKP0
小梅「…そしてその子は振り向きざまにこう言ったの」


小梅「『それはね……お前だ~~~~!!!』」

輝子「フ…フヒッ!」


まゆ「ぴいっ!」


乃々「あばばばばば…」


幸子「ふ、フフフフーン!な、ななかななななかかかここここ怖かったですね」ガクブル





星輝子「最高のプレゼント」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496675958/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 00:19:18.52 ID:lnUnjhAM0
346プロダクション事務所


ドア<ガチャ

モバP「ただいまー」



小梅「うーん……」
幸子「うーん……」
美玲「うーん……」
乃々「うーん……」



モバP「……え?」

モバP「ナニコレ?」

モバP「なんで皆して難しい顔をしてるの?」

幸子「……ん?」

幸子「あっ、プロデューサーさん」

幸子「帰ってたんですね」

モバP「ああ、今帰って来たところ」

モバP「で、どうしたんだ?」

モバP「皆して難しい顔をしてたけど、悩み事か?」




森久保乃々「さよならアンドロメダ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507831138/

1 : ◆.rVzlsTFEQ 2017/10/13(金) 02:58:58.42 ID:eOHJtNYVO
*注意*
・駄文
・地の文(小説風語り手移入型)
・完全妄想
・稚拙な言葉遊び
・アイドル一人につきPが一人の世界観

上記を含みます。苦手な方はご注意下さい。
fullまで待てなかった。仕掛け文のつもり。


2 : ◆.rVzlsTFEQ 2017/10/13(金) 03:02:10.55 ID:E6pRECs3O


ヴィィーン…ヴィィーン…


端末の短いバイブレーションに森久保乃々はすうっと目を開けた。新曲ライブイベントの
疲れがどっと押し寄せたのか、シートベルトと座席のゆりかごに揺られて夢の中にいたらしい。




モバP「安価で森久保乃々にイタズラをする」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507736278/

1 : ◆qTT9TbrQGQ 2017/10/12(木) 00:37:58.85 ID:21+YKGDi0
・モバマスの森久保乃々がメインの安価スレ

・森久保がどんな子か知らない人は、とりあえずこの辺見てください
  https://dic.pixiv.net/a/森久保乃々

・えっちなイタズラは、むーりぃー……

2 : ◆qTT9TbrQGQ 2017/10/12(木) 00:41:21.89 ID:21+YKGDi0
P「今日も机の下に森久保がいるなぁ」

森久保「い、いきなり、なんですか……プロデューサーさん……?」

P「いや、仕事がしんどいから休憩代わりに森久保にイタズラしようかなあと」

森久保「えぇ……もりくぼになんて構わないで、お仕事してほしいんですけど……」

P「じゃあさっそく>>4してみようかな」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 00:45:18.22 ID:buQQxfHVo
手錠つけて目隠しヘッドホン




森久保乃々「なんでPさんが机の下にいるんですか…?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507555854/

1 : ◆xyCtqBd8Ao 2017/10/09(月) 22:30:54.45 ID:SCr2cmT90
5作目

前作↓
1作目: 千枝「プロデューサーさん!」トテトテ

2作目: 千枝「お兄ちゃんって呼んでもいいですか?」

3作目: 比奈「CHUNITHM っスか?」

4作目: 千枝(Pさんがソファーで寝ちゃってます)


別に読まなくても大丈夫かと思います。

キャラ崩壊、話し方違いあるかもしれません。
安定の見切り発車で行きます、

2 : ◆xyCtqBd8Ao 2017/10/09(月) 22:39:58.54 ID:SCr2cmT90
通勤中

P「金木犀の匂いがだいぶ強くなってきて、秋っぽくなってきたなあ」

P「金木犀ってすごい好きなんだけど、ずっと嗅いでると頭痛くなるんだよね」

P「こんにちは ありがとう さよなら また逢いましょう~♪」

P「っと今日も1日頑張りますか」ガチャガチャ

P「おはようございまーす。ってもまだ誰も来てないから返事は返ってこないんだけどね」

P「ちひろさん来る前に少しでも勧めておこう」カタカタ



---------------------


P「っと…とりあえずこんなもんか。今何時だ?」

P「8時30分か。もう少しでくるかな」

P「今日はっと…千枝、桃華、藍子は休みか。森久保が午前レッスンで比奈がお昼前から雑誌の撮影とインタビューか」

P「俺ももう少しアイドルを宣伝していかないとな」

ガチャガチャ

P「っとちひろさんかな。」

ちひろ「おはようございます」


P「ちひろさんおはようございます」

ちひろ「Pさんおはようございます。はやいですねぇ」




美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!」乃々「」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507216066/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 00:07:46.84 ID:Q/UuhLic0
森久保の限定SSRを手に入れて自分のマイナスをゼロに戻したいので初投稿です
前作↓
乃々「まゆさんが机の下で寝てるんですけど」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 00:08:50.15 ID:Q/UuhLic0
乃々「あ、あの・・・よく聞こえなかったんですけど」


美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!ノノ!」


乃々(聞き間違えじゃなかったんですけど・・・)




乃々「まゆさんが机の下で寝てるんですけど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506440637/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 00:43:57.70 ID:O8njsXha0
乃々「どうすればいいんでしょうか・・・」


まゆ「スー・・・スー」zzz





【モバマス】ちひろ「ソファでうたた寝のドッキリですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506232326/

2 : ◆QQIqLlos66 2017/09/24(日) 14:53:57.58 ID:0K8T2A6I0
モバP(以下P)「はい。俺がソファで狸寝入りしてるところにアイドルを呼んで、反応をウォッチングするんです」

ちひろ「はぁ……それだけじゃ協力できないですね。もっと何かないんですか?」

P「ええ、さらにこれを使います」

ちひろ「これは……イヤホン!つまり、寝ているプロデューサーさんが聞いている音楽がなんなのか、気になってしまうアイドルたちのかわいい顔を撮影するんですね!」

P「ふっふっふ、まだまだこれだけじゃないですよ」

ちひろ「まだ何か仕込むっていうんですか……!?」

P「スマホに表示されるタイトルは落語の音声にカモフラージュさせて」

ちひろ「」ゴクッ

P「俺が秘蔵のビデオから厳選した喘ぎ声が流れるわけです!」

ちひろ「な、なんだってー!」

P「まず寝ている俺に何をするか、イヤホンに気付けばそれをどうするか、そして音声を聞いた時の反応、三重のドッキリを仕掛けられるんですよ!」

ちひろ「あんた天才ですか!やりましょうやりましょう!!」

P「ふはははは!自分の才能がこわい!」

ちひろ「今だけはそのドヤ顔も許しましょう!」




ページランキング